不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_seber_sme_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディションのレビューです。 

もう何年も前に出たねんどろいど セイバー。それを新規造型、さらに可動箇所を増やしたのが、このスーパームバブルエディション。触ってみると、確かに可動できるところが増えて、かっこいいポージングも可能になっています。
しかし、パーツがまぁポロポロ外れること外れること・・・特に足がw あと、キャラクターを選ぶってところも。

でも、セイバーにはこういう仕様はありと思います!



作品名Fate/stay night
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2010/10/27
原型小田ツヨシ・高野明史
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属
使用カメラPENTAX K-x




nendoroid_seber_sme_01.jpg nendoroid_seber_sme_02.jpg

青みのあるカラーリングの箱。
文字は緑っぽく見えますが、金色です(台紙が反射してるのねw



nendoroid_seber_sme_03.jpg

全身。銀色の甲冑に思いっきり、台紙の色が写り込んでいます/(^o^)\
ま、この際仕方ないので、そこは気にしない方向で(ぇ

セイバーらしい凛々しいイメージが出ています。何時ものねんどろいどより細い感じがするのは気のせいかな。
可動を意識しているので、腕にそういうギミックが見えて目立っていますね。こういうのが苦手な人は注意ですね~。



nendoroid_seber_sme_04.jpg nendoroid_seber_sme_05.jpg

ぱっと見、申し分ない出来映え。甲冑のメタリック塗装がいい感じです^^
台座は、シャロについているものと同じ。と言いますか、こっちが先でしたね。こっちの方が安定するので嬉しくはありますが、台座を目立たせないように撮ることを意識する場合、これはきついかな。



nendoroid_seber_sme_06.jpg

顔アップ。少女らしい顔立ちですが、凛々しくもあり、まさしくセイバーですね。
かっこいいですねー(○´ω`○)

サイドから垂れている髪は軟質素材で、ポージングに強く干渉しないように作られていました( ´∀`)b


nendoroid_seber_sme_07.jpg

頭には忘れてはいけないアホ毛。ここはなぜか軟質じゃない。
落下した時のことを考慮(ぉぃ)して、こっちも軟質だったらよかったのに...



nendoroid_seber_sme_08.jpg

アップで撮っても、結構丁寧にできているように見えます。
胸元の模様も綺麗に塗られています~

可動を意識した分、隙間が目立ってしまうのが痛いところでしょうか。



nendoroid_seber_sme_09.jpg

後もばっちりな感じです。
やっぱ後ろから見ても、頭が思ったより小さい気がする。
ま、セイバーはもともと小顔だったかな。


nendoroid_seber_sme_10.jpg

横からだと、こんな感じ。
こうして見ると、髪のボリュームが結構あるのがよくわかる。
こういうキャラクターは、髪を下ろすと、よりドキッっとするのよね(*´ω`*)



nendoroid_seber_sme_11.jpg

ちょいと意味のないポージングをw
可動部分を幾つか動かしてみました。


nendoroid_seber_sme_13.jpg

腕は手首以外に、肩のすぐ下と肘が曲がるようになったもよう。
これだけでも十分、可動に自由度がでましたね~^^

また、肩も少しですが角度を調整できたりします。


nendoroid_seber_sme_14.jpg

下の方は、前垂れと後の方、両側がそれぞれ展開できるようになってます!
でも、その隙間から見える中身がなんか滑稽でした。
(この写真でもちょっとだけ写っていますが・・・


nendoroid_seber_sme_15.jpg

足は、股のところに加えて、膝や足首が曲がるようになっています。

と、既存のも含めて、結構増えたので、いろいろできるわけですね~^^
でも、ポロポロ外れるのは勘弁なw



nendoroid_seber_sme_16.jpg

剣を大地に突き立てるようなこのポーズ!


nendoroid_seber_sme_17.jpg

鞘の向きを逆向きにやるべきだったww
穴があるのは、持ち手に差し込めるようになっているからです。


何時も半信半疑で調べちゃうのですが、こっちがカリバーンでしたね(´∀`;>)

鞘はとても半端ない出来映え!!
模様が綺麗に造型・塗装されています。



nendoroid_seber_sme_18.jpg

抜刀!! あれ、鞘は?


nendoroid_seber_sme_19.jpg

カリバーン自体もパシャリ。こっちも丁寧に作られています。
持ち手に差し込んで持たせるのですが、冬なのかちょっときついですね^^;
簡単にはまらないなーと思った人は、ドライヤーで暖めてからやる方がいいですね。



nendoroid_seber_sme_20.jpg

続いて、エクスカリバーにチェンジ! 顔もチェンジ!!(w


nendoroid_seber_sme_21.jpg

エクスカリバーの方も申し分ない。
文字の部分はしっかり彫られています!!(゚д゚ )

右手には剣の持ち手が二種類あり、その2つめがこちらの持ち手。
剣が腕に対して、斜めになるように持たせられます!!


nendoroid_seber_sme_22.jpg

鞘を持つ手がこちらに写っているものです。



nendoroid_seber_sme_23.jpg

剣の持ち手は両手分あるので、二刀流も可能です!!

そんなことより、セイバーさんがご乱心なさったーΣ( ̄ロ ̄lll)



nendoroid_seber_sme_24.jpg

こちらが怒り顔です。
でも、怒り顔っていうより覇気のこもった表情ですね。何か叫んでいるようにも見えます。

たまに思いますが、グッスマさんの怒り顔と叫び顔の使い分けの基準ってなんなんでしょうね^^;


nendoroid_seber_sme_25.jpg

そして、こちらがへたれ顔です。

数年前に出たへたれセイバー限定ver.のガー!顔を元にした顔だと思います。
普段の凛々しいセイバーさんの影も形もなくなるかのような、情けない表情w 口は3つの中でもっとも迫力がありますが、負け犬の遠吠えを言ってるみたいに見えるw



nendoroid_seber_sme_26.jpg

最後の付属品はこちら。


nendoroid_seber_sme_27.jpg

風王結界(インビジブル・エア)状態エクスカリバーです。

スケールの時と同じく、全てクリアパーツで作られているこだわりよう!



nendoroid_seber_sme_28.jpg

では、ポージングなど...


nendoroid_seber_sme_29.jpg


nendoroid_seber_sme_30.jpg


nendoroid_seber_sme_31.jpg

やはり、何時ものセイバーさんじゃないw


nendoroid_seber_sme_32.jpg

ガー!!!


nendoroid_seber_sme_33.jpg


nendoroid_seber_sme_34.jpg


nendoroid_seber_sme_35.jpg

飛びポーズなんかも!


nendoroid_seber_sme_36.jpg


nendoroid_seber_sme_37.jpg


nendoroid_seber_sme_38.jpg


nendoroid_seber_sme_39.jpg

必死に(逃げるために)走るセイバーさんww


nendoroid_seber_sme_40.jpg

これが発表された時から、これをやりたいと思っていましたww
右のは、ねんどろいどメソウサ。左にあるのはリボルテックの前身とも言える可動フィギュアのケロロ軍曹。

後ろの方は、ほんとは今月出るはずだったあのフィギュアにしたかったのですが、延期しちゃったので^^;
なんか代わりのものをと考えたらこうなったww


nendoroid_seber_sme_41.jpg

逃げろ!逃げるんだ-!って声が聞こえてきそうだw
しかし、途中でつまづくメソウサ・・・終わったな(ぉぃ




続いて、何時もの顔挿げ替え編...

nendoroid_seber_sme_42.jpg

まずは、初音ミク RQ Ver.真剣!顔です。

まさに真剣!!(ぉぃ



nendoroid_seber_sme_43.jpg

何時もの、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.から驚き顔

相変わらず用途が違っており、いつも以上にHAHAHA!! 襲いかかってきます!



nendoroid_seber_sme_44.jpg

しかし、吹っ飛ばされるこちらは、セイバーライオンダメージ顔

見事なやられ顔w


nendoroid_seber_sme_45.jpg

そんなやられ顔がもういっちょ!
こっちは、和久津智やぁの!顔

見られたくないところを隠そうと・・・しかし、手が届かないww



nendoroid_seber_sme_46.jpg

ルイズふえ~ん!顔

可動式ならこういうポーズも楽々とできますw

ダレだ、セイバーを泣かせたやつは!?って俺かす.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○



nendoroid_seber_sme_47.jpg

天野遠子より魚人顔をチョイス!

通り魔騎士...(;´∀`)



nendoroid_seber_sme_48.jpg

高町なのは The MOVIE 1st Ver.目閉じ顔

剣に魔法をかけているみたい・・・?



nendoroid_seber_sme_49.jpg

そして、忘れちゃならないがレミリア・スカーレットだー!
これは本気顔

この赤い瞳がゾクゾクくるね(*´Д`)ヾ(゚Д゚ )マテ



nendoroid_seber_sme_50.jpg

そして、この間開けた、ねんどろいど シャロ
こちらは、トイズ顔

せ、セイバーもトイズが使えたのか!?(゚д゚ )ヾ( ̄o ̄ )ォィォィ



nendoroid_seber_sme_51.jpg

セイバーと言えば、リリィも忘れちゃいけないよね。
と言うわけで、セイバー・リリィふふ♪顔を装着!

どこかしら大人っぽくなったが、なんか違和感w



nendoroid_seber_sme_52.jpg

そして、む!顔

こちらはとてもよく似合っています。やはり、この顔の汎用レベルはやばすぎる'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



nendoroid_seber_sme_53.jpg

最後に、セイバー・リリィの頭を差し込んで、顔を今回のセイバーの怒り顔にチェンジ!

同じキャラクターでも髪型が変わるだけで、イメージが大きく変わりますね~やはり(`・ω・´)
リリィさんの美しさとセイバーのかっこよさ・・・かっこ美しい・・・?



nendoroid_seber_sme_54.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディションでしたー

出来はなかなかいいです。可動面を意識して、塗装面が弱くなるかなと思いましたが、普通によかったので満足。ポロポロ外れるのがなければかなりの高得点でしたね。
でも、あの下半身はちょっとなー。パンツが見えないセイバーとは言え、今後のはどうにかして欲しいところ。

可動域は、結構できる方だと思います。ここまで作り込んであるとは思わなかったなーってのが触ってみた感想でした。パートナーショップなどで販売されたものの中では初めて出た可動重視のねんどろいどですが、申し分ないスタートだとは思います。
問題は、ねんどろファンがどこまで可動できるのを重要視しているか、でしょうか...(´∀`;)




【関連記事】
素直で奥ゆかしい武者巫女ねんどろ ~ ねんどろいど トモエ
紅魔館の紅い悪魔 ~ ねんどろいど レミリア・スカーレット
蒼い炎は勇気の証!! ~ ねんどろいど ブラック★ロックシューター
無表情でもかわいい ねんどろいど フェイト・テスタロッサ
へたれセイバー開けました。。。



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/363-aeb4dcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。