上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


exride10_animalcarP_00.jpg

ex:ride ride.010 アニマルカー パンダのレビューです。デパートの屋上や遊園地でおなじみのアニマルカーfigmaなどのサイズに合わせたフィギュアで、ベアー/パンダ/タイガーの3種が存在します。

前に紹介したタイガーに引き続き、パンダの方です。
おそらく、3つの中では一番売れているんじゃないでしょうか。店舗とかでもこれがないところが多い感じです。
 

 
 
メーカーFREEing
発売元FREEing
販売元グッドスマイルカンパニー
発売時期2010/10
原型FREEing
スケールノンスケール
全長約160mm
仕様ABS 塗装済み可動フィギュア・専用台座




exride10_animalcarP_01.jpg

もちろん、タイガーと同じサイズのケース。
パンダなので、白黒をベースにしたケースになっています。



exride10_animalcarP_02.jpg

出してみるとこんな感じ。
あ、あの、遊園地とかデパートにある、白黒の乗り物がここに!(ぉぃ


exride10_animalcarP_03.jpg

横から見ると、こんな感じ。
タイガーと違い、模様が全くないので、そこまでこってるなーっとは思わなかったり。

タイガーと同じくABS製で軽い!
植毛加工ももちろんあり、ふさふさ感がやっぱりいいね( ´∀`)b


exride10_animalcarP_04.jpg

しっぽは、同じくまんまる。
基本的なつくりは同じみたいね。



exride10_animalcarP_05.jpg exride10_animalcarP_06.jpg

ハンドルはもちろん、回せるようになっています。
タイガーと同じく、プラ製です。



exride10_animalcarP_07.jpg

ちょっと不気味な顔にも見えますが、確かにこんな顔だったと思われる。
キモかわいい??( ´∀`)ヾ(・∀・;)オイオイ
でも、どこか愛嬌がある感じにも見えますね。

そして、やはり、この耳ですね~

実際のパンダと比べると違和感を感じるのは、実際のパンダは目元の黒模様がもう少し垂れ気味なこと。あと、目玉が黒であることですね~。



exride10_animalcarP_08.jpg

お腹の穴はこっちにもあります。やっぱりfigmaの支柱を差し込むためのものかしら。
足には歯車がついており、前後に動かせます。それにあわせて、足が可動するようになっている。

前にも触れましたが、ブルバックカーみたいなことはできませんので。



exride10_animalcarP_09.jpg

今回は、B★RSを乗せてみました。
しっかりハンドルも握っています~


exride10_animalcarP_10.jpg

デッドマスターも。ただ、スカートが干渉するので、乗せにくかった感もありますね。
figma専用と言っても、やはりスカートとかあるキャラクターはうまく座らせられないのが残念なところか。。。



exride10_animalcarP_11.jpg


exride10_animalcarP_12.jpg

以上、フリーイング ex:ride ride.010 アニマルカー パンダでしたー

特徴などしっかりとらえられていて、再現度はなかなか。タイガーに比べて模様がないなどでシンプルな感じですが、その分、顔の存在感が凄いですわ~。目玉が白いってのがやはり大きいのか。



【関連記事】
ディケイドのスーパーマシン ~ S.H.フィギュアーツEx マシンディケイダー レビュー
夜に紛れる白と黒のツートンカラー ~ ドキドキどうぶつシリーズ マレーバク レビュー
ほのぼのしたやつら ~ ドキドキどうぶつシリーズ カピバラ レビュー



  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/360-2ac73468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。