上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


gsc_brs_animever_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ブラック★ロックシューター -animation version-のレビューです。

まぁ、今更感がすごいですね。デッドマスターもまだ開けてもいないし^^;

animation versionと言うことで同じ大きさのスケールでも、動きのあるダイナミックなポージングになっている。向こうを”静”として、こっちは”動”と言った感じですね。原型師さんも違う人が担当していますが、、あの感情の読み取りにくい表情や雰囲気などは変わってないのがいいですね。
★ROCK CANNONの存在感も相変わらずで、ほんとなんでこんな小柄の女の子がこんなのかつげるんだぁ?って疑問がわくw

例の印刷ミスの問題でいろいろやっちゃいましたが、出来映え自体は良好。シールもぶっちゃけ素人でも貼ろうと思えば貼れる。位置とか角度とか本気でこだわりたいなら、メーカーに送るべきですがねw(私は自分で貼っちゃいました。
 

 
 
作品名ブラック★ロックシューター
発売元B★RS Project
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2010/11/12
原型かわにしけん(ぐりむろっく!)
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア




gsc_brs_animever_01.jpg gsc_brs_animever_02.jpg

オリジナルに負けず、こちらも箱でっけぇ(;´∀`)
こちらは瞳の蒼い炎に合わせて、その色が濃く出ていますね。



gsc_brs_animever_03.jpg

左のは、箱の底に入っている説明書。組み立て方が書いてあります。
組み立てるのはちゃんとした手順をふまないといけないので、説明書を読んで行いましょうw ま、見ないとわからないと思うけどねw

右にあるのは、印刷されていなかったコートの★マークのシールが入った封筒。
私はソフマップで購入した時に、店員さんが一緒に渡してくれました。


gsc_brs_animever_04.jpg

その封筒に一緒に入っていた、おそらくお詫びのためのポストカード。
B★RSを抱き留めるデッドマスターに何やら百合的なものを(ぉぃ



公式でも見れますが、



一応、載せておきます。
私はやった時に手元につまようじがなかったので、ピンセットでやりましたけど、つまようじの方がやりやすいかもしれないです。あと、耳かきは最悪なくてもなんとかなるっちゃなるw

水で濡らしてってところは絶対やった方がいいです。よっぽど自信がある人ならいいですが、だいたいの人は一回ぺたってしてから「もうちょっとこっちかな」な感じになると思うw 水に塗らせておけば、当然すぐにはくっつかないので、微調整がしやすいです^^



gsc_brs_animever_05.jpg

全身。説明書通りに組んでみましたが、これであってるのかな(;・∀・)ヾ(・∀・;)ォィォィ

両手で、★ROCK CANNONを持ち上げ、突撃しているその様を立体化したもの。
前屈みな身体、揺れる髪やコートがそれを強調しています。


gsc_brs_animever_06.jpg

チェーンがあちこちにうねっており、オリジナルのとはまた違った迫力があります!


gsc_brs_animever_07.jpg

前屈みではありますが、★RCOK CANNONが身体を引っ張るようにして、バランスを保っているもよう。
前に倒れたりはしないですが、これなら台座の面積がもう少しあってもよかったのではと思うかな。


gsc_brs_animever_08.jpg

gsc_brs_animever_09.jpg

後から見ても、その迫力のよさがわかります。


gsc_brs_animever_10.jpg

とまぁ、そんな感じでぐるりと一回り。
ぱっと見、完成度も申し分ない感じではあります。

相変わらず、コートの黒さと露出した肌の色が反していて、なんかいいですね~(*´ω`*)



gsc_brs_animever_11.jpg

顔アップ。
顎がオリジナルのよりもやや角張った感じがあります。
これはこれですっきりした感じでいいかな。

表情は相変わらず読み取りにくい印象。
目は青く透き通っているけど、その瞳の中は熱いのでしょうかね。


gsc_brs_animever_12.jpg

前髪は、前からくる風に押されて、横にやや広がりつつある作り。


gsc_brs_animever_13.jpg

塗装は、グラデーションを用いていて。頭のてっぺんに向かって濃くなっている。



gsc_brs_animever_14.jpg

左目の蒼炎がない場合は、こんな感じ。

gsc_brs_animever_15.jpg

正面から。
目尻の線なんかもあって、かわいい感じ。
なんだかんだ言って、女の子だなって思ったり。。



gsc_brs_animever_16.jpg

首もなんかパシャったり。



gsc_brs_animever_17.jpg

後頭部も濃い部分とそうじゃない部分が混ざり合っています。
造型も細かい。



gsc_brs_animever_18.jpg

gsc_brs_animever_19.jpg

オリジナルでは弧を描いていた左右の長さの違うツインテールも、このポージングは後ろに揺れています。
ここも塗装を混じり合わせたようになっており、単色の時に感じてしまいそうな安っぽさがない。
その間に鎖を通すようにするなど、見応えのある作り。

同じく揺れるコートも、シワが細かく作られています。
ファスナーの金具も丁寧に作られています。



gsc_brs_animever_20.jpg

フードもちゃんとありますね~
ねんどろの時はバランス的に当然だけど、こっちは被れてもよさそうなんだが、フード小さく見えるのですが...



gsc_brs_animever_21.jpg

コートの胸元の★シール。それなりに綺麗には貼れたと思います。
ちょっと寄りすぎだったかもですが(;´∀`)

でもま、デカールじゃなかったのがかなり救いww



gsc_brs_animever_22.jpg

胸元の大事なところを隠すブラ。
オリジナルバージョンでも相当ぺたんでしたが、前屈みになってもぺたん・・・ってか、真っ平らすぎるだろw
ひんぬーとか言うレベルじゃないです、もう(*´∀`)



gsc_brs_animever_23.jpg

袖には、白いラインが走っています。
このラインの塗装がちょっと甘いような。個人差あるかもですが、気になるところでした。



gsc_brs_animever_24.jpg

その右の手には、ぐるぐるに巻かれた鎖。
暗くてわかんなくなっちゃってますけど、その先にある手で★RCOK CANNONを掴んでます。


gsc_brs_animever_25.jpg

左手は★RCOK CANNONの中心辺りの上に添えて・・・ってか掴んでいるんですが、★RCOK CANNONの重量からして、この持ち方じゃ持ち上がらないと思うんだけど



gsc_brs_animever_26.jpg

その★RCOK CANNONを全体でとると、これぐらいの大きさ。
本人の身長並みですね。


gsc_brs_animever_27.jpg

チェーンと繋がっている箇所も...


gsc_brs_animever_28.jpg

gsc_brs_animever_29.jpg gsc_brs_animever_30.jpg

これまた造型・塗装ともに重厚。
発射口はちゃんと中まで塗装されています。

持ち手側の先は、台座のブロックとくっつける仕様で、これで安定感を出している?



gsc_brs_animever_31.jpg

コートを上から撮ってみたり。
ここの★マークは忘れられていません。ってか、ここを失敗していたら貼り付けてOKどころのレベルじゃなかったな(;´∀`)

白い部分は、光の反射などからできたもの...
背中の部分は、それだけにシワが多く作り込まれています。



gsc_brs_animever_32.jpg

お腹ちょっと横にある傷。
何時ものことだが、ちょっとちゃちい。もう少しリアルな傷でもいいと思うんだが、それはそれで敬遠されるかなぁw



gsc_brs_animever_33.jpg

そして、ホットパンツ。
相変わらずのピチピチである!!

ベルトの紐や金具もバッチリの出来映え( ´∀`)b


gsc_brs_animever_34.jpg

そこにレフ板あてて、無理に明るくした感じ。

もうしっかりフィットしていて、股間のところなんかもうやばいね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


gsc_brs_animever_35.jpg

ふともも超やばす(*´Д`)


gsc_brs_animever_36.jpg

何時もの如く、意味もなく何枚も撮ってたww



gsc_brs_animever_37.jpg

gsc_brs_animever_38.jpg

おみ足は傷一つない綺麗な白。ってか、綺麗すぎるわ!
これだけ綺麗だと汚したくなるね、ナニかで(ぉぃ



gsc_brs_animever_39.jpg gsc_brs_animever_40.jpg

ロングブーツも申し分ない作り。
つま先立ちのためにできる、足のひねりもよくできています。



gsc_brs_animever_41.jpg

後から見ると、こんな感じ。
つま先の裏に差し込むとこがあり、台座とくっつけられます。

台座とくっついているのが、ここと★ROCK CANNONのところの2箇所のみなので、どっちかが折れたらアウトだね



gsc_brs_animever_42.jpg

gsc_brs_animever_43.jpg

んで、その台座。ひび割れたり、傷の入ったブロックがくっついたもの。
こういうひび割れた部分とかもしっかり作られているので、商品自体はとてもいいものなんだよ、と思わせられる。それだけに一つのミスがなんだかもったいない...



gsc_brs_animever_44.jpg

曲げた右足の方のロングブーツもこんな感じで、丁寧に作られています。
ファスナーのところもばっちり!



gsc_brs_animever_45.jpg

ホットパンツのおしり側。
はみ出た下尻ががががが'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


gsc_brs_animever_46.jpg

おしりの割れ目がはっきりわかぐらいにピッチピチにフィットしています!
でも、家で撮ったのだと暗いなー(;´∀`)


gsc_brs_animever_47.jpg

横から見える、はみ尻(*´ω`*)


gsc_brs_animever_48.jpg

反対側からも。とにかく、このはみ出しはヤ・バ・イ(*´Д`)


gsc_brs_animever_49.jpg


gsc_brs_animever_50.jpg


gsc_brs_animever_51.jpg

左からでも右から見てもかっこいいよ!


gsc_brs_animever_52.jpg


gsc_brs_animever_53.jpg


gsc_brs_animever_54.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ブラック★ロックシューター -animation version-でした~

★マークのミスはもったいないですが、出来映えは十分。そのシールも、貼るのはそんなに難しくないですしね。
動きのあるポージングが好みなら、こっちの方がいいかもですね~ヽ(‘ ∇‘ )

少女でありながら、このかっこよさはやばい!!
それでも後から見ると、女の子な感じがありありと見えるのがまたいいですね(*´Д`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

組み立てがちょっと面倒で、小さいパーツもあるので、過ってポキリが怖いぐらいですかね。
あと、大きな揺れがくると、確実に倒れそうな感じがします。なんで飾るところを考えた方がいいかもしれません。

・・・・・・・(´・ω・`) しかし、なんだかんだで買い続けてるな、このシリーズw



【関連記事】
闇を駆ける漆黒の刃!! ~ ブラック★ロックシューター Black blade ver. レビュー
闇を駆けるぬいぐるみ。 ~ ねんどろいどぷらすぬいぐるみ ブラック★ロックシューター
闇に微笑む漆黒の少女。 ~ figma デッドマスター レビュー
闇を駆ける青い流星。 ~ figma ブラック★ロックシューター レビュー
蒼い炎は勇気の証!! ~ ねんどろいど ブラック★ロックシューター レビュー
チャームになったツインテールの少女 ~ B★RS キャラクターチャーム レビュー
今年ラストは、これで ~ ブラック★ロックシューター レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/358-d2317220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。