上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


ホビージャパン 恩を返すもの いろは~QG VER.~

qgate_iroha_00.jpg

ホビージャパンからクイーンズゲイトの恩を返すもの いろはのフィギュアレビューです。
WEBでは”恩を返すもの いろは~QG VER.~となっていますが、箱には”モエコレPLUS No.SP2 いろはと書かれています。なので、上の題目とページタイトルを変えて載せました。モエコレPLUSとあるように、製造元が株式会社ボークスです。

もともとはホビー雑誌「月刊ホビージャパン」の誌上通販で購入できるフィギュア。買った人のお手元にきたのがちょうど1年前ぐらいだそうです。私は持ってなかったのですが、先日、某ショーケースで発見して買いますた。

レビューに入る前に書くのもなんだけど、モエコレPLUSなだけに出来はそこまで期待していなかったり。
また、このフィギュアはちょっとした問題があったんだよね。。。
でもま、クイーンズゲイトのフィギュアってことで欲しかったし、あと、他にも欲しい理由があったので購入した次第で。。。
 

 
 
作品名クイーンズゲイト
サムライスピリッツ 天下一剣客伝
発売元ホビージャパン
販売元ホビージャパン
発売時期2009/10
製造元ボークス
原型みさきせりか(ボークス)
スケール1/8スケール
全高約230mm
仕様PVC 塗装済みフィギュア




qgate_iroha_01.jpg qgate_iroha_02.jpg

qgate_iroha_03.jpg

ケースは、いろはらしく白黒構成。
足をあげているのもあるのだが、股のところが箱の外から普通に見えているというw
台座と手から武器にかけては、本体とは別パーツのようですね。

横には、ゲームやシリーズ、関係者の各社ロゴなど。



qgate_iroha_04.jpg

まずは、台座付きでパシャリ。

最初に言いたいのは・・・なぜ包帯を巻いた方で立っているのかww
残念っちゃ残念な点ですが、まぁこれは買う前からわかっていたことなのでこの際スルーw

台座は縦に斜めになっており、いろはがやや前屈みになっています。
これ、へたったら前に倒れたりしないだろうか^^;



qgate_iroha_05.jpg

とりあえず、全身。
和風メイドといった服装をしているが、肌の露出が多いデザイン。

モチーフは鶴の恩返しで、彼女自身が人に化けたツル。その故、片足立ち。
武器である鳳麟・凰嘴を構え、今まさに戦っている時のようなポージング。
最初、格ゲーでの基本の構えを元にしたのかなと思ったけど、両手の構えは必殺技の夕鶴の舞に似ていますね。


qgate_iroha_06.jpg qgate_iroha_07.jpg

ポージング的の問題で、同じぐらいの高さで撮ると顔が見えづらいね。


qgate_iroha_08.jpg qgate_iroha_09.jpg

しかし、ほんとに露出が凄い(*´∀`)

qgate_iroha_10.jpg qgate_iroha_11.jpg

ふとももも実においし・・・じゃなくて(笑)すごい。
ぱっと見、出来はよさげに見えますが、腰の辺りを縛っている帯がちょっとね...



qgate_iroha_12.jpg

凛々しく勇ましくも、かわいいお顔。
アイプリは綺麗で、口もいい造型・塗装。


qgate_iroha_13.jpg

髪はちょっとごつっとした箇所があるものの、そこまで悪くはない感じ。
頭にはメイドのたしなみ?ホワイトブリムを着けています。



qgate_iroha_14.jpg

言うまでもなく気になるところがあるのですがw
まずは、衣装から行きましょ...



qgate_iroha_15.jpg

とにかく露出のある衣装ですね。
腕を包む着物の裾には複雑なシワ作りがされており、先の方は翻った感じもあって、躍動あるポージングを後押ししています。


qgate_iroha_16.jpg

右腕の方もシワの作り込みはいい感じ。
ただ、塗装が黒一色でグラデーションらしいものもない所為か、ちょっと物足りないような感じもないわけではなかったり。



qgate_iroha_17.jpg

手首を包むリストバンドにも細かい模様がされています。
やや粗い面もありますが、悪くはないですかね。


qgate_iroha_18.jpg

鳳麟・凰嘴を片方。
先の方に行くほど、透明になっていっていることからクリアーパーツを使用しているようですね。
おそらく素早くさばいたのを再現したものなのかと。


qgate_iroha_19.jpg

ちょっと明るすぎてわかりにくいかもですが、指も爪までしっかり塗装されています。


qgate_iroha_20.jpg

そして、もう一振り。
こちらも、先に行くほど透明感が出ていっています。



qgate_iroha_21.jpg

帯にもシワ作りがされており作り込みは悪くないのですが、接続分がしっかり繋がっておらず目立っている分がマイナス点。


qgate_iroha_24.jpg

これは両側ともそうで、個人的には足の包帯よりも気になります^^;



qgate_iroha_22.jpg

背中の6つの突き出たところはツルの羽根を再現したものでしょうか。
作りはよくも、やはり接続部がちょい目立ちますね。


qgate_iroha_23.jpg

帯を後ろで結んでいます。
ここのパーツも別パーツで取り付けるのですが、これが割と外れやすいw
ちょっとものにあたるだけでポロッと外れてしまいますね。




さて、衣装はこんなところで続いて見所・・・ま、言うまでもなく...


qgate_iroha_25.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

とにかくでかい!ほんとにでかいのよ!
同じモエコレできょぬーで「煩乳」「悶乳」「汚乳」などと言われ放題された楠舞神夜に勝るとも劣らぬサイズでございます。

公式でのバストサイズは三尺とありました。(91cm


qgate_iroha_26.jpg

いろはのすごいところは、なんといっても肌の露出。
このフィギュアは両腕をあげているため、立派な腋乳が見放題という(* ´∀`)b


qgate_iroha_27.jpg

そして、このす・き・ま!!

きょぬーであるからこそのこの隙間!


qgate_iroha_28.jpg

ちゃんと先っぽもあるような作りになっていますけど、クイーンズブレイドみたく脱がせるのは無理みたいなので、わからんです。ま、のぞき込んだ感じ、なさそうでしたが(ぇ

加工したら外せる・・・かもしれないです。要はわからないとw


qgate_iroha_29.jpg

反対側にも腋乳!

まさにこれを狙ったかのようなポージングなわけですわね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


qgate_iroha_30.jpg

下の方からのぞき込むと、衣装も押し出されたような作りになっていますけど、やっぱもっさり感が否めない。



qgate_iroha_31.jpg

ちょいと視線を下げると、ふとももと腰の間にしっかりとむっちり感が。
女性だとこういうところも見てしまうのが、ほんと不思議ですわね(* ´∀`)ヾ(・∀・;)オイオイ



qgate_iroha_32.jpg

片足立ちのおみ足。
もうふ・と・も・もがやっべぇ!やっべぇ!! センサーがびんびんしてます(ぉぃ



qgate_iroha_33.jpg

ニーソにふとももを収まりきらないのか、股肉のはじけ具合がなかなか(*´∀`)
曲げた足のところにもしっかり素材のシワ作りがされています。

ちなみに、上でニーソと書いてますが、劇中のこの時代にそもそもニーソがあったのかと言う疑問もある。


qgate_iroha_34.jpg

草履も黒。
つま先は露出あしています。
(言うまでもなく草履を履くためでしょう)
足の指もしっかり塗装されています。


qgate_iroha_35.jpg

一応、裏も撮ってみた・・・特に意味はないけどw


qgate_iroha_36.jpg

左足の方はこんな感じ。
包帯は塗装で書かれているだけのよう。

こっちの足は指の間を紐が通っている感じが全くねぇ(;´∀`)



qgate_iroha_37.jpg

台座には、原作である侍魂とクイーンズゲイトのロゴ。
ちなみに、天下一剣客伝は、過去の2D作品に登場したキャラクターほぼ全てが出演している作品で、独自のストーリーを含んだパラレルワールド的な作品になっている。パラレルワールドという意味では、クイーンズゲイトも同じなので、ここからの出演でもなんらおかしくはないと(ぇ



qgate_iroha_38.jpg

股のところはアップアップ!
ある種、ハイレグのような感じで、本当に最低限の部分だけを隠すだけ。
こういうのはなんと呼べばいいんだろ^^;

しかし、上も凄いが、下もすごいわね(*´∀`)
この股とふとももの間にできる凹みがもういいよね!


qgate_iroha_39.jpg

ちょっと横に寄せるだけで、もう大事なところが見えてしまう。それぐらいに面積は少なく、また実際に着けているのも生地の薄いものなんでしょうね~
と勝手に妄想・・・じゃなくて想像してみたりしますが(アンマカワンナイノデハ?


qgate_iroha_40.jpg

そして、やはりこのふとももですよ、ふともも!

こんなメイドさんがおそばにいたら、毎日が気が気でないです(///∇//)



qgate_iroha_41.jpg

後ろの方も出来は申し分ないかな。脛の膨らみもちゃんとつくられてますわね~



qgate_iroha_42.jpg

そして、このお・し・りいや、やばすぎだろ、これ!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

とにかくむっちむっちすぎてやばい!


qgate_iroha_43.jpg

横から見るとわかるけど、その食い込みもマジ半端ねぇ!!

そして、やはりおしりとふとももの間のへこみラインがたまらん!あぁ、たまらんよ!!(*´Д`)


qgate_iroha_44.jpg

いやも、ふともももやばいし、尻もやばいとかもうね。しかも、あの食い込み(まだ言うかw

こんな人に尽くされたら何回死ねるだろう(ぉぃ



qgate_iroha_45.jpg

下の方からパシャリ。
股の生地からはみ出た部分、もうなんだろうね、これ・・・もう撮ってる本人が発狂しそうだったww


qgate_iroha_46.jpg

ないかなーと思ったけど、ちゃんとあったよスージーさん(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア
前の方はちょっと暗くなっちゃったんで見づらいかもだけど、ちゃんとありまする。


qgate_iroha_47.jpg

後ろの方から撮った分も(*´∀`)

どうだい、堪能できました?(ぇ



最後は何時も通り適当にカシャカシャ撮る。。。

qgate_iroha_48.jpg


qgate_iroha_49.jpg


qgate_iroha_50.jpg


qgate_iroha_51.jpg

何度見てもおっぱいはいいよね!!


qgate_iroha_52.jpg


qgate_iroha_53.jpg


qgate_iroha_54.jpg

以上、ホビージャパン 恩を返すもの いろは~QG VER.~でしたー

足の包帯や帯の造型などちょっと残念だったかなってところ。
っても、シワ使いは申し分ないし、ホワイトブリムやリストバンドなど細々した作り込みはいいと思うんですけどね。もっと目立つところの作り込みがちょっと粗かったかなーってところです。

いやしかしね、そんなこともうどうでもいいんだよ。うん、どうでもいいんだよ。
童顔のようなかわいいお顔で、このきょぬー食い込んだはみ尻、そして、むっちりなふともも、もう言うことないですね。これだけ見どころがあれば、ちょっとぐらい出来があれでも目をつむりますわww




【関連記事】
”世界を翔るトレジャーハンター” ~ リボルテック 門を開く者 アリス レビュー
シャイファンの対魔師 ~ エクセレントモデルCORE 対魔師ターニャン レビュー
クイーンズブレイドの女王 ~ リボルテック 逢魔の女王アルドラ レビュー
ドワーフの姫 ~ エクセレントモデルCORE 鋼鉄参謀ユーミル レビュー。
クイーンズゲイト 聖弓の射手 真鏡名ミナ レビュ~。
魚を捕る時に使ってたんです。 運命の子 ディズィー フィギュアレビュー?



  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/313-97750d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。