バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3

shf_g3_00.jpg

S.H.フィギュアーツの仮面ライダーG3のレビューです。

以前レビューした仮面ライダーG3-X強化前の第3世代型強化外骨格。
G3-Xにあるようなオートフィット機能がまだなかった状態で、装着員を限定して作られているため、他者が装着する際には本体を多少改修する必要がある。
未だ試作段階の装備であり、アギトやギルスの様な超人的な力はなく、アンノウンに対抗する戦力としては十分なものではない。ただし、防御力はアギト グランドフォームやギルスを凌駕する。装備を利用することもあいまって、アギトをサポートするなど戦果は挙げている。

通常はサポート車である「Gトレーラー」に積載されており、装着員は装着を行った後、専用バイク・ガードチェイサーで出動する。バッテリーパックを装備しているなどについてはもちろん同じである。
 

 
 
作品名仮面ライダーアギト
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売時期2010/09
全高約140mm
仕様ABS/PVC/POM/Zndc/
一部ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




shf_g3_01.jpg shf_g3_02.jpg

何時もの箱。
G3が敬礼のポーズを取っています。


shf_g3_03.jpg shf_g3_04.jpg

G3-Xよりも丸みある感じで、全体的にG3-Xよりも青みが強いカラーリングになっています。
個々の作りはとても似ており、この型よりG3-Xができたのも伺えますね。

Gシリーズではお馴染みのメタリック塗装で、色鮮やかですね^^



shf_g3_05.jpg

最近のアーツはほんとよくできていますね。
塗装は申し分なし。細部の作り込みもなかなか。


shf_g3_06.jpg

複眼は、赤色のクリアパーツ。
口元の形がG3-Xと変わっています。


shf_g3_07.jpg

とにかく造型がなかなか細かい。
どちらかというと可動が強みのフィギュアなだけに、ここまで作り込んであるとより嬉しいところです^^


shf_g3_08.jpg

サイドも申し分なし。



shf_g3_09.jpg

これの中でもおぉ!と思ったのが、この首の襟元。
塗装剥げなしで、ここまで作り込めるとはすごいです!!



shf_g3_10.jpg

左胸元にはもちろん、警視庁のマーク。


shf_g3_11.jpg

そして、バッテリー残量がわかるインジケータ。
ここもなかなかの出来映え( ´∀`)b


shf_g3_12.jpg

右腰の方には、G4、G3と同じくコードを差し込む挿入口。



shf_g3_13.jpg

脚部は、特に青みが強くなっています。
強化型のG3-Xに比べて、特に変わったところですね。

ぱっと見、装甲は確かにG3-Xに比べると弱そう。
ダイキャストももちろん使われているので、安定した立ちが行えます。



shf_g3_14.jpg shf_g3_15.jpg

腕と足をアップしてパシャリ。
塗装の良さは見て取れると思います。



shf_g3_16.jpg

背中のバッテリーパック。
G3-Xに比べて、ほぼシルバー塗装で構成されています。
形状も違うようですね。



shf_g3_17.jpg

付属物一覧。
さぁ、ここで一つ突っ込みが・・・

なぜ、敬礼用の手がない!! Σ( ̄ロ ̄lll)

パッケージに合わせて付属しておいてよー^^;



shf_g3_18.jpg

G3-XにもついていたGM-01 スコーピオン
造型などは特に変わってないみたい。



shf_g3_19.jpg

G3のみについている武器、まずはこちら。


shf_g3_20.jpg

スコーピオンにグレネードユニットを連結することで、GG-02 サラマンダーになる。
いわゆるグレネードランチャーで破壊力は約20トンで、装弾数は3発
これによって放たれるグレネードショットは戦車をも破壊できる威力で、下級アンノウンならば倒すことも可能であったほど。



shf_g3_21.jpg

続いて、こちら。


shf_g3_22.jpg

右腕に装着できるアンカー、GA-04 アンタレス
ワイヤーで敵を捕縛することが出来るぞ!


shf_g3_23.jpg

ただ、捕縛に使われるだけながら、武器自体には実にこった造型具合。
塗装も申し分ないぐらい。


shf_g3_24.jpg

先の方も細かい作り。
ここまでしっかり作られているのに、特にギミックもないのがちょっと残念。



shf_g3_25.jpg

最後の武器がこちら。

超高周波振動ソードであるGS-03 デストロイヤー
ブレード部を振動させることで、攻撃、切断することができる。


shf_g3_26.jpg

これまた素晴らしい造型。
しかし、ここまで作り込まれているのに、アギト以外にディケイドでも登場しているのに、一度も相手に対し命中していないw


shf_g3_27.jpg

グリップが中に入っているため、手を差し込み、包んでいるところを上に上げて、掴ませて持たせる。
面倒そうに見えますが、意外と楽に持たせられます。



以上。
あとはポージングなど...

shf_g3_28.jpg


shf_g3_29.jpg


shf_g3_30.jpg


shf_g3_31.jpg


shf_g3_32.jpg


shf_g3_33.jpg


shf_g3_34.jpg


shf_g3_35.jpg


shf_g3_36.jpg


shf_g3_37.jpg


shf_g3_38.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3でしたー

造型・塗装ともに申し分ないです。
付属物も充実していて、G3-XやG4があるとより楽しめる感じになっていますね。

文句があるとすれば、アンタレスのギミックがないなーってことと、敬礼用の手ぐらいかなぁ。



【関連記事】
”GENERATION-4” ~ S.H.F 仮面ライダーG4 レビュー
”GENERATION-3 eXtension” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X
”不完全なアギト” ~ S.H.F 仮面ライダーギルス


  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/295-0864eae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック