上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


バンダイ ULTRA-ACT ウルトラマンベリアル

ultraact_belial_00.jpg

ウルトラマンをS.H.フィギュアーツ風に仕上げた(あくまで○○○風)ULTRA-ACTシリーズ。今回は、大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEに登場する悪のウルトラマンであるベリアルのレビューです。

ベリアルは、ウルトラの星の長い歴史の中で唯一の暗黒面に堕ちた悪のウルトラマンであり、ウルトラの星のレイオニクスでもある。映画本編では、ウルトラマンキングの手により長らく宇宙牢獄に閉じ込められていたが、にせウルトラマンに化け、牢獄の門番を欺いて倒したザラブ星人の手によって数万年ぶりに脱獄し光の国への逆襲と全宇宙の支配を企てる。
声優は雨上がり決死隊の宮迫博之さんで、悪役らしいイメージがよくできていた気がします。
 

 
 
作品名大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売時期2010/08
全高約165mm
仕様ABS/PVC製塗装済・可動フィギュア




ultraact_belial_01.jpg ultraact_belial_02.jpg

ベリアルらしいブラックカラーをメインにした箱。
そこからウルトラマンらしい模様でベリアルを描いたパッケージ。

後ろはおなじみのアクション例などを載せています。



ultraact_belial_03.jpg ultraact_belial_04.jpg

全身。
本来、赤と銀色が基調のウルトラマンであるが、悪に染まった彼は赤と黒がメインになっている。
また、やや人間らしいウルトラマンよりも、生物という印象が濃くなっています。
猫背な感じになっていて、皮膚のイメージからも爬虫類にやや近くなった感じですね。



ultraact_belial_05.jpg

頭部も横長になりましたね。
瞳は、ニセウルトラマンよりもさらに鋭さがましており、横に大きくなった口元からも、立派な悪人面ですwww


ultraact_belial_06.jpg

顔ややウルトラマンを残す銀色なものの、確実に黒ずんでいます。


ultraact_belial_07.jpg

首は大きく曲がるようになっており、立派な猫背にすることができる要素の一つであったり。。。



ultraact_belial_08.jpg

カラータイマーは紫色に染まっています。
通常のウルトラマンよりも筋肉質になっていますね。

やや塗装のはみ出しってかインク飛びのようなものが何ヶ所かありましたが、全体的には悪くない塗装かな。


ultraact_belial_09.jpg

足は割と細身ある感じ。
股の可動部は先が少し引っかかることもあって、そこそこ。
ダイキャストは今回も使われてないようで、胴体がでかい分、足への負担が・・・安定感がいまいちかな。


ultraact_belial_10.jpg

指は鋭く爪のようになっています。
この指の間にギガバトルナイザーを差し込むことが出来ようになっています。



ultraact_belial_11.jpg

背中にはヒレのようなものが・・・ほんとに爬虫類みてぇ(;´∀`)
筋肉のようなスジがいくつも走っています。



ultraact_belial_12.jpg

雄叫びのようなポージング。


ultraact_belial_13.jpg

口は開閉することができるようになっています。
キバの中の方も作られていて、いい感じ。



ultraact_belial_14.jpg

付属品一覧。
今回もエフェクトパーツつきですね。



ultraact_belial_15.jpg

ギガバトルナイザーは、短い棒と長い棒を使って二種類の使い方が楽しめます( ´∀`)b


ultraact_belial_16.jpg

短い場合はこんな感じ。
割と出来がいい感じに作られているかと...


ultraact_belial_17.jpg

こちらは、ベリアルショット用のエフェクトパーツ。
取り付けは、普通に差し込むだけ。



ultraact_belial_18.jpg

長い方だとこれぐらいになります。


ultraact_belial_19.jpg

ベリアルの全高よりも長いです。


ultraact_belial_20.jpg

そして、ベリアルデスサイズ用のエフェクトも取り付け可能。


ultraact_belial_21.jpg

こっちもいい作り。
技が再現できるってのはやはりいいですね~



以下、ポージングなど...


ultraact_belial_22.jpg


ultraact_belial_23.jpg

ultraact_belial_24.jpg


ultraact_belial_25.jpg

跳躍したポージングなんかも...でも、なんか変な感じにw


ultraact_belial_26.jpg


ultraact_belial_27.jpg

でかい爪はより鋭さが増していますね。


ultraact_belial_28.jpg

指一本ずつ若干ですが可動できるようになっています。


ultraact_belial_29.jpg


ultraact_belial_30.jpg


ultraact_belial_31.jpg


ultraact_belial_32.jpg


ultraact_belial_33.jpg


ultraact_belial_34.jpg

以上、バンダイ ULTRA-ACT ウルトラマンベリアルでしたー

初代ウルトラマンの時はちょい微妙な感じもありましたが、ベリアルはいい感じな仕上がりな気がします。
塗装はさっきも言った通り多少のインク飛びはありますが、全体的には悪くないです。
上半身にウェイトをしめているので、やっぱ足がいまいち弱いのが難ですかね。

それでも、おすすめなことは確かです。
悪役のアーツが欲しい人は買ってもいいかもですね...



【関連記事】
”光の国から僕らのために” ~ ULTRA-ACT 初代ウルトラマン


   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/285-99005f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。