上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


gsc_mmikoto_00.jpg

グッドスマイルカンパニー とある科学の超電磁砲 御坂美琴のフィギュアのレビューです。
とある魔術の禁書目録のヒロインの1人で、とある科学の超電磁砲では主人公となっている。
学園都市第3位の超能力者(レベル5)で、発電能力系「超電磁砲(レールガン)」と言う能力を持つ。最大出力10億ボルトの電撃や落雷、電撃の槍などの攻撃技をとして使い、またその電磁波を利用した砂鉄の操作なども得意としている。今回のフィギュアにも劇中で使用した砂鉄の剣が付属されている。

美琴のフィギュアと言えば、まず思いつくのがコトブキヤ。もうすでに美琴だけで4種類ものフィギュアを発表しているw それだけにブキヤではもういいよ感があり、他のメーカーのや他のキャラクターの商品化を期待していました。そして、グッドスマイルカンパニーより、前にレビューしたインデックスに続いて商品化されたので、せっかくなので買ってみました。



作品名とある科学の超電磁砲(レールガン)
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売時期2010/07
原型横田健
スケール1/8スケール
全高約180mm
仕様PVC 塗装済みフィギュア




gsc_mmikoto_01.jpg gsc_mmikoto_02.jpg

箱は、なかなかのコンパクトサイズ。
科学や近代都市などをイメージしたデザインになっている。


gsc_mmikoto_03.jpg

付属の説明書。
左腕を差し替えることができるようになっているので、それへの説明書になっています。



gsc_mmikoto_04.jpg

まずは、全身ぐるりと。
超電磁砲でもお馴染みの、ゲームセンターのコインを右手に構え、今にも放たんとしているポージングか。


gsc_mmikoto_05.jpg gsc_mmikoto_06.jpg

すっと立っていて、学生服というのもあっていまいちボリューム感はないが、腰のひねりや立ち方などから躍動感がしっかりと出ています。

gsc_mmikoto_07.jpg gsc_mmikoto_08.jpg

腰のひねりからくるシワなどの作りがいい感じ。

gsc_mmikoto_09.jpg gsc_mmikoto_10.jpg

足の置き方がよく、とてもかっこいいですわね。



gsc_mmikoto_11.jpg

顔アップ。
かわいい目はややつっており、口もむっとしているような感じ。
真剣な眼差し、今にも的を得んとする気迫が伝わってくるでしょうか。

gsc_mmikoto_12.jpg

視線や本人から見てやや右かな。
アイプリや眉毛など丁寧に作られていておkおk!

ただ、髪の塗装はちょっと気になるかなーって箇所が幾つかあったり。



gsc_mmikoto_13.jpg

買い手に影響が出ているであろう、髪のつなぎ目。
余り気になるほどでもないのですが、もう少し目立たなくもできたのではとも思ったり。


gsc_mmikoto_14.jpg

右の方はこんな感じ。


gsc_mmikoto_15.jpg

彼女が何時も着ている、常盤台中学の学生服。
造形はいい感じ。

gsc_mmikoto_16.jpg

ただ、ライン系の塗装がすごく気になる・・・薄いのか剥げているのか、個人差もあるだろうけど、とにかくちょっと( ̄д ̄)エーな塗装です。



gsc_mmikoto_17.jpg

主張するには迫力にかける胸元。
ま、それが美琴らしいって点でもありますが。。。

決してぺったんではないのであしからずw


gsc_mmikoto_22.jpg

左胸のところには、常盤台中学の校章。


gsc_mmikoto_18.jpg

女子学生らしい華奢な細腕。
この細腕で、あんな電磁ショットをぶちかますのだからすごいです!!

肘の辺りは細くも、肉の詰まったいい感じのなんたらや(*´∀`)


gsc_mmikoto_19.jpg

指には、コイン。
美琴のことなので、ゲームセンターのコインだと思われる。
しっかりデザインが入っています。



gsc_mmikoto_20.jpg

左腕は腰の辺りに構えています。


gsc_mmikoto_21.jpg

指は親指をつきたてて、こちらもコインを挟めそうな感じ。



gsc_mmikoto_23.jpg

背中はこんな感じ。
身体を捻ってできたシワがちゃんと再現されています。



gsc_mmikoto_24.jpg

スカートはひらひら舞い上がりそうな感じ。
電磁波の影響を多少受けているのか、身体を捻ったため翻ったのか。。。


gsc_mmikoto_25.jpg

作りはまぁこんなもんでしょーな感じ。
っても、これ以上よくするにはどうするべきかと言われると・・・

ここまでひらひらだと中に期待したくなりますが、


gsc_mmikoto_26.jpg

中はまぁショートパンツですからww
しかし、これこそが美琴、美琴だからこそこれがいい(・∀・)ニヤニヤ



gsc_mmikoto_27.jpg

おみ足はすらりとしています。
右足をくの字に曲げ、女性らしくもかっこいいポージングを作り上げてくれています。


gsc_mmikoto_28.jpg gsc_mmikoto_29.jpg

こんなに細身のおみ足でも、美琴のならばなめ回したい(*´Д`)ヾ(・∀・;)オイオイ



gsc_mmikoto_30.jpg gsc_mmikoto_32.jpg

足には、ルーズソックスとローファー。
最近ではルーズソックスは当時ほど聞かないですが、女子学生のフィギュアに使われているとなんか見てしまいますね。
ローファーも綺麗に作られています。

gsc_mmikoto_31.jpg

右足のかかとは浮かせています。



gsc_mmikoto_33.jpg

台座には作りはシンプルなものですが、コインの図柄と「King slot」の文字が描かれており凝っています。



gsc_mmikoto_34.jpg

寝かせてみて、パシャリ。
ショートパンツの隙間が気になるーー(*´Д`)/ヽァ/ヽァ


gsc_mmikoto_35.jpg

おしりの膨らみも多少あるかなー?
シワとかしっかり作られています。



gsc_mmikoto_36.jpg gsc_mmikoto_37.jpg

gsc_mmikoto_38.jpg gsc_mmikoto_39.jpg

左腕を差し替えてみました。
右手で遠距離を、左手で近距離の攻撃と申し分ない装備ですね。

本人的には悔しくも幻想殺しには無力なのですが・・・ね。



gsc_mmikoto_40.jpg

左腕は後ろの方へ引くようにして、腕を伸ばした感じ。
こちらも親指をつきだしつつ、砂鉄の剣をしっかり握っています。


gsc_mmikoto_41.jpg

こちらが砂鉄の剣
砂鉄の塊らしく、ごつごつした作りになっています。
かなり黒いですが、砂鉄ならこれでいいかなぁ。

電磁波で砂鉄が密集しており、結構な威力はあるんでしょうねー実際は(;´∀`)



以下、アングルを変えていろいろと・・・

gsc_mmikoto_42.jpg


gsc_mmikoto_43.jpg


gsc_mmikoto_44.jpg

コトブキヤの美琴と並べてみる。
こうして見ると、全然違うなーー

一応、自分の中では

グッドスマイルカンパニーの美琴:アニメの絵っぽい
コトブキヤの美琴:コミックの絵っぽい(電撃大王の

と思ったりしてるんですが、どうでしょうか。。。


gsc_mmikoto_45.jpg

gsc_mmikoto_47.jpg

gsc_mmikoto_46.jpg

gsc_mmikoto_48.jpg

gsc_mmikoto_49.jpg

gsc_mmikoto_50.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー 御坂美琴でしたー

造形は、頭のあれは気にならないと言えば嘘になりますが、及第点だとは思います。
グッスマらしいかわいい丸みのある仕上がりなので、こっちに関しては申し分ないかな。

ただ、塗装がね・・・ベストやスカート、ソックスなど個々の塗装はいいんですが、袖のラインが納得いかないです。個人差もあるけど、もうちょっとしっかり引いて欲しかったかな。




【関連記事】
はらぺこ魔道書図書館 ~ グッドスマイルカンパニー インデックス レビュー。
”自称18歳”の魔術師 ~ コトブキヤ 神裂火織
今日は、御坂美琴 常盤台中学指定水着フィギュア アニメver.です。
無表情でもかわいい ねんどろいど フェイト・テスタロッサ レビュー。



   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/262-1fb7812a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。