バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセル

shf_krw_accel_00.jpg

S.H.フィギュアーツの仮面ライダーアクセルのレビューです。
仮面ライダーWにて、風都警察署の刑事である照井竜が変身するライダー。シュラウドから譲り受けたアクセルドライバーアクセルメモリーを使用して変身する。

オンロードバイクをモチーフにしたマシンちっくなライダーで、フルフェイス・ヘルメットのようなマスクや背中にある前輪、足下の後輪など随所にバイクを意識した造形があり、バイクフォームと言う形態になることで高速移動を可能とする。
 

 
 
作品名仮面ライダーW(ダブル)
発売元バンダイ[コレクターズ事業部]
販売元バンダイ
発売時期2010/07
全高約140mm
仕様ABS/PVC/POM/Zndc/
一部ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




shf_krw_accel_01.jpg shf_krw_accel_02.jpg

Wシリーズなので、アクセルもKAMEN RIDRE表記。
アクセルの色に合わせた赤い色のケースになっている。




shf_krw_accel_03.jpg

付属品一覧。
エンジンブレードと、4種の手パーツ。



shf_krw_accel_04.jpg shf_krw_accel_05.jpg

全身・・・一見、ライダーとは思えない外見。
メタルヒーローと言っても通用しそうですねw

綺麗なメタリックで、ヒートのカラーに近いと言える。
深い赤で重厚なイメージを感じますね。



shf_krw_accel_06.jpg

上半身。

顔面は、フルフェイスのヘルメットをイメージしている。
複眼は紺色で、触角は一本であるが長め。

造形・塗装はいい感じなのだが、他のブログなどで( ´゚д゚`)エーな反応されたこの顔面。
公式に比べて複眼のところが広がりすぎで、上部がツリ目ではなく水平なのが、なんか違う感を出しているんでしょうねー。


shf_krw_accel_07.jpg shf_krw_accel_08.jpg

内部にあるランプもしっかり造形されている。
昨今の自動車によく使われているLEDランプがモチーフらしいですね、これ。
マキシマムドライブ時に発行するわけだけど、さすがにフィギュアにそのギミックはないわけで。

角は横から見るとわかりますが、アクセルのイニシャルである「A」の文字になっている。



shf_krw_accel_09.jpg

胸元には、ガソリンを入れる部分にあるあれ。


shf_krw_accel_10.jpg

腹部には、ラジエーターを再現したものがあります。(ラジエーターとは、いわゆる放熱器のこと)
名前もそのままで、ラジエターラングというパーツ。

ディケイドなどでも思ったけど、こういう造形の量産は難しいのか、多少の剥げはありますね(;´∀`)



shf_krw_accel_11.jpg

アクセルドライバー

ハンドルからブレーキまで丁寧に作られています。
さすがに大きさが大きさなためか、メーターまでは写ってないですね。

差し込まれたメモリは、しっかり赤い塗装がされています・・・真っ赤ですけどねww



shf_krw_accel_12.jpg

両足は、Wよりもこったデザインで、なかなかかっこいいですね。



shf_krw_accel_13.jpg

足首辺りには後輪。
左右に半分ずつついており、可動できるようになっている。



shf_krw_accel_14.jpg

ランドホイール

バイクモード時にフロントタイヤになる部分で防御力も高く、ライダー形態の時もバックシールドとして機能する。



shf_krw_accel_15.jpg

最近のS.H.フィギュアーツ同様の構造が内蔵されており、足の引き出し機能もついています。
また、関節もちゃんと同じ色になっている。



shf_krw_accel_16.jpg

ダブルドライバーと同じで、アクセルドライバーも取り外し可能。



shf_krw_accel_17.jpg

やはり、まずはハンドルを握らないとね。


shf_krw_accel_18.jpg

「振り切るぜ!」



shf_krw_accel_19.jpg

エンジンブレードを手に。


shf_krw_accel_20.jpg

アクセルが始めて変身した回に照井が必死に持っていたことや、いつものアクセルの豪快な剣技からもわかるように相当の重量がある。(公式では、30kg)


shf_krw_accel_21.jpg

刀身を押し下げ、メモリを差し込むことができる。
エンジンメモリを差し込むことで、切っ先からエネルギー弾を猛スピードで射出するジェット、刀身に電気エネルギーを纏うエレクトリック、刀身から高温の蒸気を噴射するスチーム3種類の能力を引き出すことができる

Wのサイクロンメモリを差し込んで使用したこともある、互換性もあるようですね。



あとは適当にポージング。

shf_krw_accel_22.jpg

shf_krw_accel_23.jpg

shf_krw_accel_24.jpg

shf_krw_accel_25.jpg

shf_krw_accel_26.jpg

shf_krw_accel_27.jpg

shf_krw_accel_28.jpg

スチーム!!

shf_krw_accel_29.jpg


shf_krw_accel_30.jpg

ファングと共にダブルライダー!!


shf_krw_accel_31.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセルでしたー。

当然ながら変身ギミックはないものの、出来はよく、動きもよく出せるのがいい感じ。
たまに忘れられてる(?)関節の色もちゃんと合わせているし、そこら辺はばっちりですね。

それだけにやはり頭部か・・・(;´∀`)



【関連記事】
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”ファング! ジョーカー!”
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ダブルヒートセット!!
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ダブルサイクロンセット!!
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”サイクロン! ジョーカー!”


   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/249-a837545b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック