上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


sdx_nu_gundam_00.jpg

バンダイ SDX 法術士ニューガンダムレビューです。
SDXもついに、新たな章 『アルガス騎士団編』 へと入りました。

ニューは、アルガス騎士団法術隊隊長で、アルガス一の法力の持ち主家が騎士の家系である為、元々はアレックス直属の騎士団に所属していたが、僧侶ガンタンクⅡに実力を見出されて以降法術士としての道を歩く

法術士ってことで、得意とするのは魔法。なので、ポージングはエフェクト命と言わんばかりのことだけど、今回はそのエフェクトパーツが豊富に付属されています。箱を開けるまで、パーツがここまであるとは知らなかったですわ(;´∀`)
シリーズとしてはコアな位置にありますが、その内容の充実さは今までの商品同様さすがですね。



作品名SDガンダム外伝 ジークジオン編 アルガス騎士団編
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売時期2010/05
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS/PVC/一部ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




sdx_nu_gundam_01.jpg

ケースは、蓋付ウインドウサック箱。
赤色でとても目立ちますな~


sdx_nu_gundam_02.jpg

見開くと、こんな感じになっています。
左上には他の仲間達も・・・次は誰を出してくれるんでしょうかねぇ~(´・ω・ `)



sdx_nu_gundam_03.jpg

全身。
毎度通り、ずっしり感がいいですね~
重みがある分、安定しますしね。

塗装が相変わらずいいです。
特に金色が実にいい感じです。エセっぽくないですね(ぉぃ


sdx_nu_gundam_04.jpg

sdx_nu_gundam_05.jpg

後ろの方までちゃんと作られていて、ほんと隙がないですね。
この出来で可動もできるんだから、素晴らしいです。



sdx_nu_gundam_06.jpg

顔アップ。
左右のバランスもほどほどによい。
ニューガンダムをモチーフにしていると思いますが、角の形は違いますね~


sdx_nu_gundam_07.jpg

金色の塗装がマジでいい( ´∀`)b
これ、剥げたらショックでかいだろうな~


sdx_nu_gundam_08.jpg

頭の上にはあるのは、ナイトスラッガーと言う名前らしいです。
なんで法術士なのにナイト?とか突っ込んではいけませんw

目の付け方などは、今までのシリーズと同様です。



sdx_nu_gundam_09.jpg

マークなどオリジナルの部分もおおいですが、基盤はνガンダムを継承したボディーになっています。


sdx_nu_gundam_10.jpg

肩アーマーには、鳥の羽根のようなものがアクセントとしてついています。
νガンダムの肩アーマーは四角っぽく角張っていますが、ま、ここは騎士団の一員らしくナイトっぽい仕上がりなんでしょうかねぇ。



sdx_nu_gundam_11.jpg

νガンダムと言えば、こちらのファンネル
各ファンネルの真ん中の穴にはエフェクトパーツがつけられる仕様になっています。


sdx_nu_gundam_12.jpg

真ん中のコアファンネルをメインとして、左右に3つずつ、合計7つのファンネルがくっついています。
それぞれ付け外しが可能となっていて、別々に可動させることが可能です。



さて、今回も別にフェイスパーツをつけることが可能で、最初からついているものと合わせて5種類存在します。

sdx_nu_gundam_13.jpg sdx_nu_gundam_14.jpg

右に向いているのと、左に向いているフェイス。


sdx_nu_gundam_15.jpg sdx_nu_gundam_16.jpg

そして、目を閉じているフェイスと、笑顔フェイスです。

口の形は全く変わってないのに、目だけで感情がころころ変えられるのはほんとすごいね。



sdx_nu_gundam_17.jpg

付属品一覧。
左下の袋の中に、ぎっしりエフェクトに使えるパーツが入っております!!



sdx_nu_gundam_18.jpg

では、付属品を順々に紹介していきましょうか~~ポージングも兼ねて。

まず、本編冒頭から装備している杖。名前とかはないみたい・・・?


sdx_nu_gundam_19.jpg

塗装は一色ですが、出来はなかなか。
手に持たせるのもそんなきつくなく、かと言って緩くもないほどよさ。



sdx_nu_gundam_20.jpg

そして、騎士バウとの戦いで得た梟の杖


sdx_nu_gundam_21.jpg

これまたお顔までしっかり作られています( ´∀`)b



sdx_nu_gundam_22.jpg

そして、この両方の杖の専用のエフェクトパーツです。
こちらの杖には、杖に乗っている玉ごと差し替えます。


sdx_nu_gundam_23.jpg

梟の杖は、頭を外してから、エフェクトパーツを間に通して、また頭をはめ込みます。
両方ともクリアパーツでできており、梟の杖はエフェクトパーツ越しに顔が見えています!



sdx_nu_gundam_24.jpg

ファンネルにもエフェクトパーツをつけてみました。


sdx_nu_gundam_25.jpg

どうですか。
法術を使っている感じがしませんか?

しっかりはまるので、ポロポロ取れる心配もありません。



sdx_nu_gundam_26.jpg

さきほどの小袋に入っていたエフェクトパーツを使うことで、パーツ自体を重ねることも可能です!!



sdx_nu_gundam_27.jpg

こんな感じでファンネル同士を離して繋げることもできるよん( ´∀`)b



んでは、以下、何時ものポージングまとめ。

sdx_nu_gundam_28.jpg

sdx_nu_gundam_29.jpg

sdx_nu_gundam_30.jpg

sdx_nu_gundam_31.jpg

sdx_nu_gundam_32.jpg

こんな風に、杖に巻き付けたりすることも可能です。

sdx_nu_gundam_33.jpg

sdx_nu_gundam_34.jpg

肩アーマーの下にもエフェクトパーツを差し込めるところがあり、そこからエフェクトを出すことも可能です!

エフェクトパーツは、形が数種類あり、それが数個ずつあります。
エフェクトをどう繋げるかは個人で考えることなので、自由度があります。
その分、センスが求められますね・・・え、私?ないよw

sdx_nu_gundam_35.jpg

台座も使ったら、もっと躍動感のあるポージングなんかも。


sdx_nu_gundam_36.jpg

以上、バンダイ SDX 法術士ニューガンダムでした~ヾ(。・ω・ 。)

エフェクトが充実しており、ニューならではの付属品もついているので、満足できるほどのパーツがそろっています。
塗装もお綺麗ないので、申し分ないですね~

なんでνが最初に選ばれたのか、触ってみるとよくわかります。
プレイバリューが高いですわ。武器も豊富だし、ポージングつけるにもいろいろできるわけで・・・

問題があるとすれば、そもそもアルガス騎士団を知っている人がどれぐらいいるか?ってことかなぁ。ま、それはどのおもちゃにも言えることだけど・・・
あと、SDXって普通にガンプラ買ってる人も食いつくんでしょうかねぇ?ああいうのって買う人は自分で作りたいと思うから、SDXってどうなんだろ。




  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/210-ca5bfbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。