上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X

shf_mr_g3x_00.jpg

S.H.フィギュアーツの仮面ライダーG3-Xのレビューです。

「仮面ライダーになろうとする男」である氷川誠が変身・・・ではなく装着する仮面ライダーで、仮面ライダーシリーズで初の変身や人体の改造を一切必要としない仮面ライダー。その方法は、前述の通り装着をするだけ。

本来は、試作機G1、G2を経て完成したG3をさらに強化したもの。理想的な動きを装着員に促すAIを搭載している。
最初に完成した当初は完璧さを追求するあまり、AIの指示に同調出来ない者には全く使いこなせず、暴走を招くこともあったそうで...物語途中で開発された制御チップにより、その問題は解消される。

ちなみに、このGシリーズは、未確認生命体4号(クウガのこと)をモチーフに設計されている。このことは仮面ライダーディケイドの劇場版のスピンオフでもクイズとして取り上げられている。また、G3の乗り物ガードチェイサーはクウガの乗るバイクであるトライチェイサーなどの発展型であり、ホビージャパンで連載されてるHERO SAGAにこの二つの中間のロードチェイサーなるマシンが登場している。
 

 
 
作品名仮面ライダーアギト
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売時期2010/05
全高約140mm
仕様ABS/PVC/POM/Zndc/
一部ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




shf_mr_g3x_01.jpg shf_mr_g3x_02.jpg

非常にメカメカしいボディー・・・って、ほんとにメカだけどね。ディケイドのスピンオフにて、鳴滝さんがメカクウガと言っているのもうなずける。
青を基調に、メタリックな仕上がりになっている。
劇中でもそうだけど、メカメカしている割にそんなに太くもないボディーである。

平成ライダーの2作品目と言うことで、昭和ライダー2作品目のライダーマンと多少なりと似ているかな?な部分もある。一応、仮面ライダーアギトには仮面ライダーV3のオマージュが幾つかあるが、これにそれが入っているのかは不明。

人間が開発したライダーは後の作品でイクサがあるが、あれはまだちゃんと変身しているので、ベクトルが違うかな。



shf_mr_g3x_03.jpg

上半身。
開発された物なのか、ライダーには余りないごつい肩アーマーをしています。

ぱっと見、塗装剥げはなさそう? ま、細々見てばあるんでしょうけど・・・
造形とかはほんとよくできている。
ほんとここまでできるようになったのは、凄いことだよね~(゚д゚)!


shf_mr_g3x_04.jpg shf_mr_g3x_05.jpg

複眼は、もちろんクリアーパーツ。
触角がよくできている感じがします。でも、目の下がちょっと気になるかな・・・

小学館が出版されているとある本では、目の部分をレッドアイザー、口の部分をパーフェクターと名付けられている。この両者は、仮面ライダーX前半で用いられていた変身アイテムと同じ名前だったりするw



shf_mr_g3x_06.jpg

左胸元には、警視庁のマーク。
左肩アーマーには、型番の名前。これは、他のGシリーズにも共通してついています。



shf_mr_g3x_07.jpg

G3-Xのベルト・・・っても、これが変身の軸になっているわけでもない。
真ん中のは、バッテリーメーターのふり幅。



shf_mr_g3x_08.jpg shf_mr_g3x_09.jpg

腕と足。
メタルヒーローちっくに防具がついており、それなりに防御力はあると思います。
ただ、相手が人外の存在である未確認生命体であるのがもうね・・・( ;∀;)

ここいらは再現度が高く、ほんと満足いく出来になっています。



shf_mr_g3x_10.jpg

背中に装着されている赤い部分、ここはバッテリーを装着するところで、劇中でも何度かつけたり外したりが行われました。
バッテリーがないと動けないと言うわけでもないらしいですが、劇中からもわかるようにこれが動力源なのでバッテリーがないとまともに力が使えないようです。



shf_mr_g3x_11.jpg

付属品一覧。
指の種類は本体のとこちらので4種とあり、何より武器が充実しています。
その分、お値段はちょっと高めですがね。



武器にはそれぞれ名前がついている。

shf_mr_g3x_12.jpg

GK-06 ユニコーン

電磁コンバットナイフであり、普段はこのように左の二の腕辺りにマウントされている。


shf_mr_g3x_13.jpg shf_mr_g3x_14.jpg

ガードアクセラーGM-01 スコーピオン

左は電磁警棒。
右は未確認生命体用の突撃銃(実態はサブマシンガン)で、それを言うだけに未確認生命体を圧倒・牽制するほどの威力はある。氷川は、劇中にてG3を装着していない状態(生身)で発砲した時に、その反動で重症を負っていましたね。


shf_mr_g3x_15.jpg

そして、GX-05 ケルベロス
ガトリング式機銃で、連続命中により敵アンノウンを撃破することも可能なほどの威力を持つ。
こちらは、G3-Xになってからついた専用武器。


shf_mr_g3x_16.jpg

通常持ち運びする時にはアタッシュケースモードをとっている。
暗証番号を入力することで、上のガトリングモードへと変形する。

さて、このケルベロス・・・なるべく軽めに作っていることはわかるのですが、それでも重いです。
片手でずっと持っていると、右肩辺りに負担がかかりますね。



shf_mr_g3x_17.jpg

スコーピオンを持たせてみました。
一つ前の写真と見比べていただくとわかりますが、拳銃を持つように人差し指に工夫を入れた掴み手と握るだけの掴み手と二種類ございます。

上のスコープを外すことで、ケルベロスとドッキングすることが出来ます( ´∀`)b


shf_mr_g3x_18.jpg shf_mr_g3x_19.jpg

ガードアクセラーは握るだけの掴み手で、ユニコーンはスコーピオンにも使った掴み手で・・・。
もちろん、戦闘時は長い方を使いますよん。



shf_mr_g3x_20.jpg

ケルベロスは、なるべく両手で。。。


shf_mr_g3x_21.jpg

銃口はこんな感じです。
ここから特殊徹甲弾を1秒間に30発発射できるようです・・・すごいねΣ(´∀`;)



shf_mr_g3x_22.jpg

さきほども書きましたが、ケルベロスとスコーピオンはドッキングすることが出来ます。
さらにGX弾を装着することにより、G3-X最強の必殺技「ケルベロスファイヤー」を放つことが出来ます。



以下、ポージングだお。

shf_mr_g3x_23.jpg

shf_mr_g3x_24.jpg

shf_mr_g3x_25.jpg

shf_mr_g3x_26.jpg

shf_mr_g3x_27.jpg

shf_mr_g3x_28.jpg

shf_mr_g3x_29.jpg

shf_mr_g3x_30.jpg

shf_mr_g3x_31.jpg

shf_mr_g3x_32.jpg

足首の可動が通常のアーツほどではないので、アクションには多少手こずるかも?

shf_mr_g3x_33.jpg

shf_mr_g3x_34.jpg

shf_mr_g3x_35.jpg

やっと本編メンバーが4人そろいました・・・と言いたいですが。
アギト・ギルスがシャイニング・エクシード(進化後)じゃなかったり、G3-X(強化型)だったりと、なんかややこしい。G3とエクシードは発売が決まったけど・・・アギトは・・・バーニングは?シャイニングは?!



shf_mr_g3x_36.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-Xでした~

どっちかってと肉弾戦より銃撃戦なライダーですが、アギトでは後方支援として活躍しているのでこれでいいのかも。
むしろ、接近戦を一人、後方支援を一人取り入れれば、これほど強いものはないんじゃないかと。

なにより人間がライダーを開発したとか、まだ他のライダーより夢?希望?があるよね(ぇ
見てくれはおいといて(ぉぃぉぃ




【関連記事】
不完全なアギト ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギルス
”もう1人のアギト” ~ S.H.フィギュアーツ アナザーアギト。
クワガタじゃないよ、龍だよ  ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト。
「その命、神に返しなさい!」 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーイクサ レビュー
毎朝 鏡の前で 顔を洗う男・・・S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーガタック。



   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/207-f4b11abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。