不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


xecty2_00.jpg

コトブキヤ シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン 軍服ver.のレビューです。

シャイニング・ウィンド』からに登場するキャラクター。エルフではあるが、それ自体から生まれたものではなく、あるエルフから造られた人造生命体。

ベイルガルド四皇剣の一人で、皇帝親衛隊ヴァイスクロイツの隊長でもあります。

メーカーは『シャイニング・ウィンド』を出しているところではお馴染みのコトブキヤ。
今回の見所はなんと言っても、やはり軍服の造形具合でしょうねー。



作品名SHINING WIND
発売元コトブキヤ
販売元コトブキヤ
発売月2010/04
原型中邨拓智
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC 塗装済みフィギュア
使用カメラPENTAX K-x




xecty2_01.jpg xecty2_02.jpg

xecty2_03.jpg xecty2_04.jpg

xecty2_05.jpg xecty2_06.jpg

このシリーズの今までのフィギュアとは違い、冷徹なイメージが出ている佇まい。
ストーリーの中で敵だった頃の冷徹な印象をうまく再現できているかと。

ロングコートがやはりボリュームのよさを感じさせてはくれます。
他にも長い剣や、棚引く紐がいい感じ。

おへそが丸出しだったり、ロングコートの軍服って(;´∀`)と多少突っ込みどころはありますが、カラーリングは深緑や茶色など重い感じなのがいいですね~。




xecty2_07.jpg

笑みが余り感じられない冷徹な表情。
今までのかわいい部類ではなく、凛々しくかっこいいです!

特徴的な目がしっかり塗装されていておk( ´∀`)b
睫などもしっかり表現されてます。

しかし、前髪がやはりうーんなのは何時も通りですな(;´∀`)
髪飾りはいい感じなんですがね~


xecty2_08.jpg

アホ毛(ぉぃ)のところの分割線が目立ってるのがちょっと残念なところでしょうか・・・ま、仕方ないんですけどね。。。



xecty2_09.jpg

髪は後ろに棚引いている感じですかね。

xecty2_10.jpg

まとめて固定されていない何本かの髪は先の方が軟質になっております。



xecty2_11.jpg

上半身の方はこんな感じ。
多少粗いところもありますが、ほんとよくできてます。
胸元のスカーフも先の方まで作り込まれています。



xecty2_12.jpg

スカーフに隠れている分、下から楽しめる膨らみ( ゚∀゚)o彡°
胸ポケットもボタン付きでいい感じの造形。

襟元が赤いですが、これは返り血の残りと見ていいんでしょうか(´・ω・`)?



xecty2_13.jpg xecty2_14.jpg

xecty2_15.jpg

綺麗に結ばれた紐は、垂れた紐が軟質素材。さらにそこに繋がる網目もしっかり作られています。
ベルトも軟質でいい感じです( ´∀`)b

服のしわ使いもさすがってところですねぇ~特に右腕の方。



xecty2_16.jpg

前のゼクティの時も思いましたが、短いスカートです。
軍服には似合わない感がしますが、2次元の世界にそんなこと突っ込んでも意味がないので...

軍服なのにおへそ丸出しとか、この人はほんと美味しいな~(*´∀`)

腰のベルトももちろん軟質です。


xecty2_17.jpg

コトブキヤによくある着脱ですが、今回はこの写真のちょうど真ん中辺りで分割できるようになっています。
下からのぞき込まないと分割線が見えないぐらいわかりにくくなっています。買い手としては、これは嬉しいところ。



xecty2_18.jpg xecty2_19.jpg

ボリュームのあるロングコート。
ふんわりとした感じはないんですが、その分、ちょっと厚めのコートなのかな?と勝手に想像してみる。




xecty2_20.jpg

後ろにちょこんとリボン。萌えポイントですねッ!!(* ・`д・´)
革手袋もなかなかの造形、素晴らしす!


xecty2_21.jpg

おみ足などをコートで隠れている分、前からだけしか見えない、実においしい絶・対・領・域です!!

・・・・・・・(´・ω・`)

意識したわけではないんですが、ちらっと見えていますね~w



xecty2_22.jpg

単色なもの、デザインのいい片刃剣。
これだけPVCじゃないみたいですね~


xecty2_23.jpg xecty2_24.jpg

刀では鍔にあたる部分や剣先の切れない方、凹凸がある感じからして相手の剣を防いだり、引っ掛けたりに一役買ったりするのかしら?



xecty2_25.jpg xecty2_26.jpg

コートは、途中で分割されており、このように外すことが出来ます。
もともと外す前提ではないので、なんとも違和感(;・∀・)



xecty2_27.jpg

再び、絶対領域!!

左右のベルトの余りのアンバランスさがまたいい感じですね~
しかし、現実の軍人ってこういうところはきびしいよねww


xecty2_28.jpg

後ろから撮ると、もう見えちゃってます(*´∀`)
コートを脱いだ時には、兵士たちは視線に困っちゃいますね(ぉぃ

ふとももからニーソの境に微妙に食い込みのようなものが感じられることから、相当なムチムチ感があることがよく(ry

軍服を着ると見えないところですが、お背中の部分などもしっかり作られているようですね~



xecty2_29.jpg

おみ足と言えばふとももですが、もちろん膝小僧も忘れてはいけません!!( ー`дー´)

微妙に肌色が・・・


xecty2_30.jpg

もちろん、膝裏も!!


xecty2_31.jpg

ブーツの造形もばっちり( ´∀`)b
いやはや、ほんとすげぇな~



では、また着脱。

xecty2_32.jpg xecty2_33.jpg

スカートも脱ぎ捨ててしまいました。

部下の兵士の士気が(違う意味で)上がるかもしれませんなww


xecty2_34.jpg

ここでまた、おへそにパシャリ(<*´∀`)



xecty2_35.jpg

パンツは、フリルにリボンと言うかわいらしいデザインでした。
ラインなどの凹凸などしっかり作られているところは、さすがコトブキヤ。

彼女は、素は無垢な子犬のような性格とのことなので、こういうところには多少気を遣っている・・・のかもしれないが、軍の誰かの趣味だったらおもし.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○


xecty2_36.jpg

横・・・細い!細いよ!!


xecty2_37.jpg

やや隙間のようなものが見えますな(*´∀`)
と言うことは、下着は別造形のようですね~


次、後ろ。

xecty2_38.jpg

ちらっと見える割れ目(*´∀`)b
また、おしりとふとももの境にできるラインがたまらないんですよね~


xecty2_39.jpg

後ろの方のパンツ造形もかなりのもの。
アングルじゃないと見えないところなのにしっかり作りやがって、コトブキヤめww


xecty2_40.jpg

おしりから下にかけての谷間のラインもばっちりなのですよねッ(*´Д`)



xecty2_41.jpg

やはりやっておかねばと思い、やってみたw
いはやはしかし、こんな冷徹な顔でこれだと、一瞬見ても(´・ω・ `)?になってしまいますわw


xecty2_42.jpg

前から見ないとわからないでしょうけど、どう見ても痴女ですw
もしくは「履き忘れて来ちゃった、てへっ」ですかね、いやそれは100%ないなwww


あと、適当に...

xecty2_43.jpg

xecty2_44.jpg

xecty2_45.jpg

xecty2_46.jpg

以上、コトブキヤ シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン 軍服ver.でしたー。

出来は上々、ってかちゃんと出来がよくなっていっているのは嬉しいところですね~
今回は特に、質感的な造形がよかった気がします。

ただ、このシリーズはやはりキャラによって原型師が違うので、そこでまた好みがわかれていくのもあれなところですかねぇ。

次のゼクティ・イヴも楽しみですな~~もう言ってる間に来るけどw




【関連記事】
美しき羽衣姿 ~ シャイニング・ウィンド 森の女神 エルウィン
王女様、メイドさんVersion
久遠の森の詠み手 ~ セレスティア

   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/193-5f3f48b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。