不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


phat_kancolle_kongo_00.jpg

ファット・カンパニー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 金剛のレビューです。
角川ゲームズ開発、DMM.com配信の、大人気ブラウザゲーム 『艦隊これくしょん -艦これ-』 に登場する、実在する戦艦を擬人化したキャラクター。提督LOVE勢筆頭、英国生まれの高速戦艦デース!

出撃時の勇ましいポーズとありますが、いわゆる公式のカード絵を再現していると言ってもいいフィギュア金剛のフィギュアは今まで幾つか出ていますが、この勇ましい・・・もといドヤ顔の決まった「これだ!」ってのが今までなかったんですよね。なので、こちらのフィギュアは、待望の金剛だったりします^^



作品名艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元ファット・カンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2016/10/13
原型阿部昂大(Fenrir) / りゅういち(ピースメーカー)
スケール1/7スケール
全高約220mm
仕様ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-1 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L




phat_kancolle_kongo_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

phat_kancolle_kongo_03.jpg

パッケージは、扇や渦模様を背景に描いたデザイン。白以外に、金剛にも彩られている金や、艦船の船底に用いられる赤茶色と言うカラーリング。
中にある金剛は、正面と後ろから見えるもので、後ろは小さいウィンドウなので覗き込む感じでいいね(ぇ





phat_kancolle_kongo_04.jpg

中には本体以外に、何時もの取り扱いについての記載の紙と、組み立て方法が記載された紙の2枚も付いています。



phat_kancolle_kongo_05.jpg

金剛と金剛の艤装以外には、台座と艤装用の支柱、艤装に取り付けるアンテナの3つ。
台座には、鉄芯が使われているので安定感は期待できそうですかね^^







phat_kancolle_kongo_06.jpg

「英国で産まれた帰国子女の金剛デース!」と言っているかのような、公式絵がそのまま出てきたのごとくな金剛フィギュア。最初辺りに出たマックスファクトリーやキューズQの金剛は乙女チックで弱々しい感じ(と言っても、マックスファクトリーのは中破Ver.だったからというのもありますが)でしたが、Phat!の金剛はノリノリのテンションと戦艦と言う頼りがいある艦娘の雰囲気が伝わってきます。公式絵に近いということでいかにも最初に造られそうな感ありますが、この金剛が出るまで長かったなぁと思ったりです。

巫女風の衣装に、黄金色の注連縄、当時世界最大最強クラスだった14インチ連装砲(35.6cm連装砲)を搭載した艤装の重厚感と、情報量もボリューム感も満足いく仕上がりですね。進軍を促すかのように左手を振りかざすポーズで、振り向きで揺れる髪の流麗さ、棚引く大袖が美しい。腰まわりやおみ足を見ると、華奢な女性らしさを思わせますが、それだけに大きな艤装を背負って優雅に立っている姿には改めて驚かされます。



phat_kancolle_kongo_07.jpg



phat_kancolle_kongo_08.jpg



phat_kancolle_kongo_09.jpg



phat_kancolle_kongo_10.jpg



phat_kancolle_kongo_11.jpg



phat_kancolle_kongo_12.jpg



phat_kancolle_kongo_13.jpg



phat_kancolle_kongo_14.jpg

出来映えはまずまずいい感じでした。全体的に金剛であることが崩れておらず、いい出来映えだと思います。細部見ると、粗いかな?ってところもあるので、その辺りは個体差なのかなと。
艤装はそこまで重いわけではないのですが、支柱で支えた方が明らかに安全ではありますね。支柱なしですと、接着部がある金剛フィギュアの腰より、足の方に負担がかかりそうです。







phat_kancolle_kongo_15.jpg

ドヤッ!!

もうこの不敵で自信あるお顔が、金剛らしさを物語っています。紅茶を飲んでいる時は淑女ですが、戦場では勝ち気に満ちているんでしょうかね。
アイプリはもちろんのこと、口もいい。歯が見えているところや、舌の丸みがよし。
前髪など見ると少しバリが残っているかなってところですが酷いほどではないです。一房が細やかで、電探(だったかな)のヘアバンドも文句ない出来映え。立体感や彩色までいいですよね^^



phat_kancolle_kongo_16.jpg



phat_kancolle_kongo_17.jpg

綺麗な長髪で見える角度が限定されますが、鎖骨などもしっかり再現されています。人間味ある特徴が随所にありますね。





phat_kancolle_kongo_18.jpg

phat_kancolle_kongo_19.jpg

前髪同様にバリが残っている部分はありますが、特徴的なお団子や流れる髪の毛先にいたりまで丁寧に造られてはいると思います。精度はまぁしゃぁないかな。
艤装のアンテナは髪に割と干渉しやすい感じなので、取り付けの際は色移りなどに注意したいところですね。差し込み口の形に凹凸があるので、髪との干渉で向きが変わることはないのがありがたい。



phat_kancolle_kongo_20.jpg

phat_kancolle_kongo_21.jpg

後ろ側も概ね同じです。後頭部まわりは非常に丁寧で、バリのない良好さがありました。
ヘアバンドは縁の造型から彩色まで文句なしですな!







phat_kancolle_kongo_22.jpg

phat_kancolle_kongo_23.jpg

巫女さんの衣装を思わせる和風衣装。下はミニスカと言う、いつぞや流行った喫茶店のニーズに応えていそうなあれ。まぁ、ミニスカは動きやすいと言う建前があるのですが(ぉぃ

肩と腋が露出しているなど、ミニスカ故の絶対領域など、ピンポイントの露出が大きなポイントですよね(*´ω`*)

自慢の胸元もそうですが、胸元に飾られた金の注連縄もその見所に一役買っています。金色が白の着物に付着していないのが非常に嬉しいですね!(特にPhat!のスケールが出だした頃を思い出すと) スカートを支えているリボンつきの帯も締め付けあるシワ造形がいい。フリルなども細やかに造られているのがわかります。



では、細部細部...

phat_kancolle_kongo_24.jpg

金剛自慢のバスト(*´ω`*)

艦娘の中にはこれ以上のをお持ちの方もいますが、なんにせよ大きいことはいい。抱き心地はとてもよさそうですわ・・・うん、いい
(ぉぃ
二次元イラストから造られたものらしい、乳房の下までフィットしている感じが再現されているかな。くびれのところもピチッとフィットされていることもあってか、シワが多く入っています。その造りが細やかですね。

前述したように、金の注連縄がポイント。編み込んだ造りが再現されていて、彩色も綺麗な金色ですね。やや濃い色合いで、下品な金ではない感じでしょうか。
着物の左右を重ね合わせていて、中間には赤い縁も再現されています。スカートのある下の履き物の方に、少しだけ赤色が付着しているのが惜しかったところでしょうか。



phat_kancolle_kongo_25.jpg

横の方は、生地がずり下がっている感じが表われていて、シワが何段にも形成されていますね。



phat_kancolle_kongo_26.jpg



phat_kancolle_kongo_27.jpg

( ゚∀゚)o彡°

( ゚∀゚)o彡°


結んだ先のフリンジのような部分も細やかです。



phat_kancolle_kongo_28.jpg

それにしても注連縄、横から見ても世さげですね。継ぎ目は粗いっちゃ粗いのですがw



phat_kancolle_kongo_29.jpg

下から見てもわかる、このずずいっと前に迫っている感、最高です(*´ω`*)







phat_kancolle_kongo_30.jpg

ばっと振りかざした腕。風をはらんでおり、手首の辺り見ると、袖先が腕に触れていないのがわかります。大袖も後ろに流れていますね。それの影響で、袖に大きなシワができているのもポイント。
袖先の方に赤い縫い目も再現されていますが、ちょいと位置がずれているのが惜しい。肩の方にある赤い縁は、綺麗に塗られています。



phat_kancolle_kongo_31.jpg

大袖を後ろから見下ろすと、こんな感じですね。
赤い縫い目はちゃんと立体造形されており、やや塗っている帯が浮いているのがわかります。風に揺れているだけあって、シワも細やかです。素晴しい^^



phat_kancolle_kongo_32.jpg phat_kancolle_kongo_33.jpg

細く綺麗な指も特徴的。薬指の反ったところや、親指の付け根辺りの丸みなど、人間の手らしいリアルな造り。手の平のシワまで細かく再現されています。
手の甲側を見ると、指と指の間で付け根の方にある筋も、しっかりとありますね。爪も造型されていて、淡い朱色と肌色を混ぜ込んだような自然な色をしています。



phat_kancolle_kongo_34.jpg

phat_kancolle_kongo_35.jpg

腋は第二の性器とか誰かが言ったもんだから、いい腋は撮らざるを得ない!!
金剛たちの着ている和服は、肩と脇の下辺りが露出しているもんだからね。
もう見てくれと言っているようにしか見えないんだぜ(*´ω`*)





phat_kancolle_kongo_36.jpg

右は、くの字に曲げて腰に置いています。この仕草、かっこいいんだぜ!
こちらもややずれている感はありますが、赤い縫い目が再現されています。赤い塗装がはみ出ている感じはなかったので、そこはよかったかな^^ 先の赤い紐がひらひら揺れているのが、また風が通っている感じが表われていていいですね。



phat_kancolle_kongo_37.jpg

phat_kancolle_kongo_38.jpg

前もそうですが、後ろは更にシワが細やかです。特に、曲げた肘が衣服を挟んでいる他、肘下の袖が下にずっているのも見てわかりますね。
右手の方も、親指付け根辺りの膨らみがあったりなど造型いいですかな!



phat_kancolle_kongo_39.jpg

phat_kancolle_kongo_40.jpg

腋は第二の性器とかどなたかが(ry
金剛は背中側もしっかり覆われているので、熱くなった時に熱は腋から排出するんだと勝手な妄想想像を・・・つまり・・・(*´∀`*)ヾ(ーー )ォィ







phat_kancolle_kongo_41.jpg

艤装は外せるので、お背中へ。前にもあった左右の縦線は、後ろにも入っています。



phat_kancolle_kongo_42.jpg

下腹部の後ろの方は、シワが細やかになっています。右下がりなのは、左腕を上げているからでしょうかね。
後ろからの腋チラッもいいですよね(*´ω`*)



phat_kancolle_kongo_43.jpg

中心を覆っている上着(千早?)は、上から重ねている感じで、袖ありの方との隙間など見るからに別に造ってるな~と言うのがわかります。



phat_kancolle_kongo_44.jpg

後ろから見える二の腕の肉感!!







phat_kancolle_kongo_45.jpg

ミニスカートは、ドレープがしっかり再現されている上に、個々シワの造りも細やか。リボンもふんわり感ある上に、だらんと垂れている感じなど丁寧ですね。
履き口の方と裾には、細い紐が縫い込んであります。こちらの方も塗っている紐の造型がされていて、立体感あります。

見てわかるように二段のスカートになっていて、中は更にドレープが多いスカートになっています。



phat_kancolle_kongo_46.jpg

phat_kancolle_kongo_47.jpg

別方向からも。
艤装がくびれを挟むように取り付けられています。艤装を腰で支えるのは、いろいろと大変そうだーー;



phat_kancolle_kongo_48.jpg

上着は前垂れのようなものが2つ、後ろにも大きな垂れ部分が1つあります。前は細いのが左右にわかれるデザインになって、こちらのも金剛型4姉妹共通の特徴になっています。
こちらも風をはらんでおり、ふわっと浮き上がる感じになっています。シワがなく、やや前に押し出される感じになっているのも風を受けている証拠ですかね。



phat_kancolle_kongo_49.jpg

後ろのは、やや折れる感じで垂れ下がっています。中心のところが後ろから押されているのか、股の方へ凹むようになっていますね。



phat_kancolle_kongo_50.jpg

スカートがミニだけに目立つ前垂れで、このひらひら揺れそうな布がスカートの辺りにあるのがなんだか憎いですね(ぇ





phat_kancolle_kongo_51.jpg

ミニスカートですが、ふわっと浮いていないので、それなりに屈まないと見えないようだ(ぉぃ
真後ろは、垂れかけが見事に隠していますしね。
下はロングブーツなので、ふとももが露わになっている絶対領域! スカートの色合いと、船底を表わす赤褐色と言うことで、肌色の明るさが映えますね(*´ω`*)

履き口には、まさに船底を思わせる赤褐色が艤装として取り付けられています。ニーハイを思わせるロングブーツをふとももに固定させる役割もあるんでしょかね。



phat_kancolle_kongo_52.jpg

別アングルからも1枚。スカートの隙間からあっあっ・・・(でも、ピント違うのでわからんね)





phat_kancolle_kongo_53.jpg

足先まで1体型になっているのでロングブーツだとは思いますが、質感としてはニーハイソックスと見ても違和感ないですね。膝小僧とのフィット感を見ても、ニーハイに見えてますかね。
膝小僧と脛への筋まで再現されているなど、まぁ細けぇ!!( ´∀`)b



phat_kancolle_kongo_54.jpg phat_kancolle_kongo_55.jpg

ぱっと見だとわかりにくいですが、膕の凹みも再現されています。
しかし、フィット感が本当にすげぇ。どれぐらいフィットしているか調べるために、提督権限で下からツッゥ~と人差し指で触りたいね(マテ



phat_kancolle_kongo_56.jpg

右足も同じ感じで細やか。
膝からふくらはぎにかけての膨らみと、足首にかけてのきゅっと締まっていくメリハリが素晴しい。これはいい美脚!



phat_kancolle_kongo_57.jpg

後ろもしかり。中心のしっかり線が入っているのがまた細かいよね。





phat_kancolle_kongo_58.jpg phat_kancolle_kongo_59.jpg

phat_kancolle_kongo_60.jpg

膝下。足首にシワが入っているなど、やはり普通に見るとニーハイにしか見えません! とは言え、かかともあるので、やはりブーツなんでしょうね。
つま先の辺りは、履き口にもある船底を思わせるツヤのある赤褐色。ここだけ明らかに硬そうですね。



phat_kancolle_kongo_61.jpg

phat_kancolle_kongo_62.jpg

右足の方も、足首にシワが細かく入っています。靴底も赤褐色になっているなど、靴裏はしっかりガードする造りになっているもよう。







phat_kancolle_kongo_63.jpg

そして、何時ものスカートの中へ・・・
さっき後ろのガードはと言いましたが、あくまで真後ろは・・・ね(ぉぃ



phat_kancolle_kongo_64.jpg

パンツも細やかに造られています。と言うか、こっちもフィット感がすごくて、明らかにスー○゙ーさんがあります。それだけでなく、そのスー○゙ーのまわりはやわらかそうなま○肉造型が、パンツ越しにはっきりとですね・・・(*´p`)

スカートの影響で正面ははっきりわかりませんが、内側にフリルがついたデザインのようです。上品で且つ、かわいらしいデザインになっているもよう。そして、エロい!!



phat_kancolle_kongo_65.jpg



phat_kancolle_kongo_66.jpg

どう見ても盛り盛りですよね(*´Д`)





phat_kancolle_kongo_67.jpg

もちろん、尻もいいぞ!



phat_kancolle_kongo_68.jpg

こう谷間に挟まれるように寄っているのか、シワ寄っているのがわかります。航行中に時折、ずっているのを直しているかもしれないと思うと胸が熱くなります(ぉぃ
プリンプリンのお尻で、はみ出た下尻の肉感がもういいね。パンツとの境目を見ると、尻肉に食い込んでいるのもわかる!



phat_kancolle_kongo_69.jpg

待望の金剛でしたが、スカートの中も予想以上にすごかったのは嬉しい部分でした。
ここまで造り込まれているってのは、買う側にとってはいいことこの上ないですね!







phat_kancolle_kongo_70.jpg

艤装は、メタリック塗装で塗られています。最初辺りにも触れましたが、重量自体は見た目に反して軽い方でしょうか。



phat_kancolle_kongo_71.jpg

反対側。主砲や艦橋など、丁寧に造り込まれているのがわかりますかね^^





phat_kancolle_kongo_72.jpg

phat_kancolle_kongo_73.jpg

金剛との取り付けは、艤装がついているくびれ周りの後ろの辺り。ダボ穴の形が決まっていて、上下反対にしてつけられるみたいな変なことにはならないですかね。



phat_kancolle_kongo_74.jpg

主砲は、砲塔自体が別パーツのため、横にまわすことが可能です。別パーツなので、開封時にはちゃんとビニールが挟まれていました^^
砲身もそれぞれ上下に可動させることができ、左右別々に可動できるところ。この辺は、今までグッスマ系列から出ていた艦これフィギュアもそうでしたね。








個々の感想はこんな感じです。あとは、適当に...

phat_kancolle_kongo_75.jpg




phat_kancolle_kongo_76.jpg




phat_kancolle_kongo_77.jpg

このポーズ、かっこいいな~!とフィギュアで見て改めて思う思う!!




phat_kancolle_kongo_78.jpg




phat_kancolle_kongo_79.jpg




phat_kancolle_kongo_80.jpg

艤装なしでも飾れるよ。金剛の場合、そんなに場所取り変わらないので艤装あった方がいい気はしますけどね。

しかし、ほんとこのドヤ顔いい!




phat_kancolle_kongo_81.jpg




phat_kancolle_kongo_82.jpg

以上、ファット・カンパニー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 金剛でしたー

いやぁ、いろんな意味でいい金剛でしたね(*´∀`) 精度はもう少し高い方が嬉しかったのは間違いないですが、顔など見てもかなりいい金剛のフィギュアだと思います。何時ものテンション高い、かっこいい金剛がお好きな人は是非にと言いたいです!
このフィギュアを見て、同じ造型師さん作の瑞鳳にも期待がかなり出ましたね^^




【関連記事】
ファット・カンパニー アイドルマスター シンデレラガールズ デカッチュ 神崎蘭子
AMAKUNI 艦隊これくしょん-艦これ- 天津風
ファット・カンパニー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ パルフォム 夕立改二
グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん‐艦これ‐ 時雨改二
ファット・カンパニー 艦隊これくしょん‐艦これ‐ ミディッチュ 陸奥
「あはははっ♪砲雷撃戦、始めるね。」 ~ キューズQ 艦隊これくしょん‐艦これ‐ 龍田
「オレの名は天龍。フフフ、怖いか?」 ~ キューズQ 艦隊これくしょん‐艦これ‐ 天龍
ファット・カンパニー 艦隊これくしょん‐艦これ‐ ミディッチュ 雪風
ファット・カンパニー 艦隊これくしょん‐艦これ‐ ミディッチュ 那珂
ファット・カンパニー 艦隊これくしょん‐艦これ‐ ミディッチュ 島風
腰クイッでドヤッ! ~ グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん-艦これ- 島風
ぜかましキュートな敬礼! ~ AMAKUNI 艦隊これくしょん-艦これ- 島風
てーとく指定の水着がぁー ~ マックスファクトリー 艦これ 伊58 中破Ver.



    

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

艦隊これくしょん -艦これ- 金剛 1/7 完成品フィギュア[ファット・カンパニー]【送料無料】
価格:16800円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/7 艦隊これくしょん(艦これ) 金剛 ファット・カンパニー
価格:17200円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

艦隊これくしょん -艦これ- 金剛 1/7スケール / ファット・カンパニー 入荷予定:2016年09月頃
価格:18144円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金剛 「艦隊これくしょん 艦これ」 1/7 ABS&PVC製塗装済み完成品
価格:17230円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1349-0b028db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。