不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


oseed_7zai_mamowestern_00.jpg

オーキッドシード 七つの大罪 魔王黙示録 強欲の章 銃弑ウエスタン水着ノ節です。
ホビージャパンが贈る“魔王崇拝型コンテンツ” 『七つの大罪』 。その魔王様の日常を描いた『魔王黙示録』のイラストを立体化したフィギュアシリーズから、今回はマモン様の日常分です。

魔王黙示録でオーキッドシード製造のは、これの前にレヴィアたんが出ているのですが、そちらは買わなくて。AMAKUNIの方は幾つか買っていましたね。まだ開けてないのもありますが マモン様はもとのシリーズの方でも、オーキッドシードが出していましたが、こちらもオーキッドシードですね。水着と言うことで露出度も高い高い(にんまり
なお、ホビージャパンの企画ですが、こちらは一般販売されています。なので、今から買うこともできるかもです。



作品名七つの大罪
発売元オーキッドシード
販売元オーキッドシード
発売日2016/06/17
原型製作タナカマサノリ(ジェットストリーム)
スケール1/7スケール
全高約255mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-1 + SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO + AF360FGZII
備考対象年齢:15歳以上推奨




oseed_7zai_mamowestern_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

パッケージは、前に発売されたマモン様と同じような構図になっていて、カラーはこちらの方が明るいものになっていますね。



oseed_7zai_mamowestern_03.jpg

中身。水着は着た状態で封入されています。テンガロンハットや眼鏡などは別パーツとしては行っておりました。



oseed_7zai_mamowestern_04.jpg

説明書には付属パーツの取り付け方の他、裏には水着の着脱についても記載ありました。



oseed_7zai_mamowestern_05.jpg

本体以外のパーツ、ずらり。水着なども外している状態で、です。
水着は、通常のビキニと押し上げたやつの2種類あります。







oseed_7zai_mamowestern_06.jpg

ウエスタン水着と言う商品名からわかるように、ウエスタンと水着の要素が合わさったデザインになっています。と言っても、水着は純白のビキニになっています。>むっちむちに熟した人妻であるマモン様のけしからんボディだけでも悩殺ものなのに、更にビキニとかもうね・・・もう収まりきれてないあんなところやこんなところ。男子諸君には刺激の強すぎるお姿でいらっしゃるでしょうか。
ウエスタンな要素は、テンガロンハットにマフラー、スパーのついたカウボーイブーツ、フリンジのついたアームカバーと言ったところかな。あくまで水着なので、胴体などにウエスタンな要素はない。

何故、水着にウエスタン要素を取り入れるのかは聞かないでおこう。まぁ、普通、この格好で荒野ってのはありえんですけどね。彼女が降り立つのは、舞い上がる砂ぼこりがあると言っても、それは砂浜。照りつける太陽のもと、この豊満な肢体を目に焼き付けたいでふ(*´∀`*)


マモン様は見ればわかりますが、とにかくでかい!ですよね。何が?とは言いませんが、でかい。着脱系のフィギュアレビューをする度に言っていますが、いわゆる着込んでいる系の着脱ものフィギュアはどうしても、脱ぐと胸が小さくなってしまいます。これは造型上で現実的なものを再現することが出来ないところにあって、じゃぁ脱いでも大きく見えるように・・・とはいかないんですよね。あくまで着た時のがメインであるので、中に合わせて大きくすると不格好になってしまう。でも、水着のフィギュアはもう胸のごく一部を隠すぐらいの程度なので、脱いでもサイズが変わらない! だから、ビキニのフィギュアって好きなんですよ(マテコラ

そして、個人的に押したいのは、下半身の方なのです。もうこの下半身がやばいんですよ。ふともものむちむち感とかすごく感じられるんですが、太っているように見えないのがいいところ。膝まわりとか下の方を見ると、メリハリが実にきいている。何より、股間の造型がすげぇ、ほんとにすげぇ! この辺はまぁ下にスクロールしていってもらえると、見れますので。



oseed_7zai_mamowestern_07.jpg



oseed_7zai_mamowestern_08.jpg



oseed_7zai_mamowestern_09.jpg



oseed_7zai_mamowestern_10.jpg

腰の後ろ辺りから生えている、悪魔のそれを彷彿とさせる翼は、水着版でもしっかりとあります。カラーがテンガロンハットと同じような感じで、前のマモン様のよりも明るめに塗られていますね。



oseed_7zai_mamowestern_11.jpg



oseed_7zai_mamowestern_12.jpg



oseed_7zai_mamowestern_13.jpg



oseed_7zai_mamowestern_14.jpg



oseed_7zai_mamowestern_15.jpg



oseed_7zai_mamowestern_16.jpg

出来映えは、ほどよい感じですね。塗装剥げが少しばかりあったのと、継ぎ目が微妙なのが少しってところでした。
クオリティとしては、おおむね満足できる感じだったでしょうか。欲を言うと、角はもう少し重厚感を、翼の辺りも質感もう一声ってところですかね。







oseed_7zai_mamowestern_17.jpg

こちらのマモン様は、眼鏡をつけています。眼鏡と言うと知的な印象がありますが、このスケベボディなのでギャップがすごい。知的さを装いつつも、むんむんなエロスを放っている姿にもう目が放せませんね(ニヤニヤ

くわえて、唇の造型がいいです。このぼってりと厚みのある唇で、リップも引いているのかツヤもあります。



oseed_7zai_mamowestern_18.jpg

髪留めの塗装がが、はみ出ているのが惜しかったかな。
角は前述した感じですが、出来映えはこれでも十分なほどです。先の方がややくねっているのがいいね。





oseed_7zai_mamowestern_19.jpg


眼鏡の脱着は、前髪を外して行います。





oseed_7zai_mamowestern_20.jpg

眼鏡を着脱すると、こんな感じ。
もちろん、眼鏡がなくても美人妻でございます(*´∀`*)

唇の造型を押していましたが、前髪やアイプリなども出来映えは申し分ないです。



oseed_7zai_mamowestern_21.jpg





oseed_7zai_mamowestern_23.jpg



oseed_7zai_mamowestern_24.jpg

側頭部も、髪の一房一房の凹凸が綺麗です。





oseed_7zai_mamowestern_25.jpg



oseed_7zai_mamowestern_26.jpg

テンガロンハットは、独特のごつごつ感が造型されており、頭頂部はやや凹みも再現されています。縁の造型も細かいですね^^



oseed_7zai_mamowestern_27.jpg

テンガロンハットは、下ろしているブロンドの隙間に引っかけて保持します。
引っかけること自体は容易ですが、やや擦れるので色移りには注意したいところ。





oseed_7zai_mamowestern_28.jpg

ブロンドの髪自体の出来映えも上々です。
角に覆い被さった部分も丁寧で、塗装の塗り分けもしっかりとされていますね。



oseed_7zai_mamowestern_29.jpg



oseed_7zai_mamowestern_30.jpg

上はボリュームある髪造型になっていますが、毛先の方は繊細な造り。毛先へのカーブも自然で、一房ごと見ても出来映えいいものになっています。
どうしてもボディラインばかり見てしまいますが、この辺も満足感高かったですね。

また、ピントを変えるとその奥が見えなくもない位置なのがいいね。これはロングストレートならではかな。





oseed_7zai_mamowestern_31.jpg



oseed_7zai_mamowestern_32.jpg

首には、ウエスタンを意識したマフラーをつけています。結んでいない端っこの方は、風に煽られて、上に反っていますね。
髪造型と同じく、こちらはシワの造りが細かく、量産ものとして見てもよくできていますね。







oseed_7zai_mamowestern_33.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

もう何を言わずとも、おっぱいです! おっぱい以外のなんなのかと言うほど。その乳房は大きくむっちりでみっちり、男なら誰しもかならず二度見はしてしまうほどのインパクトがあります。そこに人妻と言うエッセンスがくわわっていると共に、ずっしりと重い乳房の下乳を右腕で支えているかのような構図! それはそれは破壊力を持っておりますね。
また、下乳と腕によりできたデルタゾーン的なのがヤヴァイですね。ここにそれはそれは熱いb(ry

その乳房を、やんわりと覆うビキニブラ。先っぽと輪を隠す程度のサイズしかなく、しかも、そのビキニからは明らかに自己主張している膨らみがががが!!
その大きさのためか、両方の乳房を繋ぐ横紐は垂れることなくピンと張っております。肩紐は乳房に押し上げられて、少したわんでいるかな。なんという弾力!



oseed_7zai_mamowestern_34.jpg



oseed_7zai_mamowestern_35.jpg

横から見ても、でかい! まろい!!
閉じた腋の前に、ぐいっと押し出されたお肉がまたいいよね(*´p`*)

ブラの横紐ですが、乳房と腕の隙間辺りに小さなダボ穴があり、そこに差し込む仕様になっています。

腕も二の腕は肉感ある感じで、肩の丸みもいいでしょうか。曲げた肘の先がややかたい目の感じになっているのも、いいですね。



oseed_7zai_mamowestern_36.jpg

腕に押し上げられた下乳が、少しばかり歪んでいます!
このやわらかさの表現、最高じゃないですか!!


左乳は腕に触れていないのですが、その歪みのあるなしの違いがよくわかりますね。



oseed_7zai_mamowestern_37.jpg



oseed_7zai_mamowestern_38.jpg



oseed_7zai_mamowestern_39.jpg

この乳圧! 挟まれたら窒息してしまう可能性大ですね(なんの話



oseed_7zai_mamowestern_40.jpg

うーん・・・



oseed_7zai_mamowestern_41.jpg

いいねぇ...



oseed_7zai_mamowestern_42.jpg

やや煽り気味に撮ると、もう首は見えません。



oseed_7zai_mamowestern_43.jpg

マモン様自身の腕にも収まらない、これこそスイカを両手で持ち上げているかのようです。
見事すぎる大きさ、これこそまさに”スイカっぱい”と言えますね!!




oseed_7zai_mamowestern_44.jpg



oseed_7zai_mamowestern_45.jpg

真横から見るとよくわかりますが、やはり下の方がカーブが緩い。
重力に逆らえないほど、ずっしりとした重みを感じさせますな(ぇ







oseed_7zai_mamowestern_46.jpg

カウボーイならぬカウガールらしく、フリンジのついたグローブをつけています。手の甲には髑髏の装飾がついていて、指が露出するタイプのものになっています。なんだかロックな人がつけそうなグローブではありますね。

髑髏自体の出来映えは、すこぶるいいです。メタリックシルバーの丸いところに厚みがあり、髑髏自体も造型されていて、グローブの上につけている装飾としての立体感があります。フリンジも揺れた表現が造型に表れていますね。



oseed_7zai_mamowestern_47.jpg



oseed_7zai_mamowestern_48.jpg

指穴のところが少し粗いですかね。グローブの方が少し厚みあって、手にはめている感じは表われていますね。







oseed_7zai_mamowestern_49.jpg



oseed_7zai_mamowestern_50.jpg

お背中には、背筋はもちろんのこと、肩胛骨の造型も! 何時もの衣装だとお背中も隠れているので、背中がしっかり見られるのは水着ならでは^^
水着の紐は、肌にはめこむような感じで、食い込み要素はそこまでなさそうです。

前からだと両腕でわかりづらかったですが、くびれはきゅっと締まっていますね。人妻けしからんボディなので、もう少しお肉多めでも全然よかったですが(ぇ



oseed_7zai_mamowestern_51.jpg

お背中越しに見える巨峰!!







では、下へ。

oseed_7zai_mamowestern_52.jpg



oseed_7zai_mamowestern_53.jpg

最初にも押していたけど、この下半身がもうほんとにヤヴァイ。
長いおみ足でいて、健康的なむっちりふとももに、膝小僧の丸みと形がいい。股にはハイレグよろしくビキニパンツが際どく、また、そのパンツを上に引っ張っているのがニクい。おかげで股のお肉が食い込んで、えらいことになっています! くわえて、鼠蹊部に腰骨、髪にやや隠れがちな桃尻と見所いっぱい!

こちらのごく一部の部位にものすごく訴えかけてきて、耐えられそうにありません!(マテコラ

一方で、こちらのマモン様は膝下が短い感がなくはないです。ふともも造型としては満足感高いのですが、おみ足全体のバランスで見ると違和感が結構...



oseed_7zai_mamowestern_54.jpg

見てくださいよ、この食い込みを!!

パンツに包まれたお肉の膨らみだけでもニヤニヤ見てしまいますが、水着に収まってない股のはみ肉もむちっと造型されています。やはり、ここにも人妻と言う言葉が合わさっているだけで、2倍にも3倍にもですね(なんの話や) 鼠蹊部の筋も綺麗に入っていて、股のお肉へと繋がっていきます。

エロスの面でも造型の面でも満足感がかなり高いですね。パン紐は、造型上の問題なのか、左側にのみ継ぎ目があります。綺麗に繋がっているので不満はないですかね。また、パンツと露出したお肉の継ぎ目も綺麗に仕上がっています。出来がいいからこその恥丘というやつですね。



oseed_7zai_mamowestern_55.jpg



oseed_7zai_mamowestern_56.jpg

別方向から見ても、その食い込みの良さがわかるでしょうか。





oseed_7zai_mamowestern_57.jpg

ふとももは健康的なむち肉感で、膝まわりが細いところや、足の付け根からふとももの中心にかけて幅が広くなっているところなど、メリハリがきいています。
内股のなだらかなカーブ具合がまた乙なもの(*´∀`*)





oseed_7zai_mamowestern_58.jpg oseed_7zai_mamowestern_59.jpg

oseed_7zai_mamowestern_60.jpg oseed_7zai_mamowestern_61.jpg

シャドー処理などがないようなので強調はされていませんが、膝小僧の造型もしっかりとあります。ふとももなどのやわらかさある丸みと違い、ごつっとした感じの造型になっているのがいいところ。
膕の方ははっきりとわかりますね。左右の筋の膨らみが丁寧に造られていて、その間の凹みもありますね。





oseed_7zai_mamowestern_62.jpg

oseed_7zai_mamowestern_63.jpg oseed_7zai_mamowestern_64.jpg

ブーツの出来映えもいいでしょうか。履き口を見ると、ブーツの厚みが見てわかります。縁の造型もあり、より厚みが強調されていていいですね。
カウボーイのブーツなので、かかとの上にはスパー(歯車)がついているのですが、こちらもよくできていると思います。かかとにある白い紐をつけたようなところに、留め具がぱちっとかみ合わせているのも丁寧な造り。



oseed_7zai_mamowestern_65.jpg

oseed_7zai_mamowestern_66.jpg oseed_7zai_mamowestern_67.jpg

右足の方も同じ感じで、良い仕上がり! やはりスパーの出来映えがとてもいいですね。







oseed_7zai_mamowestern_68.jpg

そして、尻へ。といきます尻にいきたい尻を見たいが、その前に上にある翼を(尻を見ながらでもいいです)

前のマモン様のより、色合いがかなり明るいものになっていますね。また、中心のコウモリを思わせる悪魔との配置も少し変わっていますね。あと、こちらのマモン様の翼は、左右に開いているのもポイント。そのおかげで、尻肉がはっきりと見える!(ぇ

出来映えにおいては、まずまずいいところ。彩色も綺麗な方だと思います。特に顔のまわりがきちっと塗られているのがいいですね^^



oseed_7zai_mamowestern_69.jpg



oseed_7zai_mamowestern_70.jpg



oseed_7zai_mamowestern_71.jpg

oseed_7zai_mamowestern_72.jpg oseed_7zai_mamowestern_73.jpg

翼は開いていますが、真っ直ぐ横に開いているわけではないので、置き場所クラッシャーほどではありません。
骨の凹凸から、飛膜も文句ない出来映えなのでよかったです。手骨の凹凸がちゃんとあるのが、立体感が出ていていいことですかね。







oseed_7zai_mamowestern_74.jpg

尻も撮りつつの、ふともも後ろ側。これぐらい横にしても、尻の間見えるお肉ががが・・・!!



oseed_7zai_mamowestern_75.jpg

では、お楽しみのケツ!!

さきほどの翼はダボの差し込みによる固定なのですが、翼を外す場合は、写真に写っている小さなパーツを代わりに差し込みます。最初辺りに載せた写真にある、眼鏡の近くにあるパーツです。

そして、尻です。人妻の尻なのでもっとだらしないものを想像(ぉぃ)していましたが、結構整った丸みになっています。普段から気を使っているのでしょうか。後ろ側も、紐の左側は継ぎ目があるのがわかりますね。



oseed_7zai_mamowestern_76.jpg



oseed_7zai_mamowestern_77.jpg

Y字からなる尻の谷間と、下尻の方にも、水着と尻の間にちょっぴり隙間が見えるのがポイント!!
その下尻の隙間穴のところが粗い造型になっていたのが、ちょっと惜しかったですかねーー;

前も面積少ない生地でしたが、後ろも面積はほぼないに等しい上、尻の谷間を強調していると言ってもいい丸穴がございます。
本当にドスケベな水着だわ、これ!!




oseed_7zai_mamowestern_78.jpg

他は申し分なし。
パンツの食い込みも表現されていて、そのまわりを見ると明らかにお肉が歪んでいるのがわかります(*´p`*)



oseed_7zai_mamowestern_79.jpg

見上げる感じにすると、やはり尻越しの股肉ががが!!(*´ω`*)



oseed_7zai_mamowestern_80.jpg





oseed_7zai_mamowestern_81.jpg

撮ってなかった、股下の写真も何枚か。



oseed_7zai_mamowestern_82.jpg



oseed_7zai_mamowestern_83.jpg

出来も良ければ食い込みもすごい!!

この足の付け根にある、おみ足のお肉と股のお肉がむっちり寄せ合っているのが最高にいいです!!



oseed_7zai_mamowestern_84.jpg



oseed_7zai_mamowestern_85.jpg



oseed_7zai_mamowestern_86.jpg

こ り ゃ た ま ら ん ね ! !

人妻とはこんなにもいいものだったとは
(ぉぃぃ







とまぁ、こんな感じでした。

oseed_7zai_mamowestern_93.jpg

ちなみに、着脱はここまで出来ます。上だけ脱がせられるので、15禁なわけですかね。なお、着脱させる際に、寄せてあげたビキニブラを代わりに着せることができます。着ける着けないはお好みで!
脱がせた分は何時も通り、別の方に置いておきます。そちらをご覧ください。

http://mirumausuhp.x.fc2.com/contents/figure/2016/08/oseed_7zai_mamowestern_r1.html







oseed_7zai_mamowestern_87.jpg




oseed_7zai_mamowestern_88.jpg




oseed_7zai_mamowestern_89.jpg


   眼鏡! 爆乳! ふともも! ビキニ!

   もうずっとニヤニヤしちゃいますね
(マテ




oseed_7zai_mamowestern_90.jpg




oseed_7zai_mamowestern_91.jpg




oseed_7zai_mamowestern_92.jpg

以上、オーキッドシード 七つの大罪 魔王黙示録 強欲の章 銃弑ウエスタン水着ノ節でしたー

で か い ! !
もうとにかく迫力のすごいパイオツでしたね! そして、人妻と言うエッセンスが
(シツコイ

水着ってこともあるのか、前のマモン様より遙かに満足感が高いです。量産ものとして、結構な良クオリティでした。
彩色も満足ですが、造型がいいですよね。とにもかくにも肉感造型が素晴しいです。こうエロチックな造型で、人妻のボディラインが生々しく仕上がっている感がありました。
いやぁ、こりゃいいものだ(*´ω`*) ばくぬー好きは是非ともお手に取っちゃいましょう。




【関連記事】
AMAKUNI 七つの大罪 魔王黙示録 憤怒の章 羞恥サタンクロースノ節
オーキッドシード セーラーサキュバス サファイア
ホビージャパンxオーキッドシード 七つの大罪 マモン~強欲の像
オーキッドシード すーぱーそに子 ボンデージver. キャンディピンク
ホビージャパンxAMAKUNI 七つの大罪 傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節
オーキッドシード 七つの大罪 アスモデウス ~色欲の像



    

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

七つの大罪 魔王黙示録 強欲の章 銃弑ウエスタン水着ノ節 1/7 完成品フィギュア[オーキッドシード]
価格:13580円

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オーキッドシード 1/7 七つの大罪 魔王黙示録 マモン 強欲の章 銃弑ウエスタン水着ノ節【送料無料】
価格:14900円

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】オーキッドシード七つの大罪 魔王黙示録 強欲の章 銃弑ウエスタン水着ノ節 1/7PVC製 塗装済み完成品
価格:14774円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1343-90f0da6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。