不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_fekks_tiamo_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ファイアーエムブレム 覚醒 ティアモのレビューです。
任天堂から発売されたシミュレーションRPG 『ファイアーエムブレム 覚醒』 に登場するキャラクター。主人公達の陣営であるイーリスの天馬騎士団一因

天才肌のペガサスナイトで、戦闘においてその槍さばきは凄まじく、常人では真似出来ないほどである。才色兼備であり、芸能面や帝王学などにおいても、その才能を遺憾なく発揮する。また、それでいて努力家であり、日々の鍛錬を欠かさない。an>天才肌故に周りからの嫉妬も少なくはなく、ティアモ自身の謙虚な正確も相まって、友人と呼べるものは数少ない。(後に叱咤激励されていた部分もあったことが語られてはいる) 容姿も、誰もが認めるほどの美貌を持っている。(ただし、貧乳)
FEワールドの人気投票で、女性総合4位(親世代2位)になったことから、DLCで水着シーンが拝むことができる。ちなみに、その時の親世代2位で総合3位だったのがサーリャなので・・・まぁうん(´Д⊂ヽ

そのサーリャ以来の、FEキャラのスケールフィギュアになります。造型はサーリャの時と同じく、マックスファクトリーのシャイニングウィザード@沢近さん。この方によるフィギュアと言うだけで、ひとつ評価が上がると言ってもいいです! ただただ、サーリャの時は接着跡が非常に目立って残念だったのが記憶に残っています。ティアモは果たしてどうなのか...(゚A゚;)



作品名ファイアーエムブレム 覚醒
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2016/06/02
原型シャイニングウィザード@沢近(マックスファクトリー)
企画・製造マックスファクトリー
彩色広瀬裕之(デコマスラボ)
スケール1/7スケール
全高約220mm
仕様ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-1 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM




maxf_fekks_tiamo_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

パッケージは、白を基本カラーとするもの。外枠のカラーリングがサーリャと同じものになっていて、おそらく材質も同じものなのかな。ただ、サーリャに比べるとパッケージデザインが明らかにしょぼい・・・サーリャの頃に比べるとコストも上がったんでしょうけど、こんなところでも差を付けられてしまうなんて....(´Д⊂ヽ



maxf_fekks_tiamo_03.jpg

台座や胸当て、槍など別パーツとして封入されています。



maxf_fekks_tiamo_04.jpg

本体以外並べると、こんな感じです。
ペガサスナイトであることから、翼のモニュメントのようなものが台座に取り付けられるようになっている。
台座は、石畳の上に浅い水面ができていて、そこに足を置く造りになっています。なので、クリアパーツには波紋が浮かび上がっていますね。(クリアパーツは取り外し可能)







maxf_fekks_tiamo_05.jpg

槍を背に構え、振り向き様のポーズを立体にしたもの。両脚でしっかり立っていて、振り返る美しい姿が様になっていますね。傍らにある翼のモニュメントの存在感も相まって、見映え申し分なしです! ティアモの赤いカラー、台座などの白いカラーもマッチしていますかね。




maxf_fekks_tiamo_06.jpg




maxf_fekks_tiamo_07.jpg




maxf_fekks_tiamo_08.jpg

髪は、振り向くティアモに引っ張られるように揺れているのが見てわかりますね。




maxf_fekks_tiamo_09.jpg




maxf_fekks_tiamo_10.jpg




maxf_fekks_tiamo_11.jpg




maxf_fekks_tiamo_12.jpg

衣装のデザインのプリントもお綺麗。
ミニスカに絶対領域&ガーターベルトと、ここまでかと二次元要素を含んだデザインですね。情熱の紅と言うカラーリングも好感を得ます。何より、赤いガーターベルトというのはニヤリときちゃいますね(ぇ




maxf_fekks_tiamo_13.jpg




maxf_fekks_tiamo_14.jpg

出来映えはまずまず良い感じでした。マックスファクトリー製造なためか、クオリティもかなりのものだったかなと。
ただ、一部に接着跡が...またか(´・ω:;.:....  とは言え、サーリャの時ほど目立つものではなかったと言うか一部あったぐらいでしたけどね。まぁ、サーリャは全体的に暗いカラーリングだったことが、接着跡が目立つ原因でしたけどね。







maxf_fekks_tiamo_15.jpg

目の細さなどはサーリャと同じ感じでしょうか。FEのデザインをよく再現されていると思います。
若干、顔が面長にも見えてしまいますが、見る方向によっては違和感あるかもしれませんね。
鼻や唇の立体感がしっかり感じられるもので、口のところは口内と下唇でちゃんと塗り分けられているところがいいですね!

後ろの方と同じく、前髪も揺れるような造りになっています。振り向いたその瞬間を切り取ったようで、左右の髪がふわっと浮き上がっているのは下から受けた風によるものでしょうかね。



maxf_fekks_tiamo_16.jpg



maxf_fekks_tiamo_17.jpg

ぼってりとした感じでの唇で色気ありますかね(*´ω`*)
ペガサスナイトの証とも言える、ペガサスの羽根を模した髪飾りも丁寧な造り。





maxf_fekks_tiamo_18.jpg



maxf_fekks_tiamo_19.jpg

ダークレッドの髪は、成形色ではなくツヤのあるような塗り具合。
頭頂部などの筋のところは濃くなっていて、髪の凹凸がより強調されています。






maxf_fekks_tiamo_20.jpg



maxf_fekks_tiamo_21.jpg



maxf_fekks_tiamo_22.jpg

前述したように、ティアモの動きに合わせて翻っているロングストレートの髪。こちらも濃い赤色が綺麗に塗られていますね。
バリもなく、造型面でも仕上がりは満足いくレベルのものです。3枚目に写っている下の方は、前髪などと同じく、風をはらんでふわりと浮き上がる感じにもなっているところが細かいですね!







maxf_fekks_tiamo_23.jpg

首下には、鎖骨の造型もしっかりとあります。鎖骨と首の間がしっかり凹みある感じで、メリハリ伝わりますね。
胸元から首回りにかけてV字に襟が広がっていて、上の方は襟立った状態になっています。前側の端が外側にもたれるように斜めっているところなんかも、表現として細かいですわね。

V字のちょうど底の辺りが粗いのが惜しかったかな。塗装面は申し分なし!



maxf_fekks_tiamo_24.jpg

ひんぬーと言えど、やんわりとおっぱいはある感じです。慎ましやかと言う言葉が似合いますでしょうか。
しかし、衣装で寄せても、このサイズとは...



maxf_fekks_tiamo_25.jpg



maxf_fekks_tiamo_26.jpg

ひんぬーと言いつつ、谷間が見える!!
それだけでも十分じゃないか!!!
(ぉぃ

しかも、ちょうどV字の露出したところから谷間がくっきり見えるとは、ティアモわかってるな(マテ







maxf_fekks_tiamo_27.jpg

スレンダーな体型だけあって、くびれもかなり細いですね。この細い体型だからこそ、ペガサスナイトとしての真価をですね・・・(なんの話や
一部除いて、襟からなるセンターなるデザインが綺麗にプリントされています。



maxf_fekks_tiamo_28.jpg

細い身体にフィットした衣装と言うこともあって、シワが入っているのはくびれ下あたりぐらいですかね。



maxf_fekks_tiamo_29.jpg



maxf_fekks_tiamo_30.jpg



maxf_fekks_tiamo_31.jpg



maxf_fekks_tiamo_32.jpg

乳下とくびれ下がやや濃いめの塗装になっているように見えますかね。
腋下のところ、衣装に少しばかり厚みがあるので、肌の上に着ている感じは表われているかなと。もう少し厚みあってもよかったかなと思いますが、それぐらい薄い生地なんでしょうかね(すごい気になる!!







maxf_fekks_tiamo_33.jpg

お背中には、肩胛骨も再現されています。すらりとしたボディなためか、肩胛骨の丸みも細い目で慎ましやかな膨らみです(ぇ
背筋はちょうど生地の継ぎ目が重なっていて、はっきりとはわからないですね。



maxf_fekks_tiamo_34.jpg

スレンダーさと生地のフィット感からか、腰の後ろ辺りの引き締まった感じが、衣装越しに露わになっていますね。
くびれ後ろ辺りの斜めの筋も、それを物語るかのよう。




maxf_fekks_tiamo_35.jpg

右からのアングルは無理なので、可能な範囲で。
髪で隠れていて見づらかったですが、襟下のシワ造形も細かいですね!







maxf_fekks_tiamo_36.jpg

maxf_fekks_tiamo_37.jpg maxf_fekks_tiamo_38.jpg

肩から指にかけて、外側を守るように外装が取り付けられています。内側は覆われていないのは、少しでも身を軽くするためでしょうかね。
外装は、肘のところが特に余裕があるよう厚みある造りになっています。二の腕のところは、日本の武者鎧のように折り重ねるようなデザイン。

ダークレッドと相性のいい銀白色で塗られています。パール風味ではないですが、ややツヤがあるカラー。縁などもしっかりとある、いい造型ぶり。
内側で留めているベルト部分は、金具も再現されている他、ベルトの端のはねた感じも再現されていると細かいね。





maxf_fekks_tiamo_39.jpg


maxf_fekks_tiamo_40.jpg

左腕の方も、同じようなデザインになっています。右腕の方は髪に隠れていてわかりづらいですが、アームカバーは二の腕まで包んでいます。パーツで言うと二の腕のところで分割しているような感じですが、継ぎ目を見ると、肌の方はやや食い込み造型になっているでしょうか。

こちらもベルトの金具や、外装の塗りなど文句なしですね。



maxf_fekks_tiamo_41.jpg

アップでも。肩の辺りはこんな感じになっています。
銀色で描かれているのは、何かの印でしょうか。綺麗に塗られていますね。



maxf_fekks_tiamo_42.jpg



maxf_fekks_tiamo_43.jpg

槍ですが、右手の方は人差し指と中指の間に挟みます。取り付けについては、髪に干渉することがある以外は、特に苦労するほどではありません。
ちなみに、写真のはちょっとずれているかもしれません。



maxf_fekks_tiamo_44.jpg maxf_fekks_tiamo_45.jpg

左腕はこんな感じです。
槍に凸ダボ、左手の手の平にダボ穴があり、そこで固定します。アップで見ないとわかりにくいかもしれないのは、申し訳ないです

惜しかったのは、この赤い生地と手甲の継ぎ目に接着跡が見えちゃっているところでしょうか。言うほど目立つほどではないのですが、もったいなかったですね。





maxf_fekks_tiamo_46.jpg

maxf_fekks_tiamo_47.jpg

槍のクオリティは文句なしですかね。水色の部分は肉抜きされたような感じで、継ぎ目含めて丁寧な造りだなと思ったり^^
棒の部分は若干ですがやわらかさもあり、多少は歪んでも大丈夫そうでした。





maxf_fekks_tiamo_48.jpg

クンカクンカprprしたい腋(*´p`*)ヾ(ーー )ォィ

ここまではっきり見られるのは、ノンスリーブが故ですよね。







maxf_fekks_tiamo_49.jpg

maxf_fekks_tiamo_50.jpg maxf_fekks_tiamo_51.jpg

最初辺りで触れたとおり...

ミ ニ ス カ & ニ ー ハ イ ソ ッ ク ス &
ロ ン グ ブ ー ツ & ガ ー タ ー ベ ル ト ! !

しかも、情熱の紅!! 絶・対・領・域!!


これだけの文面でももうお腹いっぱいです(*´∀`*) 後ろはもう見えそう...ってか見えてますね!!



ちなみに、透明台座がないと、写真のようになります。際のところが凹んでいて、そこにはめ込むようにクリアパーツをくっつけます。





maxf_fekks_tiamo_52.jpg

スカートは、襟からなる銀白色がスカートの裾の先へと繋がっています。下から風をはらんでいて、両端が浮き上がっているところなど表現が細かい。特に、スカートの右側は折れたシワが入るほど、はっきりと盛り上がっています。

スカートには、大きなベルトが取り付けられています。何かを引っかけていないので、このベルトの用途はデザイン的なものなのか、スカートがずり上がらないようにするためのものなのかな?
留め具の周りが星の角のように尖っていて、下には雲を思わせるデザインも。洒落ている飾りですね^^ くわえて、ベルトの両端にはハートマークの装飾と、ここはいかにも女の子らしいです。

ベルトは中心の紅茶色の塗装が少しずれているのか、一部、線に合っていないのが惜しいかな。



maxf_fekks_tiamo_53.jpg

さきほどの写真だとわかりにくいですが、前後左右にドレープがあります。はっきりと折り目が入っていて、横や斜めから見るとわかりやすいですね。



maxf_fekks_tiamo_54.jpg



maxf_fekks_tiamo_55.jpg

後ろ側にもシワの造型が入っています。
また、お尻に押さえている影響か、ヒップラインを囲むような濃いめの紅が入っていますね。



maxf_fekks_tiamo_56.jpg



maxf_fekks_tiamo_57.jpg







maxf_fekks_tiamo_58.jpg

ふともももスレンダーな体型相応で健康的。ガーターベルトの履き口のところに、やんわりと食い込みがあります!
ベルトには厚みがしっかりとあって、ふとももやニーハイとの境目もいい出来映え^^

ロングブーツの履き口は、外に折って、その下にベルトを巻いて固定しています。ベルトで締めているため、その上のところに生地が乗っかっているなど、再現が本当に細かい(゚A゚;)

また、このニーハイやロングブーツの細かいなぁと言うところは、縫い目の溝まで再現されていると言うところだと思います。
(塗装ではなくて、ちゃんと縫い目の凹凸があります!)






maxf_fekks_tiamo_59.jpg maxf_fekks_tiamo_60.jpg

膝やその下まで、しっかりと縫い目が入っています。
膝小僧の膨らみがブーツ越しに再現されている他、その膝周りはシャドー処理のように濃いめの紅が塗られています。



maxf_fekks_tiamo_61.jpg

maxf_fekks_tiamo_62.jpg maxf_fekks_tiamo_63.jpg

右膝も同じく、丁寧に造られています。
膕の造型は、右足の方がわかりやすいでしょうか。





maxf_fekks_tiamo_64.jpg

maxf_fekks_tiamo_65.jpg maxf_fekks_tiamo_66.jpg

足首下はヒールのようになっていて、足首からつま先やや上辺りまでは、中のニーハイソックスが見えるデザインになっています。
もとから一体型なのかはわかりませんが、土踏まず辺りで固定するもののようですね。こういうデザイン、フィギュアでは見たことがないので、とても新鮮ですね^^

かかとの丸みも、はっきりとわかる造型ぶり。
ニーハイよりブーツの方が厚みがある造りがしっかりされていて、履いている感じが立体で表われていますね。



maxf_fekks_tiamo_67.jpg maxf_fekks_tiamo_68.jpg

右足側も同じく、申し分ない出来映え。







maxf_fekks_tiamo_69.jpg

ちょいと盗撮気味に(コラ




maxf_fekks_tiamo_70.jpg

股越しに尻肉が見えるのいいよね(ぇ





と言うわけで、スカートの中へ。

maxf_fekks_tiamo_71.jpg

赤いパンツですが、質感的にホットパンツのようなものでしょうか。黒いペガサスに乗っているわけですが、普通のパンツよりこちらの方が乗り心地がいいのかもしれませんね。
はたまた、任天堂さんによる配慮なのかもしれません。(サーリャはそもそもパンツが見える仕様じゃなかったので) ガーターベルトはホットパンツの中に入っていて、ちゃんとベルトが通っているのが膨らみでわかりますね。

なお、パンツ自体のクオリティは文句なしなほどにいいです。これまた縫い目などに至るまで造り込まれていて、やはりシャイニングウィザード@沢近と言う造型師のすごさを感じさせます(゚A゚;)

ホットパンツ故にフィットしているので、股のところの膨らみも多分に感じられますよね(*´∀`*)




maxf_fekks_tiamo_72.jpg

別アングルとかも。(下にあるのは気にしないでw)




maxf_fekks_tiamo_73.jpg

フィットしているので、ホットパンツ越しに鼠蹊部を感じさせますね(ニヤニヤ

また、ちょうど中心の縫い合わせたような縁があるのがにくい!




maxf_fekks_tiamo_74.jpg

もちろん、尻の方も!




maxf_fekks_tiamo_75.jpg

引き締まったボディなだけあって、尻もぷりっと整った丸みですね(ぇ




maxf_fekks_tiamo_76.jpg

ホットパンツは後ろ側もこのクオリティ( ´∀`)b 文句なしですね。




maxf_fekks_tiamo_77.jpg




maxf_fekks_tiamo_78.jpg

ホットパンツは、下尻が僅かに露出しているのがいいところですよね!(*´p`*)
それでいてホットパンツが赤紫色なので、コントラストも抜群にいい!


塗装の塗り分けも文句なく綺麗で、言うことないプリケツでした。







maxf_fekks_tiamo_79.jpg

台座周りもパシャリ。
ペガサスの翼を表わすかのような、大きなモニュメント。

そこの羽根のひとつに、胸当てが引っかけてあります。胸当ては別パーツ。



maxf_fekks_tiamo_80.jpg

モニュメントは青みが混ざった白いもので、ところどころにひびが入っているなど、造りが細かいです!



maxf_fekks_tiamo_81.jpg


maxf_fekks_tiamo_82.jpg

羽根は、台座に突き刺さるような感じでしょうか。
周りにひびが入っている他、砕けた石が弾けているかのようです。





maxf_fekks_tiamo_83.jpg



maxf_fekks_tiamo_84.jpg

胸当ては、腕の外装などと同じく銀白色で塗られています。こちらもモールドなど、丁寧な造りです。
後ろは、ベルトなどと同じ革製のような質感になっています。クロスして縫い合わせたところまで再現されています。






maxf_fekks_tiamo_85.jpg

水面を表わしたクリアパーツは、斜めで見るとこんな感じです。
足が少し埋まる感じなので、足を取り外す時はクリアパーツを少しだけ持ち上げてからでないといけなかったのが面倒でしたね

クリアパーツ自体は気泡もなく、文句ないクオリティでした^^








以上、各部アップでした!

maxf_fekks_tiamo_86.jpg




maxf_fekks_tiamo_87.jpg




maxf_fekks_tiamo_88.jpg




maxf_fekks_tiamo_89.jpg




maxf_fekks_tiamo_90.jpg




maxf_fekks_tiamo_91.jpg




maxf_fekks_tiamo_92.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ファイアーエムブレム 覚醒 ティアモでしたー

手の辺りにあった接着跡が惜しかったですが、そこ以外は大きな不満はなかったでしょうかね。まぁ、多少なりと粗いところありましたがーー;
とは言え、マックスファクトリーらしい安定のクオリティでしたね。他の造型部分がいいので、結局は顔の部分で好みが分かれるかなと思います。

ミニスカの中にホットパンツってのが、まぁインパクト凄かったですね。前述したけど、

ミニスカ で ニーハイソックス&ロングブーツ で 絶対領域 で ガーターベルト で 中はホットパンツ!

サーリャもなかなかフェチ的なものを刺激されるデザインでしたが、ティアモも同様だったことをここに報告いたします(*`・ω・´*)




【関連記事】
グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん‐艦これ‐ 時雨改二
マックスファクトリー セブンスドラゴン2020-Ⅱ サムライ(刀子) アナザーカラーVer.
マックスファクトリー セブンスドラゴン2020 サイキック (ピンクハーレー)
マックスファクトリー セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020
グッドスマイルカンパニー ファイアーエムブレム 覚醒 サーリャ
コトブキヤ 境界線上のホライゾン 本多・二代



    

ファイアーエムブレム 覚醒 ティアモ 1/7 完成品フィギュア[グッドスマイルカンパニー]
価格:9800円

グッドスマイルカンパニー ファイアーエムブレム 覚醒 1/7 ティアモ
価格:13580円

GOOD SMILE COMPANY ファイアーエムブレム 覚醒 1/7 ティアモ
価格:13440円

【送料無料】グッドスマイルカンパニー ティアモ (ファイアーエムブレム 覚醒)
価格:14990円

グッドスマイルカンパニー 1/7 ファイアーエムブレム 覚醒 ティアモ フィギュア
価格:13750円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1341-e7f90fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。