上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


160514_02_katsuragi_000.jpg

葛城山へ行ってきました!
先日の建水分神社の続きの話。昨年、テレビで葛城山のつつじを見て、一度行ってみたいなぁと思っておりました。K-1購入に合わせて、せっかく70-200mmの望遠レンズを買ったので使わない手はないなと今年は行って参りました。

写真は、flickrにアップしています。
https://www.flickr.com/photos/mirumaflickr/sets/72157666382673053

 
葛城山のつつじは、絨毯やカーペットと言われるほど、山がつつじで赤く染まるのが特徴。山一面がつつじで染まるので、とても見応えある風景が出来上がります。
ですが、今年は遅かったですね 例年では5月中旬で見頃になるですが、今年は中旬でももう枯れかけでした。今年は桜も早かったので、つつじも早かったんですかね。残念...平日行ければよかったのですが。

せっかく行ったので、記事は書いておこうかなぁと思います。まぁ、めっさ苦労もしましたし^^;




アクセス葛城山
〒639-2312 奈良県御所市櫛羅2569
葛城ロープウェイ前行 バス料金290円
葛城山頂上行ロープウェイ 乗車可能時間午前9:10~17:00
葛城山頂上行きロープウェイ料金片道:大人740円 / 子供370円
往復:大人1,250円 / 子供630円
撮影使用機材カメラ本体:PENTAX K-1
レンズ : SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM(標準ズーム) / PENTAX HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW(望遠) / SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(標準マクロ)
撮影日2016/05/14(土)





160514_02_katsuragi_001

神社から富田林駅に戻ってきたのが10時過ぎぐらいで、移動して近鉄御所駅へ。
駅に着いたのが、11時30分過ぎ。


駅からすぐにバスに乗り込んで、登山口駅まで行くわけですが、土日だったのでまぁ道が混んでいました。
まず、道路が一車線であること。山の麓であるためか、登山口へ上がる山道の道路は交差が無理なほど狭いので、警備員さんなしでは上れないほど。
通常なら10分ちょっと着けそうなところが、30~40分ほどかかっちゃいました。

この感じで、毎年やり続けてるのはすごいなぁ...
でも、つつじとススキの時が一番人が多くくるところでしょうし、道路広くしたところでなんでしょうかね。
年中人いっぱいな京都みたいなところなら話は別でしょうけどね。



160514_02_katsuragi_002

まぁそんなわけで、登山口駅。
着いたら、ロープウェイが 2 時 間 半 待 ち とのこと:(;゙゚'ω゚'):



160514_02_katsuragi_003

待ちくたびれている人達の他、朝早くから上ったのか下山されてきている人も。







160514_02_katsuragi_008

時間もあることですし、 無 謀 に も 登 山 してみようかと。

天気が悪かったらさすがにロープウェイ一択でしたが、すげぇいい天気ですしね。聞いたら、休憩なしなら1時間半ぐらいで行けるとのことです。

持ってきた三脚のパーツを差し替えることで、ステッキにできるので登山でも使えるのがいいところ。それを理由に買ったところもあるんですけどね。

まぁ、登り初めて3合目まできた時点で、めっちゃ後悔しましたけどね(笑
あと、こんなにいい天気なのに、山道はぬかるみが割とあって、結構な箇所で滑らないかと気をつけながらの登山でもありました。ちなみに、この前日も快晴だったので、ぬかるみは予想外でしたね。でも、山道って案外こういうものなのかな。



160514_02_katsuragi_009


今回は、櫛羅の滝コースです。登山慣れしている人でもない限りは、このコースが一番いいらしいです。
道ははっきりしていて、ほとんどが階段なので、初心者でも比較的上りやすい感じでした。ただ、一段一段が高くて、これが結構辛いですね。でも、ぶっちゃけ、体力次第です。何時もは体力より足が先にくるのですが、今回は体力面が先にきてしまうぐらい過酷でしたね。と言うか、この葛城山はまだ序の口ぐらいだそうで。



160514_02_katsuragi_010

ちらっと見ると、ちょうど上っていくゴンドラが。こちらは、何時ものズームレンズで撮っているので、奥の方がもやっとしていますかね。



さてここから山道内の写真がぞろぞろと出てきます。一応、道なりに撮ってはいますが、写真で見ると短いなぁとか思われるかも^^;
途中で滝の写真が出てくるのですが、ここで70-200mmの差し替えて撮り始めたので、その後の写真は70-200mmで撮っていると判断していただきたいかなと(ぇ

登山中の写真に興味ない人は、ロープウェイとの合流地点まで飛んでもいいよ。こちらをぽちっとな。



160514_02_katsuragi_013

コースは途中で分岐します。
前述したように、右の方へ進みます。



160514_02_katsuragi_017

160514_02_katsuragi_018

分岐のところからすぐある、滝から流れている川のところが風が涼しくて気持ちよかったですね^^



160514_02_katsuragi_022

160514_02_katsuragi_023


登り初めてまだ2合目にもいたらないところで、こんな感じの段もありますが、こんなのは後々のを見ると大したほどじゃないです。



160514_02_katsuragi_026

ここでもう70-200mmに変えているかな?



160514_02_katsuragi_030



160514_02_katsuragi_031

70-200mmの記事でも載せたこの写真は、葛城山登山の途中で撮ったものです。

しんどいですが、見晴らしは最高!



160514_02_katsuragi_033

160514_02_katsuragi_036


下ってる方々とすれ違う度に、挨拶してたりしました。後半だと結構な疲れなのですが、それでも挨拶は欠かせない感じでしたね。
やはり、声を出すと気力が少し戻る感じはします。無言で登り続けるってのは、素人には正直辛すぎますね。

途中、あとどれぐらいの距離とか聞くと、気軽に教えてくれたり、中には励ましてくれたり^^; ありがたい限りです。



160514_02_katsuragi_037

160514_02_katsuragi_039



160514_02_katsuragi_040

160514_02_katsuragi_041

160514_02_katsuragi_044




160514_02_katsuragi_045

160514_02_katsuragi_049

160514_02_katsuragi_050



160514_02_katsuragi_051

合目を表示している板がどんどんアップになっていますが、70-200mmだとそれぐらいしか引けないってことです。
(それ以上下がると真っ逆さま)

160514_02_katsuragi_052

160514_02_katsuragi_055




160514_02_katsuragi_056

160514_02_katsuragi_057

途中何カ所か、下りからの登りというところがあります。
これが結構辛いんですよねーー;

まぁ、こういうところは稀にあるぐらいで、基本的にはずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと上りです。




160514_02_katsuragi_058

160514_02_katsuragi_059

160514_02_katsuragi_062


160514_02_katsuragi_064



160514_02_katsuragi_065

160514_02_katsuragi_066

160514_02_katsuragi_069



160514_02_katsuragi_070

160514_02_katsuragi_071

160514_02_katsuragi_072



160514_02_katsuragi_073

これが最後の階段です。こんな感じの階段を登り切って、またこんな感じの階段ってのが、2、3回続くかな。


160514_02_katsuragi_074


160514_02_katsuragi_075











160514_02_katsuragi_076

そして、ロープウェイとの合流地点へたどり着けます。
ここまで来るのに、だいたい1時間50分かかりました。休憩も合わせて15分ぐらいか挟んでいたので、体力がある方ならもっと早くたどり着けるとます。

足はそんなにですが、動悸がかなり早く、一刻も早く休みたい感じでしたね。
そして、何より水分が欲しい。ぶっちゃけ、8合目辺りで飲み物が切れてしまいまして、それが一番辛かったです



160514_02_katsuragi_077

んで、こっからまた上るんですよね。主に坂を...山道を登り切ってからの坂がまた辛いのなんの。
あと、山道は割とやわらかい土なのですが、ここはしっかりとかたいので、これがまた足に負担くるんですよね。

えっ、まだ上るの?って気持ちでした( ̄Д ̄;;


160514_02_katsuragi_079



160514_02_katsuragi_081

160514_02_katsuragi_082

160514_02_katsuragi_083



160514_02_katsuragi_084

実はお昼がまだだったので、ここで昼食を取りました(ぇ


160514_02_katsuragi_085

160514_02_katsuragi_086

ロッジ内はとても涼しいです。


160514_02_katsuragi_089

そのロッジから、道の反対側の外に出ると、ベンチがずらっと並んでいるところに。展望台みたいな感じのところでしたね。


160514_02_katsuragi_087

160514_02_katsuragi_088

見晴らしもいい^^





160514_02_katsuragi_090

つつじを見るのは、またこのロッジから少し歩かないとダメなんですよね。


160514_02_katsuragi_091

そして、また階段とは><;


160514_02_katsuragi_092


160514_02_katsuragi_093


疲れ切った身体には、これぐらいの距離でも絶望的でしたわ。



160514_02_katsuragi_095

ようやく山頂へ。

ほんま・・・ほんま疲れた....






160514_02_katsuragi_097

160514_02_katsuragi_098

見晴らしは、とてもいいですけどね^^
70-200mmを使う意味でも来てよかったところはあります。


160514_02_katsuragi_099

160514_02_katsuragi_100

機材レビューのテストに使えればいいかなぁと、ここでもHDR撮影とか試していました。
でも、これは使わなかったかな・・・?


160514_02_katsuragi_102

展望台のような感じなので、望遠鏡もしっかりとあります。



160514_02_katsuragi_103

つつじがあるのは、山頂と書かれたところがある方とは反対側なんですよね。


160514_02_katsuragi_104


160514_02_katsuragi_105


160514_02_katsuragi_106

160514_02_katsuragi_107

機材レビューの時に使った写真、山頂で撮っていたのがこちら。
明瞭コントロールの説明の時に使った写真です。





160514_02_katsuragi_108

この写真撮ったところから左手に行くと、つつじが見えるところまできます。
でも、この写真はこの光景が見える、手前の丘の上から撮っているので、つつじが見えるところまで降りないといけません。

写真だとわかりにくいですが、中間下に見えるところは全部坂です。(しかも、急な魚ので、ここを真っ直ぐ降りるのは有り得ない)


160514_02_katsuragi_109

まわり道をして降りていくと、噂の赤い絨毯の一部が見えてきましたね^^


160514_02_katsuragi_110

ちなみに、その途中にも少しばかりつつじが見えるところがあります。





160514_02_katsuragi_111

そして、ようやく目的の・・・ですが、やはり遅かったですね。
実際は、もっともっと赤く染まるそうです。

ちなみに、この写真に写っているところは、この時僕が立っているところの向かい側の山なので、そこまで行くには更に時間がかかるようで
だからこそ、70-200を持ってきた甲斐があったのですが。



では、何枚か...

160514_02_katsuragi_112


160514_02_katsuragi_113


160514_02_katsuragi_114


160514_02_katsuragi_115



160514_02_katsuragi_116

SIGMA MACRO 50mmも持ってきているので、アップの写真も何枚か撮っています。
向こう側の山に行かなくても、結構撮影出来る場所があるので、機材がある方は少なくとも標準ズーム・望遠・単焦点orマクロ辺りは持ってこられる方がいいかなと。


160514_02_katsuragi_117


160514_02_katsuragi_118


160514_02_katsuragi_119


160514_02_katsuragi_120

ぶっちゃけ、体力の消費で手ぶれしていないか、かなり不安でした



160514_02_katsuragi_121

160514_02_katsuragi_122

160514_02_katsuragi_123



160514_02_katsuragi_124

160514_02_katsuragi_125



160514_02_katsuragi_126

160514_02_katsuragi_127

ロープウェイの時間が迫っているので、あまり長居せずに離脱。ここの時点で、だいたい16時40分ぐらい。
正直、ぼぉっと座っている時間もなかったです(ぉぃ

まぁ、実は臨時ダイヤと言いますか、予定より周回を増やしていたので、もう少しゆっくりしてもよかったんですけどね。





160514_02_katsuragi_129


帰りはさすがにロープウェイに乗りました。
体力面のこともありましたが、正直なところ、前述のぬかるみの方が問題なんですよね。滑ると下手すると大けがしてしまいますしね。実際にこの日、僕が登山口へ来る前に滑って怪我して、救急車で運ばれた方もいたそうで( ̄  ̄;; ぶっちゃけ、この手のは上りより下りの方が慎重に進まないといけないので、体力的にも精神的にも疲弊している状態で行くのは愚かだと判断しました。

とは言え、下りのロープウェイも結構待ちがあって、結局、1時間半ぐらい待ったのかな。それでも当初、1時間40分待ちだとあったので、聞いていたよりは全然早くてよかったです。





160514_02_katsuragi_131

登山口に戻って、すぐにバスに乗り込み、駅まで戻ってきました。
ここからちょっと商店街の方へ行きます。



160514_02_katsuragi_132

商店街の途中で左折して、ここで夕食。
近鉄御所近辺では有名なうどん屋さんだそうで、葛城山登山者の方は登山の後、ここに寄って食べるんだとか聞きました。



160514_02_katsuragi_133



160514_02_katsuragi_135

160514_02_katsuragi_136

僕は、揚げ餅カレーうどんにしました。
何気に、外でカレーうどんを食うってのも珍しいかな。



160514_02_katsuragi_138



食後に駅に戻ってきたら、もう暗くなりかけていましたね。

160514_02_katsuragi_139

以上、葛城山登山でしたー

がんばって行くことはできましたが、次行く時はもうロープウェイでいいかな。辛ぇよ...でも、これぐらいで疲弊しているようじゃ、他の山も無理ですけどね^^; まぁ、今度登山する時は、もっと準備をしっかりやろうかなと。

K-1や70-200mmのテストにはもってこいの場所でしたね。70-200の記事でも書きましたが、しっかりと木々の形が写真に残るんですよね。やっぱり年数回しか行けないですし、次また行けるかどうかもわからないだけに、写真に残せるってのは嬉しいところなんですよね。これからは遠くからでもしっかりと記録に残せるんだなぁと実感できたところでした。




【関連記事】
建水分神社へ行ってきました!
武蔵一宮 氷川神社へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光
大洗へ行ってきました!
筑波海軍航空隊記念館へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光
中之島公園にバラを撮りに行ってきました(`・ω・´) 2015年分
桜を見に京都へぶらり・・・だけじゃなかった京都めぐり。
金沢旅行と思いきや・・・ in 2015 ~ 雪が・・・・・・・な2日間。
造幣局の桜と狭山池ラバーダックを見に行ってまいりました~!
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1333-53563fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。