不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


160210_hjkawamiya_000.jpg

武蔵一宮 氷川神社へ行ってきました!
東京観光2016冬最終日の水曜日分。この日は、埼玉でゲーム展と神社に参拝した後、またアキバに行っただけの1日でした。

写真は、flickrにアップしています。
https://www.flickr.com/photos/mirumaflickr/albums/72157664185583144

埼玉県の大宮駅の近くにある武蔵国一宮。埼玉県には「氷川神社」と呼ばれる神社が約200ほどあるそうで、大宮にあるところが総本山になっています。他と区別するために、「大宮氷川神社」と表記されていることもあります。
また、大和型戦艦二番艦「武蔵」の艦内神社で、昨年の10月に顕彰碑が建立されています。その碑を一目見たくて行ってきた次第です。

東京にも靖国など有名だけど行ってないところもありますが、今回は明治神宮行ったので、靖国はまた次かなと。それと、2月末までやっていた「あそぶ!ゲーム展」が埼玉SKIPシティで開催されていてそれも行ってみたかったので、合わせてと言うことで埼玉へ^^ 時間調べて気付きましたが、上野辺りからだとそんなに遠くないんですね。運賃も言うほど高いものではなかったですし。東京駅~大宮駅間でも560円なので、うちからポンバシ行くのよりも安いですね(どういう換算だ



開催場所武蔵一宮 氷川神社
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
楼門開閉時間春秋(3,4,910月) 5:30~17:30
夏(5~8月) 05:00~18:00
冬(1,2,11,12月) 06:00~17:00
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
撮影日2016/02/10(水)




160210_hjkawamiya_001

駅から歩いて行くと、最初に大きな石碑があります。



160210_hjkawamiya_002

名前の上に「官幣大社」と刻まれていますね。明治維新で近代社格制度と言う「新たに神社を等級化する制度」による格付けで、第二次世界大戦後に廃止されたそうです。戦後にGHQの干渉も相まって、石の社名標の社格が刻まれた部分をセメントで埋めた神社が多かったそうですが、中には残っているところもあるとのことで。こちらもそのひとつと言うことで、貴重なものなのかな。こういう官弊大社などは今では旧社格と、今日でもその神社の格を表わす目安としてなっているようです。っても、今では飾りのようなものなんですかね。

ちなみに、この官幣大社はもっとも格式高い社を表わしていて、こちら以外だと茨城県・鹿島神宮や島根県・出雲大社、大分県・宇佐神宮など。数は結構あるみたいです(゚A゚;)



160210_hjkawamiya_003







160210_hjkawamiya_004

参道には2つの鳥居がありました。でも、神社に一番近いところは三の鳥居だそうで。
じゃぁ、ここの鳥居は一なのか二なのか。この神社の参道、南北に2kmほどあるようで、さきほどの石碑から三の鳥居までなかなか距離があります。
また、この日は風が強くてですね・・・ーー; でも、こんだけ長いと、行列ができても大丈夫ですな(何の話や

左右には、ケヤキの木が並んでいますね。この時はまだ2月上旬なのであれですが、暖かくなってくるとケヤキ並木に囲まれながら気持ちよく歩けそうな(´▽` )



160210_hjkawamiya_005



160210_hjkawamiya_006

歩いている途中、右手に氷川だんごなるお店が! 後で寄りましょう!
ここでだいたい参道の半分辺りじゃないでしょうか。



160210_hjkawamiya_007



160210_hjkawamiya_009

こちらが三の鳥居。
その左下辺りに、白いボードと赤いコーンが見えていますね。
この白いボード、入る前に気付いて見たのですが、神社内での撮影をする場合は事前に許可撮りを・・・と言う記載でした。
なので、宮司の方を呼んでもらって許可をいただきました。

っても、その時聞いた話によると、いわゆるマスコミなどテレビ関連・商売目的のものは事前に・・・と言う話だったんですよね^^; 勝手にやるテレビ局とかもいるんですかね(苦笑







160210_hjkawamiya_010

三の鳥居をくぐると、すぐ左手前に目的のものが見えました。
この神社ですが、本殿以外に幾つか神社があります。分霊された神社がほとんどで、その中には京都に総本社がある愛宕神社や、現総本社が大阪の住吉大社になっている住吉神社などがあります。その内の天満神社は菅原道真公を御祭神としたもののようですが、こちらは京都にある北野天満宮とかと関係あるのかしら。



160210_hjkawamiya_011



160210_hjkawamiya_012



160210_hjkawamiya_013

神楽堂です。



160210_hjkawamiya_014

こちらは、額殿です。
(奉納された額や絵馬などを掲げておくところ)



160210_hjkawamiya_015



160210_hjkawamiya_016

中心の絵は着物を着ている男性のようですが、武士か公家でしょうか。



160210_hjkawamiya_017

本殿の方へ。



160210_hjkawamiya_019

ここから入り口に向かって撮っているのがこちら。



160210_hjkawamiya_020

本殿前の門の近くに、手水舎があります。
こちらの手水舎は、水をすくって入れるタイプのようで、竹などで水を流している感じはなかったです。それでも水は綺麗だったので、何かしらやっているのかなとは思いましたが。



160210_hjkawamiya_021

さきほど見えていた赤い橋のまわりは、神池と呼ばれる大きな池があります。



160210_hjkawamiya_022

記事の住所など書いているところに「楼門開閉時間」とありますが、こちらが楼門になります
立派な門だな。赤いのは漆ですかね?



160210_hjkawamiya_023

ぱっと見、綺麗な赤を保っていますよね。さすが漆(゚A゚;)
(これで漆じゃなかったら、私ぁ恥ずかしい以外の何者でもないですが)







160210_hjkawamiya_024

楼門の中もとても広いです。
中心にあるのは、舞殿。祭事の時は、ここで舞など見ることが出来るのでしょうか。



160210_hjkawamiya_025



160210_hjkawamiya_026



160210_hjkawamiya_027



160210_hjkawamiya_028

門のまわり、内側には神社の歴史などが写真付きで紹介されていました。







160210_hjkawamiya_029

さて、武蔵の碑へ。



160210_hjkawamiya_030

立派に建てられていますなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。



160210_hjkawamiya_031



160210_hjkawamiya_032

この顕彰碑、結構大きいんですよね。この大きさってのは、大戦艦だったからこそなんでしょうかね。石は、同じ埼玉県にある秩父の荒川上流域で採掘されたものを使っているそうです。
形がどこか船を思わせるような感じに見えなくも・・・考え過ぎかな。







参拝のあとは、さきほどの氷川だんごへ(´▽` )

160210_hjkawamiya_033

三種類の団子に、梅昆布茶。


160210_hjkawamiya_034

きなこのだんごがうまかった!!



そして、ぜんざいもいただきましょう!

160210_hjkawamiya_035

以上、武蔵一宮 氷川神社でしたー

一宮だけあって、立派な神社でしたね。石清水八幡宮や伏見稲荷もそうでしたが、赤い門ってのもなんかいいですね。地味ぃな色合いももちろん好きですが。
武蔵の碑も立派で立派で、建てられる前の去年にも行こうかと思っていましたが、今まで待っておいてよかったかなと。




【関連記事】
江戸東京たてもの園へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光
サンシャイン水族館へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光
大洗へ行ってきました! 2日目 / 2016年冬の茨城・東京観光
大洗へ行ってきました! 1日目 / 2016年冬の茨城・東京観光
筑波海軍航空隊記念館へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光
桜を見に京都へぶらり・・・だけじゃなかった京都めぐり。
金沢旅行と思いきや・・・ in 2015 ~ 雪が・・・・・・・な2日間。
東京観光です! ~ 新宿 - 東京スカイツリー - 浅草寺
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1316-581dd06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。