不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
160205_tsukubakinenkan_000.jpg

筑波海軍航空隊記念館へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光です。
永遠の0のロケ地になった筑波海軍航空隊記念館へ行って参りました! と言っても、永遠の0目的ではありません(ぇ

写真は、flickrにアップしています。
https://www.flickr.com/photos/mirumaflickr/albums/72157665460162640

と言うわけで、もう一月以上経っちゃいましたが、2月のWFに合わせて行った観光の方の記事をアップしたいと思いますまずは、WF前に行っていた茨城の方からひとつ。

水戸駅から上野方面に向かう途中にある友部駅にあり、駅から「こころの医療センター」行きのバスに乗ることで現地のすぐ側まで行くことが出来ます。ただし、土日はこの「こころの医療センター」行きが走っていないのでご注意を。場所はかつて茨城県立 友部病院があったところで、そこに新たに「こころの医療センター」と言うのが立てられたもよう。なので、この「こころの医療センター」は外から見た感じでも新しい施設でした。

波海軍航空隊記念館は、実際に「筑波海軍航空隊」があったところにできた施設。記念館の方にも聞いたのですが、航空隊基地自体はかなり広大な敷地がありました。滑走地があったところなどの幾らかは企業さんに渡しているようですが、それでも広い敷地があったりです。今では記念館として、当時の資料などが展示されております。

それでここにきた目的ですが、この記念館にあるカップを見に来ましたここには「軍艦 金剛」の銘が入ったカップが寄贈されており、2014年2月26日(水)から公開されております。当時「金剛」砲撃手だった故関口富坂さんが、射撃競技で優秀な成績を収めたさい船内で頂いたもので、そちらを遺品として遺族の方がお持ちだったそうです。
茨城には例の目的でやってきたのですが、せっかく近くに行くと言うことで、こちらにも足を運んでみた次第です^^


なお、記事内には、記念館で撮った写真の一部を載せていく感じにしようと思います。全部の写真を見たい人は、flickrの方もどうぞ。と言っても、記念館内の全てを撮ったわけでもないので、実際に行かれた方がいいかなと思ったり^^



開催場所筑波海軍航空隊記念館
〒309-1717 茨城県笠間市旭町654
開館時間9:00~17:00(※ 最終入場 16:00)
入場料大人(18歳以上):500円 / 小学生~高校生:350円
(公式ガイドブック付き / 小学生以下無料)
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
撮影日2016/02/05(金)




160205_tsukubakinenkan_001

160205_tsukubakinenkan_002

その記念館がこちら。記念館だけでも、なかなか横に広い建物です。奥行きもなかなかあるのと、奥に中庭のようなものもあるんですよね(゚A゚;)







撮影した順番と違いますが、先に外の方を何枚か...

160205_tsukubakinenkan_102

こちらは、かつて友部病院だった頃の入り口です。なお、この友部病院は戦後の1954年代に611床で開院しています。



160205_tsukubakinenkan_103

航空隊の正門としても使われていたみたいです。





160205_tsukubakinenkan_105

今では改名されていますが、友部病院だった頃の額もまだ残っていました。



160205_tsukubakinenkan_107

記念碑も建てられています。
こちらは施設外にありまして、記念館から少し歩いたところにありました。







160205_tsukubakinenkan_003

では、中へ。



160205_tsukubakinenkan_007

160205_tsukubakinenkan_008

160205_tsukubakinenkan_009

主に、イギリス航空隊で使われていたアブロ504の陸上型。
日本の技師をアブロ社に派遣して技術習得、日本でも開発されていたようですね。陸上型は、日本では中島飛行機から生産されており、こちらのにも中島の名前が入っています。





160205_tsukubakinenkan_010

隣の部屋へ。当時の制服でしょうか・・・これ、直に見てびっくりしたんですけど、小さいんですよね。
子供服ってほどではないですが、最近の一般的な大人から見たら小さいサイズでした。



160205_tsukubakinenkan_014

160205_tsukubakinenkan_015

160205_tsukubakinenkan_019

壁面には、当時の写真がずらりと飾られていました。ほとんどの部屋にあって、とても1枚1枚撮り切れる感じではなかったんですよね。
中には色褪せたものの複製もあって、直で見た方がいいものもあったり。





160205_tsukubakinenkan_020

160205_tsukubakinenkan_022

この部屋に、お目当ての金剛のカップが展示されています。



160205_tsukubakinenkan_023



160205_tsukubakinenkan_024



160205_tsukubakinenkan_025



160205_tsukubakinenkan_026

デース!!

せっかくなので撮ってきました。
ただ、ここでちょいとトラブルがですね...





160205_tsukubakinenkan_031





160205_tsukubakinenkan_032



160205_tsukubakinenkan_033



160205_tsukubakinenkan_034





160205_tsukubakinenkan_035

写真以外にも、当時から残されているものもあったり。
この辺はなかなかお目にかかれないものなので、見れるのは貴重でしょうか(´▽` )





160205_tsukubakinenkan_036

160205_tsukubakinenkan_037

160205_tsukubakinenkan_038





160205_tsukubakinenkan_039

160205_tsukubakinenkan_040





160205_tsukubakinenkan_041

160205_tsukubakinenkan_042

こちらにあるエンジンなどには、傍らに神酒が奉納されています。




160205_tsukubakinenkan_044

160205_tsukubakinenkan_045

160205_tsukubakinenkan_046

大艇ちゃん(ぉぃ)もとい、二式大艇のエンジンとプロペラも!





160205_tsukubakinenkan_047

160205_tsukubakinenkan_048





160205_tsukubakinenkan_050

こちらは、零戦21型の胴体の後側。
もうかなり破損してしまっていますが、それでも形になる物が残っていると言うのはすごいね。





160205_tsukubakinenkan_051

160205_tsukubakinenkan_052

160205_tsukubakinenkan_055





160205_tsukubakinenkan_057

160205_tsukubakinenkan_058






続いて、2階へ。

160205_tsukubakinenkan_060

模型がたくさん飾られている部屋があったりします。



160205_tsukubakinenkan_061

160205_tsukubakinenkan_062



160205_tsukubakinenkan_063

160205_tsukubakinenkan_066



160205_tsukubakinenkan_067

こちらは、赤城。
断面を見るかのような感じで、当時の乗組員の様子が模型で表わされています。






160205_tsukubakinenkan_068



160205_tsukubakinenkan_069



160205_tsukubakinenkan_070





160205_tsukubakinenkan_071

160205_tsukubakinenkan_072

160205_tsukubakinenkan_073

160205_tsukubakinenkan_074





160205_tsukubakinenkan_075



なんとなーく見ていたのですが、その中に
160205_tsukubakinenkan_076

アルペジオの模型が普通に飾られていました(゚д゚)!?



160205_tsukubakinenkan_077

160205_tsukubakinenkan_078





160205_tsukubakinenkan_084

160205_tsukubakinenkan_085

実在した筑波隊の中の金井正夫少尉が、ある女学生に送った零戦を象ったペンダント。
爆撃機の風防(ガラス)を材料として当時造られたものだそうです。綺麗に残っているのを見るに、とても大切にされていたのでしょうね。

こちらについては、公式サイトのを見てください。
http://www.p-ibaraki.com/tsukuba/pendant





160205_tsukubakinenkan_086

永遠の0の撮影に使われた司令室なども見ることが出来ましたので何枚か...



160205_tsukubakinenkan_087

160205_tsukubakinenkan_088

160205_tsukubakinenkan_089





160205_tsukubakinenkan_090

160205_tsukubakinenkan_091

副官室には机のみ。



160205_tsukubakinenkan_092

この机なんですが、部屋にきた時は引き出しが微妙に開いていて、あれ?ってなったんですよね。
微妙に開いているってことは開けていいのかな?と思って、開けたら中に、クイズが書かれた紙が入っていました。後で記念館の方に聞いて知りましたが、この記念館の何カ所かにそのクイズの紙があって、遠足できた子供達に楽しんでもらっているようです^^ こういうのを探しながらクイズに答えていくってのは楽しいものでしょうね。

実は、さきほどの司令室の扉の中にもあったんですよね。最初撮っていた時は、勝手に触ったらダメなのかなと思って何もしなかったのですが、クイズのことを知って確認しに言ったらありましたw





160205_tsukubakinenkan_093


160205_tsukubakinenkan_094


160205_tsukubakinenkan_096


160205_tsukubakinenkan_097







160205_tsukubakinenkan_005

以上、筑波海軍航空隊記念館へ行ってきました! / 2016年冬の茨城・東京観光でしたー

金剛のカップ目当てにきたのですが、それ以外にも見所の多い記念館でした^^
この記念館、何気にさきほどのアルペジオもそうですが、物販のところに艦これ関連のおもちゃが売っていたりと、そちらへの受けもよさげな感じがあります。公式ページもその印象があちこちにあるので、見ていただくとニヤッとできるかもです。20日にある大洗春祭り 海楽フェスタにも参加される予定なので、興味がある方はそちらにも。
笠原市は、映画「僕だけがいない街」の撮影でも使われているそうで、その辺も込みで行ってみるといいかもしれません。




【関連記事】
巨大戦艦大和展 戦後の産業発展を支えた造船技術
第27回 『おじさんとお兄さんの模型展』
交通科学博物館へ行ってきました~~3月に。
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1311-36605089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック