上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


otonarimonstermini_baltan1_00.jpg

ベネリック おとなりのかいじゅうミニフィギュア バルタン星人(座布団でお座り)です。
人間に”オン”と”オフ”があるなら、怪獣達にも”オン”と”オフ”がある。怪獣たちの戦っていない”オフ”の時、彼らはのんびりまったり過ごしているはず。そんな怪獣たちの日常的なシーンを立体化したのが、この『おとなりのかいじゅう』シリーズだそうです。こちらは見ての通り、宇宙忍者バルタン星人です。

『可愛いものをこよなく愛す おとなりのバルタン星人』とのことで、

地球で好きな場所:カフェ 
趣味:手芸・お菓子作り気になる事:マクロビオティック
好きな食べ物:甘い物好きな言葉:ケセラセラ

と言う設定がついている。なんという・・・(;゚д゚)
こちらのシリーズですが、大きいサイズのとミニサイズのがありまして、こちらは商品名通りのミニサイズです。大きいサイズのは普通に立っていながらもデフォルメされたような立体物である一方、こちらのミニサイズはそれぞれポーズをとったり日常の様を立体化したデフォルメフィギュアになっています。バルタン星人は、大きいのが一種で、こちらのミニが3種あります。その内のミニサイズ1種が今回のものです。

こちらは先日行われた『円谷プロダクション創立50周年展 ウルトラヒーロー達と怪獣絵師開田裕治の世界~春のウルトラサンクスフィスティバル~』の物販コーナーにて購入したものです。他、ウルトラマンショップなどで販売されているそうです。おそらくほとんどの方はイラスト集などを買われているんでしょうけど、私はどうしても造形物の方に手が回ってしまい・・・ということです、はいw



作品名ウルトラマン
発売元・販売元ベネリック
スケールノンスケール
サイズW:約45mm / H:約60mm / D:約35mm
仕様ポリエステル樹脂製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




otonarimonstermini_baltan1_01.jpg otonarimonstermini_baltan1_02.jpg

パッケージは段ボール材質の四角いケース。外からは中身が見れないのですが、横にはってあるシールによって中身がわかるようになっています。他の怪獣たちのもシールで判別できるよう。やはり段ボールでお届けという設定なのか、「かいじゅう引越しセンター」というシークレットが描かれています。運転しているのがゴモラ、荷台にいるのがジャミラとバルタン星人ですね。また、天地無用なのはバルタン星人、水濡れ注意とあるのがジャミラですな。



otonarimonstermini_baltan1_03.jpg

一応、中のも撮っておくなど。
丁寧にリボンで結んでまであるとは・・・∑(=゚ω゚=;)




otonarimonstermini_baltan1_04.jpg

otonarimonstermini_baltan1_05.jpg otonarimonstermini_baltan1_06.jpg

3方向ぐるり。座布団に座ってすましているバルタン星人とのことで、きちんと腰掛けています。足を組んでいたり正座しているわけではなく、いわゆる三角座りに近い座り方です。真面目な話、「これ、立つ時はどうやって立つんだろう?」とか思ってしまいますが、まぁ怪獣にそんなこと聞いたからってね。人間と同じ法則とは限らないですし...
若干ですが、左に傾いているかな。個体差はあるようです。ですが、出来はなかなか良い感じかなと思ったり。すこぶるってほどではないですが、造形も細かいですし、塗装も申し分ない。深みのある塗装がされていて、デフォルメなのに少し怖い感じにも見えたりする。そこら辺はやはり怪獣なのですね。
尻尾があるおかげで前後のバランスは取れているといってもいいでしょう。



otonarimonstermini_baltan1_07.jpg

顔アップ。目を回しているような特徴的な瞳から角も再現されています。角はちと欠けているところもありますが、まぁこんなもんでしょうかね。
鼻とか口の出来がなかなか良い感じです。デフォルメなのに肌の塗装がどこか骨董を思わせるもので、そういったギャップ的なものに目がいきますね。



otonarimonstermini_baltan1_08.jpg

後頭部は丸みある造りで、よくできています。



otonarimonstermini_baltan1_09.jpg otonarimonstermini_baltan1_10.jpg

ハサミはデフォルメされても大きくは変わらないですが、丸みある感じかな。
刃の間の凹みのところはくっつけてあり、普通に考えるとこれでは閉じられない....



otonarimonstermini_baltan1_11.jpg

otonarimonstermini_baltan1_12.jpg otonarimonstermini_baltan1_13.jpg

身体や足のところが一番細かく造られているでしょうか。特に後ろがいいでしょうか。
はみ出ているところもありますが、塗装自体はそんな悪い感じはしないかな。造形で欠けているところもここいらにはないですね^^

下は座布団との接触上、平べったくなっていますね。
でも、尻尾の方は結構自然な感じ。



otonarimonstermini_baltan1_14.jpg

座布団は丸みある造り。足を密接させるための凹みがある以外はふわっとした質感ある造形がされています!





あとは適当に...

otonarimonstermini_baltan1_15.jpg




otonarimonstermini_baltan1_16.jpg

おとなりのかいじゅうってことと座布団繋がりで・・・w
怪獣が隣に来てビクッと桜ミクさん。



otonarimonstermini_baltan1_17.jpg

せっかくなのでこちらにも座らせてみたりw



otonarimonstermini_baltan1_18.jpg

以上、ベネリック おとなりのかいじゅうミニフィギュア バルタン星人(座布団でお座り)でしたー

私たちが一般的に知っている怪獣とは違った生活観ある雰囲気が感じられる、という面白いフィギュアかなと思ったり。それでいて出来も悪くなく、質感ある塗装などなかなかにいいフィギュアでしたね。座布団にちょこんと座っているバルタンがかわいいです(○´∀`○)




【関連記事】
『円谷プロダクション創立50周年展』 に行ってきましたー。
マグマの魂が熱く燃える、炎の戦士 ~ マックスファクトリー 関 智一 ・ グレンファイヤー
古代怪獣アクションフイギュア ~ ULTRA-ACT ゴモラ
サンレッド打倒に燃える、ぬいぐるみ怪人軍団! ~ アニマルソルジャーセット
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号
”光の国から僕らのために” ~ ULTRA-ACT 初代ウルトラマン



    

「地球へ引っ越して来ました。」おとなりのかいじゅうミニフィギュア【バルタン・座布団でお座り】

「地球へ引っ越して来ました。」おとなりのかいじゅうミニフィギュア【バルタン・座布団でお座り】
価格:819円

「地球へ引っ越して来ました。」おとなりのかいじゅうミニフィギュア【バルタン・転んで脱皮】

「地球へ引っ越して来ました。」おとなりのかいじゅうミニフィギュア【バルタン・転んで脱皮】
価格:819円

「地球へ引っ越して来ました。」おとなりのかいじゅうミニフィギュア【バルタン星人(朝の格闘)】

「地球へ引っ越して来ました。」おとなりのかいじゅうミニフィギュア【バルタン星人(朝の格闘)】
価格:840円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/13-737da450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。