上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


amakuni_7zai_satansanta_00.jpg

AMAKUNI 七つの大罪 魔王黙示録 憤怒の章 羞恥サタンクロースノ節です。
ホビージャパンが贈る“魔王崇拝型コンテンツ”『七つの大罪』。その魔王様の日常を描いた『魔王黙示録』のイラストを立体化したフィギュアシリーズ第3弾羞恥に身を捩るサタン様のあられもないお姿を拝見することが出来ます(*´∀`*)

サンタ失踪をルシファー様から聞いて、(半ば・・・いやほぼ100%乗せられる形で)サンタを代わりにすることになったサタン様の日常を描いたもの。煙突から進入しようも袋が大きく、引っかかって入れない&出られない状況に陥ってしまうという、何処かで聞いたお話に。そんな恥ずかしいところを、巨大掲示板の書き込みを見た非リア充同盟に撮られてしまい、動揺するサタン様。あくまで袋が引っかかっているとのことなので、決してサタン様のし...(以下略 ちなみに、これに限らず、サタン様は他の魔王様に乗せられることが多々あります。
ふくよかが売りの肉体セクシーなミニワンピ(あくまでサンタ服)、下はもち肌のおみ足真っ白なニーソで、それはそれは大いに気に入られそうなお姿である

このシリーズは、傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節以来でしょうか。多分、第2弾のを買っていなかったはずなので...。まぁこの第3弾のも、半分は造型師さんの好みでの買いですが。まだサンタの季節には早いですが、年末辺りは何かと忙しいので開けられる時に開けておこうという感じ。恒例の着脱可能フィギュアで、付け外しはかなりしやすい部類でした。赤い衣なので、色移りだけは懸念材料ではありましたねーー;



作品名七つの大罪
発売元ホビージャパン
販売元ホビージャパン
受注期間2014/10/25 ~ 2014/12/10
出荷日2015/09/04
製造元AMAKUNI
原型製作間崎祐介
彩色見本製作ピンポイント
スケール1/7スケール
全高約260mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア・18歳以上推奨
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L




amakuni_7zai_satansanta_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

スイカ割りノ節と同じようなデザインになっています。フィギュアのカットや文字以外だと、魔王像のマーキングだけ違うデザインかも。
カラーもこちらは深緑になっています。赤いサンタ服との相性もいいですし、プレゼントの中のひとつにあった深緑の包みと同じカラーです。



amakuni_7zai_satansanta_03.jpg

中身はこんな感じ。衣装は着た状態。台座はもちろん、別パーツ。

このサンタ衣装、裏地も赤色ですが、開封時はビニールが肌とサンタ服の間にもあったと思います。色移りなどは特に見受けられなかったです。







amakuni_7zai_satansanta_04.jpg

全身ぐるり。煙突に上に膝ついたサタン様。羞恥に燃えるように、悩ましげな表情が特徴的ですな。カメラを向けられているため、一生懸命にパンツを隠すようにサンタ服の裾を引っ張っていますね。でも、ミニなので悲しいかな、このアングルでもパンツが見える! と言うか、煙突に向かってってことは下から仰ぐように撮っているから、これほどのミニだと裾を引っ張ったところでと言う感じでは。そんなミニのスカートなため、隠し切れていない尻肉ともも肉からなるやわらかい肌色が目立ちます。衣装が紅いので、余計にふとももが映えますね(ニヤニヤ
ふくよかさが売りのけしからんボディなので、その肉が集約した胸元も横から見ても立派なもので!! そう言えば、冬にも関わらず、肩から腋も露出していますね。

この衣装、いわゆるあれ目的なサンタ衣装で、これをサタン様に渡したルシファー様の悪意と言ったらもう...GJ!!(*´Д`*)



amakuni_7zai_satansanta_05.jpg



amakuni_7zai_satansanta_06.jpg

隠し切れないパンツは・・・縞々! し ま し ま ! !



amakuni_7zai_satansanta_07.jpg



amakuni_7zai_satansanta_08.jpg



amakuni_7zai_satansanta_09.jpg



amakuni_7zai_satansanta_10.jpg

造型は大変よろしく、塗装も概ね良好。衣装の方ではみ出ているところがあると言うか、一部ですが滲んでいましたね。目立つところの塗装のはみ出もあったので、惜しいかなってところでしたね。

前述したように、着脱はかなりやりやすい部類です。暖めたりなどする必要性もなかったのでありがたい。
あと、支柱は鉄芯などではない上に、台座がそれなりに重量あるので、ブーツのところの支柱のダボは外れやすい方でしょうか。その辺を注意すればバランスはいいので上々かなと。







amakuni_7zai_satansanta_11.jpg

顔アップ。恥じらいの表情を浮かべたサタン様ですが、個人的には少しチークも入れて欲しかったかな。
いいところは、口でしょうか。舌のやわらかい感じが造型で表現出来ているのと、これがあるおかげでどうにもエロチックな感じが表われています。悩ましげな視線を送っている瞳もいいですが、口の造型あってこそかな。悩ましげながらも怒り気味に見える眉が、またよろしい。

炎のような髪は、その燃える髪色が綺麗に塗られています。造型も非常にいいですね^^ はねた表現もまさに燃え上がる炎のようで、綺麗に見えますね。



amakuni_7zai_satansanta_12.jpg

煽るようにして見るとその様は、まるでフ(マテコラ



amakuni_7zai_satansanta_13.jpg

エルフのような耳もいいよね。かわいいね。



amakuni_7zai_satansanta_14.jpg





amakuni_7zai_satansanta_15.jpg

そんなお綺麗なサタン様は魔王。と言うことで、当然、角も。ルシファー様と違い、長く鋭い角。突き上げられたら即死してしまいそうなほどの強力さを感じさせますね。
模様と言うか、凹凸もしっかり造型されているなど細かいね。



amakuni_7zai_satansanta_16.jpg

角の生えているところの周りに、髪のギザギザがあるのがまた細かい。分割線のようなのも目立たないのでとてもいいですね。
後ろで下ろしている髪の横側も、丁寧に造られています。



amakuni_7zai_satansanta_17.jpg

反対側もしかり。やはり、角周りのところが綺麗ですね。
正直見かけたことがないので珍しいなと思っていて、実際に髪の間から生えているなら周りを綺麗に刈っていると言うのは不自然なので、こういう造りはいいですね。

被っているサンタ帽は着脱不可。その分、被っている感じがしっかり表われているでしょうか。髪に白い塗装が付着していることもないですかね。



amakuni_7zai_satansanta_18.jpg

憤怒の炎のように赤みがかった髪は、振り返るサタン様を追いかけるようにS字に揺れています。
こちらも髪の細やかな感じが造型で表現されています。毛先の方は赤みが濃く、その濃淡が綺麗に塗られていますね。



amakuni_7zai_satansanta_19.jpg

アップの写真も。赤い帽子のたわんだ感じが再現されています。被っている辺りの赤い部分の凹みと、横に膨らんでいる感じなど特に丁寧ですね。
白いもこもこも非常にいいですな^^



amakuni_7zai_satansanta_20.jpg

amakuni_7zai_satansanta_21.jpg

アップで見ても綺麗な感じがわかりますね。
毛先の方には、小さな雪だるまがくっついています。繋ぎ目のところが少しあれですが、接着の都合上でしょうか。







amakuni_7zai_satansanta_22.jpg

ルシファー様がご用意したサンタ服。サンタと言っても、パンツが見えてしまうほどの極ミニにくわえ、袖無しでアームカバーが別途着ける形なので肩も腋も露出、胸元にはこれ見よがしに谷間を見せる穴2ついかにもコスプレ的なサンタ服で、直接的な表現が避けられるあれ目的な衣装にも見えてしまうあれ(マテコラ まぁ、黙示録の文中にもミニワンピと書かれていますからなぁ。

いかにもコスプレ衣装的であるのが、こうだぼだぼとしたサンタ服とは違い、身体にフィットしたサイズでボディラインをこれでもかと見せている。ふくよかさのエロボディ(ぇ)が売りのサタン様なので、もうこれでもかと性的なお姿になっている。さすが非リア充同盟がこぞって撮りにくるだけはある(ぇ



amakuni_7zai_satansanta_23.jpg

首に巻いているマフラーももちろん、燃え上がる炎のような赤。前には、雪玉のようなもこもこがついています。
マフラーのシワの造型が細かいですね。もこもこに少し橙色の塗装が付着していたのが残念だったかなーー;



amakuni_7zai_satansanta_24.jpg

マフラーはサンタ服や帽子とは質感が違い、透明感あるクリアパーツになっています。なので、ふわっと風をはらんでいる肩まわり辺りは、うっすらと肩の丸みが透けて見えます。
視覚的にもニヤっときますかね。





amakuni_7zai_satansanta_25.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

サタン様のふくよかさが集約された胸の膨らみ。サタン様は大罪のメンバーでは均整のとれたボディーラインの方ですが、このサタン様は衣装のぴっちり感もあってかむっちり度が増している気がします! さきほども言いましたが、胸元には見てくれと言わんばかりの穴が2つあり、谷間の上乳から下乳まで拝められるようになっています。いかにも入れてくれと言わんばかりの穴でもありますが(何がとは言いませんが...

中心にはボタンのようなものの代わりに、雪だるまが描かれた丸印がプリントされています。プリントと言っても、こちらのフィギュアでは雪だるまの部分も造型がされているなど細かいです( ´∀`)b



amakuni_7zai_satansanta_26.jpg

絶 景 か な 絶 景 か な (*´Д`*)
このむっちり密着する谷間は、衣装による寄せ乳と言うことで、こういう衣装でしか見られないのよね。

上乳の右側にも、雪だるまの丸がありますが、こちらはボタンと言うよりはワッペンのような装飾になっています。これまた造型が丁寧ですし、雪だるまの塗装も綺麗よね。



amakuni_7zai_satansanta_27.jpg

衣装越しに乳の頭もはっきりわかる造型になっています。まさかノーブ(ry



amakuni_7zai_satansanta_28.jpg



amakuni_7zai_satansanta_29.jpg



amakuni_7zai_satansanta_30.jpg

下から見ても、ばいーんでたゆーんな大きさ(*´∀`)b

下乳真下にある雪だるまは、衣装のシワでよじれていますが、それでもきっちり仕上がっているのはすごいよね。







amakuni_7zai_satansanta_31.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

お腹周りも身体にぴっちりフィットする感じで、それにより生地が引っ張られて左右に深いシワが多く表れています。後ろで引っ張っていることから、それが余計に強調されていますかね。また、おへそは見えませんが、おへその凹みに衣装がぐぐっと食い込んでいます。ややつきでたお腹に押されて、シワで押し出た生地が重力によりずり下がるような感じになっているなど、まぁ造型が細けぇ(゚A゚;)

胸下からある雪だるまのマークは裾の方まで4つ。下の方も綺麗にプリントされています。シワ造形も綺麗ですかね。
裾の先は白い縁になっています。その縁と赤い部分の境目の塗装がちょっと粗いかな



amakuni_7zai_satansanta_32.jpg

このアングルでパンツが全く隠し切れていないどころか、見させんとするほどのミニサイズである!



amakuni_7zai_satansanta_33.jpg

境目の塗装が粗いことには粗いのですが、白い縁の下やそれ自体は白がしっかり塗られているのはいいですね。
横から見ても、シワの細かさはすごいよね!







amakuni_7zai_satansanta_34.jpg

さきほどのマフラー。後ろの方はこんな感じ。まさに燃える炎のように、一部が破けたような感じになっています。
歴戦による傷だらけのマフラーみたいな感じでしょうか(ぇ



amakuni_7zai_satansanta_35.jpg

マフラー自体は少しばかり厚みがあります。それでいて透明感があるのでいいね。



amakuni_7zai_satansanta_36.jpg

こちらのマフラーにも雪だるまがくっつています。お腹のぐるぐるとかも丁寧で、かわいく造られていますね^^

そう言えば、この雪だるまは、イラストではサタン様の周りで浮いているもので、実際にくっついているわけではないです。





amakuni_7zai_satansanta_37.jpg

お背中は、マフラーが少しばかり覆われているだけで、大きく開いています。くびれの辺りにある、エプロンのような紐部分だけ。
これぜってぇ寒いだろうけど、憤怒のサタン様は発熱がすごくて寒くなかったりするのかな。だとしたら冬は抱き心地最高ですが(マテコラ

肩胛骨が造型されている他、背筋のラインもくっきりとありますね。




amakuni_7zai_satansanta_38.jpg

背筋は下の方まで、綺麗に造型されていますね^^ 肌に赤色とかも付着しておらず、丁寧に量産されていたのはよかったです。
このサンタ服は着脱できますが、接続はこちら、後ろの方で取り付けています。このくびれ後ろ辺りの部分と、おしりを包んでいる裾の方に数カ所ダボがあります。







amakuni_7zai_satansanta_39.jpg amakuni_7zai_satansanta_40.jpg

左腕はぴーんと伸ばして、裾を下に引っ張っています。もちろん、尻とパンツを隠すためですが、全く隠せていないのが現状です(*´∀`*)ニヤニヤ
なお、衣装の着脱の都合上、二の腕のもこもこと肌の境目で分割が出来るようになっています。

肘下の辺りに、ぴっちりしていることからのシワ造形も。袖口のもこもこもいい造型ですな。こちらのもこもこには塗装の色移りなどはなかったです。



amakuni_7zai_satansanta_41.jpg amakuni_7zai_satansanta_42.jpg

黒い部分は光沢あるカラーになっていて、装飾はプリントではなく造型があり、凹凸がはっきりとわかります。装飾の方は塗装もやや濃いめになっていますね。
横から見るとわかりますが、サンタ服の方に凸ダボ、腕パーツの手の平側にダボ穴があって、接続が出来るようになっています。ただ、最後まで綺麗に差し込める感じではなかったですね。



amakuni_7zai_satansanta_43.jpg

腋が露出しているので、もちろんパシャリ(*´∀`*)






amakuni_7zai_satansanta_44.jpg

右腕は、くの字に曲げて頭の後ろへ。
こちらは、肘内にシワがくっきりと入っています。こう生地がみちっとなっている表現が丁寧ですわ。



amakuni_7zai_satansanta_45.jpg

後ろから見ると、サンタ帽を支えるような仕草になっています。元になっているイラストではプレゼントが入った大きな袋を掴んでいたのですが、さすがにそれを再現すると手に負荷がかかりすぎるのか、フィギュアでは作中の文章であるように煙突の中に引っかかっている様が再現されています。こういうパターンだと尻で上から押して、一緒に落ちていくんですよね(ぉぃ

黒い装飾部分の出来映えは、こちらも実にいいね!!


amakuni_7zai_satansanta_46.jpg

こちらも腋のアップをば。こう筋の入った感じが実に良いよね(*´Д`*)prprしたい!!(ぇ







amakuni_7zai_satansanta_47.jpg

おみ足は、片膝つくものになっています。ここら辺もイラストとは少しばかり変わっていますが、こまけぇこたぁいいか。
熱さをひめたもち肌のふとももは、もうむっちむちで、腰回りがスレンダーなだけに余計に肉感の張りが強調されているでしょうか。



amakuni_7zai_satansanta_48.jpg

その中心には、縞々模様!!

内股の方もむちり度が結構なものでございます。ありがとうございます!(ぇ



amakuni_7zai_satansanta_49.jpg

ふとももがふくよかで、ニーソックスの生地が伸びているようにも思えたり(ぉぃ
元イラストがそうであるためか、食い込み要素は優しい感じ。ニーソの方がやや厚みがあり、ふとももを覆っていると言うのが感じられるほどですね。ニーソックスの出来映えはよく、黒いラインも綺麗に塗られています。



amakuni_7zai_satansanta_50.jpg

ニーソはややずり下がっているためか、ふとももの後ろ側を覆っている辺りはシワが寄っています。また、曲げた右膝の内側の方はややシワ造型がありますね。

それにしても、尻からふとももへのこの肉感造型は、本当によだれものでございますね。





amakuni_7zai_satansanta_51.jpg

膝小僧の丸みがありますが、正面から見るとやや平べったくかたい感じ。こちらは元のイラストもそうなっていて、再現度がいいですね。膝下のところが窪むように弧を描いていて、膝の丸みをうまく強調しています。

前から見ると、ブーツの履き口辺りに、ブーツからはみ出たお肉がむちっとなっているように見える(*´ω`*)



amakuni_7zai_satansanta_52.jpg

膝裏の方も改めてパシャリ。





amakuni_7zai_satansanta_53.jpg

ブーツの履き口を見るとわかりますが、ブーツの厚みが造型で感じられますね。そのため、ブーツを履いている感じが表現出来ています。
手袋にあったのと同じような模様が造型で表現されています。丁寧で、細かい( ´ `)b ブーツ周りの白い部分も綺麗に塗られていて、黒との塗り分けも抜群に綺麗です!!



amakuni_7zai_satansanta_54.jpg

後ろからも1枚。ちょっとピントあっていませんが、靴裏の方も丁寧な仕上がり。

それにしても、尻の迫力よ!!(マテコラ





amakuni_7zai_satansanta_55.jpg

左脚の方もこの仕上がり。こちらも膝下のところがくいっと弧を描いていて、膝の丸みが強調されていますね。



amakuni_7zai_satansanta_56.jpg

膝裏もむっちりむちりしていますな(ジュルリ



amakuni_7zai_satansanta_57.jpg



amakuni_7zai_satansanta_58.jpg

ブーツの出来映えも上々( ´∀`)b







amakuni_7zai_satansanta_59.jpg

最後は、縞パン!!

白とやや淡い目の青色からなる縞々になっています。赤い衣装なので、青い縞々というのはいいよね。
これはサンタ服と一緒にルシファー様が用意されたものなのか、サタン様が日常的に穿いているものなのか、是非ともお伺いしたいですね!!

縞々の境目にははっきりわかる筋が入っていて、それを見ると塗装はややずれている気がしますーー;
まぁ、縞々としては綺麗に塗られているでしょうか。



amakuni_7zai_satansanta_60.jpg

それにしても、ふともものむっちり具合とあわせての縞パンはいいよね。
むっちりとした肉感の大人っぽいエロスと、縞パンというかわいさと言う対比を掛け合わせた魔力! 実によろしいものです。



amakuni_7zai_satansanta_61.jpg

下の方を見ると、生地がやや膨らんでいますよね!!
また、その下の方には上に向かっての凹みがはっきりと・・・まさかこれは(*´∀`*)ニヤニヤ





amakuni_7zai_satansanta_62.jpg

そして、裾を引っ張っても隠し切れないむち尻&縞パン!!
この高さでここまで見えるので、煙突に入るサタン様を見上げる形で撮られたら、もっとはっきり見えていることになりますね。となると、こんなミニサイズの裾など引っ張ったところでである。

後ろの縞々も申し分はないですが、縞々の境目が少しばかり粗いところもありましたね  縁造型がされているなど、パンツ造型自体いいですね。
尻とふとももの境目の曲線もはっきりとあり、尻肉ともも肉がはっきりわかる造型になっているのは視覚的にも嬉しいところですな。



amakuni_7zai_satansanta_63.jpg

そう言えば、引っ張っている裾の内側の方に、白い塗装がはみ出ているのが惜しかったかなーー;
仕方ないので、もう尻を見つめているしかないのだ(ぇ



amakuni_7zai_satansanta_64.jpg

後ろから見ると、土手のところにしっかりと膨らみが・・・素晴しぃ(*´p`)



amakuni_7zai_satansanta_65.jpg

形的にはシンプルなパンツですが、縞々になるだけで2倍にも3倍にも味が美味しくなる!(ぇ
ケツ肉も合わさって、素晴しい光景。もうカメラを放り出して飛びつきたいよね(マテ







amakuni_7zai_satansanta_66.jpg

台座は、煙突と丸いベースがくっついたものになっています。
煙突の中には前述した、プレゼントの入った大きな袋。明らかに煙突の中でつっかえています。周りには、少しばかりプレゼントがばらけてしまっていますね。



amakuni_7zai_satansanta_67.jpg

煙突の煉瓦は年季が入ったように欠けている部分がありますが、こんなところまで丁寧に造り込んであるとはね。購入した側からとしては見るところが多くあって、楽しいですな。
プレゼント自体や、雪だるまの出来映えも非常によろしい。凝った台座で、且つ、よくできているのは嬉しいところです^^



amakuni_7zai_satansanta_68.jpg

アップで見ても良い感じ。包みやリボンの金色もよく、こちらも塗装のはみ出などない仕上がりの良さです!



着脱分は何時も通り、別所に載せてあります。18歳未満は閲覧禁止よ。
http://mirumausuhp.x.fc2.com/contents/figure/2015/11/151101_amakuni_7zai_satansanta_r1.html








と言う感じで、個々の箇所の評価は以上です。あとは何時もの感じで最後まで。

amakuni_7zai_satansanta_69.jpg




amakuni_7zai_satansanta_70.jpg

やはり、頬に少しばかりチークが欲しかったかな。これでも、恥じらっている感じは充分にあるんですけどね。




amakuni_7zai_satansanta_71.jpg




amakuni_7zai_satansanta_72.jpg

縞パン&尻もいいけど、ふともも&白ニーソもいい。

とにかくニヤニヤしながら見上げたいフィギュアです(*´ω`*)




amakuni_7zai_satansanta_73.jpg




amakuni_7zai_satansanta_74.jpg

いいおp(ry




amakuni_7zai_satansanta_75.jpg




amakuni_7zai_satansanta_76.jpg

以上、AMAKUNI 七つの大罪 魔王黙示録 憤怒の章 羞恥サタンクロースノ節でしたー

こんなサンタさんなら家にも来て欲しいと思ってしまうエロスでございましたね(ぉぃ
しかし、煙突に袋が引っかかって焦っている萌えっ娘サンタと言うなら、そりゃ撮りたくなりますね。黙示録の文中で焦っていて恥ずかしがっているサタン様を思い浮かべると余計にもうね...

出来映えも一定ラインを充分に越えるほどのもので、着脱もしやすく、満足いく仕上がりでした^^




【関連記事】
超セクシー水着まぶしい村正 ~ AMAKUNI 装甲悪鬼村正 三世村正 オアシスVer.
天才肌のスーパーアイドル! ~ ファット・カンパニー アイドルマスター 星井美希
元気いっぱい、はじけるかわいさ! ~ ファット・カンパニー アイドルマスター 高槻やよい
むちむちボディ! 子持ちの魔王様! ~ HJxオーキッドシード 七つの大罪 マモン~強欲の像
魔王様とスイカ割り ~ HJxAMAKUNI 七つの大罪 傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節
”男には効果抜群!?” 挑発ポーズの武将 ~ AMAKUNI クイーンズゲイト 蜀の武神 関羽
崇拝せよ!嫉妬の邪神像! ~ AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像~



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1261-ff68c1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。