不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
animaru_strng_amabrii_isuzu_00.jpg

アニまるっ!xストロンガー 甘城ブリリアントパーク 千斗いすずのレビューです。
著作・賀東招二氏、イラスト・なかじまゆか氏によるライトノベル作品 『甘城ブリリアントパーク』 のメインヒロイン亜麻色の髪が特徴の、スタイルのいい美少女。しかし、マスケット銃「シュタインベルガー」を隠し持っていて、実力行使も躊躇わない危なっかしい部分も。

物語の舞台である遊園地・甘城ブリリアントパークを再び活性化、救うために、メープルランドよりやってきた。支配人代行となり再建を目指したものの不慣れすぎて失敗お告げから主人公・可児江西也を(半ば無理矢理脅して)パークに連れてくる西也にパークの運営を丸投げする形になったが、一歩退いた位置からの観察眼や緊急事態への対応が優れていて、サポートをする有用性を彼から見いだされている

寡黙で感情表現が乏しい方だが、感情がないわけではなく周りから判別しづらいだけもともと近衛隊の衛士だったこともあってか、とにかく周りとのコミュニケーション能力がなさすぎるのが短所やや高圧的な面があり、自分の思い通りにいかないとマスケット銃をつきつけ脅す・発砲すると言うパターンなので、西也がきてからもしばらくは「周りのキャストから嫌われている」「もっと上手くやれないのか」とダメな部分が露見していて、パークを閉園寸前にまで追い込む一因も作っていた。本人もその辺りは自覚しているものの、会話になると直情的な傾向になってしまうため、結果的に暴走してしまう。
また、軍人だがよくある軍人気質すぎるわけでもなく、年相応に色恋沙汰を気にするところもある。西也の存在を時に男性として意識してしまったり、鏡の前で表情を繕ってみたり、バイトの面接にきた元AV女優(AVではあるが実はアダルトではない)の芸名を周到に聞き出した挙げ句にしっかり検索していたりする。(最後の件は、) しかし、西也と出会ったすぐの頃に裸を見られた時は顔色ひとつ変えなかったので、西也との出会いから彼女にも変化が多少出た可能性もある。
言ってしまうと、むっつりスケベでコミュ障と言える。

先祖に河童がいる家系であり、キュウリが好物。そのためか、入浴が三度の飯より好きなほどで、無上の悦びを感じている。アニメでも風呂に浸かっているシーンがよくあるが、前述のようなことには触れられていないよう。8時間風呂に入らないと死にそうな気分になってしまうらしい。ほぼ一日風呂に入れないこともあり、顔面蒼白になっていた。


こちらは、TBS・MBSアニメ公式オンラインストア「アニまるっ!」限定のフィギュアになっています。私が最初にデコマスを見たのは、2014年の京まふだったかな。その時から欲しいなーと思ってました。ショップの紹介ページではアニメシーンも載せてありましたが、元になっているのは原作であるライトノベル第1巻の表紙絵であるので原作絵準拠になっている。キャラクターらしいクールないすずらしい雰囲気と、キリッとした軍人らしいポーズになっていて、でも、その中にある女の子らしい魅力もある美少女フィギュアになっています。



作品名甘城ブリリアントパーク
発売元アニまるっ!
販売元アニまるっ!
出荷日2015/07/08
原型徳永弘範
製作協力ストロンガー
スケール1/8スケール
全高約210mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L




animaru_strng_amabrii_isuzu_01.jpg

(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

1/8スケールでポーズも落ち着いたものなので、ボックスもコンパクトなものになっています。
名称などはおなじみの、後ろの詳細以外は英語表記になったもの。原作にありそうなデザインはなくシンプルなものですが、水玉模様が描かれているのはいすずのお風呂好きなところからきてるのかな、



animaru_strng_amabrii_isuzu_03.jpg

おまけについていたもの。何種類かあるそうですが、自分ところにきたのはこちらでした。腕で抱えている丸みがすごい(*´∀`*)



animaru_strng_amabrii_isuzu_04.jpg


中身はこんな感じ。別パーツは台座のみです。







animaru_strng_amabrii_isuzu_05.jpg

甘栗色の髪の美少女は、赤い軍服を身にまとい、下はかわいらしくもフリルつきのスカート。赤と黒の上下は英国がモチーフでしょうか。スカートはミニに近い短いサイズなので、そこら辺はいかにも二次元的なデザインを思わせます。パークの面接をする時もタイトミニだったので、いすずは脚線美が出る衣装が好き・・・なのかもしれない。(面接時の時は西也の気を惹こうと言う理由もあったが...) スカートの裾が白く、ニーソックスも白い。見るからに、上から甘栗・赤・黒・白と色合いの流れが整っているのも特徴かな。

マスケット銃「シュタインベルガー」を左肩に乗せ、右手は腰にと、落ち着きながらも決まったポーズでいます。直立不動で立っていることが多い彼女からすると、肩にマスケット銃を乗せていることも珍しい気がしないでもない。美少女ながらもマスケット銃やポーズから、かたい印象を伺わせますね。




animaru_strng_amabrii_isuzu_06.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_07.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_08.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_09.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_10.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_11.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_12.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_13.jpg

出来映えはまずまずと言ったところでしょうか。ストロンガーが製造協力しているので造型は良さげなのですが、同じストロンガーでもアニプレ通販だったほむらとかに比べると、接着跡があったり塗装の粗いところがあったりでした。ただ、衣装の装飾などは丁寧な仕上がりで、よくある個体差的な部分で惜しかったと言うところでしょうか。







animaru_strng_amabrii_isuzu_14.jpg

キリッとした表情。寡黙な彼女らしい、感情があまり表に出ていない感じ。端正な顔立ちの美少女なので、こうなるとお人形のようですね。口がへの字な感じなのは、おかたい印象もあったり。
アイプリなど綺麗で、頬にある白丸のデザインはキュートさを強調していますね。表情の感じもよく造型されているなぁと思います。

髪造型も細く丁寧で、毛先まで綺麗です。バリもないようで、正面から見た感じはいい仕上がりかなと。



animaru_strng_amabrii_isuzu_15.jpg

別アングルも。



animaru_strng_amabrii_isuzu_16.jpg





animaru_strng_amabrii_isuzu_17.jpg

後ろの髪をまとめているところの造型も申し分ないでしょうか。髪自体の造型もいいね。うなじが見える首周りとの境目は、継ぎ目がはっきりわかるようなパーツ取り付けなので、ちょっと気になりはしますね。
後ろで結んでいるリボンの塗装がはみ出ている感じで、粗いのが残念ーー; 蝶々結びの羽根の部分が垂れているなど、自然な感じで造りはいいんですけどね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_18.jpg

反対側を見ると、ポニテの継ぎ目のところや前頭部・後頭部の継ぎ目に接着跡があったりで、この辺もマイナス評価ですね。参りました^^;



animaru_strng_amabrii_isuzu_19.jpg

後ろから見ると、こんな感じ。右側は、前頭部・後頭部の継ぎ目も綺麗なんですよね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_20.jpg

ポニテはやわらかい髪らしく、ふわっと浮き上がっている他、風に揺れてたなびいているのがわかります。
弧を描くように浮いている髪の表現など丁寧ですな。



animaru_strng_amabrii_isuzu_21.jpg

アップも。毛先もいいよね。







animaru_strng_amabrii_isuzu_22.jpg

胴体周り。アニメだともう少しむちりしていた気もしますが、原作絵準拠なので、どちらかというと細い系のボディラインですかねただし、乳尻は除く(ぇ
赤い軍服は身体の線に近いもので、お腹の辺りはボタンを閉じていることで左右から引っ張られている感じが、シワにあらわれています。ただし、右手で衣服を掴んでいるのも影響しています。



animaru_strng_amabrii_isuzu_23.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

アニメ2話で水着になった時も大きいなと感じましたが、厚みのある軍服でもそれを感じさせるとは恐ろしや。
下乳の下がぴっちり肌にフィットする感じになっているところは二次元らしい感じで、これはこれでいい。

右胸上にある金の装飾や、中心のボタンの金色は綺麗に塗られています。この辺りは、満足いく仕上がりですかね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_24.jpg

髪より薄い甘栗色のリボンは、髪と同じく左腕側に向かって揺れているところなどよくこだわりがありますね。少しバリがありますが、出来映えとしては悪くないでしょうか。
金の装飾は実に丁寧で、赤い軍服の塗装がはみ出ていないところが高評価です^^ 別アングルで見るとわかりますが、厚みもあったりします。

服がぴっちりしているので、鎖骨の辺りの生地が周りから押されて浮き上がっているなど細かいね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_25.jpg

おっぱい別アングル!!



animaru_strng_amabrii_isuzu_26.jpg



animaru_strng_amabrii_isuzu_27.jpg

横から見てもこの迫力!!



animaru_strng_amabrii_isuzu_28.jpg

うずめたい、この膨らみ!!







animaru_strng_amabrii_isuzu_29.jpg

胸下から裾の方にかけても申し分なし。ボタンもですが、左右にあるポケットの塗装も申し分ないでしょうか。ポケットは少しばかり厚みもあるなど、立体感も感じられます!
裾はきちっとしていて、綺麗に象られています。燕尾を思わせる裾の先は丸みがあり、その丸みがまた丁寧ね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_30.jpg

左右には、縫い目の溝もくっきりとありますね!



animaru_strng_amabrii_isuzu_31.jpg

手の影響で出来ている、あばら横のシワなども細かい。
裾を見ると、角のある手前の方は重力に逆らっていないですが、左右は風をはらんでやや浮いている感じが造型に表われています。細かいね^^







animaru_strng_amabrii_isuzu_32.jpg

肩をやや上げるように、肘を後ろに下げているので、ぴちっとした袖にシワが入っています。肩から二の腕にかけての大きなシワは、やや垂れる感じになっているなど、服の質感も意識されているのがわかりますね。右肩にある装飾も丁寧で、塗装はもちろんのこと造型も細かいですな。

袖の先の黒い部分も概ね良い感じの塗装。金のボタンも綺麗に塗られています。



animaru_strng_amabrii_isuzu_33.jpg

指には、爪の塗装もしっかりされています。ただ、爪の造型ははっきりとはないので、爪が小さく見えている感じも。
指の付け根辺りの造型はとてもいいですな。





animaru_strng_amabrii_isuzu_34.jpg

左腕はこんな感じ。こちらも垂れたシワなど良い感じ。腋の辺りのもシワが入っている他、乳房により衣装が引っぱられるようなシワも表現されているなど細かい。
こちらも爪の塗装はお綺麗で、塗装のはみ出もないですね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_35.jpg

指の太さなどもいいでしょうか。
マスケット銃を持つ都合、手の平はあっさりした造りですが、中心のシワなど表現されていたりします。





animaru_strng_amabrii_isuzu_36.jpg

マスケット銃自体の造りはとてもよく、金色の模様が綺麗にプリントされています。クリーム色と銀色のボディも綺麗に塗り分けられていて、トリガーの辺りも細かく再現されていますね( ´∀`)b






animaru_strng_amabrii_isuzu_37.jpg

背筋を伸ばしたポーズのため、お背中は中心がやや凹む感じで、肩胛骨の膨らみがはっきりとわかる感じになっています。中心の溝もくっきりあり、首周りの襟も丁寧。



animaru_strng_amabrii_isuzu_38.jpg

右肩の装飾の仕上がりは、肩の上のところもご覧の仕上がりで、大変満足行く感じです^^



animaru_strng_amabrii_isuzu_39.jpg

左側からも1枚。



animaru_strng_amabrii_isuzu_40.jpg

くびれの後ろの辺りは、衣装がぴっちりになるように固定されたベルトや周りのシワも再現されています。塗装も綺麗めですかね。







animaru_strng_amabrii_isuzu_41.jpg

animaru_strng_amabrii_isuzu_42.jpg

続いて、おみ足へ。くびれなど同様に、華奢なおみ足。

白いサイハイソックスを履いていて、正面からだとふとももはほとんど見えません。
よって絶対領域的な要素はない。悲しい(´Д⊂ヾ(゚Д゚ )ォィォィ




animaru_strng_amabrii_isuzu_43.jpg

スカートは、髪を結んでいるリボンと同じような配色で、質感も同じ感じになっていますね。そのためか、こちらも黒の塗装が少し粗いでしょうか。上の方はいいですが、下の黒一本線のところが一部滲んでいて惜しい感じです。
履いて固定している辺りは肌にフィットするに近い感じでいて、下からは風をはらんでいるので、手前は途中のところで谷折りに折れていますね。折れたところがくっきりとわかり、シワも造型されているなど細かいね。
裾のフリル造型もとてもいいです( ´∀`)b 



animaru_strng_amabrii_isuzu_44.jpg



animaru_strng_amabrii_isuzu_45.jpg

後ろも風をはらんでいて、特に右の方が大きく浮き上がっています。
おしりによって押されているのか、こちらは途中で山折りになるように折れていますね。

こちらもフリル造型が非常にいいね^^





animaru_strng_amabrii_isuzu_46.jpg

細いおみ足ながら、紐のところは食い込みが意識されているなど凝っているのがわかります。
リボン周りには塗装がはみ出ておらず、丁寧な塗り具合ですね^^



animaru_strng_amabrii_isuzu_47.jpg

リボンは前に向かって揺れています。スカートも後ろの方が浮き上がっていることから、後ろから風がきているのがわかる造りですね。
サイハイソックスの方がやや厚みがあるなど、履いている感じも再現されていますな。



animaru_strng_amabrii_isuzu_48.jpg

サイハイソックス越しに、膝小僧も造型されています。
ソックス越しなので、さすがにシャドー処理などはないですね。





animaru_strng_amabrii_isuzu_49.jpg

後ろ側もサイハイソックスの厚みがはっきりわかり、履き口からリボンの造型など上々ですね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_50.jpg

膕も再現されていますが、やはりソックス越しなのでこの写真だとわかりにくいですかねーー;





animaru_strng_amabrii_isuzu_51.jpg

animaru_strng_amabrii_isuzu_52.jpg animaru_strng_amabrii_isuzu_53.jpg

ブーツはエナメル質のような光沢があり、黒い塗装から、紐の縫い目のところの金具の塗装もまずまず良い感じでしょうか。蝶々結びしている紐の先の方も出来映え上々で満足できます^^
左右のシワの細かさなども凝っていますな。





animaru_strng_amabrii_isuzu_54.jpg

台座にはパーク内の地面の表現するタイル状や、甘ブリのタイトルが入り口の柵にあるような金属質で表現されていますね。
甘ブリのスペルは丁寧に造型されていて、タイル状のところも溝がしっかりあるなど、まぁ細かい( ´∀`)b









animaru_strng_amabrii_isuzu_55.jpg

縞 パ ン !!

縞パン嬉しい! 縞パンこそ至高! この水色と青色からなるカラーリングよ! 縞パンクンカクンカしたい!(ぇ
むっつりでおかたいのに、表情が読み取れない寡黙なかっこいいい軍人すずさんなのに、スカートの中はかわいらしさしかないこの縞パン!!


全く最高かよ!!

見た目よしで出来もよし! 塗装もよし! 文句の付けどころのない 縞 パ ン !!



animaru_strng_amabrii_isuzu_56.jpg

赤い軍服の中に、青いカラーというのがまたいいよね。
王道のブルーカラーで、鼠蹊部も隠すようにぴっちりと大事なところを包んだ縞パン。

スー○゙ーさんはなさそうですが、うっすらと・・・うっすらと線のようなものが見えないでもない。



animaru_strng_amabrii_isuzu_57.jpg

と言うか、単純に食い込んでいますよね! 食い込んでいますよね!!?(オチツケ





animaru_strng_amabrii_isuzu_58.jpg

乳に勝とも劣らない尻肉は丸みがしっかりあり、下尻とふとももの境目の線までくっきり!
パンツには縁造型から生地のシワまで丁寧に造られているので、もう安心して尻を眺めていられる(ぇ



animaru_strng_amabrii_isuzu_59.jpg

健康的な尻肉は垂れることもなく、くいっと整っていますね。
そりゃまだ女子○生だから当然か。

真っ直ぐ足を伸ばしている右の方が、ふとももと尻のむちっとした感じが出ていますね。



animaru_strng_amabrii_isuzu_60.jpg

うずめたい、この美尻(*´∀`*)







あとは何時もの感じで。

animaru_strng_amabrii_isuzu_61.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_62.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_63.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_64.jpg




animaru_strng_amabrii_isuzu_65.jpg

以上、アニまるっ!xストロンガー 甘城ブリリアントパーク 千斗いすずでしたー

原作絵からの再現がよく、軍服の装飾など細かいところがよくできていました。顔もとてもよかったですね。笑顔よりはこの表情がいすずらしいなぁと思っていたので、アニまるっ!のを買ってよかったです。まぁぶっちゃけ、リボンとスカートの塗装の乱れと、接着跡さえなければ文句なしだったので惜しい

あと、やはりこの表情の読み取れない雰囲気と、縞パンかわいいギャップですね。軍人と言えど、いすず氏も女の子だなと感じさせる何かがね(ぇ
この感じでラティファ様も立体化してくれたらなーってところですが、まぁ出ないでしょうね^^;




【関連記事】
アニプレックスxストロンガー 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 悪魔ほむら
晴着を着てまどかと一緒に。 ~ アニプレックスxストロンガー 暁美ほむら 晴着Ver.
友のために幾度も時を遡る強い意志 ~ アニプレックス 暁美ほむら 時間遡行ver.



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1259-b112f23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック