上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_venera_sama_00.jpg

マックスファクトリー 世界征服 ~謀略のズヴィズダー~ ヴィニエイラ様のレビューです。
2014年に放送されたオリジナルテレビアニメ『世界征服 ~謀略のズヴィズダー』のヒロイン。タイトルにもある『ズヴィズダー』と言う謎の組織の人物であり、彼女は組織を率いる首領。ただし、見た目は何処にでもいるような、かわいい 幼 女

時折に見た目通りの幼さも垣間見せるが、高いカリスマ性と「世界征服」というものに対して独自の思想と信念を持ち、配下を労う慈悲深さを持つ故に、年上である部下たちからも崇拝されている。主人公・明日汰とはある理由から街を彷徨していた時に遭遇する。彼を気に入って、半ば強引に組織に入社させたのも彼女。物語中盤では、彼が入学している西ウド川第三中学校2年生として転校、明日汰とクラスメイトになる。
実は、古代ウド川文明の王女で、”世界を征服する運命を持っている”と神官から告げられ、”征服の想い”を力に出来る神具を授かった。それが、普段持ち歩いているぬいぐるみ・ガラクーチカである。ただし、その際に同時に永遠に年をとることがなくなってしまい、そのいわば呪いを断ち切る日を信じてズヴィズダーを結成、今日まで活動しているに至る。
パッケージにもある『Венера』はロシア語表記で、意味は金星ないしギリシャ神話の美の女神アフロディーテを差す。
ズヴィズターとしての姿は、2本の触覚とアイマスク状の仮面をつけている。触覚の間には星の飾り。ハイヒールと鉄のグローブ、コスチュームは腹部や脇腹などが露出したセクシーなタイプ。その姿のモチーフは、クリオネ。ガラクーチカから召喚する、機械仕掛けの巨大な剛腕で様々な必殺技を発動させることが出来る。また、バリアを張って戦車砲弾を無力化することもできる。


ってなわけで、マックスファクトリーさんのヴィニエイラ様。顔は、マスクをつけたタイプと素顔をさらしたタイプの2種類。何時も手にしているぬいぐるみ・ガラクーチカも一緒に立体化されています。
公式にあるように質感にこだわった造りになっています。他、手触りが絹のように滑らかになっているのも特徴のようで。企画部さん曰く 『シルキースキン加工』 と言う名称だそうです。実際、手触りはかなりよかったです、滑らかですべすべでした!
さすが幼女だけにすべすべなお肌(マテコラ



作品名世界征服 ~謀略のズヴィズダー~
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2015/08/07
原型かわにしけん
彩色広瀬裕之(デコマスラボ)
スケール1/7スケール
全高約195mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L




maxf_venera_sama_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

パッケージには、前述の「Behepa」の文字。最近のグッスマ系列のフィギュアではよくある、日本名の記載が小さいタイプになっていますね。
周りは、白とピンクと黒で彩ったガーリーな配色^^



maxf_venera_sama_03.jpg

中身はこんな感じ。マスクつけた表情パーツを見てわかると想いますが、頭部を分割して交換するタイプ。



maxf_venera_sama_04.jpg

説明書は横開きで、顔パーツの交換について書かれています。







maxf_venera_sama_05.jpg

衣装の、長い裾に腰掛けているヴィニエイラ様は決めポーズ。長い裾で実際のところ支えているのかもしれませんが、普通に考えると浮いていると見るのが正しいかな。見方としても、アニプレの悪魔ほむらと同じく浮遊感を感じさせる構図ですね。実際には、ズヴィズダーで活動する場合は覆面しているのですが、最初からついていた表情がこちらだったので、そのまま撮ってしまいました^^;
最初に触れたとおり、幼女だけになロリぃ体型と、その容姿とは裏腹な露出度高いセクシー衣装と言う対比がいいでしょうか。幼い体型だけに華奢さが意識されていて、でも、やわらかい丸みを強調した立体になっています。一方、腕に着けたグローブは金属質と布地の質感が意識されていて、ツヤの度合いも違いますね。




maxf_venera_sama_06.jpg




maxf_venera_sama_07.jpg




maxf_venera_sama_08.jpg




maxf_venera_sama_09.jpg

髪の毛先が繊細で、揺れている感じもリアルさあっていい。




maxf_venera_sama_10.jpg




maxf_venera_sama_11.jpg




maxf_venera_sama_12.jpg

今年レビューさせてもらったマックスファクトリーさんのフィギュアというと、先日の千棘や伊58などがありますが、ここ数年で製品のクオリティが着々と上がっていっているなぁと感じさせてくれます。ここ数年でぐーんと上がったメーカーさんもありますが、マックスファクトリーの場合はハイクオリティが維持されつつあるという印象でしょうか。

っても、現実問題、いいのしか買っていない・・・と言う部分も大いにありますけどね(ぇ

このヴィニエイラ様も文句の付けどころは特になかったかな。ポーズ的にアングルによっては違和感が見えてしまうところもあるかもですが、構図としてはいいですし、塗装面なども仕上がりいいです。前述したように、肌の特殊さを売りにしているだけあって手触りもいい^^ 指紋がついてしまいますが、購入された方は是非とも肌を触っていただきたい!







maxf_venera_sama_13.jpg

顔アップ。にっこりスマイルの口元が魅力的かな。グッスマ系列の最近のフィギュアではおなじみになりましたが、下唇の造型はやはりあるといいですね。ぱっちりお目々も綺麗で、言うことなしな出来映え^^ 個人的には、子供なのでもう少し丸顔でもよかったかなとも思ったり。
ぱっつんのように切りそろえた前髪もいい。偏見ではありますが、ヴィニエイラ様のような幼い少女には前髪ぱっつんがとても似合います。かわいいです!(ぇ



maxf_venera_sama_14.jpg



maxf_venera_sama_15.jpg



maxf_venera_sama_16.jpg

左腕で隠れてしまうアングルもあるので、あまり変わり映えしないけど何枚かね。
千棘の時も思いましたが、こうキメ顔系を見ると、「どやっ!」ってやっているように見えてしまう今日この頃(笑





maxf_venera_sama_17.jpg

覆面をつけている時の表情はこちら。ちゃんと覆面の方が厚みがあり、着けている感じがあっていいですね。
アングルの問題もあるかもですが、こちらの方が若干、口の塗装に厚みがありますね。



maxf_venera_sama_18.jpg



maxf_venera_sama_19.jpg

アイプリもですし、覆面上にある眉毛なども綺麗ですね。
覆面越しに睫とか眉毛あるのおかしくない?って思う方もいるかもですが、これはアニメでもこういう仕様なので、細かいことは気にするな!





maxf_venera_sama_20.jpg

ズヴィズダーに変身している時は、頭に触覚のようなアホ毛があります。と言っても、アホ毛であると言う記載もなかったはずなので、実際のところは触覚なのかもしれない。前述したようにクリオネの触覚を意識したものなんでしょう。その触覚の間には、星型の飾り。(アニメでは光っていて、後ろに見えている支えのクリアパーツはありません)

この辺も丁寧な造りでしょうか。触覚の付け根が少し気になりますが、塗装面なども申し分ないのでいいかなと。



maxf_venera_sama_21.jpg

maxf_venera_sama_22.jpg

側頭部。表情挿げ替えの都合上、前頭部と後頭部が分割されているため、隙間が少し気になるかな。っても、実はちゃんとはまってなかったのかも...(撮る前に特にいじってはいなかったので)
やんわりと耳の造型なども再現されていて好感><





maxf_venera_sama_23.jpg

一房が厚みの薄い、やや平面のような感じの造型になっています。それでも毛先がシャープで、くねったところなども丁寧に造ってあります。
また、髪の一房一房の隙間にバリなどない仕上がりも好感を持てますね^^



maxf_venera_sama_24.jpg

アップも。毛先はしっかり尖っているわけじゃなくて、やや丸みもあるでしょうか。
それでも扱いなど注意しないと、ポキリやっちゃいそうです







maxf_venera_sama_25.jpg

見るからに露出度の高い・・・もとい、動きやすい衣装と言える。ロリセクシーと言いますでしょうか。メリハリのすごい体型でこの衣装だったさぞかし大変なことになっていたでしょう(ぉぃ
いかにも幼女体型と言いますか、メリハリのなさがうりの身体がよく再現されているかな。肩の丸みとか二の腕のやわらかさを感じさせるところとか^^



maxf_venera_sama_26.jpg

胸元を包んでいる布地には、目玉を思わせるようなデザインがプリントされています。いかにも悪の幹部と言わんばかりではありますね。覆面と同じく、布地に厚みがあり、着用しているのが立体的に表現されています。それでいて、塗装のはみ出など一切ないのがいいよね。星の飾りも綺麗。
首に巻いているファーカラーのようなのは、ごわごわした質感が造型や塗装で再現されています。凹凸の隙間にバリのない、丁寧な仕上がり。

肩と胸元の間にちゃんと引っ込んだところがあり、シャドー処理がされているなど細かいですね。



maxf_venera_sama_27.jpg

ぺったんぺったん以外にも、腋チラなど美味しいポイントも(*´ω`*)



maxf_venera_sama_28.jpg

腕を上げているだけに腋造型は左腕側の方が細かいかな。ただ、垂れている髪で隠れていますが。



maxf_venera_sama_29.jpg

ハァハァ(*´Д`*)ヾ(ーー )マテコラ





maxf_venera_sama_30.jpg

二の腕などもそうですが、お腹のやわらかさも注目ポイントです!
大人の女性にある筋の綺麗さもいいですが、幼い少女の見せるやわらかさも大変よろしいのよ(ナニヲイッテル

髪の毛が触れているところに、少しばかりおへそがあるのもおわかりでしょうか。本人と同じぐらいキュート!(ぇ



maxf_venera_sama_31.jpg

このヴィニエイラ様のおへそのいいところは、いわゆる横べそだと言うところです!
まぁ座っているようなポーズだからそうなっているところもありますが、やはり幼女だから(マテ

肌がすべすべと言うことで、一番触りたくなるところがこのお腹ですねぇ。可能なら頬ずりもしたかった(ぉぃぃ







maxf_venera_sama_32.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

グローブは肘から手首にかけては金属製のようなツヤがあり、手を包んでいるのは手袋のような布地を思わせる質感ですね。グローブ越しに、赤いつけ爪がされているのが特徴的ですね。
手の平にはズヴィズダーのマーキング。綺麗にプリントされていますね。手首のところの花のような形をしたところや、肘のリボンなど、かわいい女の子らしいデザインがあるのもいいところかな。

何気に、指の造型がいいところもポイントです!



maxf_venera_sama_33.jpg

横からも1枚。手の平にある中心の筋など、グローブ越しにあるのがわかりますね。





maxf_venera_sama_34.jpg maxf_venera_sama_35.jpg

右腕の方も、グローブの仕上がりがとてもいいでしょうか^^
前述したように、肩の丸みやシャドー処理などがよいところもポイント! 二の腕が弧を描くように丸みを帯びているのもいいね。

リボンの造型もふんわりとした感じがあり、塗装の丁寧さもいいですかね。



maxf_venera_sama_36.jpg

グローブのアップも。指ところの棘やつけ爪、手首の部分の造型がまた細けぇ。
この爪のついた指で『グワシッ!』とぬいぐるみを掴んでいるんですから、ガラクーチカもたまったもんじゃないですね(ぇ





maxf_venera_sama_37.jpg

ピンク色のうさぎのような怪物ぬいぐるみ・ガラクーチカ。胸元にはズヴィズダーのシンボルになっているマークがあるところを見ると、このガラクーチカからズヴィズダーのマークになったのかな。ウサ耳のようなかわいらしい容姿もありながら、ミミックのような顔周りに牙があるのも特徴的。

細かいのは縫い目まで再現されているところでしょうか。ぬいぐるみを意識したような、ごわごわした凹凸があるところもポイント。



maxf_venera_sama_38.jpg maxf_venera_sama_39.jpg

別アングルもね。







maxf_venera_sama_40.jpg

華奢な体型と言うことで、ふとももなども相応の細さ。それでもふくらはぎから足首、膝の膨らみなど、メリハリある部分ははっきりと表現されていますな。



maxf_venera_sama_41.jpg

両膝をあわせているところや、おみ足や内向きにしているところなど、まさしく美少女。かわいらしい格好ですな。



maxf_venera_sama_42.jpg

黒パンツには、グローブにもあったようなフリル造型。こちらの方はかなり大きいフリル造型になっていますね。ひらひらが丁寧でいながらも、それぞれが独特な丸みになっているなど、造型が細かいですね。

パンツは肌にフィットしたものですが、さすがにスー○゙ーさんなどはない。まぁさすがにあるわけないけどもw
鼠蹊部の筋にシワが寄っているため、生地越しに鼠蹊部のラインが浮かび上がっていますね。こういうの、いい(*´ω`*)

そして、股越しに見えるプリケツ肉・・・最高やん!!(マテコラ



maxf_venera_sama_43.jpg



maxf_venera_sama_44.jpg

別アングルなんかも。



maxf_venera_sama_45.jpg

両サイドには、パンツを固定しているリボンの結び目。こちらも丸みありつつ、結び目のシワも再現されていますね。





maxf_venera_sama_46.jpg

(*´∀`)b 横尻の丸み! ふともものカーブ!!



maxf_venera_sama_47.jpg

内股もやや弧を描いたラインで、やわらかい感じが伝わってきますね。





maxf_venera_sama_48.jpg

膝小僧の丸みも造型されていて、その周りをU字にシャドー処理がされています。なので、より膝小僧が映える感じになっていますね。



maxf_venera_sama_49.jpg

もちろん、正面からでもわかるぐらい膨らみもしっかりしています。右膝の方も膝下でくいっと引っ込んでいて、かたい脛に繋がっていますね。



maxf_venera_sama_50.jpg

右膝の方のアップも!



maxf_venera_sama_51.jpg

膝裏も1枚だけ。膕の再現もされていて、こちらもシャドー処理がしっかり施されていますね。





maxf_venera_sama_52.jpg maxf_venera_sama_53.jpg

少女の細い細いおみ足で、ふくらはぎもやんわりとありますね。足首でしまっているところも丁寧。
ブーツとの境目がまた綺麗で、塗装の塗り分けの良さを感じさせます。

左足首につけたシュシュ(かな?)もいい出来映えです。シワの細かさなどさすがのクオリティですね。



maxf_venera_sama_54.jpg

maxf_venera_sama_55.jpg maxf_venera_sama_56.jpg

踝も再現されているでしょうか。こちらの膨らみ周りにも、少しばかりのシャドー処理がされています。
ブーツはつま先がくいっと上がったところが丁寧で、ヒールなどの出来映えもいいですかね。リボンはふんわりしていて、やや垂れ気味になっているところなど細かいね。







maxf_venera_sama_57.jpg

長い裾は、そのやわらかさがわかるようなうねりを造っていますね。地についているところの曲がって倒れているところなど、とてもいいですね。



maxf_venera_sama_58.jpg

左側の方もこう、くねくねしたところが連なっているところなど、丁寧な造型がされています。
塗装面も表面の黒と裏面の濃いピンクが、綺麗に塗り分けられていますね。



maxf_venera_sama_59.jpg



maxf_venera_sama_60.jpg

地に着いてない中間部は、垂れ下がっているところなど再現されている他、シワも細かいです。







表情挿げ替えの際、頭部パーツを丸ごと着脱できるので、お背中の写真なんかも。

maxf_venera_sama_61.jpg

お腹はしっかりと丸みが意識されていましたが、お背中はしまって、背筋など丁寧に再現されています。



maxf_venera_sama_62.jpg

肩胛骨が映えるよう、中心から広がっていく筋も入っていますね。背筋とあわせて、上に向いている矢印に見えたり。
覆面の首を覆っているところは後ろの方もよく、こちらも厚みがあるのが見てわかります^^





maxf_venera_sama_63.jpg

胸元を包んでいる布地がくびれ上から下にかけて、前から背中に流れています。そして、後ろはU字に大きく露出していて、おしりのところだけ布地が包んでいます。と言っても、生地の少ない腰マントみたいなもので、ただ、後ろからお尻の辺りをやんわりと包んでいる過ぎなく、横からは丸見えなのよね、この衣装。

右側の赤いリボンの造型が少し粗いのが惜しかったかな。

しかし、マント越しとはいえ、ここまではっきり尻の形が浮き上がるとは...(*´p`*)



maxf_venera_sama_64.jpg

あと、腰マントは左右別パーツなのか、こちらの個体はしっかり繋がっていなくて隙間が...



maxf_venera_sama_65.jpg

後ろからでも伺える丸み!!







maxf_venera_sama_66.jpg

実際の丸みはこんなの!ってことで、ローアングル的な写真も。
尻の方もパンツのシワが寄っていて、こまけぇ造型になっています!!

それにしても、いいプリケツ!!



maxf_venera_sama_67.jpg

股の膨らみはまだ発展途上(ぇ
正面から見ても、尻側のシワの寄り方が細かい。水着のパンツ部分のように、生地を引っ張りたくなる感じでしょうか。

そして、そのパンツをやや覆おうとしている左尻の膨らみがもうヤヴァイ(*´Д`)




他にも何枚か...

maxf_venera_sama_68.jpg

左尻だけなんでこんなにも急カーブなのか!
ぷりぷりし過ぎではないか!
まだ 幼 女 だぞ、けしからん!
(むしろ幼いからこそのやわらかさか)




maxf_venera_sama_69.jpg




maxf_venera_sama_70.jpg

やはり左ケツ、圧倒的だな!!(ぇ







maxf_venera_sama_71.jpg

最後に台座。円形で、その上にはズヴィズダーのシンボルマークが大きく描かれています!
本体との固定が4箇所、衣装の裾で支えてくれているので、安定感は問題なさそうな感じでした^^







ヴィニエイラ様ことケイトの個々の出来映えはこんな感じでした。あとは適当に...

maxf_venera_sama_72.jpg




maxf_venera_sama_73.jpg




maxf_venera_sama_74.jpg




maxf_venera_sama_75.jpg

素顔の方がかわゆさは上がりますが、この衣装ではやはり違和感出ちゃうかな。




maxf_venera_sama_76.jpg




maxf_venera_sama_77.jpg




maxf_venera_sama_78.jpg

以上、マックスファクトリー 世界征服 ~謀略のズヴィズダー~ ヴィニエイラ様でしたー

腰マントの辺りが惜しかったなぁってぐらいで、個々の造型に大きな不満はなかったです。質感を売りにしているだけありましたが、塗装面も本当に前に比べてすこぶるよくなった気がします。衣装の厚みなども嬉しい要素で、以前ほど繋ぎ目が目立つ箇所は減っていっているかな。(この辺は造型師さん、それぞれでこだわりがあるでしょうけど)

プラーミャ様もぼちぼち来るので楽しみですね。(その前にアルターの方のプラーミャ様も開けないとですが...)




【関連記事】
ギャングのボスの娘は金髪碧眼の美少女 ~ マックスファクトリー ニセコイ 桐崎千棘
元気いっぱい、はじけるかわいさ! ~ ファット・カンパニー アイドルマスター 高槻やよい
てーとく指定の水着がぁー ~ マックスファクトリー 艦これ 伊58 中破Ver.
装い新たにサムライ少女 ~ マックスファクトリー サムライ(刀子) アナザーカラーVer.
今宵のあては飢えている(マテ ~ WING 装甲悪鬼村正 足利茶々丸 DX Ver.
闇を貫く赤い影。 ~ ブラックゴールドソー -animation version-



    

世界征服-謀略のズヴィズダー- ヴィニエイラ様 1/7 完成品フィギュア[マックスファクトリー]

世界征服-謀略のズヴィズダー- ヴィニエイラ様 1/7 完成品フィギュア[マックスファクトリー]
価格:12,500円

[完成品フィギュア] 1/7 世界征服~謀略のズヴィズダー~ ヴィニエイラ様 マックスファクトリー

[完成品フィギュア] 1/7 世界征服~謀略のズヴィズダー~ ヴィニエイラ様 マックスファクトリー
価格:12,280円

 

 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1254-660ba529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。