上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


mghs_poplimited_nami_mugiwara2_00.jpg

メガハウス Portrait.Of.Pirates ONE PIECE “LIMITED EDITION” ナミMUGIWARA Ver.2です。
尾田栄一郎氏による日本の少年漫画を原作とし、東映アニメーション製作の中でも最長のロングランアニメ作品 『ONE PIECE』 に登場する、ご存じ「麦わらの一味」の航海士
普段のと衣装が違い、こちらは『船長であるルフィの衣装をナミが着てみたら・・・?』と言うコンセプトのフィギュア

もともと2013年に第1弾が発売されており、こちらは第2弾。第1弾が初期の頃のナミとすれば、今回のはSailing Againの方に近いナミさんになるんでしょうかね。(原型師さんは違うはずですが)
露出の多い服を着こなすナミさんだけあって、ルフィの衣装のイメージでも開いたベストから覗く胸元が!と言う大胆な格好で、デニムのボトムスから見える肌色もまぶしいです(*´ω`*)
ぶっちゃけると、P.O.Pは女性フィギュアは売れる、男は微妙・・・と言う印象がはっきり出ているフィギュアでしょうかね。同じ衣装でも...と言うところがね。

なお、こちらは『メガトレショップ』『プレミアムバンダイ』『集英社Mekke!』『東映アニメーションオンラインショップ』『ONE PIECE 麦わらストア』で限定販売されていたフィギュアになります。何時もがメガトレとプレバンだけだったりするので、これだけのオンラインショップで受注が行われるのは珍しいですね。と言いますか。実はワンピースはずっとそうだったのかしら?

今回は、製造協力にリボルブが関わっていることもあってなのかクオリティがいい!気がする(ぉぃ




作品名ONE PIECE
発売元メガハウス
販売元メガハウス
受注期間2014/09/26(金) ~ 2014/11/04(月)
出荷日2015/02/24
原型製作中尾佳正
製造協力リボルブ
彩色森山奈菜(リボルブ)
スケール1/8スケール
全高約220mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像のURLはこちら

木造に、ウエスタンな扉のウィンドウを思わせるデザイン。ビール瓶のラベルの形にも見える・・・かな。
木造には鉄の輪が巻いてあり、おそらくナミさんの持っているビールジョッキ(と言うか樽)を元にしたデザインだと思われる。

後ろには、いろんなアングルのナミさん。パッケージデザインから見るだけでも、いかにセクシーなのかがよくわかる!



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_03.jpg

中身はこんな感じ。特に差し替えパーツなどはなく、別パーツなのは台座だけ。





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_04.jpg

コンセプトの通り、ルフィの衣装を身につけているイメージのナミさん。赤いベストはルフィも前は開いているが、さすがにそのままだといろいろ規制がかかるためか、2つの紐をクロスさせて留めています。それにより、ナミさんの豊満なバストを強調させていて、非常によろしいです(*´ω`*) また、十字にクロスさせているというのが余計にいい!
下のボトムズはぴっちりサイズの、デニム生地のホットパンツ! ホットパンツを履いているフィギュアは幾つかありますが、エナメル質なのをイメージしたのが多いので、ジーンズ系は珍しいのな。かなりキワドイ!

もう見るからによだれものなフィギュアでございます(ぇ



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_05.jpg

では、ぐるり。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_06.jpg



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_07.jpg

スタイルのいいナミさんだけあって、もうメリハリがすごいね。胸元や腰回りにはほどよい肉感だと言うのに、おみ足は華奢でほっそりしていらっしゃる。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_08.jpg

この 美 脚 ケ ツ の イ ン パ ク ト は素晴しいよね(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィ



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_09.jpg



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_10.jpg



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_11.jpg

限定フィギュアだからと言うこともあるかもしれませんが、出来映えは非常にいいです。いいメガハウスと言えるべき出来映えですかね。
一部、塗装だけでチープに見える部分もありますが、もともとアピールしたいコンセプトとしては充分に伝わってきますし、何よりナミさん細いむっちりいい!(ケッキョク 露出度の高い衣装を着るのが基本のナミさん(ぉぃ)なので、この姿でもセクシーなボディラインがはっきりとフィギュアにも表れているのがいいですかね。
片足立ちですが、傾くようなポーズじゃないのでバランスもよさげ。

着脱要素などは特にないようです。言っておくけど(ぇ





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_12.jpg

顔アップ。個人的には、前にレビューしたSailing Againよりも似てるでしょうか。結構、原作に忠実な顔造型だと思います。ただ、唇周りのスミ入れ?と言うか、赤い塗装がちょっと目立つかな
髪は一房が太めの造型ですが、一房の凹凸が細かく、造型はとてもよさげです。彩色もはみ出ていないですし、バリもあまりないので、仕上がり自体はとてもいい。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_13.jpg

アングルによっては少し口が開きすぎなんじゃないかなとも思えて、ちょっと怖いんですよね^^;
ただ、ワンピースはもともとこういうところもあったような気がしないでもない。あと、結局、口の大きさよりも赤い塗装が気になりますね。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_14.jpg

側頭部。前髪と同じでバリが全くなく、満足いく仕上がりです。
ちょうど目の高さ辺りが、やや濃いめの塗装になっているなど、やんわりとしたグラデーションも綺麗。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_15.jpg

反対側もこの仕上がり。下ろしている髪は、原作でもあるウェーブがかった髪の表現が表れていますね。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_16.jpg

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_17.jpg

後ろからも2枚ほど。こちらから見た方が、ウェーブがかっているのがよくわかるでしょうか。凹凸もしっかり造られていて、一房一房の間の溝が綺麗です^^
細かいところを見ると少しバリがあるかなぁってのもありますが、何時ものメガハウスを考えると出来映えの水準は高いのは確か。







mghs_poplimited_nami_mugiwara2_18.jpg

前のはだけたベストを羽織っているナミさん。
何時もの衣装でもひょっとしたらと思っていましたが、この衣装はもう完全に・・・下着をつけてないよね、これ!!ヽ(*゚∀゚)メ(*゚∀゚*)メ(゚∀゚*)ノ

紐でベストが弾けないようにクロスしているので、おっぱいがベストに押さえつけられていて押さえつけられていて押さえ(ぉぃ

お腹のところはきゅっとしまっていて、それなのに腹筋と言うか真ん中の辺りはやわらかい丸みがあって、メリハリ上々。筋とおへそもくっきりなんだぜ!
女性の方には、女の敵!とも言いたくなるスタイルなのかな。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_19.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
・・・久しぶりに言った気がするぞ(ぉぃ

まさにボインと張りのある上に、でかい! 華奢なボディなのにでかいのよ、おっぱいが。また、紐の留め具のところがこうおっぱいの肉を押し込むようになっていて、少し歪む感じになっているのがもう最高ですよね。ナミさんのやわらかさを象徴するかのようだ(ぇ


真面目なことを書いておくと、出来映えもいいです。このおっぱいのいいところは下乳のところが綺麗に造られているんですよね。継ぎ目じゃないけど下乳の付け根のところに違和感が出る胸造型って割と目にするので、この造りはいい!(っても、実際の胸から見ると違和感かもしれないが)
衣装はおっぱいに被さっているけど厚みがあって、羽織っている感じがちゃんと表われています。くわえて、塗装も綺麗ですね。肌に色移りしていない辺りも嬉しいとところ。クロスしている紐は単なる茶色じゃなくて、ちゃんと素材があるって思わせる模様があって、ぴーんとなりすぎず、ややたわんでいるところも細かい。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_20.jpg

胸元の紐は、麦わら帽の紐とは色が違うので、おそらく材質も違うのかなと。
ナミさんはその麦わら帽を被らず、紐を首に通して背負う感じ。ファッションの一部みたいになっていますな。原作では本人の意志ではないところで被ったことはありますが、まぁフィギュアでやると撮影的にはきびしいので、こうなったのは有り難い。

衣装、胸の付け根の上辺りのシワ造形など、細かい部分でシワのよりなど再現されているのもいいですね。そのシワのところがバリがない、綺麗な仕上がりになっているのも満足できます。

しかし、絶景かな絶景かな(*´Д`)
そういやサンジ君は、ナミさんのこのアングルをもろに目にして出血多量になったんだっけか(ぉぃ




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_21.jpg

他にも何枚か...
どのアングルで見ても、いい形ですな。丸みがほどよく、大きすぎないけど、なんかどーんというでかさを感じてしまいます(*´Д`)




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_22.jpg

このおっぱいに顔をうずめたモモの助、超羨ましいでござる!
(わからない人はgoogleへ。モモの助で画像検索すると多分出てくるので、一度見てみよう)




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_23.jpg




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_24.jpg

さきほどはおっぱいが死角でわからなかったけど、左側にも細かいシワ造形が!




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_25.jpg

横から見ても、やはりどーん!と言う擬音が聞こえてきそうな大きいっぱい(*´∀`*)




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_26.jpg




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_27.jpg

素晴しきかな素晴しきかな・・・なところです、はい。







mghs_poplimited_nami_mugiwara2_28.jpg

続いて、お腹周り。さっきの大きさとは裏腹に、こちらは中へ押し込むようにカーブした造型。くびれの引き締まりっぷりがすごい。
仲間達と離れていた2年の間、天候に関する勉強や研究をしていらしいけど、その間で体型が全く変わっていない(むしろ、良い意味で成長している)と言うのはすげぇです。一体どうやったらこんな体型を維持出来るのか聞きたいぐらいです。(太らないと言う部分で)

前述したように、お腹周りは中心のところがやんわりと突き出ていて、しまった腹筋らしい腹筋。文句なしのモデル体型のボディーラインです。縦にくっきり入った筋はちゃんと凹みがあり、くわえて赤みの塗装が入っています。左右の膨らみの端の方の、しまったところにもシャドー処理が入っていて、よりメリハリがわかる造りになっている。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_29.jpg

このアングルだと、よりその肉感がわかりやすいでしょうか。
あばらも意識したような造型は見えますが、はっきりとしたラインは見た感じではなさそうです。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_30.jpg



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_31.jpg

このお腹の下の方の丸みが大好きなんじゃ(*´p`*)







mghs_poplimited_nami_mugiwara2_32.jpg

腕周り。袖は肘の辺り以外は特にシワが入っていないところを見ると、腕にぴっちりしたものではないもののようですね。肘のところはシワが寄っていて、腕に押されて生地がやや浮き上がっているなど細かい。
袖先が波を作るように開いていて、お腹辺りにある裾と同じようにひらひら揺れているような印象を受けますね。ナミさんだけに・・・とはぜってぇ言わない(ぉぃ



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_33.jpg

指は爪まで造型と塗装がされています。また、爪はややパール風味で、ツヤのある色合いにになっていますね。出来はいいのですが、爪が指に比べてやや小さい気がしないでもない。

そう言えば、ルフィーのフィギュアの時はこの袖の中で繋ぎ目があって、肌の部分だけ腕を取り外せる仕様でしたな。もちろん、ナミさんの方にはそんな仕様はない。





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_34.jpg

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_35.jpg

そして、右腕。こちらは腕を持ち上げているからか、二の腕の辺りにもシワが寄っているなど特徴が表れています。肘のところは袖先から生地がずり下がっていて、シワが寄っているのがわかります。袖先の造型の良さはこちらも同じ( ´∀`)b



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_36.jpg

こちらも爪の造型、塗装は良い感じです。親指など見ると、関節の内側の筋も入っているなど細かい造りが嬉しい^^



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_37.jpg mghs_poplimited_nami_mugiwara2_38.jpg

樽は質感あってとてもいい。この木の筋や、細かい煤のような黒など上々の仕上がり。
それを縛っている鉄の輪っかも丁寧で、塗装もはみ出てないですな。

ただ、ビールはなんだかゲル状のものに見えて仕方がない(笑 ここら辺はなんだろう、食品サンプルみたいな仕上がりには出来なかったんだろうか思ったりも。







mghs_poplimited_nami_mugiwara2_39.jpg

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_41.jpg

麦わら帽はさすがに細かい隙間まで再現するのが難しいので、塗装で再現されています。若干チープなところもありますが、出来自体は悪くないですね^^
巻いている赤い布も厚みがあるなど、巻いている感じがしっかりあっていい。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_40.jpg

お背中は、麦わら帽に隠れていてはっきりと撮るのは難しいですね。この麦わら帽は紐としか繋がっていないので、下の方は背中側から離すことは多少できるんですが、着脱は不可能。
横から見ると、こんな感じ。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_42.jpg

撮れそうな範囲でパシャリ。肩胛骨などはわかりにくいですが、あるような感じはします。
と言っても、衣装がぴっちり肌に張り付く感じではないようで、背筋も衣装越しにはわかりませんね。まぁ、それが普通なんだけどね。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_43.jpg

ベストの裾、後ろの方から撮るとこんな感じです。
ひらりとした感じが後ろから見てもよくわかり、造型もやはりいいですね。







mghs_poplimited_nami_mugiwara2_44.jpg

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_45.jpg mghs_poplimited_nami_mugiwara2_46.jpg

おみ足すらり。履いているのがデニムの半ズボンのみなので、ナミさんの素晴しい美脚がはっきりと拝められます(´▽` )
むちむちし過ぎておらず、モデル体型らしい華奢なラインになっていますね。

特にふくらはぎから足首にかけてのメリハリが半端なくすごいです。足首辺りの細さがすごいので、その分、ふくらはぎの肉感が強調されていますよね!





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_47.jpg

デニムの半ズボンらしく、傷んだ造りになっています。あくまで傷みを意識していて、明らかな塗装剥げと思えるものはないですかね
もう少しリアルな造りだともっと嬉しかったですが、少なくとも前のナミMUGIWARAよりは質感がよくなっていると思います
裾のギザギザな感じがあるのと、裾先に厚みがあるところなどよく出来ています。
また、土手のところがちょっと突き出ているのがもうね・・・やっぱりホットパンツみたいな感じえr・・・ええな(*´∀`*)

そして、ナミさんの ふ と も も !! おみ足はむっちむちではないけど、やはりふとももは肉感強めかな。内股の肉付き具合が実によろしい。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_48.jpg

ルフィにもあった黄色い腰巻きも似合っているでしょうか。結んだあまりを垂らしていて、それがまたひらひらと揺れそうな光景が浮かびます。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_49.jpg

巻いているところもいい出来映えですが、黒い塗装のにじみが少し気になります。造型はとてもいい!
ちょっとたるんだ感じが、生地のやわらかさを物語っています!



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_50.jpg

ふとももアップもう一声(*´p`*)ヾ(ーー )ォィ





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_51.jpg

膝も丸みが突き出ていて、おみ足が細いだけに目立っています!



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_52.jpg

横から見ると、こうくいっと突き出ているところがいいんです(´▽`*)



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_53.jpg

反対側から見ても、突き出た丸みがあるのがわかります。
右脚は、左脚に膝小僧を付けるようにしているみたい。膕の造型がはっきりと表れていて、筋がくっきりわかります。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_54.jpg

ふくらはぎと言うか、膝下の付け根がくっきりしていて、シャドー処理などなくてもわかるほどです。
この方向から見てもわかりますが、右脚の方も膝小僧が突き出た造型になっていますね( ´∀`)b





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_55.jpg

左脚は曲げているので、はっきりとした膕造型はないです。
でも、ふくらはぎの膨らみ具合は右脚と同じように作られていますね。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_56.jpg

横から見ると、こんな感じ。ふくらはぎから足首に向かってきゅっとしまっていっているのが、よくわかる!
一方、脛の方は浅く反るような感じで、ふくらはぎほどのメリハリさがない忠実な造型ぶりであるのがいいですね。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_57.jpg

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_58.jpg mghs_poplimited_nami_mugiwara2_59.jpg

足首からつま先にかけての造型も文句なしです。土踏まずを意識した凹みがしっかりとあり、かかとの丸みや踝の膨らみなど、造型の丸みが素晴しい! 足指は、手と同じく爪が丁寧に造られています。
履いている草履は、帽子と同じく藁を塗装など用いて再現されていますが、周りの巻くように合わせている部分はしっかりと造型されていますね。ただ、足裏の方はちょっと塗装がちょっと粗い部分もあったりですが、これはもともとこういう塗りなのか・・・な?
また、指に通している紐はツヤがあり、革製のような質感を思わせる。塗装が肌にはみ出ておらず、足の造型としてはかなりいい!





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_60.jpg

右のおみ足も、同じような感想です。とにかく、ふくらはぎから足首への肉感表現がいい。無駄な肉などないと言わんばかりの美脚ですな!
こちらも踝の造型がはっきりとわかりますね(´▽` )

保持の問題か、左脚ほど足裏の凹みはないですね。僅かにあるような感じになっているぐらいかな。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_61.jpg mghs_poplimited_nami_mugiwara2_62.jpg

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_63.jpg

別アングルも。いやはや、スリスリしたいおみ足ですな(*´Д`)ヾ(ーー )マテ



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_64.jpg

爪の造型・塗装はこちらも上々ですかね。
草履の紐も同じように造型がよく、塗装もはみ出ていないですし、満足満足(´▽` )





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_65.jpg

台座は、メタリック塗装になっています。上と下に、商品名が英語で造型で刻んでありますね( ´∀`)b
中心にあるマークも彫りで再現されています。このマークは、ナミの海賊旗だったかと思います。








そして、何時もの...

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_66.jpg

いやもう、何も言わなくていいんじゃないかしら(ぉぃ
ナミさんと言うと、どうしてもサンジ君目線でおっぱいばっかり映りますが、尻だってすごいんだぞ!(なんというほめ方
何度も言ってるけど、デニムのホットパンツなので下尻がはっきりと露わに・・・男はこういうのに弱いんだ(*´Д`)
下尻はたるんでおらず、くいっと形の良い丸みを造っています。さすがナミさんだな(ぇ

デニムのズボンはこちらもいい造型ぶりですね。前の方は腰巻きで上の方が隠れていたのでわかりませんでしたが、ちゃんとベルト通しの通し穴まで再現されています細けぇ...




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_67.jpg

でも、このケツの丸みの前ではデニムの話などどうでもいいのじゃ(コラ




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_68.jpg

とりあえず、適当に何枚か...




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_69.jpg




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_70.jpg

こんなんで歩いていたら、そんじょそこらの荒くれ海賊がほっておかないはず。
なんでそういうエロ同人みたいな展開がアニメで映らないんだ、けしからん!!(マテ




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_71.jpg





mghs_poplimited_nami_mugiwara2_72.jpg

ローアングル的なのも。



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_73.jpg

まぁ、結局は尻画像ですが(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ



mghs_poplimited_nami_mugiwara2_74.jpg

'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
この尻をずっとずっとずーっと眺めながら、一緒に酒を飲みたい!!
(ぇ







以上。

mghs_poplimited_nami_mugiwara2_75.jpg




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_76.jpg

ぶっちゃけ衣装違いのうんぬんよりも、ナミさんのエロいボディのフィギュアが見れたらそれでいいのです(ぇ




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_77.jpg




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_78.jpg

うーん・・・




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_79.jpg

いやはや・・・




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_80.jpg

いいよね!(ぉぃ




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_81.jpg

しっかし、改めて見ても細い。
でも、こうして見ると、ナミが麦わらの一味の中で腕力的な意味では一番非力なのがわかりますね。それを頭脳の方でカバーしてますが。




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_82.jpg

ナミさんのお酌してもらいたいんじゃ・・・




mghs_poplimited_nami_mugiwara2_83.jpg

メガハウス Portrait.Of.Pirates ONE PIECE “LIMITED EDITION” ナミMUGIWARA Ver.2のレビューでした!

出来映えは結構満足いく限りです。結局、おっぱいだのケツだの言ってましたが、肉感造型がそれだけ良かったと言うことなのです。もうこの乳肉尻肉を見ているだけで、明日もがんばれる!(ぉぃ

これ、今後シリーズが続くのかどうかは知りませんが、ロビンちゃんとかも出して欲しいですね。
でも、結局のところ、ナミが一番人気なんでしょうかね。立体化も一番多いですし...




【関連記事】
邪悪な力さえも操る妖艶の魔女 ~ メガハウス エクセレントモデル ソーサレス
屈辱にまみれるヒノモトの巫女 ~ エクセレントモデルLIMITED 剣聖巫女トモエ
よりセクシーになった航海士・泥棒猫”ナミ” ~ Portrait.Of.Pirates ”Sailing Again” ナミ
世界一の剣豪を目指す三刀流の使い手 ~ P.O.P ”Sailing Again” ロロノア・ゾロ
俺はルフィ 海賊王になる男だ!! ~ P.O.P ”Sailing Again” モンキー・D・ルフィ
リュウグウ王国に住むおっきい王女様 ~ P.O.P ONE PIECE ”Sailing Again” しらほし姫

ミニスカナースコスの面倒くさがり貧乏神 ~ フリーイング 貧乏神が! 紅葉
体操服&ブルマ(巫女服)姿の超絶ラッキーガール ~ フリーイング 貧乏神が! 桜市子
サイコーの想い人。声優を目指すメインヒロイン ~ ねんどろいど 亜豆美保
マンガに情熱を燃やすマンガ家サイコー ~ ねんどろいど 真城最高
”雷帝”の異名を持つハーフエルフの魔法戦士 ~ オーキッドシード アーシェス・ネイ
「○○かコノヤロー」 ~ G.E.M.シリーズ 坂田銀時



    

【中古・未開封】エクセレントモデル P.O.P ワンピース LIMITED EDITION ナミ MUGIWARA Ver.2 完成品フィギュア メガハウス

【中古・未開封】エクセレントモデル P.O.P ワンピース LIMITED EDITION ナミ MUGIWARA Ver.2 完成品フィギュア メガハウス
価格:13,800円

【中古・未開封】フィギュア ナミ MUGIWARAVer.2 「ワンピース」 エクセレントモデル P.O.P

【中古・未開封】フィギュア ナミ MUGIWARAVer.2 「ワンピース」 エクセレントモデル P.O.P
価格:13,300円

P.O.P LIMITED EDITION ナミ MUGIWARA Ver.2

P.O.P LIMITED EDITION ナミ MUGIWARA Ver.2
価格:14,980円

 

 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1214-c2eaae05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。