不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


150421_tottorikurayoshi_000.jpg

みるまうすが行く 鳥取・倉吉 1泊2日の旅 ~ 1日目です。
ひとつ前の記事にある 『ねんどろいどがやってきた! フィギュア博覧会in倉吉 2015春』 に合わせて、1泊2日で鳥取へ行ってきました当の目的はイベントの撮影と団子だったのですが、どうせ行くなら観光地もまわりたいな~と思いまして、でも、2泊3日すると東京に時みたいにまたぼろぼろにまで疲れて帰りそうと言うことで1泊2日で行って参りました

写真は鳥取に着いてからなので、その前までの話をしてみる。
鳥取へは高速バスで行きました。高速バスと特急のスーパーはくとの2つの選択肢がありましたが、時間を調べたところでは東京へ行くのと違い、大阪から鳥取へ行く場合はどちらで行っても乗ってる時間が劇的に変わらないようでした。せいぜい30~40分程度。なら、断然安い高速バスで行くかとなりまして、ダイヤを調べる。
この時選択肢にあった高速バスは、中津駅最寄りのプラザモータープールに6時20分集合の6時30分発と、9時になんば発の便の2つ。6時30分発のは9時25分に鳥取駅、9時の方は12時ぐらいに鳥取駅でした。観光を楽しむなら当然前者なのですが、このプランを練っている時にひとつ問題があって.......地元から最寄りの電車の駅まで行くバスがまだ走ってない時間帯だと言うことです。プラザモータープールへは、私の地元からなら北千里まで出て阪急で梅田か、千里中央まで出て北大阪急行&地下鉄御堂筋線中津駅になるのですが、どちらにしてもその駅まで行くのが問題である。ただ、お金をなるべくケチりたい、タクシーに乗りたくない(ォィマテ)ワタクシは結局、歩いて行くかと言う結論に・・・実際歩くと50分ほどかかるんですよね。でも、早く行きたいしな・・・

結局、家から駅まで歩いて行きました。
なので、家を出たのが朝の4時ぐらいです

ブログを見ていただけると気付くと思いますが、21日は夜に『マックスファクトリー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 伊58 中破Ver.』のレビューをアップしていますこれを20日の夜中・・・つまり家を出る前にキャプション作業をしていて仕上がったのがだいたい2時ぐらいで、ブログに上げておくなど準備をし終えたのが3時ぐらい。あとは察してください...

おかげで、高速バスに乗ってる間はぐっすり眠れました(笑



そして、鳥取に着いて、最初に行く観光地に行くわけですが、そこへもバスを使います。また、その次乗るまでの時間が短いわけでして。
前述したように鳥取に着いたのが9時25分。これがすごいことに本当に、25分ジャストで到着しました。高速バスを降りるところは鳥取駅とHPには記載されていたのですが、実際には鳥取から徒歩7分ぐらい離れているところにその停留所があるんですねそして、次に乗る路線バスが、9時50分に出ます。つまり、猶予は25分
急ぎ足で鳥取駅に向かって、着いたのが35分ぐらい。実際、バスが停留所にジャストで着いても、荷物などの引き渡しと、あと帰りの乗り場についての話も聞いていて、停留所を離れ始めるまで1、2分の時間が流れています。

駅について、まずやることがコインロッカーに荷物を預けること。東京に行った時と同じく着替えなども持ってきていたので、それをね。次の目的地から、その次の目的地へ行く場合は一度鳥取駅に戻ってこなければいけなかったので、それなら少しの時間帯でも荷物を減らしておいた方が移動がしやすいだろうなと思っていたので、ここでの出費は躊躇しません(笑

そして、もう一つ駅でやっておくことがあったのが、手形を購入することです。鳥取では『鳥取鐇のりあいばす乗放題手形』と言う、名前からもわかりますが乗放題の手形があります。これがあれば鳥取県内のほぼ全てのバスを利用することが出来ます。1800円とお高いですが、こいつのいいところはその1800円で利用日から3日間ずっと使用出来ると言うところにあります。私は2日間のみの滞在でしたが、今回の旅行で乗るバスの運賃を計上すると2000円を越えるので、じゃぁ買わない手はないなと思ってました。他、一部の施設で割引きなども受けられるので、公共機関を利用して旅行する方は買っておいて損はないでしょう。実際に手形になっているので、ちょっとしたお土産にもなります。(別にカードタイプもあり、そこはお好みで選択可能)

と、そんな準備をしている間に、次のバス停の乗るまであと3~5分。バス停まで走っていき、ギリギリ間に合うと言う感じでした。



ちなみに、次があるやんって思ってる方、それは都会の人の考えです。鳥取で旅行して思ったのが・・・本当にダイヤが少ない。JRでさえ普通が40分おきにしか来ないという現実。むしろ、40分おきにでも来てくれる事が有り難いほどか。
乗り遅れたら一日の計画があっという間に崩れます...。鳥取へ来られる際は、しっかりとプランを立てた方が良いです。

慢心、ダメ、絶対(ぉぃ



開催場所宇部神社
〒680-0151 鳥取県鳥取市国府町宮下651


白兎神社
〒689-0206 鳥取県鳥取市白兎592
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L
撮影日2015/04/21





撮影分と言うことで、flickrに写真をアップしました。なので、一応、ページのURLを載せておきます。
https://www.flickr.com/photos/mirumaflickr/sets/72157651822829269/





150421_tottorikurayoshi_001

最初に触れた通り、時間に追われてたので、いきなり神社からです^^;



150421_tottorikurayoshi_002


きたのは、鳥取・因幡国一の宮 宇倍神社です。
宇倍神社獅子舞と言う県の指定文化財がある神社。



150421_tottorikurayoshi_003



150421_tottorikurayoshi_004 150421_tottorikurayoshi_005



150421_tottorikurayoshi_006



150421_tottorikurayoshi_008



150421_tottorikurayoshi_009



150421_tottorikurayoshi_010



150421_tottorikurayoshi_012


ここもまた森林に囲まれたところにありますなぁ。
やはり、こういうすごいところはこの手の場所に限られるのかな(ソンナコトナイ



150421_tottorikurayoshi_015



150421_tottorikurayoshi_018







150421_tottorikurayoshi_019

階段を上がると、真っ正面に社殿が見えてきます。
この社殿は、明治31年に完成したものらしいです。奥に本殿があるのですが、そちらは大化4年頃に創建され、その後にたびたび再建されているとか。

社殿完成の翌年32年には、御祭神である武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)の御尊像と共に五円紙幣に載せられたらしく、その後もいくどか五円や一円紙幣の図柄となったらしいです。
そのことからこちらの神社はお金のご縁があるとのことで、商売繁昌の神様として地元だけでなく余所からも参詣者がわざわざ足を運ぶとか(´▽` )

っても、それを知ったのは着いてからですが(ぇ
ここへは別の目的で来ました。(それについては後ほど



150421_tottorikurayoshi_020



150421_tottorikurayoshi_021



150421_tottorikurayoshi_022



150421_tottorikurayoshi_023

紙幣に載ったのはこちらからのアングルだそうです。
社殿が前の屋根にそんなに隠れていないので、実際はこれよりもっと高いところから撮っている感じですかね。



150421_tottorikurayoshi_024



150421_tottorikurayoshi_025



150421_tottorikurayoshi_026



150421_tottorikurayoshi_027

明治頃からあるとのことですが、装飾はとても綺麗に残っていますね。



150421_tottorikurayoshi_028



150421_tottorikurayoshi_030

150421_tottorikurayoshi_031



150421_tottorikurayoshi_032

150421_tottorikurayoshi_033


亀に見え・・・なくもないかな(ぉぃ




150421_tottorikurayoshi_034


150421_tottorikurayoshi_035


150421_tottorikurayoshi_036

清めの水は龍の口から。

こちらの神社、鳳凰(鳥)に亀、龍もいると言うことは...と思ったのですが、見つかりませんでした。(見つけられなかっただけかもですが)





150421_tottorikurayoshi_037

階段上がって、右手に参集殿があり、そこで御守などを頂戴することが出来ます。
その傍らには休憩所もあります。



150421_tottorikurayoshi_038

その奥には、小さな池と赤い橋がかかっている。
奥にあるのは井戸のようですね。(flickrに簡単な写真あり)



150421_tottorikurayoshi_039



150421_tottorikurayoshi_040



150421_tottorikurayoshi_041

鯉がいるとついカメラを構えてしまうワタクシ



150421_tottorikurayoshi_042







150421_tottorikurayoshi_044



150421_tottorikurayoshi_046



150421_tottorikurayoshi_047



150421_tottorikurayoshi_048



150421_tottorikurayoshi_049



150421_tottorikurayoshi_050



150421_tottorikurayoshi_051



150421_tottorikurayoshi_052

ぐるりとまわってみました。



150421_tottorikurayoshi_053

後ろにあるこちらが本殿のようで。



150421_tottorikurayoshi_054





150421_tottorikurayoshi_055



150421_tottorikurayoshi_056

左右には右近と桜の木が立っていますが、もう時期が過ぎているので花はない。

ところで、この写真だと本殿の方に人が多く集まっていますね。



150421_tottorikurayoshi_057

実は、4月19日から御幸祭と例大祭が行われており、19日は御輿、この日21日は神社内での例大祭でした
御輿の方はなんでも、西日本一の大御輿と呼ばれているとか。こちらも興味あったのですが、この辺りは天気があまりよくなかった上に、この翌日の20日は倉吉博物館が休館だったため諦めました

この例大祭がだいたい10時~11時半まで行われるようで、さきほどのダイヤでバスに乗っても間に合わないんですよね。でも、せっかく行くなら拝見してみたいと思い、とにかく高速バスを朝早く、そして、路線バスも一番近い時間で乗れるやつに乗車してきたわけです(`・ω・´)



150421_tottorikurayoshi_058

さきほどと反対側から見ると、赤い袴を履いた女の人たちが横並びで座っておられますね。



150421_tottorikurayoshi_059

遠巻きに見ていて、最初は巫女さんかなと思っていたのですが、改めて見た感じ、まだ子供さんのような気も。
本殿前に座っていらっしゃった方が何人かいましたので、ひょっとしたらその方達のお子さんなのかな?



150421_tottorikurayoshi_060

そして、その後に獅子の舞がありました。

おそらく、こちらが宇倍神社獅子舞でしょう。
手前にいる方が猩々、後ろが獅子ですね。



150421_tottorikurayoshi_061

派手な舞ではなく、後ろにいる太鼓での合図に合わせて、静かに動きを取っていました。
声を出すようなこともなく、能楽のような印象を受けましたね。



150421_tottorikurayoshi_062



150421_tottorikurayoshi_063



150421_tottorikurayoshi_064



150421_tottorikurayoshi_065



150421_tottorikurayoshi_066



150421_tottorikurayoshi_067



150421_tottorikurayoshi_068



150421_tottorikurayoshi_069



150421_tottorikurayoshi_070



150421_tottorikurayoshi_071

引き立てる方達の呼吸も素晴しいものでした。



150421_tottorikurayoshi_072



150421_tottorikurayoshi_073






150421_tottorikurayoshi_074

舞の後は、本殿の前に立っていただけるようで、お写真を是非撮ってくださいとのこと。
実はこちらの例大祭、フォトコンテストもやっていて地元で募集を募っているそうです。



150421_tottorikurayoshi_075



150421_tottorikurayoshi_076







150421_tottorikurayoshi_077



150421_tottorikurayoshi_078

本殿の左手奥に、鎮座している国府神社。

こちらでも舞を踊っておられました。





150421_tottorikurayoshi_079

例大祭を堪能させてもらった後、その場を後にします。
時間は12時越えた後で、20分ぐらいにくる鳥取駅方面のバスに乗ります。これに乗らないと次の目的地がまたちょっと距離あるので...



150421_tottorikurayoshi_080

ちなみに、この時間帯の空・・・暗雲ですな(;´Д`)



150421_tottorikurayoshi_081

ただ、それも兵庫方面はこの天気なのですが...



150421_tottorikurayoshi_082

鳥取方面は青空が見えます(´▽` )

そうなんですよね、この日はこの後ずっと晴れていました。
22日もいい天気で、いやはや暑かったですわ。でも、写真撮る身には嬉しい暑さでしたね。



実は言うと、この21日にしたのは前述の例大祭のことと、一週間前に見た天気予報では曇後晴と言うことで選んだのですが、この後、曇後雨になったり雨後晴になったり、天気が不安定で私も不安でした(;´Д`)
ただ、前日では曇後晴れになっていて、途中で見た時に降水確率60%になっていたのも、当日には10%になっていて、雨男の私では考えられないぐらい天気がよくなりましたね。

やったぜ!!






150421_tottorikurayoshi_083

と言うわけで、鳥取駅に戻ってきたので、ここで証拠をパシャリとな。と言う感じで。
TOPに載せたミクとの写真もこの時撮りました。



150421_tottorikurayoshi_084

背を向くと、こんな感じ。
右手前にある階段は、地下鉄に繋がっているようです。今回は利用することはありませんでしたが...



ここでコインロッカーから荷物を回収。あと、軽く食事も食べました。
そして、また路線バスで移動。

150421_tottorikurayoshi_085

そして、着いたのがこちら。




150421_tottorikurayoshi_086

横を見ると、『道の駅 神話の里 白うさぎ』とあります。



150421_tottorikurayoshi_087

ここは鳥取市白兎にある白兎神社・・・の道の駅です。

鳥取駅から路線バスで、だいたい600円ぐらい。時間にして、だいたい45分ぐらいで着きます。
なので、ここに着いた時で、だいたい14時前頃でしょうか。





150421_tottorikurayoshi_088


150421_tottorikurayoshi_089


150421_tottorikurayoshi_090


イナバ!イナバ!のあの因幡のイナバ。
でも、ここは由緒正しき神社ですね。
白兎は、スーパーはくとの名前の由来ににもなっている地域です。

右にいる像は、傷ついた兎を助けた大国主命(おおくにぬしのみこと)ですね。
この大国主命とウサギの関係性は、因幡の白うさぎで検索すると出てくると思います。



150421_tottorikurayoshi_091


よく出来たウサギの像ですな。



150421_tottorikurayoshi_092

正面に階段。これをキャスター付きのかばん持って上るのは辛そうね(苦笑



150421_tottorikurayoshi_093 150421_tottorikurayoshi_094





150421_tottorikurayoshi_096

白兎を神として祀っているこの神社。



150421_tottorikurayoshi_097
そこらにウサギの像が・・・かわいい。





150421_tottorikurayoshi_098




150421_tottorikurayoshi_099





150421_tottorikurayoshi_100



150421_tottorikurayoshi_101





150421_tottorikurayoshi_102



150421_tottorikurayoshi_103


この看板にある写真のすごいね・・・これは秋でしょうか。



150421_tottorikurayoshi_104

こんな走っている感じに見えるウサギの像もあります。

ところで、さきほどのウサギのところもそうでしたが、ウサギのまわりに石が置いてありますね。
こちらは、『結び石』と言います。神社の社務所で販売されていて、「縁」の文字が刻まれた石が袋に5つ入っています。5つはそれぞれ良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康を表わしていて、その石を乗せて、願い事が叶うように祈ったりする他、身につけて御守にすることもできるようです。鳥居に乗せられない人は、このようにウサギの像に乗せるのもいいらしいです。

ちなみに、白兎神社は大国主命が助けた白兎が、大国主命と八上姫の仲を取り持ったことから、縁結びの神社として有名です。
また、この助けられた白兎は御身洗池で傷ついた身体を清めたということから、皮膚病に霊験のある神として、皮膚病・火傷の治療などにも御利益があるそうです。




150421_tottorikurayoshi_105

その鳥居がこちら・・・って、マジか:(;゙゚'ω゚'):
大きな神社ほどではないですが、仮に肩車しても下の方にすら届かない高さがあります。

これに投げて乗せるってこと?! すげぇな、参拝者!!



150421_tottorikurayoshi_106

実際、こんなに乗っています。



150421_tottorikurayoshi_107

その鳥居を抜けると、清め水のところへ。



150421_tottorikurayoshi_109

その向かいには、大国主命の言葉に従ってウサギが身体を洗ったとされる 『御身洗池』 があります。
『不増不減の池』 とありますが、ここは雨が降っても晴れの日が続いても、水かさが増減しないらしく、そのことからこう呼ばれているらしいです。



150421_tottorikurayoshi_110



150421_tottorikurayoshi_111





150421_tottorikurayoshi_112

さきほどのところを真っ直ぐ歩けば、左手に大きな社が見えてきます。
こちらは拝殿です。



150421_tottorikurayoshi_113



150421_tottorikurayoshi_114

すげぇ、立派な注連縄ですな。
太いし、巻き具合もすごい。

ちょうど飾り付けの作業を行っている時間帯らしく、神社の方が作業されていました。
さすがに待つのもあれなので、顔が写らないよう作業されている内にパシャリ。




150421_tottorikurayoshi_115


150421_tottorikurayoshi_116




150421_tottorikurayoshi_117

150421_tottorikurayoshi_118

奥にあるのが本殿です。
屋根にある神紋は、亀甲に剣花角が描かれているようです。



150421_tottorikurayoshi_119





150421_tottorikurayoshi_120

絵馬のところ。多分、ひとつぐらいあるだろうと思ったら、やっぱりあったw
と言うか、絵うまいです!




150421_tottorikurayoshi_121




150421_tottorikurayoshi_122

戻る時に、うさぎの像のところでせっかくなのでパシャリ。
と言うか、連れてきてたのかよという(笑





150421_tottorikurayoshi_124

こちらは、白兎が清めた後に身にまとったとされる蒲です。





150421_tottorikurayoshi_131

150421_tottorikurayoshi_132

道の駅のところを撮ったところに写ってた階段を上がったところから見える景色。
道の駅の建物から道路を挟んだ反対側に行くことが出来ます。





150421_tottorikurayoshi_125

150421_tottorikurayoshi_126

陸橋から撮った写真も。
今回、日本海側の鳥取にきているので、海側にくることがほとんどないルートで、唯一、浜辺を見ることができるのがここだけ。
まぁ、海水浴の時期でもないですしね。なので、お客さんも全然いない。



150421_tottorikurayoshi_127

150421_tottorikurayoshi_128

150421_tottorikurayoshi_129





150421_tottorikurayoshi_133

おまけ。





150421_tottorikurayoshi_134

そこからまたバスで移動。最寄りの浜村駅へ。




150421_tottorikurayoshi_135

150421_tottorikurayoshi_137

なんと駅に足湯があった(;´Д`)







そこからJRで移動して...

150421_tottorikurayoshi_138

来ました!



150421_tottorikurayoshi_139

今回の目的地、倉吉市です!
まぁ、そんな写真を軽く撮って、とっとと移動。とにかく時間に追われています(ぉぃ



150421_tottorikurayoshi_140

路線バスで移動して、この日に宿泊する旅館さんへ。



150421_tottorikurayoshi_141

っても、旅館内の写真はないので、資料はHPの方で


この時期はお客さんも少ないようなので、宿泊料も安かったです。
部屋はごく普通の部屋で、旅館というより民宿のような印象もあります。

でも、Wi-Fi対応だったり、パソコンの貸し出しがあるなど、設備も充実しています。ロビーにもパソコンが一台だけあり、それは何時でも使用可能でした。USBも繋いでよく、今回はこちらのおかげでノートPCを持参しなくていいというありがたさ^^
他に50円で自転車を借りることもできるようです。

部屋にはお手洗いにバスルームもあります。もちろん、浴室も別にありますが、露天風呂はないです。
私が申し込んだのは公式サイトからの申し込みのプランで一番値段が安いです。(1日2組限定) 食事代は別なのですが、夕食は外で食べるつもりだったので問題なしでした。翌日の朝食だけは近くにすでに開いているところがあるかの不安もあったので、申し込みましたが...(600円)

また、22日に行った倉吉博物館は、ここから徒歩10分程度でいけるので、あらゆる部分で文句なし場所でした(´▽` )





150421_tottorikurayoshi_142


とりあえず、夕食も兼ねて、近場をぶらり。
後日行く博物館までのルートを調べておこうと、打吹公園まで歩きました。
まぁ、ぼんぼりの点灯を見るという目的もありましたが、まだちょっと時間帯が早かったんですよね。っても、ここにきたところで18時ちょい前ぐらいですが。



150421_tottorikurayoshi_143



150421_tottorikurayoshi_144

とりあえず、公園内をさらっと撮影。



150421_tottorikurayoshi_145



150421_tottorikurayoshi_146



150421_tottorikurayoshi_147



150421_tottorikurayoshi_148



150421_tottorikurayoshi_149

博物館に上がる階段のところからパシャリ。



150421_tottorikurayoshi_150



150421_tottorikurayoshi_151

唯一、咲き残っていました。



150421_tottorikurayoshi_152



150421_tottorikurayoshi_153





150421_tottorikurayoshi_154

150421_tottorikurayoshi_155

ここにも鯉がいましたね。鯉を見ると、ついカメラを向けてしまう単純な(ぉぃ



そう言えば、この公園にある掲示板を眺めていたら、2人の男性とすれ違いまして、その方達は博物館の方へ上がって行かれました。
なんだか、とても見覚えのある方々だったのですが・・・いやま、多分気のせいでしょう。(twitterでも特に触れられていなかったし...)







150421_tottorikurayoshi_156

暗くなるまでもう少し時間がありそうだったので、移動して夕食。
こちらの清水庵で食事を取ります。

うちの地元に清水庵(しみずあん)と言うお店があるので、ここもそうだと思ってたけど、名前は清水庵(せいすいあん)でした^^;





150421_tottorikurayoshi_157

ここへ食べに来たのが、こちらの もちしゃぶ
名前の通り、もちをしゃぶしゃぶして食べるんです。

もちの種類が、こちらにあるように12種類あるそうで。




150421_tottorikurayoshi_158

追加で、うどんも注文しました。



150421_tottorikurayoshi_159

色豊かなもちがずらり。
しゃぶしゃぶするもちなので薄いですが、12枚も食べると結構お腹にきました。
もちがベースですが、実際に にんじん や とうがらしのい辛み などもあって、味を楽しみながらしゃぶしゃぶできるのがいいところでした。ブルーベリーとか意外なチョイスもあったりでね。

あと、野菜と肉団子があるのが何気にいいね!



150421_tottorikurayoshi_160

追加のうどん。



150421_tottorikurayoshi_161

あと、セットで茶碗蒸などもついてきます。
右にあるのは、とちのみのもちを浸したもの。なかなか特徴的な味でした。






150421_tottorikurayoshi_162

夕食を楽しみ終わった頃には、外も真っ暗になっていました。
と言うわけで、再度、打吹公園へ...



150421_tottorikurayoshi_163

真っ暗の中に見えるぼんぼり灯。



150421_tottorikurayoshi_164

この三団子のような配色がいいですね。



150421_tottorikurayoshi_165




150421_tottorikurayoshi_166


ダスキンってあのダスキン・・・じゃないよね。



150421_tottorikurayoshi_167

ぼんぼりを中心に撮ると、いかんせん周りが暗くなっちまう。



150421_tottorikurayoshi_168



150421_tottorikurayoshi_169



150421_tottorikurayoshi_170

さきほどのところです。



150421_tottorikurayoshi_171

団子のぼんぼりもありました。



150421_tottorikurayoshi_172

とにかく公園が広いわけですが、やはり桜のシーズンが終わってしまった所為か・・・全く人がいない。ってか、人がいない。
30分ぐらい園内を歩いていましたが、人っ子1人すら遭遇しませんでした。

あまりに静かで、怖い・・・怖いよ、ここ:(;゙゚'ω゚'):
特に何事もないので、足早に移動していました(苦笑



150421_tottorikurayoshi_173

さきほど食べさせてもらった清水庵。



150421_tottorikurayoshi_174











150421_tottorikurayoshi_175

そんなこんなで帰宅。

疲れた...(ぇ




150421_tottorikurayoshi_176

そう言えば、白兎神社で兎の像付きおみくじを買っていました。
何気に、かわいいのよ!



150421_tottorikurayoshi_177

下にシールが貼っており、この中におみくじが入っています。

ちなみに、大吉でした。やったぜ!!




150421_tottorikurayoshi_178

ちなみに、旅館に戻って最初にデータの移動を行って、その後、お風呂。
その部屋に戻ったのが11時ぐらい。もう眠たくて眠たくて仕方なく...翌日の準備をして、12時ぐらいには寝てしまいました。




150421_tottorikurayoshi_179

以上、みるまうすが行く 鳥取・倉吉 1泊2日の旅 ~ 1日目でしたー

京都などと違って、神社が密集していないので、移動時間が結構多かったでしょうか。
でも、白兎の神社に行けたりしてよかったです(´▽` )

2日目、博物館でフィギュアを撮った後、何をしていたかはまた次の記事で...




【関連記事】
【撮影分】桜を見に京都へぶらり・・・だけじゃなかった京都めぐり。
【撮影分】ねんどろいどがやってきた! フィギュア博覧会in倉吉 2015春
【撮影分】金沢旅行と思いきや・・・ in 2015 ~ 雪が・・・・・・・な2日間。
【撮影分】東京観光です! ~ 新宿 - 東京スカイツリー - 浅草寺
【撮影分】なら燈花会 x 境界の彼方
2012/04上旬 滋賀旅行 ~2日目。
2012/04上旬 滋賀旅行 ~1日目。
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1212-2bea9c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。