不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


150422_gsc_kurayoshi2015_000.jpg

ねんどろいどがやってきた! フィギュア博覧会in倉吉 2015春 の 撮影分です。

鳥取県の倉吉市にて行われているグッドスマイルカンパニーの展示イベントへ行って参りました(`・ω・´) WF以来の遠征ですね・・・遠征っても大阪からなので、高速バス使って3時間ちょっとぐらいで鳥取には着けるのですが

倉吉市では今、『第41回倉吉春まつり~遥かなまち倉吉・レトロの春~』と言うイベントが行われています。3月末辺りから行われているもので、桜やつつじなどの花見をメインとしたイベントの他、期間限定でひな人形が飾られたり、剣道などの武術大会、ハイキング、倉吉の歴史講座など、倉吉のゆっくりゆったりとした時間に触れてもらう催しが行われていますグッドスマイルカンパニーのイベントは、その桜やつづじが大いに見られる『打吹公園』にある 「倉吉博物館・歴史民俗資料館」 にて行われています。

倉吉駅からは、日本交通株式会社の路線バス・市内線で行くことが出来ます。徒歩込みで、だいたい15分~20分程度でしょうか。だいたい10分~20分おきぐらいにバスが来ていますので、基本的にはこれがおすすめだと思います。ただし、土日は運休している時間もあるので、事前に日本交通のサイトでダイヤを見ておいた方がいいです。
倉吉イベント情報サイトにも載っていますが、他に市役所経由線も走っていますが、こちらは本数が非常に少ないです。ただし、打吹公園停留所で降りれるので、位置的にはこちらの方が目的地には近いです。この市役所経由線以外に、パークスエリア線でも打吹公園停留所で下車できます。(こちらも本数少なめ)

別に「日ノ丸自動車株式会社」の路線バスも走っています。と言っても、こちらも本数は少ないんですよね。
また、JR倉吉駅内観光案内所にて有料ですが、レンタサイクルもやっているようです。(ただし、自転車の台数は少ないそうです)



メーカーグッドスマイルカンパニー
開催場所倉吉博物館 第5展示室
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
開催期間2014/04/02(木) ~ 05/10(日)
開催期間9:00~17:00
入場料無料
撮影使用機材PENTAX K-50 + SIGMA DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO HSM
AF360FGZII + FLASH BENDER L
撮影日2015/04/22





撮影分と言うことで、flickrに写真をアップしました。なので、一応、ページのURLを載せておきます。
https://www.flickr.com/photos/mirumaflickr/sets/72157652109170036/





150422_gsc_kurayoshi2015_001

こちらは打吹公園の入り口手前。入り口ですが、入り口が何カ所かあります。
バスで来られている方は基本的には、こちらの入り口に辿り着くと思います。

こちらの手前に交差点があり、横断歩道があります。そこの横断歩道は夜間など関係なく 「押しボタン式信号機」 になっています。
Google Mapで見ると、この辺りになります。




150422_gsc_kurayoshi2015_002

上に吊されているのがぼんぼりです。夜間になると、ライトアップがされます。




150422_gsc_kurayoshi2015_003

坂を上ると、右手の方に階段があります。こちらの階段を上ります。
上る途中に左手の方に大きな建物がありますが、そちらは老人ホームだそうです。

私は平日に行ったので土日はわかりませんが、人が全く歩いていません(;´Д`)
ジョギングや散歩コースとしてはとてもいいところなので、走っている人はちらほらいらっしゃるかも。




150422_gsc_kurayoshi2015_004

150422_gsc_kurayoshi2015_005

さきほどの階段を上ると、広いところに出ます。
こちらは日向ぼっこするにはよさげな場所ですな(´▽` ) 近くで犬の散歩されている方もいらっしゃいました。

ただ、聞いた話だとこの時期はカメムシがよくでるそうで...





150422_gsc_kurayoshi2015_006

そこの左手に博物館があります。



150422_gsc_kurayoshi2015_007

せっかく来たのでパシャリw

ってか、連れてきてたのかよと言う。







150422_gsc_kurayoshi2015_008

中に入って、奥の方に行くと、大きな桜ミクのPOPが出迎えてくれます(´▽` )
なお、今は 「くまのがっこう絵本原画展」 と言う特別展も開催されているので、興味がある人はこちらも。



150422_gsc_kurayoshi2015_009

スロープを上ると、正面にでっけぇぐま子がお出迎え!
そういや、このぐま子を見るのは初めてかもしれません。



150422_gsc_kurayoshi2015_010

隣には、いらっしゃいませ~のPOP。




150422_gsc_kurayoshi2015_011

しかし、これ、よう立ててるなぁ。バランス大丈夫なのかな。




150422_gsc_kurayoshi2015_012

か わ い い (≧ ▽ ≦)




150422_gsc_kurayoshi2015_013




150422_gsc_kurayoshi2015_014




150422_gsc_kurayoshi2015_015

傍らには、グッスマ星人のぬいぐるみ。

こちらは以前、グッドスマイルカンパニーのチャリティー企画「Cheerful JAPAN!」にて、『グッスマ星人 ぬいぐるみ(大)』としても販売されました。
私も買いました(´▽` ) めっちゃもふもふしていて抱き心地最高なんですよね。







150422_gsc_kurayoshi2015_016

こちらにも書かれていますが、館内撮影OKだそうで・・・やったぜ!





150422_gsc_kurayoshi2015_017

ねんどろいどは入ったところから奥の壁にずらりと並んでいます。

さすが500体だけあって、並べると横幅が半端ないね(゚A゚;)

なお、今回の撮影分ではあまり他の人が写っていないですが、私以外にも来られていた方もいらっしゃいました。
撮っていた途中ぐらいか、おそらくはもう一つの原画展を見に来たのであろう子供さんの団体がこちらにも来られていました。あまり気にしていなかったので記憶がおぼろげなのですが、幼稚園か小学生の子だと思われます。倉吉の子なのかな。あまり長居はされていませんでしたが、ねんどろいどの中にはミッキーマウスなどメジャー作品のもありますし、もともとデフォルメ調のものなのか、かなり反応はよかったようです。

結局、私がいた時間に来られていた方の絶対数は少なめで、ほぼ貸し切りぐらいの気持ちで撮影出来ました。



写真を見るとわかりますが、下にちゃんと子供さん用の台が設置されているなど、配慮が行き届いていていいですね。
ただ、この台が撮影する自分にはちとネックで、姿勢が辛かったです(苦笑




150422_gsc_kurayoshi2015_018




150422_gsc_kurayoshi2015_019

ねんどろいどが展示されている上には、今までのねんどろの中でキーポイント?になったものたちのPOPがずらり...



150422_gsc_kurayoshi2015_020

ねんどろいどハルヒ、最初の方。懐かしいです。
主役は違えど、このキャラたちのアニメがまた今やっているというのはなんか凄いね。



150422_gsc_kurayoshi2015_021



150422_gsc_kurayoshi2015_022



150422_gsc_kurayoshi2015_023



150422_gsc_kurayoshi2015_024



150422_gsc_kurayoshi2015_025



150422_gsc_kurayoshi2015_026



150422_gsc_kurayoshi2015_027



150422_gsc_kurayoshi2015_028



150422_gsc_kurayoshi2015_029



150422_gsc_kurayoshi2015_030





続いて、ねんどろたちをパシャリ。
基本的には、ナンバリング6体分ずつ撮るようにしていますが、一部のねんどろは2体セットとかですし、ところどころ上下の横並びにずれもあったりで、重複して写っているねんどろいどもいます。

150422_gsc_kurayoshi2015_031

この辺りはまだ、今のような形が形成されていない頃ですね。いろんなねんどろいどが出ていました。
メソウサは今でも使ってたりしますね。主に危険からの逃げ遅れ要員として(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_032

オウカちゃん、リメイクとかされないかしら...
でも、ニトロプラスと言ったら、今はそに子ですからね。




150422_gsc_kurayoshi2015_033




150422_gsc_kurayoshi2015_034

デスノートのねんどろとか、今ならこのクオリティは有り得ないなぁと思いますなw
昔はかわいいと思ってたんですが・・・それだけ今のねんどろいどがかわいくなったってことでしょうか。

バニーガールのねんどろいどは何気にこれ以降出てないので、今でもそこそこ需要があるらしいんですよね。




150422_gsc_kurayoshi2015_035

私が最初に買ったねんどろいどがここに写っているタチコマシルバーです。最初は萌えとかは意識してなかったのですが、多分、ハルヒを買い始めた頃から変わったのかな。




150422_gsc_kurayoshi2015_036

4種類も出たこなたのねんどろいど。確か、誌上通販で雑誌ごとに特典が違うんでしたっけ。



150422_gsc_kurayoshi2015_037




150422_gsc_kurayoshi2015_038

ここら辺りから本格的にねんどろいどを買い始めましたね。
ここに写っている初音ミクと...




150422_gsc_kurayoshi2015_039

こちらのはちゅねフェイスVer.が初めての、初音ミクとのねんどろ表情互換だったのかな。互換があって楽しくて、これは来るな!って思ってた記憶があります。
そこからちょこちょこ表情互換のあるねんどろいどが発売し始めたんですよね。
ただ、こちらの写真にいる面子で他にかっちり表情互換あるのは、左上の南極さくらのみ。弥子はミクとは微妙でしたが、リン・レンと互換があったはず。

左下のシャナは商品名にある通り、電撃大王の誌上通販だったんですよね。当時は確か、今みたいに電撃屋と言うところで通販なんてものがなく、誌上通販するしかなかったんですよね。郵便局だったかで申し込んだ記憶がw




150422_gsc_kurayoshi2015_040

こちらでも互換あるのは、エグゼリカと乱崎凶華の2人だけ。




150422_gsc_kurayoshi2015_041

この辺りからだいたい表情互換ができるのが可能になってきました。
ただ、みゆきとつかさは、こなたやかがみと表情互換させるように設計されていたような・・・あれ、どうだったかな?(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_042

ちなみに、つかさとみゆきもコンプティークVer.と言うのが、通常版と別に出ています。
これまたネット通販がなくて、コンプティークだけの誌上通販だったんですよね。確か、コンプティークVer.の方だけを買っていたはず。

そして、左上にいる芳佳。プレイセットを出していたファット・カンパニーがはじめて自前のフィギュアとして参入したのが、この芳佳だったような記憶があります。当時は割と在庫あって普通に買えたのですが、ストパンブームがくると一気になくなって、しばらく絶版が続いたねんどろいどですね。ストパンのねんどろが出る度に使っていたりしたので、うちにいるねんどろで多分一番傷ついているのが、この芳佳かな^^;




150422_gsc_kurayoshi2015_043

その後、らき★すたのOVAが出て、ミックミクかがみなんてのも出ましたねぇ(´▽` ) これはねんどろもfigmaもかわいかったなぁ。もちろん、買いましたw
このかがみもこなたたちと表情互換されていたはずなので、ミク互換なかったはず。




150422_gsc_kurayoshi2015_044




150422_gsc_kurayoshi2015_045

ねんどろいどonちゃん懐かしい! これは確か、グッスマが販売していましたが、オーキッドシードさんの企画なんですよね。

そして、左上にあるようにこの辺りからレーシングミクというシリーズが出始めるんですよね。
この時は、フィギュア会社がレーシングなんてぜってぇ続かないだろうと思っていましたが...




150422_gsc_kurayoshi2015_046

朝倉音姫です。今でも買わなかったのを後悔しているねんどろの一体。
当時、再販するかも?ってアナウンスもあったんですけどね...結局再販することはなかったなぁ。




150422_gsc_kurayoshi2015_047

受注販売がスタートしたのは、けいおん!シリーズの人気によるねんどろいど即行予約締切が大きな要因だったと思いますが、唯の頃はまだそれはありませんでした。
けいおん!シリーズのねんどろいどは従来のねんどろと違って、台座は猫耳など当時主流だった円形台座とは違うものが使われました。これはユーザーから要望にあった「地に足着く」というポイントをグッスマさんが重点においたために出来たものだったと記憶しています。こちらの台座は、台座の方に差し込むアームの凹凸が細いので従来の台座と互換はないのですが、実は最近出ているねんどろいどの支柱とは一部合うものがあったりします。(実は過去のレビューでも何度か使ったことが) 地に足つけたポーズで飾りたい人は、組み合わせ試してみたりするのもいいかも。




150422_gsc_kurayoshi2015_048

由夢は買いましたね。割と後の方になってからですが...

南千秋は、他の姉妹が出るのが結構後になったので2回ぐらい再販されたでしょうか。なので、実際、並べると千秋が一番ごっついという困った状態に。
これ2回目の通販の時は結構残っちゃったりで一部セールもありましたが、一番最初に出た頃は当日完売する店もあって難民もごろごろいたんですよね。この頃はまだ今のような受注販売でもなかったですし。




150422_gsc_kurayoshi2015_049

きました、雪ミクです。この時は単純に、ねんどろいど初音ミクのカラーバリエーション的なものでしたね。翌年がフル可動版で、その次が衣装違いだったかな?




150422_gsc_kurayoshi2015_050

ミッキーマウスです。これ発売した当時、「レビュー載せて大丈夫だろうか?」「レビュー載せたら、某大手会社に訴えられる」と言う都市伝説(マテ)がにわかに流れた覚えが...。まぁ実際、特に問題はなかったようですが...




150422_gsc_kurayoshi2015_051




150422_gsc_kurayoshi2015_052

受注が始まったのが、この中野梓からですね。確か、予約開始日の昼にすぐにあみあみなど主要通販サイトが予約締め切りを発表したんですよね。
んで、翌日だったか翌々日に再販するとともに、こちらから完全受注を行うようになったはず。それぐらい当時のけいおん!の人気・・・と言うよりも、梓の人気が凄かったということですね。
この後、唯たち他のメンバーも再販が行われたのかな。確か、最後が律だったんですよね。律は1次出荷分も場所によっては残ってたりで、そこまで再販する需要がなかったという覚えが(´Д⊂ヽ

まぁ、律の方は、マックスファクトリーさんのジャージ姿のスケールが難民続出になったわけですが。こっちのスケールの方は逆に、ブームが落ち着きつつある頃に出た唯や梓が割と余裕で買える状態だったはず。

あと、フィーナ様はソフマップ専売のねんどろいどでしたね。この頃のいわゆる店頭にも出されるショップ専売ねんどろいどってのは東方シリーズぐらいだったかな。
ちゃんとソフマップ.comで予約しましたが割と在庫あって、慌てなくてもよかったなと思った記憶が^^;




150422_gsc_kurayoshi2015_053

左下の和久津智は多分、ねんどろいどシリーズ初の男の娘ねんどろでしょうか。これは別のゲームのキャラクターですが、当時は「処女はお姉さまに恋してる」の影響でこういう系統のゲームとかがちらほらと出始めていた覚えが。

この智の別表情が「やぁの!顔」と言うものですが、当時のねんどろでは他にないほどのニヤニヤさせる表情だったので、まぁこれ以上ないぐらい重宝しましたね(笑




150422_gsc_kurayoshi2015_054

こちらの、ねんどろいどシャロはゲーム版になっています。ミルキィホームズの初代作品の特典だったんですね。当時はアニメ化するなんて思ってなかったですが。今ではすっかりシリーズになっちゃいましたね。このねんどろも当時、難民が出るわ出るわでしたね...。再販希望の声とは裏腹に、後にシャロのアニメ版が出るのですが、それがちとあれだったので、消費者側から余計に怒りを作ってしまうことに...ね。

そして、この頃に新規ジャンルとして出るのが、フルアクションのねんどろいど。腕パーツの交換が必要なく、肘関節・膝関節の可動をいかした今までのねんどろいどの流れとは違うものでした。ただ、このフルアクション・・・当時買った人はみんなそうだったでしょう。まぁ、ポロリするんですよね。めっちゃポロリして、それでむきーっ!!ってなってました(;´Д`)

あと、見ていただけるとわかりますが、シャロとセイバーの台座は今でも使われている四角形のベースと、ロングアームになっていますこの台座が使われるようになった最初のねんどろで、限定で出たのがシャロ、一般販売で出たのがセイバーだったと思います。私はシャロを先に開けていましたが、時系列としてはセイバーの方が先だったかな? 両方とも2010年に出ているんですよね。当時からもう5年近くも経っているんですね...


右上にいるレイナはフリーイングのねんどろいどで、以後、クイーンズブレイドシリーズのねんどろいどはフリーイングが担当しています。
ちなみに、フリーイングが最初に出したねんどろいどは確か、ねんどろいどぷらすのプリムラだったと思います。プリムラはぷらすのためナンバリングがないので、今回の展示にはいなかったもよう。




150422_gsc_kurayoshi2015_055

綾崎ハーマイオニー、このねんどろいどはマックスファクトリーさん企画のねんどろいどなんですね。それまではねんどろいどはグッドスマイルカンパニー、figmaはマックスファクトリーと言うのが当たり前に考えていたので、ちょっとした驚きがありました。
グッスマさんのねんどろとの違いとして、アクション性を意識しているのか腕パーツが豊富にあったような記憶が。あと、台座がM字の、従来のとは違う形の台座が使われていました。いわゆるマックスファクトリーの頭文字であるMからなるものでしょう。前述のけいおん!台座と同じく、地に足付けられる台座なんですよね。地に足付けられるメリットがある一方で、台座自体が非常に軽いので、片足立ちとかだとねんどろの重みで前のめりに倒れてしまうというデメリットもあった台座でしたね^^;




150422_gsc_kurayoshi2015_056

なお、ハーマイオニーの方で触れたマックスファクトリーさん企画のねんどろですが、先に出ているのはヒナギクの方です。このヒナギクに使われているのが、前述のM字台座ですね。うちのレビューでちょこちょこ使っている台座がこちらのものです。




150422_gsc_kurayoshi2015_057




150422_gsc_kurayoshi2015_058

正宗様のねんどろいど。BASARAシリーズのねんどろももう少し続くかなと思ったのですが...女性向けに作っているねんどろいどは難しいようです。どちらかというと、やはり女性ユーザーさんの方が全体的に熱しやすく冷めやすい傾向にあるようで、最近でもFree!とかは苦戦しているような気がしないでもないです。刀剣のねんどろいども出ますが、思ったほど予約伸びてない印象ですし、どうなるか...(;´Д`)




150422_gsc_kurayoshi2015_059

そういや、男の娘とはちょっと違うかもですが、秀吉も出ましたね。バカテスのねんどろいどはこの子だけだったと思います。
ねんぷちはプライズで割と出ましたけどね。




150422_gsc_kurayoshi2015_060

2010年のフィーナに続き、2011年のソフマップ専売ねんどろとして出たのが、千堂瑛里華です。フィーナよりも原画に近く、且つ、デフォルメさを大いにアピールしたいいねんどろいどだったんですけどね。割と在庫残ってたんですよね、これも...

これの影響なのか原作会社の影響なのか、以降、ソフマップと言うかオーガスト作品のねんどろいどは出てないんですね(´△` )




150422_gsc_kurayoshi2015_061

グッスマは流行に乗っかることもしばしばありますので、ねんどろいどと見ていると当時流行ったものを思い出させることがあったりも。
川島みなみもそのひとつですかね。

っても、フィギュア業界はどうしても後出しになってしまうので、発売する頃にはだいたいブームが去っていたりするんですけどね(苦笑

でも、この川島みなみは野球作品ということもあって、付属にバットとかがついていて、そういう楽しみはありましたね。
あと、ポニテが あれ に似てることでも一部で話題になりました(ヤメロ




150422_gsc_kurayoshi2015_062

2011年は東日本大震災があった年です。被害が起きた地のために募金する人も多く、企業さんも様々な支援企画をやっていましたね。
グッドスマイルカンパニーもチャリティー企画をやっていて、それで出たのが応援Ver.でした。ポンポンや旗を持っているのが特徴でしたね。当時は初音ミクが入手困難であったので、実質再販と言ってもいい商品でしたね。

あと、クイーンズブレイドは、2Pカラーがホビージャパンオンラインショップで抽選販売されていました。当時はtwitterとかではなく、「とれたて!ほびーちゃんねる」と言うHJ公式の情報サイトがあって、そこで詳しい情報を載せていましたね。アルターのセイバーオルタ メイドVer.やクイーンズゲイトのフィギュアなどもそこで受注が行われていました。
このアイリ 2Pカラーがメイド衣装と言うこともあって、結構、倍率が高かったようです。私は無事に入手しました。ただ、このアイリは何時ものねんどろより小顔で、ツインテが表情パーツを差し込むところに干渉しているんですよね。アイリの表情自体はそれに合わせて凹みがあるのですが、他のねんどろにはもちろんないので、互換に苦しめられたフィギュアでした^^;




150422_gsc_kurayoshi2015_063




150422_gsc_kurayoshi2015_064

そして、まどマギがきました。これでも170番台なんですよね

右上にいる十兵衛は、百花繚乱のキャラクター。百花繚乱は当時からアルターのフィギュアが先行していて出来映えもよかったので、グッスマによるねんどろいどの展開も大いに期待したいのですが...^^; 幸村も原案は上がっていたらしいんですが、結局、日の目を見ることはありませんでした(´△` )




150422_gsc_kurayoshi2015_065




150422_gsc_kurayoshi2015_066

逢坂大河です。こちらは限定のセーラー服Ver.が、キャラホビで先行販売されたものです。多分、キャラホビで先行販売したねんどろいどは、これが一番最初だったんじゃないかな。

あと、ミルヒのねんどろにはセルクルと言う騎乗鳥が付属していました。当時、チョ○ボにそっくりじゃね?って話もありましたね。でも、尻尾は火の×なんですよね(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_067

鏡音リン・レンも応援Ver.が出ました。こちらのリン・レンは台座が従来のものになった他、昔の方にはなかった表情互換もつくようになって、実質、新規版とも言えるものになりましたね。後にアペンドが出ますが、それまででの基本的なリン・レンのねんどろを入手するにはこれを買う以外には手はなかったと思います。




150422_gsc_kurayoshi2015_068

はがないの夜空は、受注販売でしたが、発売後に難民がちょこちょこ出たねんどろいどでした。
けいおん!シリーズから受注販売がはじまり、ねんどろいどが安定して手に入るようになった一方、amazonのような大手が大量に入荷するため一部で投げ売りというかワゴンセールが続出し、予約を渋るユーザーが出るようになりました。でも、グッスマも多く品を出しているため商品によっては、在庫の絶対数が少ないのもあります。この夜空はその絶対数の少ないねんどろだったんじゃないでしょうかね。

この辺りからいわゆる出荷量がどれほどかを読み、少ない場合は即座に買うという情報戦がより加熱するようになっていたと言ううんちゃらかんちゃら(ぉぃ



そして、200番のぐま子ですね。やっと200番か(;´Д`)
このぐま子は、いわゆる100や300などのキリ番にあたるねんどろいどで、桜ミクと同じく限定のねんどろいどにあたるでしょうか。もちろん、こちらは海外生産ですが。このぐま子のねんどろいどと同じタイミングで、チャリティー販売されたのが最初の辺りで見た「グッスマ星人 ぬいぐるみ大」です。




150422_gsc_kurayoshi2015_069

こちらの応援Ver.はKAITO君。いわゆる応援団のごとき制服を纏った衣装。このKAITO君は、何時もの服装のボディパーツもついていて、値段の割にお得なボリュームでしたな(´▽` )
付属のはちまきが紙製だったので、取り付けに苦労したのを覚えていますw




150422_gsc_kurayoshi2015_070

週刊はじめての初音ミクには、段ボールをかぶれる初音ミクでした。段ボールの中で三角座り・・・なんだか引きこもりのようなねんどろいろでしたね(コラ




150422_gsc_kurayoshi2015_071

巡音ルカ姉の応援Ver.には、写真にあるようにポニーテールにできる頭部パーツが付いていました。これでルカ姉を持っていても、応援Ver.購入を即決した方もいらっしゃったはずです。
ルカ姉の頃にはもうミク互換がありましたが、こちらも当時ではもう絶版でしたね。




150422_gsc_kurayoshi2015_072

時系列としてはルカ姉よりも先に出ている、セイバーと遠坂凛の応援Ver.がこちら。
セイバーはともかく、遠坂凛のねんどろいどとしては初めての表情互換対応でしたね。ポンポンのカラーが違うのも、この2人だけなんですよね。

また、こちらに写っている「種島ぽぷら」は、ヒナギクなどと同じくマックスファクトリー企画のねんどろいどです。写真にあるとおり、おなじみの四角形の台座を採用していますが、このぽぷらや後に出る「伊波まひる」と「山田葵」にはマックスファクトリーのM字台座も付属していました。つまり、2つの台座から好きな方を使うことができる仕様にになっていたわけです。あと、この種島ぽぷらたちの四角形台座は、従来のねんどろ台座と透明感がかなり違い、ぽぷらたちの台座の方が本当に透明というクリアパーツでした。確か、アームも少し長さが違っていたはず。工場の違いからそうなったんですかね?




150422_gsc_kurayoshi2015_073




150422_gsc_kurayoshi2015_074

ねんどろいど姉さん、オプションの表情がネタ顔でしたねぇ。
小衣ちゃんは付属にセグウェイみたいな乗り物が付いてましたな。あぁいう軽い乗り物の付属はそうそう付かないので、個人的にはレアなねんどろだったのですけどね...これも投げられたなぁ(苦笑




150422_gsc_kurayoshi2015_075

イカ娘のねんどろはファット・カンパニー企画のねんどろです。表情パーツがやや大きめで、従来のねんどろと互換させるのがきびしいものでした。ファット・カンパニーはそういうねんどろが少しばかりあるのですが、昔からこうだったわけじゃないんですよね。一番最初に出てる芳佳が、完全ミク互換でしたし。
確か、ラズベリルとか爽子が互換なかったんじゃないかな。




150422_gsc_kurayoshi2015_076

女神転生やペルソナなどアトラス作品のねんどろいどが出始めたのがこの辺り。その後も長い期間で少しずつ出ていたりしますね。
結構後になってアイギスも出ましたね。でも、私が欲しいのはりせちー。




150422_gsc_kurayoshi2015_077

左上にあるファミリマートVer.のミク。そうか、ハッピーくじが始まったのがこの辺りか。
左下のは、以前出たフル可動セイバーのリメイク版。メッキ色になったカラバリにも見えますが、可動面の保持力がかなり向上し、ポロリが激減したという話が!




150422_gsc_kurayoshi2015_078

ちょうど開催中のニコニコ超会議。初めて行われたのが3年前の2012年なのですが、この2012年のニコニコ超会議で行われた『グッスマ11時間耐久!フィギュア制作タイムトライアル!!!』と言う企画で、1日目で原型まで、2日目で彩色原型にまで仕上げられたねんどろいどがこちらのそに子。当時の写真がまだグッスマ公式の、そに子の商品ページにあります。

2日間でフィギュア作っちゃうなんてすげぇなぁと、当時たまげたものです。じゃぁ、他のねんどろももっと早く作れるのでは?と言う疑問はドブにでも捨ててしまいましょう。


アンネロッテはクイブレシリーズ同様にフリーイングが手がけるねんどろいど。アレイン教官以降1年ぶりに出たクイブレのねんどろだったかな。アンネロッテが発表されるまでは、もう次のクイブレねんどろはなしか...とちょっと悲観的になっていた時期もあったような。なお、この頃はまだ「とれたて!ほびーちゃんねる」があった頃で、上にいる狂戦士Ver.も1000体限定の抽選販売でした。




150422_gsc_kurayoshi2015_079

団子頭の初音ミク。横浜・八景島シーパラダイスのイベントで先行販売されたねんどろいどですね。ちょうど秋頃だったような。
これが発表された頃ですね。雪ミクもすでにいるので、じゃぁ、あとは春と夏だなと。その後、桜ミクが発表されましたね。夏のミクは何が合うのかわかりませんが、グッスマ公式から水着Ver.も出ていますね。




150422_gsc_kurayoshi2015_080




150422_gsc_kurayoshi2015_081

一部で物議になったあかりの透明Ver.ですね。アルバムの特典だったのですが、やっぱり団子バズーカとかがオミットされたのが今でも残念でない。
あと、やはりアップで見ると関節が透けて...(;´Д`)




150422_gsc_kurayoshi2015_082

前述の桜ミク。めちゃかわいいんですよね。
付属におにぎりと座布団だったかな。この座布団に座らせてからのバランス取りが難しかった覚えが(笑




150422_gsc_kurayoshi2015_083

そして、2回目にあたるハッピーくじ冬では、初音ミク サンタVer.が出ました。




150422_gsc_kurayoshi2015_084

右下の翼はシンフォギアのキャラクターです。付属の絶唱顔がなかなか衝撃的な表情で、今でもたまに出番が来ますw
ホライゾンのねんどろいどは結局、2体しか出ませんでしたね。どうもゲーム付属のねんどろは続かないんですよね...。まぁ、これはグッスマじゃなくて角川によるあれかもしれませんが...角川だし(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_085




150422_gsc_kurayoshi2015_086

アイチくんのねんどろいどです。これ発表された時は驚きましたね。まさかカードゲームのキャラクターがねんどろいどになるなんてね。
また、このアイチくんは、まさに 『アイチきゅん』 と言いたくなるクオリティでした(笑

そして、左上にはミクダヨー。もともとは東京ゲームショウ2011の販促であらわれた初音ミクの、いわゆる着ぐるみだったのですが、見た目があまりに・・・だったため、その後のある頃からミクダヨーと言う名前が某掲示板辺りで出回ったんでしたっけ。この度、再販が決まったようです。当時買わなかった人は買おうな。




150422_gsc_kurayoshi2015_087

そして、ナンバリング300。初音ミク2.0です。グッスマいわく、Project mirai初音ミクをモチーフにしており、過去に出ているねんどろ初音ミクとは少し違う印象になっているよう。付属についている「興奮顔」はマジおすすめの表情パーツ。
そして、ここから表情パーツの顎の部分が別パーツになって表情交換がよりやりやすくなると、表情パーツの造りも一新されましたね。これは実際レビューしていて便利なので、嬉しい仕様変更でした。

上の妹紅で覚えているのが、ミカタンブログ。この妹紅の回は、ミカタンが熱を出したのだったか別件の仕事だったのか不在で代理の方が紹介ブログをやったのですが・・・まぁ微妙な紹介だったのを覚えています。一部パーツの差し込みもあまく、いかにミカタンが広報としての仕事が出来ているかというのを痛感した内容でしたね(苦笑




150422_gsc_kurayoshi2015_088

お嫁にいきます、4つめの雪ミク。いちご白無垢ということで、白いフードの中にいちごの種の絵をプリントしてあったはず。
この頃から、雪ミクシリーズの箱も凝ったものになっていくようになったんですよね。

そして、ファット・カンパニーからはついにISのねんどろいどが発表されたました。でも、時期的にはもうアニメは終わってたかな(2期よりは前だよね?) ファット・カンパニーのでしたが、このISシリーズのねんどろは初音ミクなどと互換がある感じの造型でしたね。その代わり、同じメーカーから出てるイカ娘とは全くサイズが合わないという...




150422_gsc_kurayoshi2015_089

アイドルだったり厨二病だったり引きこもりだったり・・・ここのゾーンかなり個性がすごいな。

だいたいこの辺りだったかな、うちのK-xがまた壊れて、K-50を買ったのが。んで、ねんどろレビューがかなり少なくなって、今みたいにスケールばかりだったり脱線するようになったの。多分、これ以降はそんなに語ることがないと思います(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_090




150422_gsc_kurayoshi2015_091

常守朱氏のねんどろは、レビューする前にサイコパスを2日ぐらいでまとめて見た覚えがあります。だからと言って、レビューに何か影響したってことはなかったような記憶も(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_092

シェリルのねんどろいどは、予約開始してすぐに大阪のボークスにて展示されたのを覚えています。他にマックスファクトリーのシェリルやニャル子、グッドスマイルカンパニーの黒雪姫もあったような。たまたま金曜だったかが休みになったのですが、その日の前日になってグッスマが「明日、ボークスで展示行います!」なんて突然発表して、もっと早く言ってくれよ!!って思った記憶が(笑 ちょうど映画を見た後に見に行った覚えがあります。時期が2013年の5月頃なので、多分、スーパーヒーロー大戦Zの後かな?

平日に行ったので、ほぼ貸し切り気分で撮影してたような(笑
ちなみに、金曜に休みをとっていたのは、うちの地元にある109シネマズが金曜日の朝一番の映画料金1000円になることからです。




150422_gsc_kurayoshi2015_093

右上のアイリーンは中国のイベント先行販売のねんどろいどです。もともと2013年の春か夏辺りにあったイベントで販売されていて、こっちでも9月に発売できるかも?と言う話でしたが、結局、そこから半年待ちました(笑
ラッパの吹けるねんどろは彼女だけなんですよね。さすがドラゴンネストの水先案内人(ぇ




150422_gsc_kurayoshi2015_094

再販要望の多かった芳佳がついに再販と言うことで、ストパン2の震電仕様になって発売されましたね。
表情などは一新されてはいないのですが、互換のよさは相変わらず。




150422_gsc_kurayoshi2015_095




150422_gsc_kurayoshi2015_096




150422_gsc_kurayoshi2015_097

赤セイバー・黒セイバーが出たのがこの頃か。黒セイバーは本当の最初の頃に出ていましたが、当時はいわゆるへたれからくる亜種だったので、改めて見てもこのセイバーはどぎついですよね。
ドロッセル・チャーミングは、ねんどろながらもシャープなイメージが崩れていなかったでしょうか。劇中のように、付属の本を頭の上に置けるんですよね。




150422_gsc_kurayoshi2015_098

東方シリーズからは、ついに射命丸文がでました。そして、あの表情がついたんですよね。
あれはずっと使っていても楽しいですね(ぉぃ

ミサカはここ最近では数少ない、複数買いしたねんどろだったでしょうか。っても、3体程度ですが。
並べてなんぼのもんですが、やはり多々買うの厳しいです^^;




150422_gsc_kurayoshi2015_099

そして、ここでねんどろいどに艦これが参入してきます。最初はやっぱり島風でしたね。人気どころを出すグッスマらしいですが、実際、人気どころじゃないとねんどろはなかなか売れない印象がありますね。

そして、2014年の雪ミクは魔法使い。全く、くっそかわいいです(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_100

そして、この少し後にあったハッピーくじからは、セーラ服のミク。




150422_gsc_kurayoshi2015_101

艦これ2人目は赤城さん。一航戦の誇り!と本人は言っていますが、twitterで見かける画像は何かしら食べている写真ばかり(笑

あと、ここの右上。May'nさんのねんどろいどですね。
こちらは、May'nさんのライブイベント「dots and lines」ツアー公演の会場にて販売されて、最初の頃はイベント終了後にオンラインでもって話でしたが・・・結局オンラインショップでの販売はないんでしょうか?(;´Д`) ずっと待っているんですけどね...




150422_gsc_kurayoshi2015_102

任天堂から、ルイージが発売されましたね。マリオを敬遠したわけではなく、この年はルイージの年と任天堂の岩田社長がおっしゃっており、おそらくはそれに乗っかったものだと思われる。
そして、ペルソナからはついにアイギスも発売しましたね。




150422_gsc_kurayoshi2015_103




150422_gsc_kurayoshi2015_104

CLAMPの代表作品・カードキャプターさくらのねんどろいどが400番。
ここいらで開けたのは、ゴッドイーターのアリサぐらいかなぁ(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_105




150422_gsc_kurayoshi2015_106

さて、ここで気になるのがいました。




150422_gsc_kurayoshi2015_107

アーリのねんどろいどが飾ってありました!!(゚д゚ )

こちらは、海外のPCゲーム『League of Legends』と言う作品のキャラクターです。ファンの間ではモーションがかわいいことで知られており、容姿や台詞から熱狂的なファンもいらっしゃるようで。ちなみに、Pixivなどでは「アーリ」ではなく、「アリ」と呼ばれているようで、どれが正しいんだろうか。
「League of Legends 2014 World Championship」で限定販売されたもので、まだ日本には広く流通していないはずです。(一部、中古ショップとかは仕入れているかもですが)

アイリーンのことを考えると、後々、こっちでも販売されるんですかね?



150422_gsc_kurayoshi2015_108

とりあえず、日本ではまだ未発売の代物なので、あったこと自体が驚きでした。
なので、単体で撮っちゃったり。




150422_gsc_kurayoshi2015_109




150422_gsc_kurayoshi2015_110




150422_gsc_kurayoshi2015_111




150422_gsc_kurayoshi2015_112

そういや、北上と大井は連番でしたね。
大井っちはどうせなら舌打ち顔で飾って欲しかった感(マテ




150422_gsc_kurayoshi2015_113

ラブライブ!のねんどろいどの最初に出たのが、にこでしたっけ? ラブライブ!のねんどろはもう市場から在庫が消えているような話を聞きますが、このイベント会場には幾らかか置いてありましたね。もし行かれる人で買えなかった人はこの期に...




150422_gsc_kurayoshi2015_114

延期したのに、何故かここには飾ってあった東方のゆかりん。
見かけた時、なんでやねん!って思いましたわ(笑


ここにあるポーズは基本なので、おそらくはここにある以外のパーツに何かあったんでしょうね。




150422_gsc_kurayoshi2015_115




150422_gsc_kurayoshi2015_116

小野寺小咲、ショップでまず見かけてなかったので、何気に初めて見たよ。




150422_gsc_kurayoshi2015_117




150422_gsc_kurayoshi2015_118

基本は発売済みと言うか製品のあるねんどろいどだけ飾ってあるようで、まだ未発売のねんどろいどはパネル状態で飾ってありました。ちょっと感動が半減...
ただ、発売前のも幾つか飾ってありました。鶫誠士郎なんかがそうですね。




150422_gsc_kurayoshi2015_119




150422_gsc_kurayoshi2015_120

150422_gsc_kurayoshi2015_121

高さの問題でパネルがめっちゃ白飛びしたので補完w




150422_gsc_kurayoshi2015_122

鈴谷と熊野もぼちぼち発売ですね。




150422_gsc_kurayoshi2015_123

来月発売の橘万里花が置いてありました。彩色原型か、製品サンプルかどっちなんだろ(゚д゚)?



150422_gsc_kurayoshi2015_124




150422_gsc_kurayoshi2015_125

500番の桜ミク Bloomed in Japanで以上になります。




150422_gsc_kurayoshi2015_126

白飛びしてたところは、小泉花陽です。




150422_gsc_kurayoshi2015_127

んで、これは先日のカホタン放送局で登場していました。桜ミクダヨーです。

私は生放送は後で見ましたが、22日にこのシルエットを見た時点で・・・まぁ想定はしていました(笑
また、シルエットをあえて桜色にしているところなんか、明らかに桜ミクのミクダヨーだろと言わんばかりです。

初音ミク2.0とミクダヨーが連番だったように、こちらも連番を狙ったんでしょうね(´▽` )




150422_gsc_kurayoshi2015_128

ねんどろいど500体はこちらで以上。







でも、展示物はまだありますよ^^

150422_gsc_kurayoshi2015_129

500体は展示の横には、うーさーのグッズや公式サイトで度々更新されている、うーさーのつぶやき的なあれがw



150422_gsc_kurayoshi2015_130



150422_gsc_kurayoshi2015_131




150422_gsc_kurayoshi2015_132



150422_gsc_kurayoshi2015_133



150422_gsc_kurayoshi2015_134

ショーケースにはグッズが飾ってありました。
と言うか、知らなかったのですが、3期やるんですね。また、ブルーレイ買っちゃうかなぁw







150422_gsc_kurayoshi2015_135

WFでも見かけた、グッスマなどの社員さんによる面相描き。



150422_gsc_kurayoshi2015_136



150422_gsc_kurayoshi2015_137

ニトロプラスさんたちの方もずらりと飾ってありました(´▽` )







150422_gsc_kurayoshi2015_138

ねんどろいどが展示されている向かい壁には、フィギュアができるまでの工程のPOPが飾られていました。



150422_gsc_kurayoshi2015_139



150422_gsc_kurayoshi2015_140



150422_gsc_kurayoshi2015_141



150422_gsc_kurayoshi2015_142

金型作成のところとか細かいところまで、写真付きで解説とすごいですね。




150422_gsc_kurayoshi2015_143

150422_gsc_kurayoshi2015_144

ちょっと白飛びがあれだったので、2枚とも載せておきます^^;
まぁ、たまたま2枚撮ってただけですがw




150422_gsc_kurayoshi2015_145

今までで一番たくさんのコンテナを使ったのが、アルティメットまどかですかぁ。
でかい箱のフィギュアは他にも数ありますが、やはりアニメ人気と一般販売であること、当時の店頭で見た数を見ても納得でしょうか。




150422_gsc_kurayoshi2015_146




150422_gsc_kurayoshi2015_147






150422_gsc_kurayoshi2015_148

下には、実際に工場で使っているであろう工具などが飾られていました。
dera_furyさんの描いた雪ミク、もうイラストからして超かわいい(*´ω`*)

この表情2の線画いいですね。




150422_gsc_kurayoshi2015_149

3Dプリンターについての解説も。
右下には、グッスマらぼさんのあの表情が(´▽` )




150422_gsc_kurayoshi2015_150




150422_gsc_kurayoshi2015_151

シリコンや金型らしいものまで飾ってありました:(;゙゚'ω゚'):
ふぉぉぉ、金型なんかなっかなか見られないぜ!




150422_gsc_kurayoshi2015_152


150422_gsc_kurayoshi2015_153


150422_gsc_kurayoshi2015_154

布はともかく、木にまで印刷できるとな!


150422_gsc_kurayoshi2015_155





150422_gsc_kurayoshi2015_156


150422_gsc_kurayoshi2015_157

アップで見ると、右下の金属板にはちゅねの表情が写ってますね。


150422_gsc_kurayoshi2015_158

初代初音ミクのねんどろいどが箱付きで飾ってありました。懐かしい(´▽` )







150422_gsc_kurayoshi2015_159



150422_gsc_kurayoshi2015_160

先日の桜ミク二次出荷分延期で、なんのための国産だよとか言ってる人もいましたが、実際のところスピードうんぬんよりやっぱり人件費の問題ですよね。どうせ高くなるなら国産の方がいくらばかりかはいいかもしれませんね。
国産になったからって早くなるとは限らないわけで。



150422_gsc_kurayoshi2015_161



150422_gsc_kurayoshi2015_162






150422_gsc_kurayoshi2015_163

楽月工場の模型がありました。
誰が造られたんだろw



150422_gsc_kurayoshi2015_164

ブリスター仕上がり滞留スペースってなんじゃろ。
ブリスターの仕上げにこんなにスペースいるのか...



150422_gsc_kurayoshi2015_165



150422_gsc_kurayoshi2015_166



150422_gsc_kurayoshi2015_167

基本的には、写真右側から左へ作業が進むように造られていますね。当然か...





150422_gsc_kurayoshi2015_168



150422_gsc_kurayoshi2015_169



150422_gsc_kurayoshi2015_170





150422_gsc_kurayoshi2015_171


150422_gsc_kurayoshi2015_172


150422_gsc_kurayoshi2015_173

工場の人が着用しているであろう仕事着も飾ってありましたね。
トップスの左胸のところには、しっかりとグッドスマイルカンパニーのロゴも^^

やっぱりオレンジなんですよね。ちょっと濃いオレンジかな。





150422_gsc_kurayoshi2015_174



150422_gsc_kurayoshi2015_175



150422_gsc_kurayoshi2015_176



150422_gsc_kurayoshi2015_177

桜ミクも箱詰めで飾られていました。
ただし、情報サイトにもありましたが、桜ミク自体の販売はされておりません。







ここからは、ねんどろいど以外に展示されていたフィギュアなどずらり。
ほぼ既に発売したフィギュアでして、あまり見新しいものはなかったですね。

ただ、中には懐かしいものもあったりで、ちょっとじっと見ちゃったものもありました^^

150422_gsc_kurayoshi2015_178

初音ミクとリン・レンのスケールフィギュア。今でも飾ってますね。
これ、3つとも買ったなぁ。リン・レンのスケールは、りゅんりゅん亭さん造型なんですよね。かわいいんだけど、このスケールもあまり売れなかったらしいんですよね...悲しい。



150422_gsc_kurayoshi2015_179

150422_gsc_kurayoshi2015_180

隣には、フィギュアJAPANに付属した桜ミクのスケールフィギュア。1/10でしたね。




150422_gsc_kurayoshi2015_181




150422_gsc_kurayoshi2015_182




150422_gsc_kurayoshi2015_183

恋は戦争はDX Ver.が展示。



150422_gsc_kurayoshi2015_184




150422_gsc_kurayoshi2015_185

(*´ω`*)ヾ(ーー )ォィ




150422_gsc_kurayoshi2015_186

ミクの裏側は、ブラック★ロックシューターシリーズのスケールフィギュア。
このシリーズは買い続けていたので、ここにいるのはみんな持ってますな。




150422_gsc_kurayoshi2015_187

そういや、こっちの方の撮影は結構写り込みがあったりで(苦笑
ところどころで手とカメラが写ってます、すみません




150422_gsc_kurayoshi2015_188




150422_gsc_kurayoshi2015_189




150422_gsc_kurayoshi2015_190




150422_gsc_kurayoshi2015_191




150422_gsc_kurayoshi2015_192




150422_gsc_kurayoshi2015_193




150422_gsc_kurayoshi2015_194




150422_gsc_kurayoshi2015_195

発売後割と早くなくなったゴッソーさんのスケールフィギュア。
何気に、このシリーズで一番にぐらい好きなスケールがゴッソーさんですね。







150422_gsc_kurayoshi2015_196

ブラック★ロックシューターの向かいのショーケースには、TYPE-MOONのスケールフィギュアが展示されていました。
まぁ、TYPE-MOONと言っても、ほぼセイバーですが(笑 前述の来られていた子供たちの中で、このセイバーたちを見てた子たちが 「これ、みんな、セイバーって言うんだ。でも、みんな似てないね」 とか 「なんでここ、セイバーってやつばっかりなの?」 みたいなことを言っていましたよw




150422_gsc_kurayoshi2015_197




150422_gsc_kurayoshi2015_198




150422_gsc_kurayoshi2015_199




150422_gsc_kurayoshi2015_200

まぁ、実際のところ、セイバーばっかりですしね。




150422_gsc_kurayoshi2015_201

そんな中、端っこに遠坂凛が飾ってありました。

何時見ても、この凛はかっこえぇなぁ!







150422_gsc_kurayoshi2015_202

セイバーたちがいたショーケース。セイバーの反対側は、まどマギ。
さきほど積載が・・・で触れたアルティメットまどかさん。本当にでけぇわ。




150422_gsc_kurayoshi2015_203

その隣には、魔法少女揃いぶみ。
まどかのスペースは「かわいい」って反応が多かったかなぁ。




150422_gsc_kurayoshi2015_204




150422_gsc_kurayoshi2015_205




150422_gsc_kurayoshi2015_206

まどマギの隣には、化物語シリーズのフィギュアがずらり。
そうか、何気にもうこんなに出てるんですね。




150422_gsc_kurayoshi2015_207




150422_gsc_kurayoshi2015_208




150422_gsc_kurayoshi2015_209




150422_gsc_kurayoshi2015_210




150422_gsc_kurayoshi2015_211

撫子は何時見てもかわいい。




150422_gsc_kurayoshi2015_212

眼鏡っ子最高!!!(ぉぃ







150422_gsc_kurayoshi2015_213

そのショーケースの先には、マックスファクトリーの歴代フィギュアが並んでいました。
ちなみに、この裏側はfigmaなので、まさにマックスファクトリーブースでしたね。




150422_gsc_kurayoshi2015_214

私も買いました、MAX合金ジェネシックガオガイガーです!!
これね・・・今でも覚えているけど、素手で触ると危険なんですよねw 下手すると、怪我するし:(;゙゚'ω゚'): MAX合金は手袋がもとから付属についているのですが、このガオガイガーを遊び終わった時に見た手袋のぼろぼろっぷりは今でも覚えています。

あと、パーツいじるための身近に置こうと思って、なんとなく膝に置いた時、ガオガイガーの足の爪が、ズボン越しに私のふとももに食い込んできたことも今でも忘れられませんwww




150422_gsc_kurayoshi2015_215

その隣には、マジンカイザーです。これは持ってないんですよね。作品もそこまで興味が(ぉぃ



150422_gsc_kurayoshi2015_216




150422_gsc_kurayoshi2015_217

そして、ビッグオーです。これは買いましたね。
このビッグオーを楽しんだ少し後に、あのグッスマ 青眼の白龍がきて、その後にグッスマ星人ぬいぐるみ(大)が届いて、うちに大型戦線が勃発し始め(ウソツケ




150422_gsc_kurayoshi2015_218

マックスファクトリー10周年記念のベルダンディー with ホーリーベルですね。
1/10なのにビッグオーより全高高いという...




150422_gsc_kurayoshi2015_219


智恵理さん造型のアスカですね。
もう4年前のフィギュアなんですよね。




150422_gsc_kurayoshi2015_220




150422_gsc_kurayoshi2015_221


前述したシェリルのフィギュアもありました。
相変わらず、いいケツ(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ




150422_gsc_kurayoshi2015_222

そして、マックスファクトリーと言えば、この霞ですよね。
私はまだフィギュアに手を付ける以前に出たフィギュアだったでしょうか。マックスファクトリーとしても結構最初の頃の作品にあたるそうで。

でも、今でもいいフィギュアに見えますね。っても、今ならもっとブラッシュアップされると思いますが。




150422_gsc_kurayoshi2015_223

カラバリもありました。




150422_gsc_kurayoshi2015_224

・・・やっぱ、黒かな(ぇ






150422_gsc_kurayoshi2015_225

んで、反対側のfigma。




150422_gsc_kurayoshi2015_226

進撃の巨人ずらり。




150422_gsc_kurayoshi2015_227

150422_gsc_kurayoshi2015_228

スパイダーマンやアイアンマンも!




150422_gsc_kurayoshi2015_229




150422_gsc_kurayoshi2015_230

3度目?の再販が決まったfigmaリンク。すごいよね(´▽` )




150422_gsc_kurayoshi2015_231




150422_gsc_kurayoshi2015_232




150422_gsc_kurayoshi2015_233

:(;゙゚'ω゚'):

なぜ、この3人を並べたwww





150422_gsc_kurayoshi2015_234




150422_gsc_kurayoshi2015_235




150422_gsc_kurayoshi2015_236

違う方向へだけど、濃いなぁ・・・この3人(;´Д`)




150422_gsc_kurayoshi2015_237

前の方にはコブラもいたし。




150422_gsc_kurayoshi2015_238




150422_gsc_kurayoshi2015_239


150422_gsc_kurayoshi2015_240


150422_gsc_kurayoshi2015_241


150422_gsc_kurayoshi2015_242


150422_gsc_kurayoshi2015_243

まどマギはもちろん、figmaもありました^^





150422_gsc_kurayoshi2015_244

そして、初音ミク2.0と...



150422_gsc_kurayoshi2015_245

ブラック★ロックシューターです!
ただ、こちらは新しいTVA版じゃなくて、オリジナル版。このチョイスを選んだ方は、こっちの方が好みだったのかしら。







150422_gsc_kurayoshi2015_246

そして、最後のショーケースがこちら。figmaから見ると、向かいのショーケースになります。
こちらは、マックスファクトリーさんのフィギュアがずらりと並んでいます。すでに発売済みのものばかりですが、こう並ぶと見応えあるものですね!

何故か、ここだけ敷居がないんですよね。これが非常に困った。何が困ったって写り込みがね。
手前のガラス壁に写り込みしないようになるべく接写しても、奥の(つまり反対側の)ガラス壁にディフューザーが映り込むでやんの。まだ、それだけならいい。別アングルで横から撮った場合、横のガラス壁にも写り込みが・・・オワタ(/´△`\)




150422_gsc_kurayoshi2015_247

手前の方は、主にセブンスドラゴン2020のスケールフィギュアが展示されていました。
これは嬉しいですね(´▽` ) っても、私、全部買ってますけどねw

これがあるってことは、ここのチョイスは二等兵さんの好みかしら? 確か、ナナドラの企画担当は二等兵さんだったはずだけど。




150422_gsc_kurayoshi2015_248

再販要望の多いらしい、刀子のノーマルカラー。




150422_gsc_kurayoshi2015_249

そして、ハッカーのフィギュアです。
キャラクターについては知らないだろう子供たちは、このハッカー見て口々に「かわいい」「この服着てみたい」みたいなことをおっしゃっていました。




150422_gsc_kurayoshi2015_250

んで、このイベントの ある意味 で MVP だったのが、こちらのサイキックですよ!

ちょうど私が江頭さんとかを撮っていた時に、このサイキックとかは背の方向にあたるのですが...

その背中越しで、そのサイキックを見てたあの子供たちが 「この人、おっぱいでけぇ!」 と言う発言を:(;゙゚'ω゚'):

最初は聞き間違えかなと思いましたが、その後も「おっぱい大きい!」「おっぱい見えそう!」などと、とにかく立て続けに 「おっぱい」 を連呼しまくるわけでしてw
男の子だけかなと思ってたけど、女の子も一緒にいましたけど、女の子も「おっぱいすごーい」とかあのワードを言っていました。引率の女性の先生が「もうおっぱいおっぱいって・・・」って呆れていました^^;

子供って無邪気だな、と思わずにはいられない一時でした。と言うか、私は吹き出しそうなのをこらえるので必死でした(笑




150422_gsc_kurayoshi2015_251

とりあえず、子供たちから一番歓声が上がったのが、意外にもナナドラブースだったようで。




150422_gsc_kurayoshi2015_252

ナナドラの上には、サーリャのフィギュアも。
この辺りはなんだ、シャイニングウィザード@沢近さんブースか?




150422_gsc_kurayoshi2015_253

でも、伊58や



150422_gsc_kurayoshi2015_254

金剛も展示されていました。
島風がいなかったのが意外でしたが、マックスファクトリーさんのフィギュアをメインにしたのかな。




150422_gsc_kurayoshi2015_255

・・・ここは楽園か?(ぉぃ




150422_gsc_kurayoshi2015_256




150422_gsc_kurayoshi2015_257




150422_gsc_kurayoshi2015_258




150422_gsc_kurayoshi2015_259

とらぶるのフィギュアも。
多分、前述の子供さんたちの団体は、ここの内容をそんなに気にせず来たんでしょうけど・・・・先生方、後悔されてないだろうか(苦笑




150422_gsc_kurayoshi2015_260




150422_gsc_kurayoshi2015_261




150422_gsc_kurayoshi2015_262




150422_gsc_kurayoshi2015_263




150422_gsc_kurayoshi2015_264




150422_gsc_kurayoshi2015_265

展示物はこのような感じでした。





その後は物販のところを覗いて買い物して終了。
物販にあるフィギュアは情報サイトにもある通りのもので、多分、今需要があって入手困難なのは、ラブライブ!のねんどろいどとfigma島風でしょうかね。

あと、情報になかったので着いてから驚きましたが、WFで限定販売されていたカプセルファクトリーがありました。
このカプセルファクトリーがまたあれなのよ。来ていたお客さんの何人かが、カプセルにあった6つ(だったかな?)の穴を覗き込んで、中身をある程度ですが予想して買っていらっしゃいましたw レジにいたスタッフさんもそれを止めることはせず、実際に数日前にきていたお客さんは同じように覗き込んで全部当てて買って帰られた方もいらっしゃると言うような話を教えてくれました。なんというワザマエ(マテ
と言うか、この時いらっしゃったスタッフさんはカプセルファクトリーが何時販売されたものなのかご存じなく、北海道でしか手に入らないという情報のみお客さんにおっしゃっていました。と言うことは、いらっしゃったスタッフさんはグッスマの社員ではなかったのかもしれません。

ただ、子供たちが帰られた後にショーケースを綺麗に拭いていたり、お仕事はしっかりされていたましたね。



限定商品の話ですが、桜ミクの湯のみは完売しておりました。これは私が行く前の日曜辺りだったかな、クーちゃろけさん(フォロワーさんではないんだけども)という方がここに来られていて、そのツイートがRTで流れてきていたので、事前にある程度は把握していました。
まぁ、うちは実家なので、湯のみはあっても買わなかったでしょう(笑

とりあえず、アクリルキーチェーンとクリアファイルだけ購入。クリアファイルは普段はあまり購入することはないんだろうけど、ねんどろのクリアファイルなら欲しいかなと思いましてね。

あと、これまたグッスマのイベント情報サイトに明記されてなかったのですが、桜ミクデザインの打吹公園だんごも販売されていましたので、2つ買っていきました(´▽` )
ひとつは自分で食べる分、もうひとつは家族へのお土産ってことで。
打吹公園団子の桜ミクバージョンは、クーちゃろけさんのツイート見る限りでは博物館にあるんだろうなと思ったのですが、確証がなかったのでわざわざ本店へ行く算段も立てていたりしましたね。







とまぁ、こんな感じでした~。
あとは適当に...

150422_gsc_kurayoshi2015_266





150422_gsc_kurayoshi2015_267





150422_gsc_kurayoshi2015_268





150422_gsc_kurayoshi2015_269





150422_gsc_kurayoshi2015_270





150422_gsc_kurayoshi2015_271





150422_gsc_kurayoshi2015_272





150422_gsc_kurayoshi2015_273





150422_gsc_kurayoshi2015_274





150422_gsc_kurayoshi2015_275





150422_gsc_kurayoshi2015_276





150422_gsc_kurayoshi2015_277





150422_gsc_kurayoshi2015_278






150422_gsc_kurayoshi2015_279





150422_gsc_kurayoshi2015_280





150422_gsc_kurayoshi2015_281





150422_gsc_kurayoshi2015_282





150422_gsc_kurayoshi2015_283





150422_gsc_kurayoshi2015_284





150422_gsc_kurayoshi2015_285





150422_gsc_kurayoshi2015_286





150422_gsc_kurayoshi2015_287





150422_gsc_kurayoshi2015_288





150422_gsc_kurayoshi2015_289





150422_gsc_kurayoshi2015_290





150422_gsc_kurayoshi2015_291





150422_gsc_kurayoshi2015_292





150422_gsc_kurayoshi2015_293





150422_gsc_kurayoshi2015_294





150422_gsc_kurayoshi2015_295

以上、ねんどろいどがやってきた! フィギュア博覧会in倉吉 2015春でしたー!!

さすがに幾つかのは持っているのでスケールのフィギュアは見新しくはなかったですが、これからフィギュアを知ってもらうと言う部分では充分過ぎるイベントだったでしょうか。もちろん、自分たちのようなフィギュア好きにきてもらうのも大事ですが、倉吉市の地元の人達に、「倉吉市でこういう仕事をしている会社ができたんですよ」ということを知ってもらうにはいいかもしれません。まぁ、地元の人が足を運んでいるかどうかは実際のところわからんですが、ただ近くの赤瓦の辺りはあちこちにイベントの広告が貼っていますし、地元の人と話した時にもイベント自体は知ってらっしゃる方もいましたね。

ねんどろいどの方はこれだけ並ぶと壮観ですね! 得に、本当に最初の頃のねんどろいどは持っていないのもいるので、実物自体はじめて見るものも幾つかありました。あと、海外先行のアーリなどを直に見れたのもよかでしたな^^

また、1000体の時、よろしくお願いしまっす!!(ぇ
いや、次はfigmaの方かしら((o(´∀`)o))ワクワク




【関連記事】
ワンダーフェスティバル2015[冬] おまとめ記事。
ワンダーフェスティバル2015[冬] 企業ブース WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 21
【展示撮影分】figFIX 五大都市 DEBUT TOUR 2014 & アクアマリン新作フィギュア展示

てーとく指定の水着がぁー ~ マックスファクトリー 艦これ 伊58 中破Ver.
装い新たにサムライ少女 ~ マックスファクトリー サムライ(刀子) アナザーカラーVer.
属性攻撃・治癒魔法のスペシャリスト ~ マックスファクトリー サイキック (ピンクハーレー)
アタシはねんどろ北上。まーよろしく。 ~ ねんどろいど 北上
冥界の三魔犬だワン! ~ マックスファクトリー 神撃のバハムート ケルベロス
アルテイア大陸を案内するイベントガール ~ ねんどろいど アイリーン
ドラゴンに支配された世界に届く歌声 ~ マックスファクトリー 初音ミク TYPE2020
一途に主人公を追いかける呪術師 ~ グッドスマイルカンパニー FE覚醒 サーリャ
ミク、冬の魔法少女はじめました。 ~ ねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.
狂気の炎を宿した狂戦士 ~ グッドスマイルカンパニー インセイン・ブラック★ロックシューター
異彩を放つ派生初音ミクアクションフィギュア ~ ねんどろいど ミクダヨー
世界で一番おひめさま。 ~ supercell feat.初音ミク ワールドイズマイン[ブラウンフレーム]
始めるのよ これは戦争 ! ~ 初音ミク 恋は戦争ver. DX
グッスマからきた、でかくてモフモフなヤツ ~ グッスマ星人ぬいぐるみ(大)
CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT GUILTY. ~ MAX合金 ビッグオー、アクション!
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1211-800b8ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。