不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
150211_kanazawa_journey1_000.jpg

金沢旅行と思いきや・・・ in 2015の撮影分です。
金沢旅行・・・ いやいや、お前、この間に東京行ったばかりやんけ とか言われそうですがw
しかも、ここに行ったのは、東京観光から帰ってきた翌日・・・そう翌日なのです!(笑

写真は、flickrにアップしています。
https://www.flickr.com/photos/mirumaflickr/sets/72157651034248307/

先日載せた東京観光の最後の方でそれっぽい書き方をした記憶がありますが、こういうことです。
東京観光に関しては、WFも兼ねて自分だけで行ってました。んで、こっちの旅行は家族旅行です。家族旅行なんて久しぶり・・・でもないか。スケジュール上、休みがかち合わないのが自分だけだったので、自分は会社の方に都合してもらって・・・ってまぁその辺の話は直接関係ないことですが。こういう時、ちゃんとスケジュールより早めに仕事していてよかったと実感。

先に書いておくと、親からは「ツアーの旅行」であるのと、「金沢へ行く」 「蟹を食べに行く!」と言う3つの情報だけもらっていました。どこに宿泊する?他の観光は?の情報がさっぱりでして。
詳しい情報は旅行へいく当日の4、5日前にパンフレットがくるとのことでした。いや、旅行当日の4、5日前って早くきても2月7日やん。私、その日の夜には東京へ向かうんですが、と言う話でして。結局、情報が得られないまま東京に行って、帰ってきた日はもうへとへとでパンフに目を通さず就寝。思えばこれが情報収集不足の始まりですが(ぉぃ

あ、エネループとかの充電はもちろんしましたよ?(ソウイウハナシデハナイ

あと、東京で歩きまくってかかとが痛いし、ふとももに両腕も筋肉痛。喉も何時もの声から違和感が出てしまうほどにかれていて、こんな調子で旅行行って大丈夫かな?ってところでした ただまぁ、東京では休むと言う部分での楽しみを全くしなかったので、今回の旅行ではちゃんと休むか・・・

と、行く前はそんなことをなんとなく考えていました、はいw 行く前は・・・(ぉぃ



撮影使用機材PENTAX K-50 、 RICOH CX5
撮影日2015/02/11 ~ 02/12




150211_kanazawa_journey1_001

とりあえず、新大阪から特急で金沢へ...


150211_kanazawa_journey1_002


150211_kanazawa_journey1_003






150211_kanazawa_journey1_004

お昼ご飯は、おかめ弁当。
姫路へ行くわけではないのですが...むしろ、逆方向やし。



150211_kanazawa_journey1_005


150211_kanazawa_journey1_006





150211_kanazawa_journey1_007

特急からの写真も少し。
こちらは琵琶湖を通過する辺り...



150211_kanazawa_journey1_008





150211_kanazawa_journey1_009

琵琶湖の後にトンネルを抜けると、そこはもう雪景色(゚д゚)!
これまた東京観光の記事に最後の方で触れましたが、ちょうど東京から帰る頃、名古屋-京都間で雪が降っていたとのことで...その結果がこれ。帰ってた頃は夜で外の景色がさっぱりでしたが、こうして見ると降ってたんだなぁと感じます。



150211_kanazawa_journey1_010



150211_kanazawa_journey1_011



150211_kanazawa_journey1_012



150211_kanazawa_journey1_013



150211_kanazawa_journey1_014



150211_kanazawa_journey1_015

さて、特急の中で、やっと行き先の資料など見た私。

さぁ、今回の目的地は...





150211_kanazawa_journey2_006

加賀温泉駅!!

そう、加賀市にやってきました。
金沢までいかんのかい:(;゙゚'ω゚'): っても、2日目に金沢には行きましたが....

ついこの間、あることで話題になっていた加賀市なので、タイミングに何かが(ぇ

っても、ここに来たのは前述通り、蟹食いにきただけらしいですがw


ちなみに、この駅から歩いて10分ないところにDMMに出資を行っているらしい物流企業ケー・シーの本社があるそうで。DMMももともとは、ここの辺りに本社があったらしい?ですね。


まぁ、そんなことは置いといて、ここからはすぐにバスで移動。と言うのも、宿泊先がこの駅からバスで20~30分かかるところのようで

え、何故に?と思っていました。

この加賀温泉駅の最寄りに温泉は一切ないとのこと(゚д゚)! 実は言うと、駅自体がもともと加賀温泉駅という名称でもなく、昔は作見駅と言う駅だったそうです。この駅に隣接している動橋駅(いぶりはしえき)と大聖寺駅(だいしょうじえき)が近くの温泉を含めた各地元を巻き込み、特急の停車をめぐんで争奪戦をしていた頃があったそうで、これを沈静化するために中間であるこの駅を集約して特急を停められるようにして、温泉への玄関口にしたらしいです。






まぁ、そんなこんなで宿泊先へ...

150211_kanazawa_journey1_016

そして、宿泊先の部屋にあったベランダから1枚...外がもう川になってて、静かな部屋で川の水が流れている音が聞こえる感じ。なんだか風情があります(´▽` ) この川は大聖寺川と言うそうです。
何気に、静かな音なので、夜もぐっすり寝ることが出来ました。

まぁ、寝ることが出来たのはそもそも疲れが人一倍ね...(苦笑





それなのに宿泊先でゆっくりすることもなく、さっそく散策をはじめるみるまうすでしたw

お前、疲れてたんちゃうんかい。


150211_kanazawa_journey1_017

宿泊先の近くに、森光子一座という建物が(゚д゚)!



150211_kanazawa_journey1_018

こちらは山中温泉 菊の湯です。
松尾芭蕉も訪れたことがある、かなり歴史の長い温泉だそうで。





150211_kanazawa_journey1_019

しかし、そこを通過して、そのまま階段があるところへ...



150211_kanazawa_journey1_020



150211_kanazawa_journey1_021

医王寺と言うところへ。
医王寺という名前自体のお寺は、他の地域にも幾つかあるようです。薬師如来を本尊とするお寺さんがほとんどのようで。




150211_kanazawa_journey1_022



150211_kanazawa_journey1_023



150211_kanazawa_journey1_024




150211_kanazawa_journey1_025



150211_kanazawa_journey1_026



150211_kanazawa_journey1_027



150211_kanazawa_journey1_028



150211_kanazawa_journey1_029



150211_kanazawa_journey1_030





150211_kanazawa_journey1_031

この医王寺、高台の上の方にあるところで、温泉街を一望することができます。
ただ、この辺りは温泉街の方が車道に面しているので、もう少し階段で下の方へ下りたところで見るといいかな。



150211_kanazawa_journey1_032

橋の下から撮るのが一番よさげ。
ただ、この時期は雪が積もっていて、足場も滑りそうで危なかったです><;





150211_kanazawa_journey1_033

さきほどの山中温泉より少し下ったところにはこんなところも。



150211_kanazawa_journey1_034



150211_kanazawa_journey1_035



150211_kanazawa_journey1_036

えっ、飲めるの(゚д゚)!?





150211_kanazawa_journey1_037


かがテレビなんてのがあるのか。
加賀さんが出てるのかな(すっとぼけ



150211_kanazawa_journey1_038



150211_kanazawa_journey1_039





150211_kanazawa_journey1_040

マンホールも独自のものみたい?

そういや雪の降った町を歩くのって本当に久しぶりで久しぶりで。歩いていると、近くの屋根の上から突然、雪が落ちてきてビクッ><;ってなります。
慣れていないと、こういう時期にくるのよくないですね。っても、そもそもこの地域のシーズンは春とか秋のようですね。(観光案内板に書かれていました)





150211_kanazawa_journey1_041

そんなこんな歩いていると、こんなところも。



150211_kanazawa_journey1_042

正式名称 『あやとりはし』 です。あやとり橋と記載されていることもあるそうですが、あやとりはしが正確だそうで。



150211_kanazawa_journey1_043



150211_kanazawa_journey1_044

橋の形がS字の如く、くねっている変わった橋ですね。
こういう自然ばかりの中に、ワインレッド一色で、しかも鉄骨の橋があるというのも驚きですね。

この辺りは秋頃になると紅葉も多く、大変いい景色になるようで・・・やはり来る時期があれですな。



150211_kanazawa_journey1_045



150211_kanazawa_journey1_046

歩いていてわかりましたが、なかなか揺れます><;



150211_kanazawa_journey1_047

そこから見下ろした1枚。積もってるな...



150211_kanazawa_journey1_048



150211_kanazawa_journey1_049

この橋の近くにも2つの橋があり、ちょうど中間に当たるのがこのあやとり橋のようで。
この時は、右手のこおろぎ橋へ行きました。黒谷橋にも行きたかったのですが、時間が足りませんでした^^;



150211_kanazawa_journey1_050

なお、あやよりはしの近くにはちょっとした休憩所があるので、秋などはまさにいい時期かも。



150211_kanazawa_journey1_051

こおろぎ橋へ行くつもりですが、町の方も見たいので一度戻る。
と言うより、橋を渡った向こう側からの道はほとんど雪が積もっていて、運動靴ではきつい



150211_kanazawa_journey1_052

そして、町の方から移動。



150211_kanazawa_journey1_053



150211_kanazawa_journey1_054





150211_kanazawa_journey1_055

こおろぎ橋へ。
こちらはいわゆる昔ながらのような橋。聞くところによると、江戸時代に造られたらしい・・・ですが、こちらは新たに架け替えたそうです。
ただ、その手法が当日の形から、ほとんど変わらない総檜造りだそうです。

こおろぎ橋と言う名前は、「昆虫のコオロギ」・「落ちると危険という行路危が転じて」・「清ら木から転じて」と言う説があるそうです。
ちなみに、ソフトバンクの今やっているCMでお母さん役をやっている樋口可南子さんは、このこおろぎ橋を元にしたドラマでデビューしたとか。



150211_kanazawa_journey1_056

こっちは、漢字名なんですね。これで見ると、やっぱりコオロギが元なんじゃないかと思ったりはするんだけど、あくまで説のひとつなのね。



150211_kanazawa_journey1_057



150211_kanazawa_journey1_058



150211_kanazawa_journey1_059



150211_kanazawa_journey1_060





こおろぎ橋を見た後は、町の方へ戻りうろちょろ...ちょっと軽く何か食べたくなったんですよね。
でも、この時点で夕食まで30~40分程度なので、あまり食べ過ぎるのもあれなので、なんか軽く食べるものないかなと探しまして...

150211_kanazawa_journey1_061

食べたもののひとつがこちら。

こちらは 『きんとんパイ』 と言う食べ物です。さつまいもをパイ生地で包んで、油で揚げたもの。
今はどうか知らないのですが、加賀市などで給食に出てくるそうで、当時のことを懐かしんで買いに来る方がいらっしゃるようで。

石川県では唯一、私が食べに行った 『金森商店』 と言うところで買って食べることが出来るそうです。1個80円程度で、おやつ感覚と気軽に買えるのがまた魅力!
頼んでから揚げてもらえるので、アツアツで食べられます。



150211_kanazawa_journey1_062

中身がこんな感じ。
外側が揚げたパイ生地のようにサックサクで、中のさつまいもふわっとやわらかくなっている、2つの食感が楽しめます(≧ ▽ ≦)

んで、前述したように実際熱い。いきなりガブッと食べると火傷しそうw





150211_kanazawa_journey1_063

もう一つ食べたのが、こちらの娘娘饅頭(にゃあにゃあまんじゅう)さん。

「にゃあにゃあ」 とは、加賀の言葉で 「娘さん」 を表わすそうです。



150211_kanazawa_journey1_064

150211_kanazawa_journey1_065

そこで買ったのが、いちご大福。いちごが美味しい時期限定の食べ物だそうで、人気故か、この日はもう3つしか残っていませんでした(´△` )



150211_kanazawa_journey1_066

見た目も中身も、一般的ないちご大福と同じ。
でも、うまい! あまみが強いですが、酸味も多少ある苺。大福はもちもちしていて優しいお味(´▽` )





さて、宿へ戻ろうか。

150211_kanazawa_journey1_067

そしてそして、夕食へ...



150211_kanazawa_journey1_069

蟹!



150211_kanazawa_journey1_070

蟹!!



150211_kanazawa_journey1_068

蟹!!!

見事に蟹尽くしである(´p` )



150211_kanazawa_journey1_071

そして、エビもあったが・・・でも、これも美味しかったのだ!



150211_kanazawa_journey1_072

こちらは梅酒。



150211_kanazawa_journey1_073

その後、運ばれてきたのも蟹。
蟹の鍋料理ものかな。



150211_kanazawa_journey1_074



150211_kanazawa_journey1_075

茶碗蒸しにも蟹が^^



150211_kanazawa_journey1_076

ご飯はさすがに炊き込みでした。



150211_kanazawa_journey1_077



150211_kanazawa_journey1_078



150211_kanazawa_journey1_079



150211_kanazawa_journey1_080

あ、デザートにも苺が(´▽` )



とまぁ、1日目はこんな感じで終了。












続いて、2日目...

150211_kanazawa_journey2_001

いきなり朝食の写真(笑

朝食の方は蟹尽くしというものではく、おなじみのと言う感じでした。

ただ、もう夕食であれだけ蟹食ったので、もう蟹はしばらくいい(ぉぃ



150211_kanazawa_journey2_002



150211_kanazawa_journey2_003



150211_kanazawa_journey2_004



150211_kanazawa_journey2_005



150211_kanazawa_journey2_006

そして、再び駅に...

そこから金沢駅に行き、金沢周辺を散策して帰る・・・と言う段取りでした。(ツアーとして申し込んだので、帰りの特急の指定席時間があらかじめ決まっていました)



なのですが、加賀にきたので行ってみたいところがあったので、金沢駅で家族と離れて1人別行動。



やってきたのは...

150211_kanazawa_journey2_007

鶴来駅。
こちらは、金沢駅から北陸本線に乗り、西金沢駅へ。
そこから北陸鉄道と言うところに乗り換え、終点の鶴来駅までという感じ。この北陸鉄道はいわゆるワンマン運転ローカル線であり、中央ドアなどに「このドアは開きません」などの注意書きが。最初乗る時に近くに切符売り場が全く見当たらなくて、駅で待っていた若い兄ちゃんに質問するという自体に^^; 丁寧に教えていただきました。

やっぱり下調べって大事ですね...



なお、この日の金沢駅はなかなか天気がよろしかったのですが、鶴来駅へ向かえば向かうほど天気が暗くなっていく何か(;´Д`) あれ、これちゃんと今日帰れるかな...(ぉぃ
そう思いつつも、駅から歩いて移動。目的地へ行ってくれるバスもあるのですが、一日数本という程度なので、待っている時間を考えると歩く方が早く着くという事態。タクシーを拾おうにも、タクシーは最寄りにある一軒のみで、タクシー台数は1、2台? しかも、それが出払っていて、タクシー乗り場は無人

もう歩くという選択肢以外はなかったのである。





そういう状況の中、歩く歩く。

150211_kanazawa_journey2_008

目的地まではだいたい30~40分ぐらいかな。半分ぐらい歩いた辺りがこの辺り。目指しているのは正面に見える山の方...



150211_kanazawa_journey2_009

めっちゃ積もってるよ(゚д゚lll)



150211_kanazawa_journey2_010

歩いている途中、気になったのがこの反り返ったような土手。ここは車道の隅の狭い歩道にあるところ。
これっておそらく、雪が積もったりしないようにこう反っているんですよね。





150211_kanazawa_journey2_011

そして、やっと入り口近くまできました。目的地がこちらの 『白山比咩神社』 です。
場所は白山(はくさん)市にありますが、神社は白山比咩(しらやまひめ)神社です。



150211_kanazawa_journey2_012

入るなら表参道からだろうと言うことで、さきほどの案内図を直進して表参道入り口へ。
加賀国一宮の由緒ただしい神社で、格式高い感じですね。鳥居を抜ける前に一礼を...

この白山比咩神社、空母・加賀の艦内神社になっています。行きの新幹線で資料を見た時に、加賀温泉という名前からひょっとしたら近場にあるのかな?と思って調べたんですよね。ただ、行き方しか調べてなかったので、着くまででかなりへとへとになってしまいました そもそもこんな時期には普通、他所から人来ないと思うんですよね。

・・・と思っていたんですが、私以外にも参拝している方がちらほらいました。っても、数えるほど程度ですが。

あと、もう先に言っておきますが、こんな時期にきてしまったので一番見たかった「加賀の鎮魂記念碑」は見れませんでした(笑



150211_kanazawa_journey2_013]

鳥居を抜けたところ。積もってるなぁ...



150211_kanazawa_journey2_014



150211_kanazawa_journey2_015

さっきのところをぐるっと曲がると・・・あれ、遠くね?(;´Д`)



150211_kanazawa_journey2_016



150211_kanazawa_journey2_017



150211_kanazawa_journey2_018

参道の階段は、医王寺などと同じく雪が積もらないように、定期的に水を流していました。
大変親切でございます。当たり前かもしれませんが...



150211_kanazawa_journey2_019



150211_kanazawa_journey2_020


あ、また鳥居が見えてきた。



150211_kanazawa_journey2_021

と、思ったらまだ先が...まだ上がるのか。



150211_kanazawa_journey2_022

でも、その前に手を清めましょう。



150211_kanazawa_journey2_023



150211_kanazawa_journey2_024



150211_kanazawa_journey2_025



150211_kanazawa_journey2_026

階段を上がりきると、やっと門が見えてきました。うわぁ...立派な門ですわ。



150211_kanazawa_journey2_027



150211_kanazawa_journey2_028

本堂へ...



150211_kanazawa_journey2_029

あぁ、狛犬にも雪が...



150211_kanazawa_journey2_030

これまた立派な注連縄ですわ。
さぞかし....ねぇ。

もちろん、二礼二拍手一礼も。



150211_kanazawa_journey2_031

本堂から入り口側を見るとこんな感じ。



150211_kanazawa_journey2_032



150211_kanazawa_journey2_033



150211_kanazawa_journey2_034



150211_kanazawa_journey2_035



150211_kanazawa_journey2_036



150211_kanazawa_journey2_037

おみくじやお守りはこちらで。



150211_kanazawa_journey2_038


ちなみに、結果は吉。


150211_kanazawa_journey2_039



150211_kanazawa_journey2_040



150211_kanazawa_journey2_041



150211_kanazawa_journey2_042



150211_kanazawa_journey2_043

150211_kanazawa_journey2_044

松尾芭蕉の句碑までありました。



150211_kanazawa_journey2_045

最初、神社内をうろちょろしていたんですが、全く記念碑が見当たらなくてあれぇ?って思ってて、それで神社の人に聞いてみたら神主さんが出てきてくれました。
この写真の左手に車が見えます。そこの右に柵が見えていますが、その向こうに記念碑があるそうです。

そう、見れなかったというのは、この時期は記念碑が雪によって完全に埋もれてしまうため見れないとのことで・・・えっ、そんなことあるの
これを聞いて、どっと疲れました。最初、神社の本堂近くにあるもんだと思っていたので衝撃もありましたが。

しかし、そりゃ一見さんじゃ、まず見つけられねぇわ



150211_kanazawa_journey2_046

でも、せっかく来たので、一通りは見て回りました。



150211_kanazawa_journey2_047



150211_kanazawa_journey2_048

中にはこんなものも。



150211_kanazawa_journey2_049



150211_kanazawa_journey2_050



150211_kanazawa_journey2_051



150211_kanazawa_journey2_052



150211_kanazawa_journey2_053



150211_kanazawa_journey2_054

さぁ、帰ろうかw

また、秋とかに行けたら行きたいなーと思いつつ。





150211_kanazawa_journey2_055

以上、金沢旅行と思いきや・・・ in 2015でしたー

しかし、5日間も歩いてばっかりでもう疲れましたね。 翌日、会社に行ったら筋肉痛で動きがおかしいのを突っ込まれ声が明らか変わっているのをみんなから笑われ、なんともな1日を過ごしました。しかも、この声がかれているの、この後5日間ほど治りませんでした(;´Д`)

とりあえず、蟹はうまかった。東京観光の3日間が少しぐらいしか食事しなかったので、この2日間の食事はとても有意義でしたね。
そういや金沢と言えば兼六園ですが、鶴来駅から金沢まで戻る間に雨が結構降ってきたので、もうそのまま撤収しました。その辺も込みで、また金沢に何時か...




【関連記事】
【撮影分】東京観光です! ~ ガンダムフロント東京
【撮影分】東京観光です! ~ 台場一丁目商店街 - 三鷹の森ジブリ美術館
【撮影分】東京観光です! ~ 新宿 - 東京スカイツリー - 浅草寺
【撮影分】東京観光です! ~ 上野動物園
【撮影分】東京観光です! ~ 上野東照宮、それ以降のぶらり

【撮影分】なら燈花会 x 境界の彼方
2012/04上旬 滋賀旅行 ~1日目。
2012/04上旬 滋賀旅行 ~2日目。
 

web拍手     


コメント
コメント
はじめまして
大洗の記事も面白かったですが
いつか白山神社にも行こうかと思ってたので
この記事もしっかり拝読致しました。
ありがとうございました。
デブだから白比メ神社の階段見てビビりました。
たどり着くの無理かも・・・e-351
2016/03/23(水) 13:15:44 | URL | つるバラにゃんこ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> つるバラにゃんこさん
はじめましてです~。コメありがとうございます!
白山比メ神社も立派な神社でした。見てくださったならもうご存じですが、私は行った時期が悪かったのですが^^; また、リベンジしたいですね。

階段のことですが、私はこだわりで表参道から入りましたが、他に北参道や南参道もあります。北参道だと駐車場からすぐに神社に入れたはずです。スロープもあるらしく、車椅子などの場合は北参道でと公式ページにも書いてあったので、おそらく北参道の方が楽なんじゃないかなと思います。
2016/03/23(水) 20:32:34 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1197-cf369318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック