上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


excmod_shinrabansho_astalot_00.jpg

メガハウス 神羅万象チョコ エクセレントモデル 魔将軍アスタロットです。
バンダイから発売されているカード付き食玩 『神羅万象チョコ』 シリーズに登場するキャラクター神魔界を統治している、魔元帥ベリアール率いる 『魔界三巨頭』 の1人

魔元帥ベリアールのもと、治世を補佐している皇魔族。そのナイスバディな美しい肢体とボンデージ風の衣装からか、別名『艶魔王』とも呼ばれている。また、瞳の白黒が逆転しているのも特徴。(瞳孔が黒い) 神羅万象自体は子供向けの食玩だが、アスタロットはその見た目や奔放な性格もあいまって、大きなお友達の心を掌握したようで(ぇ Pixivでも多くがR-18で載せられている。
実力者だが気分屋でもあり、実質トップであるベリアールも手を焼くほどであるベリアールとの間に娘のアスモディエスがいる。そう、アスタロット様は 人 妻 なんだぜ!(ココ重要 いや、魔族だから人妻という表現はおかしい・・・のか?(ぉぃ
1章と2章に登場している。1章から2章まではおおよそ1000年ほど経っているらしいが、見た目が全く変わっていない。むしろ、若くなっているようにさえ思える。(ただし、乳は見た目成長している!) 九邪戦乱の章にて、別世界から召喚という形で 神魔将軍アスタロット として再登場している。

メガハウスのエクセレントモデル10周年記念として行われた商品化アンケート投票企画(投票期間:2013年8月26日~9月30日)の第2位だったキャラクター。(第1位はキュアビート) 投票序盤から上位にあったフィギュア化希望商品だったような記憶が...
作品はよく知らないのですが、やはりこの見た目なので予約不可避でした(*´ω`*)



作品名神羅万象チョコ
発売元メガハウス
販売元メガハウス
発売日2014/11/07
原型製作キバヤシノリオ
彩色Tc
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50 + AF360FGZII




excmod_shinrabansho_astalot_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。替わる方のURLはこちら

パッケージは皇魔族を思わせるダークカラー。アスタロットの名前の上には大きく皇魔族のシンボルマークがプリントされています。神羅万象チョコのロゴとともに、10周年のロゴも入っています。
後ろには、正面以外のカットも。アングルが明らかに大きなお友達向けです(*´ω`*)ニヤニヤ



excmod_shinrabansho_astalot_03.jpg

パッケージの右側は一面に大きくプリントされています。



excmod_shinrabansho_astalot_04.jpg

パッケージの中敷きですが、底にアスタロット様のシルエット。



excmod_shinrabansho_astalot_05.jpg

中身はこんな感じ。翼の右側にクッション用のぷちぷちが配置されているなど、破損を考慮した封入になっています。
台座は別パーツ。







excmod_shinrabansho_astalot_06.jpg

全身ぐるり。第二章第二弾で登場した 「魔将軍アスタロット」 を元に立体化されたアスタ様のフィギュア。カードイラストと比べると、目線と足の配置が換わっているでしょうか。カードイラストでは右脚のくの字が外を向いているためかっこよさが強かったですが、フィギュアの方は内股のようになっていて女性らしさが強めになっています。ボディラインの美しさはそのままでいて、ふとももは肉感強めな印象・・・実にいいです(*´ω`*) また、覆っている衣装の面積は小さく、女性のボディラインを無駄にせず美しい流線型を作り出すかのよう。ふとももを覆っている装甲には大きな棘があるなど防御力も多少あるようだけど、全体を覆っているわけじゃないので飾りのようにも思える。
色はさておき人間味ある肉体とは裏腹に、眼は黒く、更に角・翼・尻尾と人ならざる特徴をも併せ持ち、美しくも妖しく禍々しい雰囲気を纏っています。笑みは不敵で、強さが表われていますね。



excmod_shinrabansho_astalot_07.jpg



excmod_shinrabansho_astalot_08.jpg



excmod_shinrabansho_astalot_09.jpg

翼はやや硬いイメージを思わせる配色で、翼の爪も鋭く、デザインと合っていますねぇ。



excmod_shinrabansho_astalot_10.jpg

それにしてもいいケ(ソレハモウイイ



excmod_shinrabansho_astalot_11.jpg



excmod_shinrabansho_astalot_12.jpg

出来映えはとてもいいです。ほんの一部に塗装の乱れとかがあったぐらいで個体差程度。ファンにも充分に満足していただけるレベルの仕上がりだと思います。
たまにメガハウスがやってしまう無駄にメタリックとか無駄に透明感とかってのもない(ぉぃ) かなり原作に準拠したカラーリングなので、おすすめできる完成度です( ´∀`)b ひとつだけ強いて指摘するなら、片足立ちの割に左脚のところのダボがそこまでしっかりしたものって感じでもないので、飾る場合は右脚のところに透明のブロックでも置いてあげた方が安定しそう。







excmod_shinrabansho_astalot_13.jpg

顔アップ。ニヤリと不敵な笑みを浮かべる艶魔王。明るい瞳に黒い瞳孔と、人とは真逆のカラーが異様である。青い肌が黄色い瞳とマッチしています。唇には薄いブルーのリップカラー。美しい顔立ちながら更に異様さを持たせるのが、左右の側頭部から生えている角ですよね。バッファローを思わせる反り返った大きな角で、力強さを示している印象です。髪の色はカードイラストよりも明るい印象ですが、青い肌にはあっているでしょうか。首飾りには宝石をあしらい、アーマーなどと同じ金縁がデザインされたもの。

出来映えとしてはとてもいいです。アイプリも綺麗ですし、視線の向きもポーズとあっています。髪造型もバリがなく、だらんとだるい感じもしないです。よぉ出来ています( ´∀`)b
首飾りも塗装が綺麗で文句なし( ´∀`)b



excmod_shinrabansho_astalot_14.jpg

別アングルなども...



excmod_shinrabansho_astalot_15.jpg



excmod_shinrabansho_astalot_16.jpg

うーん、かわいい(*´ω`*)







excmod_shinrabansho_astalot_17.jpg

耳には赤いピアスかな。耳もエルフ耳のようなやや尖ったものになっています。
側頭部に垂れたもみあげのような長い髪も、毛先までばっちり造型。塗装も綺麗ですね(´▽` )



excmod_shinrabansho_astalot_18.jpg

反対側もこんな感じで上々^^



excmod_shinrabansho_astalot_19.jpg

後ろの長髪もこの出来映えです。一房一房が丁寧で、且つ、溝の所にバリのひとつもありません。毛先はやや丸みがあって、でも、シャープに近い造り。かなり満足出来る完成度です!
角の付け根のところも綺麗ですね。隙間がほとんどなくて目立たない、しっくりきます。



excmod_shinrabansho_astalot_20.jpg

excmod_shinrabansho_astalot_21.jpg

アップも1枚ずつ。
毛先の一部が翼に触れるか触れないかぐらいのところにあります。箱になおす時はちゃんとビニール敷いた方がよさそうですね。(開封時どうだったか覚えてないw)








excmod_shinrabansho_astalot_22.jpg

excmod_shinrabansho_astalot_23.jpg excmod_shinrabansho_astalot_24.jpg

前述したように魅惑の肢体をしていて、皇魔族のセックスシンボルと言っても過言じゃないほど。存在感がはっきりとある大きな胸元と、引き締まったお腹しまったくびれそこからまた膨らみのあるヒップ綺麗な背筋と肩胛骨非常にメリハリあるボディラインです。覆っている衣装は谷間やお腹の筋、おへそ、フェロモン溢れる腋など魅力ある部分を持てあますことなく露出し、くわえて腰肉食い込みなどそのやわらかさも強調しています。鎧は濃いブルーでありながら金縁がしているためコントラストがはっきりしていて、且つ、黒と金にあるような相性のよさがしっかり出ています。
翼はごつく、付け根のところにいたるまで細かい。カードイラストでは決してみることの出来ない部分までしっかり造られていて、見応え充分。特徴も多くあり、密度のある作品と言えますね。




excmod_shinrabansho_astalot_25.jpg

さきほどと違って、見下ろす感じで一枚。宝石はクリアパーツのようです。首飾りがあるので、鎖骨は見えないようですね。
前述したように、金縁の塗装がいいです。紺色と綺麗に塗り分けられているのもそうですが、何より肌に塗装がはみ出ていないのが嬉しいところ!



excmod_shinrabansho_astalot_26.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

華奢なボディにメリハリを持たせる豊かな乳房。大きすぎないけど巨乳で、形がとても綺麗です。下乳がやや沈む感じで、重たげな印象があります。胸当てに覆われていますが、乳頭の膨らみも意識したような造型になっています。
胸当ては谷間を見せつつ、綺麗にホールドしています。谷間の隙間が見えるので、左右から押し込むような感じではないもよう。(よせちちではない) 左右共に内側は角張った波のような形で、真ん中の角がやや乳房を押し込むような感じになっているなど細かい。(ただし、全体的には食い込みは薄め)

首飾りと同じく、造型・塗装ともに文句ない仕上がりです( ´∀`)b




excmod_shinrabansho_astalot_27.jpg

見下ろす感じで1枚。上乳から谷間を巡り、下乳にいたるまでの曲線が流麗。
谷間にできている深い影はまさに巨乳でなくては不可能ですよね!




excmod_shinrabansho_astalot_28.jpg

他のアングルも何枚か。




excmod_shinrabansho_astalot_29.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_30.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_31.jpg

下 乳 も い の よ(*´∀`*)




excmod_shinrabansho_astalot_32.jpg

下乳周りの塗装も綺麗に塗られています。やはり、金縁の塗装が良いですね。厚みもあって、鎧を装着している感じが視覚的にわかりますね。




excmod_shinrabansho_astalot_33.jpg

この乳房の中心でちょっと突き出ている造りの細かさがいいね(*´ω`*)
と言うか、これ一応、子供向けの食玩からのフィギュア化なのに、乳頭の膨らみがあるのはよろしいのでしょうかw(ま、フィギュアは食玩の年齢層辺りの子供は買わないと思うけど







excmod_shinrabansho_astalot_34.jpg

反対に、お腹の辺りは引き締まっていますね。鍛えぬかれているというような腹筋ではないですが、綺麗な縦筋です! おへそは縦長でキュート(´▽` *)
おへその右側(写真で見ると左側)にある胸当てと肌の境目が少し隙間ありますが、全体的にここいらもよくできています。やはりメタリック塗装を用いながら、塗装のはみ出が全くないのが喜ばしいことでありますね!



excmod_shinrabansho_astalot_35.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。替わる方のURLはこちら

この腰骨の下にある金縁だけで覆っているところで、ちょっとした食い込みを表現しているのがまたニクい!(良い意味で 悪魔の肌と言えど、ここはやわらかい触感なのでしょうか・・・是非ともスリスリしてみたいです(コラ



excmod_shinrabansho_astalot_36.jpg

くびれもきゅっと細く、本当にいいカラダしてやがる(*´Д`)ジュルリ







excmod_shinrabansho_astalot_37.jpg

腕も女性相応の細腕になっています。ただ、こちらも肩の丸みから、鎧を覆っているところの二の腕のやわらかさの表現がいい。肘から手首にかけても膨らみを持たせたカーブになっているなど、腕の肉感においてもしっかり造られています。
それでいて覆っているアームカバーや、二の腕のアーマーも丁寧な仕上がり( ´∀`)b



excmod_shinrabansho_astalot_38.jpg

金縁にははっきりとした厚みがありますね。フィギュアになって初めて、こんなにしっかりとした凹凸があるんだと気付ける感じでしょうか。



excmod_shinrabansho_astalot_39.jpg excmod_shinrabansho_astalot_40.jpg

指には赤い爪の塗装も綺麗に塗られています。本当にはみ出ることのない綺麗な塗装です、感無量です(´;ω;`) 薬指にしている指輪もいいですね。
手の平には親指の付け根辺りのお肉や、横筋も再現されているなど、ただの平べったい手じゃないのがいい!

何気に、小指の仕草とかいいですね。ただ、手の平側からのアングルで見ると、中指の角度が気になるけどw





excmod_shinrabansho_astalot_41.jpg

excmod_shinrabansho_astalot_42.jpg

続いて。右腕。こちらも肘から手首にかけての造りとか非常にいいですね。
二の腕のアーマーの出来映えがまたよく、文句の付けようがないですな( ´∀`)b



excmod_shinrabansho_astalot_43.jpg

アームカバーには肘をしっかり曲げていることからのシワ造形も再現されています。
少し隙間がありますが、やはり塗装のはみ出がなくいい仕上がり!



excmod_shinrabansho_astalot_44.jpg

二の腕アーマーの後ろ側もこんな感じで上々!



excmod_shinrabansho_astalot_45.jpg excmod_shinrabansho_astalot_46.jpg

右手も爪から指輪まで塗装が綺麗です。手の平の肉感とかも意識されていて、なんと素晴しいアスタ様!







excmod_shinrabansho_astalot_47.jpg

長い髪の影響で見えるアングルが限られているお背中も、背筋が綺麗です。背筋の左右の肉はやや硬い感じがあって、引き締まった印象を受けます。
首飾りの付け根辺りに僅かですが、肩胛骨を意識したような造型もあるなど納得のいく仕上がり。



excmod_shinrabansho_astalot_48.jpg

左側の方はちょっとだけ...覗き込むことはできるのですが撮影するとなると私の技術では(苦笑



excmod_shinrabansho_astalot_49.jpg

首飾りは後ろの方も申し分ない出来映えです。
また、後ろから見ても腋の筋が丁寧に造られているのがわかります。この背中側はカードイラストでは決してお目にかかることのないところなので、ファンの方は是非とも手にとって見ていただきたい。







excmod_shinrabansho_astalot_50.jpg

左右の開いた大きな翼は、肌とは全く違った硬いイメージを持たせます。メタリック塗装がまた綺麗に塗られていますね(´▽` )
鱗のように重ねられていくような造型で、その段ごとの境目の造型が非常にいい。こちらもバリが皆無で、翼の爪の鋭いところまでいい仕上がりです!



excmod_shinrabansho_astalot_51.jpg

正面側は後ろと全く違い、支える骨と言いましょうか各部爪までの部分以外は赤く平たいものになっています。
翼の両面の違い関してはカードイラストからも見ることは出来ますが、フィギュアになるとここまで立体感があって存在感も感じられるものになるのですね。



excmod_shinrabansho_astalot_52.jpg

中心の爪は黄色で、一つだけ明らかにごついものになっています。





excmod_shinrabansho_astalot_53.jpg


左側の翼はカードイラスト同様、寝かせたような感じになっているので、上から見下ろすように...
こちらも皮の造型からメタリック塗装まで非常にいいです(´▽` )


excmod_shinrabansho_astalot_54.jpg

内側の方も綺麗なレッドメタリック。長く伸びた爪との塗り分けも綺麗で、文句なしですね^^
腕に巻かれている尻尾は、付け根からこちらの翼の下を通っていっています。



excmod_shinrabansho_astalot_55.jpg

前の方をアップで一枚。威力自体はなさそうな感じですが、爪が鋭いし長いですね。当たったら痛そう...
でも、この手の生き物って翼の感覚も敏感だから、やっぱり自分から触れに行くことはしないかな。







excmod_shinrabansho_astalot_56.jpg

excmod_shinrabansho_astalot_57.jpg excmod_shinrabansho_astalot_58.jpg

おみ足へ。ハイレグよろしくな股辺りの装甲もから、ふとももの外側にある装甲、ブーツぐらいの装備で、それ自体は軽装な印象です。魔族に厚い防具など不要なのかと言う建前はおいといて見映え的には非常にけしからんです何気にオーバーニーソックスで、ただでさえカードイラストよりもむちむちなふとももが余計に目立つ感じに(*´Д`)

もう一つ印象深いのはやはり寄せ合う感じになった膝でしょうか。膝小僧自体はニーソに包まれているのではっきりとしたこぶまではないのが当たり前ですが、丸みなど膨らみが意識されています。




excmod_shinrabansho_astalot_59.jpg

股周りも当然、丁寧な仕上がりです。装甲的なものなので、さすがにスー○゙ーさんはないでしょう。
しかし、その股よりも目立っているのがふとももですね。足を閉じているとは言え、この触れるか触れないかぐらいの絶妙なポジションにある大きな膨らみ2つ。そう、この間に微妙な隙間があるのが非常にいい! また、股の装甲で左脚の内股が少し押し込まれる感じになっているのがもうね・・・なんでこんなにニヤニヤさせられるのでしょうか(コラ



excmod_shinrabansho_astalot_60.jpg

脚の付け根の造型がしっかりしていること、且つ、ふとももの膨らみがはっきり感じられるのでメリハリもはっきりでています。




excmod_shinrabansho_astalot_61.jpg

鼠蹊部の筋もくっきり!

ニーソの履き口がまた、金縁が綺麗に塗装されています。くわえて、やはり塗装のはみ出がないですね!



excmod_shinrabansho_astalot_62.jpg

この股とふとももの間の三角形のようなところが絶妙にいいです! ・・・挟まれたい(コラ
しかし、本当にむちむちしていますね。カードイラストだともう少し抑え気味な感じもしましたが、やはりそこは大きなお友達のためのフィギュアなのでしょうね(ぇ





excmod_shinrabansho_astalot_63.jpg

肉感のよさと言うなら、後ろも負けていません。むっちりふとももの上には、それはそれは美味しそうな大きな房2つ。包んでいる衣装がもうハイレグよろしくなデザインなので、横尻が下尻がもう露出しちゃって露出しちゃってあぁも(オチツケ




excmod_shinrabansho_astalot_64.jpg

ふとももの肉と尻肉がこれでもかとあふれる肉という肉の集まりです!
さすが人妻の尻肉もも肉は伊達じゃない
(ぇ




excmod_shinrabansho_astalot_65.jpg

しっかし、本当に塗装が綺麗です。版元さんから監修レベルによるものなのか、完成度の高さがはっきり出ています。
今後アスタ様のフィギュアなんてそうそうお目にかかれないでしょうし、もう決定版と言っても過言ではないフィギュアでしょうよ。




excmod_shinrabansho_astalot_66.jpg

二の腕と同じく、アーマーは肩とか腰に装着しないのがアスタ様のセンスかな。
二の腕アーマー同様に、こちらも仕上がりは文句なし!





excmod_shinrabansho_astalot_67.jpg

膝はニーソ越しなので膝小僧自体の凹凸はないですが、膝の丸みがしっかりとある他、膝下に下脚の付け根がわかるような締まりがあるなど、ここいらもリアルな造りになっています! 膝裏にシワ造形がされているのも、写真でわかりますね(´▽` )



excmod_shinrabansho_astalot_68.jpg

くの字に曲げている右脚でさえ、膝の丸みがはっきりとわかります。
ニーソの金縁は下の方も綺麗に塗られていますね。



excmod_shinrabansho_astalot_69.jpg

ローアングルでも一枚。



excmod_shinrabansho_astalot_70.jpg

膝裏の方もこの仕上がり。膝裏の左右の締った感じも再現されていますね。
ニーソの履き口は膝裏の方も塗り分けが上々!



excmod_shinrabansho_astalot_71.jpg

右膝の後ろ側は少し塗装がはみ出ているかな^^;





excmod_shinrabansho_astalot_72.jpg

excmod_shinrabansho_astalot_73.jpg

ふくらはぎの膨らみ相応で健康的ですね。女性らしくほっそりとしたおみ足で、ふとももから考えるとそのメリハリがとてもいい。
ブーツの履き口を見ると。ブーツの金縁には塗装だけでなくやや厚みがあるなど造型もいい。足首辺りには踝の膨らみも意識されていて、ほんと細かい( ´∀`)b

ブーツの靴底も塗装だけでなく造型がしっかりあります。



excmod_shinrabansho_astalot_75.jpg excmod_shinrabansho_astalot_76.jpg

左脚のブーツも全く同じで、よくできています。足首に巻かれた大きな輪っかもつるっと綺麗で申し分なし。
靴底辺りを見ると、ブルーメタリックの辺りにかかとの丸みを意識したような造型もあり、靴底は支えだけというのがわかります。





excmod_shinrabansho_astalot_77.jpg

台座は厚みのあるシルバーメタリックのものになっています。厚みの割に軽いですが、フィギュアを支えるには充分のものでしょうか。
台座の表面には、皇魔族のシンボルマークを中心とした華やかなデザインがあしらわれています。







続いて、何時ものローアングルとかへ...

excmod_shinrabansho_astalot_78.jpg

前の方を下から見ると、やはりスー○゙ーさん的なものはないです。まぁあったら装甲薄ッ!ってなりますがw

そ れ に し て も い い ふ と も も ! !(結局そこか



excmod_shinrabansho_astalot_79.jpg

覆っている先まで金色の縁は丁寧な仕上がり。いやはや、本当によくできてやがる(゚A゚;)





excmod_shinrabansho_astalot_80.jpg

おしりの上から生えている尻尾は腕に引っかけて垂らしています。ここもきっと敏感なんだろうな、さすりさすりしてやりたい(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ
尻尾の先がハート型にも見えるというのがまたたまらなくかわいい! 魅惑的な肢体なのにこういうところにかわいらしさあるポイントがあると、余計にグッときてしまいます。




excmod_shinrabansho_astalot_81.jpg

やわらかそうな丸み。乳房ほど突き出てはいないものの、でも、ふとももとの境目がわかるほど膨らみがしっかりとある。形がとても綺麗で、下尻が沈みかける感じもない。
さっきも書きましたが、本当にええ尻肉してますわ。


excmod_shinrabansho_astalot_82.jpg

衣装は尻の谷間に綺麗にフィットしていて、ヒップが型崩れすることもない。金縁があるおかげか、露出した部分が強調されているのがなおいいね。



excmod_shinrabansho_astalot_83.jpg

同じようなアングルな気もするけど、他にも何枚か...



excmod_shinrabansho_astalot_84.jpg

アングルによっては股の部分はふとももに遮られていて、後ろからでは見られない感じ。

くそぅ、なんてにくいふとももしてやがるんだ(ぉぃ




excmod_shinrabansho_astalot_85.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_86.jpg

下の方まで本当に金縁が綺麗に塗装されています。仕上がりが非常にいいので安心して見ていられます(ぇ
さきほどの細い足先から思いつかないほどに、むちむちしてやがるぜ(*´Д`)







最後はいつもの感じで。

excmod_shinrabansho_astalot_87.jpg


しかし、本当に出来よかったこれ。作品知らずに買っちゃいましたが、予約買いしてよかったほどに完成度高かった(゚A゚;)




excmod_shinrabansho_astalot_88.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_89.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_90.jpg


このかわいさと美しさ、そしてボディライン、何をとっても文句なし。
これで男を翻弄してやまない性格なんだから、この人本当に子供向け食玩のキャラクターなのかと思ってしまうw




excmod_shinrabansho_astalot_91.jpg





excmod_shinrabansho_astalot_92.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_93.jpg

いやも、あかん、どのアングルで見てもニヤニヤしちゃう(コラ




excmod_shinrabansho_astalot_94.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_95.jpg




excmod_shinrabansho_astalot_96.jpg

以上、メガハウス 神羅万象チョコ エクセレントモデル 魔将軍アスタロットでしたー

最近のだとドラクラのソーサレスとかもそうだったかなと、出来映えが非常にいいです。カードイラストそのまんまの再現ではないのと、下の方は肉感多めな感じで、多少違いもありますが、再現度もかなりいい部類と思います。肌と羽根、衣装など質感の違いもはっきり出ていて、片足立ちでのバランスが少し心配かなと言う以外は文句ないですね。
投票キャンペーンで選ばれた作品だけあって出来映えが求められるだろうものでしたが、それに見合う以上の完成度でした。投票した方は是非とも買いましょう、ええ買いましょうよ。




【関連記事】
屈辱にまみれるヒノモトの巫女 ~ エクセレントモデルLIMITED 剣聖巫女トモエ
普段は清掃員、その実態は冷酷な暗殺者 ~ エクセレントモデルCORE 牙の暗殺者イルマ
月光に冴える一輪の花 ~ メガハウス エクセレントモデル キュアムーンライト
”魂”を操る片翼の種族 ~ マックスファクトリー リネージュⅡ カマエル
闇に降りた、呪われたエルフ ~ マックスファクトリー リネージュⅡ ダークエルフ
崇拝せよ!色欲の邪神像 ~ HJxオーキッドシード 七つの大罪 アスモデウス ~色欲の像
モグダンVer. サキュバス再降臨! ~ サキュバス・シルヴィア ミスティバイオレットver.



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1164-ad320781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。