不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
phat_danron_kirigiri_00.jpg

ファット・カンパニー ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 霧切響子のレビューです。
テレビアニメ化もされたスパイク(現:スパイク・チュンソフト)によるハイスピード推理アクションゲーム 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』 に登場するキャラクターで、2人のメインヒロインの内の片方。

ミステリアスな雰囲気を譲り出している謎の多い人物で、自分のことに対して多くは語らない感情が表に出ることが滅多にないなど、非常にクール。主人公の苗木が入学の前準備としてネットでどんな超高校級の人がやってくるのを調べていたのだが、唯一、苗木自身と同じく「超高校級の○○○」のところが判明していなかったのが霧切である。また、この時点では名前すら載っていなかった。その後、ファーストコンタクトで霧切がそうであると確信した苗木だったが、肩書きを確認しようとするも「なんで・・・教えなくちゃ駄目なの?」 と結局わからず終い。そんな霧切は、苗木曰く「まるで鉄仮面」という印象を得たようで。劇中でも 超高校級の「???」 となっている。
前述の冷静沈着さから、学級裁判においても客観的な態度を崩さず、徹底的に真実を見極めようとする。その実、推理・調査スキルが非常に高く、遺体の検死や殺害現場の調査も物怖じしない。一方、団体行動をとらず秘密裏に単独操作をしていることが多々あり、前述のような毅然としたところもあって周りから疑われることもしばしばある。また、想定外の事態にはとっさに嘘をついてしまったり、強引に押し切ろうとするなど年齢相応に子供っぽいところを見せることもある。また、前述のように団体行動はしない一見非協力的な印象があるが、劇中ではたびたび苗木に推理のヒントを提供しているあくまで渡すだけで自分で答えず、苗木に気付かせようとしている節がある。そのため隠していることも多いが、反面、苗木に隠し事をされると途端に機嫌が悪くなる実は感情が人並みにあるのだが、騙されないようにするため前述のように表情を表に出さないように努めている。過去にある人物に踏み込みし過ぎて判断を誤ったと感じており、今の性格に至ったもよう。

自由行動では苗木をいじるところが多く見受けられる。「バカ正直な苗木君」と言う他、苗木から「霧切さんは笑ったら可愛い」と言われて照れるもそれすらも苗木をいじるためにあえて演じたと言い張ったり。しかし、推理の時にもそうだが、そんなバカ正直な苗木君を評価しているところはあるだろう。むしろ、そう苗木をいじっているところなどで、彼に多少好意があるようにしか見えないシーンもある。

服装は白いブラウスの上にオレンジのネクタイを締め、黒いジャケットを羽織っている。スカートは短めの黒いセーラータイプで、ベルト付きの黒いニーハイブーツ。普段から両手に黒い手袋をつけており、基本的に外すことはない。両手においても「私の家族になる人にしか見せない」と言っている。なお、胸囲では舞園と数値上では1cmしか変わらないのだが、霧切のバストは普通サイズである。(胸囲とバストは同一ではないということ)
ちなみに、彼女の能力は一章以降でわかってくるのだが、ぶっちゃけた話、体験版でなんとなく気付いた人も少なくないであろう。活躍は当然の如く、服装を見ても・・・うん。



ファット・カンパニーからの立体化。グッスマ系列からダンガンロンパはねんどろいどしか出ていなかったので、他ジャンルでは初めての立体化でしょうか。ダンガンロンパとしてのフィギュアレビューは過去に江ノ島をやったのですが・・・うんまぁ、酷かったw なので、この霧切さんには結構期待・・・と言うより羨望が多かったでしょうか。出来・・・ほんとに頼むと(´;ω;`) ちなみに、もともとは9月発売だったのですが、1月遅れて10月に発売されています。幸い、出来はなかなかよさげではあります。ただ、残念なところもちょいとね。なお、ファットからは続いて、七海千秋の発売が予定されている。



作品名ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation
発売元ファット・カンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2014/10/29
原型iTANDi
スケール1/8スケール
全高約150mm(台座込み)
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50 + AF360FGZII




phat_danron_kirigiri_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が裏面に切り替わります。そちらのURL

横長のパッケージ。台座が霧切さんと同じぐらいの大きさなので、横並びで入っているみたいね。正面には大きく霧切さん・・・ふとももが!!
何気に、ウィンドウがモノクマになっているのがいいね! 横にもモノクマのウィンドウ。



phat_danron_kirigiri_03.jpg

中身はこんな感じで封入されています。モノクマの後ろに個別のブリスターがあり、その奥にパーツがもう一つある。



phat_danron_kirigiri_04.jpg

付属の説明書には、組み立ての方法が載っています。向きや組み立て順も載っているので、買った人はちゃんと目を通しましょう。
ちなみに、裏面もありますので。





phat_danron_kirigiri_05.jpg

本体以外のパーツはこちら。



phat_danron_kirigiri_06.jpg

今回はいろいろパーツがあるので、台座の方からお見せします。
台座には血のようなものがべっとりついた希望ヶ峰学園の校章が大きくプリントされています。
バスケとボールと椅子は最初から固定されていますが、バスケットボールは接着面が少ないので扱いにはご注意を。



phat_danron_kirigiri_07.jpg

そこに机とエフェクトパーツとカップラーメンを取り付けます。っても、カップラーメンは最初からエフェクトパーツと一体です。



phat_danron_kirigiri_08.jpg

霧切さんとモノクマなしだとこんな感じ。机は足のところにダボがあり、それを台座に突き刺していますが、更にサポートパーツを使って支えています。じゃないと、霧切さんを乗せた次点で確実に不安定になるので...
机と椅子には少しだけ血痕が...((((;゚Д゚))))



phat_danron_kirigiri_09.jpg

別方向もパシャリ。机は左右にある鞄の引っかけがないぐらいで、机の中も再現されているなどよくできています。椅子もしかり。





phat_danron_kirigiri_10.jpg

椅子の上には、電子生徒手帳と凸ダボ。この凸ダボに霧切さんを固定します。



phat_danron_kirigiri_11.jpg

なお、凸の方ではなくダボ穴が椅子の背もたれの方にもあります。こちらには霧切さんの左脚にある凸ダボを差し込みます。



phat_danron_kirigiri_12.jpg

バスケットボールもこのクオリティ( ´∀`)b 質感もあっていいじゃんよ。




phat_danron_kirigiri_13.jpg

そして、照準エフェクトとカップラーメンです。
このカップラーメン、まさか【カップ麺の妖精】の...:(;゙゚'ω゚'):



phat_danron_kirigiri_14.jpg

しかし、なんとまぁすげぇ出来映えですわ。プリントも綺麗だし、中の具材にいたるまで丁寧に仕上がっています。ちゃんと汁まであるんだぜ!



phat_danron_kirigiri_15.jpg

phat_danron_kirigiri_16.jpg phat_danron_kirigiri_17.jpg

モノクマはバスケットボールの前にあるダボ穴に差し込んで固定。
造型はとてもいいですが、白黒の境目の塗装が粗いのが惜しい。アップで撮ってないのでわかりにくいですが、でべその×印も位置がずれているんですよね



phat_danron_kirigiri_18.jpg

まぁそれでも、概ね良い感じかな。顔は申し分ないですしね。







phat_danron_kirigiri_19.jpg

それでは、霧切さんも乗せてぐるりと一周。
傾いた机に腰掛けている霧切さんの姿。淡々とした雰囲気は劇中そのままに再現されており、腕などの仕草もどこか大人っぽい感じも。衣装の質感なども意識されており、ごわごわとやや硬い質感ある黒いジャケットがとても似合いますね。

衣装が黒なので、明るいふとももが目立っているフィギュアです!! 右脚をくの字にして、しかも、椅子に足を乗せているため膝が上がり、正面からでも後ろ股が視界に入りますね(*´ω`*)

それでいてモノクマが邪魔になっていない、なんて素晴しいフィギュアなんだ!!




phat_danron_kirigiri_20.jpg

アングルを変えると・・・あぁ、見えそ(コラ




phat_danron_kirigiri_21.jpg



phat_danron_kirigiri_22.jpg

横から見ると思うのですが、これ、なかなか絶妙なバランスですよね。フィギュア自体はサポートパーツの支えがありますが、これを実際にやったら絶対机から滑り落ちるでしょ。



phat_danron_kirigiri_23.jpg

長髪は背中と右腕にかかっており、重力に逆らわず下に流れています。



phat_danron_kirigiri_24.jpg



phat_danron_kirigiri_25.jpg

説明書にも書いてありますが、右手は机の縁を掴んでいます。



phat_danron_kirigiri_26.jpg

出来は最初辺りに触れたとおり、概ねよくできていると思います。ただ、髪パーツにバリが割と残っていて、そこが惜しかったでしょうか。髪以外では特にケチをつけるほどの粗さはない感じでしょうか。モノクマのように塗装があれなところはほとんどなかったと思います。

注意点としては、モノクマ以外のダボが細いので固定する時や取り外す時など注意がいります。写真では台座を先に組み立てた感じになっていますが、霧切さんを付ける時は台座から一度机を話して接続、また台座に繋いでいます。(手順としては霧切さん本体と机をくっつけてから、台座に固定する) 机の足の凸ダボが細いので、ここの手順を誤るとボキッとなる可能性も少なくはありません







phat_danron_kirigiri_27.jpg

phat_danron_kirigiri_28.jpg phat_danron_kirigiri_29.jpg

顔アップ。作品のキャラクター共通の特徴のある瞳がインパクトありますかね。クール美少女らしく喜怒哀楽さは全く感じられず、唇もつぐんでいます。
そのつぐんだ唇は立体感有り、上唇下唇どちらも丸みがあっていい。瞳もプリントが綺麗で、睫もあいまってゲーム独特の雰囲気が表われています。

さきほど髪にバリがと言いましたが、前髪の方にはそれは皆無で、丁寧に造型されています。房と房の間の溝も言うことなし( ´∀`)b



phat_danron_kirigiri_30.jpg

phat_danron_kirigiri_31.jpg

側頭部も概ね良好で、左側にのみあるリボンもたわんだ感じなど満足できます。
ただ、三つ編みの付け根先の方にバリがあるなど、ちょいと惜しいところも^^; 三つ編み自体は写真で見えるところはよくできている。





phat_danron_kirigiri_32.jpg

後ろで下ろしている方はややウェーブがかった感じになっており、それこそ毛先まで流れる波のよう。実は言うと、ここいらも造型・塗装ともに文句はないです。
毛先はぱっつんのように長さが統一された感じになっています。。



phat_danron_kirigiri_33.jpg

アップで見ると、こんな感じ。こちらも溝まで綺麗に製造されています!



phat_danron_kirigiri_34.jpg

んで、横。実は言うと、こちら側にのみバリがそぎ落とされていない箇所があちこちあります
さきほどの側頭部の写真でも右側にバリがあったりしましたし、なんか偏っていますね。

ほとんとこちら側ばかりだったので、それが惜しいですね。







phat_danron_kirigiri_35.jpg

ジャケットはやや硬い質感が再現されており、ごわごわのシワが入っています。その下には白いブラウスと橙色のネクタイ。髪に隠れていて、左側は見えない部分もあります。
左襟とネクタイにあるマークは同じもので、綺麗にプリントされています。(何のマークだったかな?)

シワの細かさなどいいですし、ジャケットにある金色のボタン、ブラウスのファスナーなど塗装も綺麗で質感が意識されているのがいいです。ジャケットはまた襟もパリッとした感じで、違和感がなくていいです。ただ、襟が立ってないのは残念ではあります。まぁここは製造上の問題もあるので...



phat_danron_kirigiri_36.jpg



phat_danron_kirigiri_37.jpg

襟の曲がり具合がとても自然。襟の形は左側もとてもいいですね(´▽` )



phat_danron_kirigiri_38.jpg

お腹辺りのブラウスのシワなんかも細かいですし、ジャケット越しの胸元の膨らみなんかも意識した造りになっている。



phat_danron_kirigiri_39.jpg

最初辺りで触れたとおり、霧切さんは決して大きくはないのですが人並みにはあるので、フィギュアにもそのふくらみがしっかりと・・・(*´Д`)
しかし、こうして見ると霧切さんは別に横が太いわけでもないので、胸囲で考えても舞園と1cmしか変わらないというのは疑問が...

ファスナーのエレメントにはちゃんと造型もあるなど、ここも細かくて良いね!



phat_danron_kirigiri_40.jpg

ジャケットの裾ですが、後ろの方はややふわっと風を受けているかのような造りになっているなど、造型が細かいです。(裾の面を見るに)ジャケットに厚みがあるのもいいところでしょうか。



phat_danron_kirigiri_41.jpg

ファスナーの上にはちゃんとプラーが再現されているなど、見えにくい部分の再現もばっちりです( ´∀`)b







phat_danron_kirigiri_42.jpg

phat_danron_kirigiri_43.jpg

袖の方もこのシワの細かさ。ごわごわしたジャケットの感じが出ていて本当にいいね。



phat_danron_kirigiri_44.jpg

袖口にもファスナーが再現されています。こちらはブラウスの方に比べると、プラーもやや簡素な造りではありますがちゃんと立体感があって塗装も概ね綺麗に塗られているのでいい。
手の甲にある金属の装飾も再現されているなど細かいです。くわえて、指の感じもいいですね。指を覆っているところの横の縫い目の線があるというところに造型のこだわりが(゚A゚;) 手の付け根の関節が手袋越しに表われているのも見所と言えますね。



phat_danron_kirigiri_45.jpg

仕様上のため、手の平の方は机に合うような造りになっています。ちょっと残念^^;





phat_danron_kirigiri_47.jpg

左腕の方も袖のシワが細かくていいです。また、右腕の方と違って、(肘を曲げているため)二の腕辺りのシワがややずり上がるような感じで、肘の辺りは生地が浮き上がるようになっているのがいいね。
袖口のファスナーや、手袋の出来映えも右手と同じく上々。こうしてみると、霧切さんの指ってやや長め?



phat_danron_kirigiri_48.jpg

袖のアングルも...





phat_danron_kirigiri_49.jpg

ファスナーの横にはファスナーの基材部分(ファスナーのテープ)が造型されていて、裾の方まで綺麗に盛られています。この重ねたところがファスナーのエレメントがない裾の方に表われていますね。こんな細かいところまでやりますかね(゚A゚;)

ジャケットもブラウスも縁先に丸みがあって、出来映えは非常にいいです。バリも全くなく、満足いく仕上がりです。



phat_danron_kirigiri_50.jpg

足を上げることにより、スカートがずり落ちかけているところも再現されていますね。
スカート自体もドレープの造型がよく、折り目がぱりっとしていて満足いく出来映え!



phat_danron_kirigiri_51.jpg

左側の方も上々ですが、擦れたのか一部だけ塗装がやや剥げているかな^^; シワも丁寧ですね。



phat_danron_kirigiri_52.jpg

髪に隠れていて見えない箇所が多いですが、後ろの方も申し分ない仕上がりです。
ブラウスも綺麗な白で、汚れもない。







phat_danron_kirigiri_53.jpg

おみ足。霧切さんは手袋をしていることもあって、顔とか以外で唯一、肌色が見られるのがこのおみ足やはり、ふとももがスバラスィ!!
この片足を上げているところが、またふとももを強調しているようで・・・これであの冷淡な顔で「見たいの?」とか言われた後に罵られたらもうね(ぉぃ

ブーツはツヤ消しされており、これまた質感が意識されているよう。ジャケットやブラウスにファスナーがあるなら、こちらはベルト。金具の造りがまたいいですね。
ブースは膝下まであり、ブーツより少しだけ長い靴下を履いています。



phat_danron_kirigiri_54.jpg

左脚の方も上々の出来映え。こちらのブーツのかかとのところに凸ダボがあります。最初の方でも触れましたが、ここのダボも細いんですよね。差し込み・取り外しには注意がいりそうな。



phat_danron_kirigiri_55.jpg

| 冫、) 見えそうで、影がかかってて...(ぉぃ

まぁ、それよりも ふともも だよね ふともも(*´Д`) 特にやっぱり上げた右脚のふとももが....


ブーツの履き口はどちらも丁寧に造られていますが、ソックスは右脚の方はちょっと塗装が粗いでしょうか。



phat_danron_kirigiri_56.jpg

別アングルもちょいと...



phat_danron_kirigiri_57.jpg

衣装がブラックカラーなので、余計に肌色が映えるので、更にこのポーズですからね...もうたまんないね、これは!



phat_danron_kirigiri_58.jpg

後ろからもパシャリ。膝にかけて細くなっていくだけに、ふとももの良さというものがですね。
別にむちむちではないのです、華奢なおみ足なのですが、こう強調されると見てしまいたくて仕方がない!



phat_danron_kirigiri_59.jpg

後ろ側の方もパシャリとな。さすがにこちらは外さないと撮れないので...





phat_danron_kirigiri_60.jpg

前述したように、ブーツは非常に質感ある造りで、造型・塗装ともに申し分ないです。金具のところが小さいのにまた綺麗に金色が塗られていて、非常に満足!! ベルトの造型もよく、バリのひとつもないです( ´∀`)b



phat_danron_kirigiri_61.jpg

ブーツのシワもとてもいいですね。靴裏の縁とかかかとも丁寧に造型されています!



phat_danron_kirigiri_62.jpg

右脚のブーツもこの仕上がり。こちらは金具のところにややバリはあるものの、悪くはないかなと思う出来映えでしょうか。やはり、シワ造形が丁寧で、厚みなどもしっかりあっていいです。



phat_danron_kirigiri_63.jpg

後ろの方もシワが細かい!





phat_danron_kirigiri_64.jpg

途中、ちらりと映っていましたが、スカートの下の方はこんな感じになっている。
机に座らせる都合上仕方ないのと、やはりそのままだと不安定なんでしょうね。ポーズがポーズなので、仕方ないかな。
あと、ダボ穴の上の方にでっぱりがあり、長方形のダボ穴ですが形が上下対称ではないです。そのため、逆に向かって座らせるのは無理ですね。





phat_danron_kirigiri_65.jpg

座っているため、あまりローアングルじゃなくても撮れるスカートの中。スカートの中まで黒の黒ぱんちゅ(*´Д`)b
ふとももの肌が露出しているだけに、このコントラストいいよね! 膝を上げている右脚の方は尻の丸みも再現されているなど、何気にフェチ的な部分もあっていいです。



phat_danron_kirigiri_66.jpg

うん、しっかりと丸みがあるぞ!!

この霧切さんはポーズのこともあって、おしりのことは諦めていたのですが、これは予想外の役得でした(*´ω`*)ヾ(ーー )ォィ



phat_danron_kirigiri_67.jpg

スー○゙ーさん的なものは特にないですが、こんなクールな霧切さんが黒パンツというだけなんか滾りますね(ニヤニヤ



phat_danron_kirigiri_68.jpg

正面からだと、更に美味しい絵に(*´p`*)







あとは何時も通り...

phat_danron_kirigiri_69.jpg




phat_danron_kirigiri_70.jpg

教室を思わせるセットなので、なんとなく夕焼けっぽくなるようにオレンジの背景にしたのですが、あの建物でこれは間違いだったかも...




phat_danron_kirigiri_71.jpg




phat_danron_kirigiri_72.jpg

改めて見ると、傍らにモノクマがいるのがなんだかシュールですね




phat_danron_kirigiri_73.jpg




phat_danron_kirigiri_74.jpg

うぷぷぷぷぷ・・・・




phat_danron_kirigiri_75.jpg

アングルによってはやや微笑んでいるように・・・見えなくもない。




phat_danron_kirigiri_76.jpg




phat_danron_kirigiri_77.jpg

ちなみに、座っているポーズなので、こんなことも出来ます。ちょっと尻は浮いているけどね。




phat_danron_kirigiri_78.jpg

そして、やはり撮ってしまう(*`・ω・´*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ




phat_danron_kirigiri_79.jpg




phat_danron_kirigiri_80.jpg

以上、ファット・カンパニー ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 霧切響子でしたー

髪のバリが惜しかったですかね。それでも出来映えは結構いいです。造型もそうですが塗装も綺麗で、同じファットでもつい前にレビューした流子に比べると完成度がかなり高い(´▽` ) 何時もこれぐらいなら不満も少ないんだけどね...。アルジャーノンの江ノ島のこともあってダンガンロンパのフィギュアはちょっと・・・ってなっていたので、いい出来映えのが発売されたのは嬉しいですね。これなら七海にも期待ができそうな気がします。




【関連記事】
超高校級のギャルのフィギュア ~ アルジャーノンプロダクト 江ノ島盾子
「人衣一体」 神衣・鮮血!! ~ ファット・カンパニー キルラキル 纏流子 神衣鮮血ver.
凛々しい優等生善忍 ~ ファット・カンパニー 閃乱カグラ 斑鳩
ご主人様絶対主義!狐のサーヴァント ~ ファット・カンパニー キャスター [Fate/EXTRA]
澪恥ずかしいよ澪 ~ マックスファクトリー 秋山澪



    

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 霧切響子 1/8 完成品フィギュア

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 霧切響子 1/8 完成品フィギュア
価格:8,620円

Phat! 1/8 霧切響子 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation フィギュア

Phat! 1/8 霧切響子 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation フィギュア
価格:8,850円

1/8 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 霧切響子 塗装済み完成品(ホビー)

1/8 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 霧切響子 塗装済み完成品(ホビー)
価格:9,180円

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION 霧切響子 完成品フィギュア

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION 霧切響子 完成品フィギュア
価格:9,180円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1163-a3c3dbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック