milestone_taimanin_asagi_00.jpg

マイルストン 対魔忍アサギ3 井河アサギです。
アダルトゲームブランドであるLiLiTHから発売されているアダルトゲームの人気作・対魔忍シリーズの主人公のひとり「対魔忍アサギ」と付く作品においては主役であり、他の作品においても登場している。対魔忍としての主役格は他にもいるが、対魔忍と言えばとりあえずこの人

(※ 今回のレビューは文面に侮辱的な表現があります。そういうのがダメな方はスルーよろしく)

 
対魔忍はもともと伊賀流と呼ばれた忍者がルーツであり、人魔外道を葬る最強の忍びとされている。本作はリアルで言うところの近未来に近い時代であり、政府などの中にある組織に仕えているもよう。生まれつき魔に対抗出来る対魔の素質と、1人につき1つの忍法を有しているその忍法は強力で、且つ、もともとの対魔忍の超人的な能力もあいまって、魔族をも恐れさせるほどになっている。アサギはその中でも天才的な剣術・体術・スピードの持ち主であり、その能力は圧倒的。直接の戦闘では本作と敵となる「ノマド」の幹部クラスである朧は彼女の足下にも及ばない。ちなみに、両親は彼女が幼少の頃になくなっており、現在は妹のさくらと2人で暮らしている。(このさくらも対魔忍)女性らしく、身長は167cmほど。

・・・と、ここまで言うと聞こえはいいのだけど、そこは18禁のアダルトゲームなわけでしてw これだけ超人的な能力を持つにも関わらず、どの作品でもかならずと言っていいほど作戦が失敗するさらには失敗後かならず囚われの身となって、相手幹部はおろかモブ的な相手からも散々な陵辱を受けるのが定番で、毎度毎度、生存して帰還できているのが不思議なぐらいである(そこはまぁシリーズもののお約束というか、敵側も詰めが甘いというか...) 女騎士とオークよろしく「○ンポになんか屈しない → オぉぉぉんンんお×ンゴイグイグーーッ!!」と言うのが基本の流れで、戦士でいう意味での強さは他を圧倒するが、忍としては・・・・・・・である 教え子であるユキカゼたちに対しても「お前の母親を捜索・救助するために娼婦として潜入してこい」だからどうしようもない。(潜入先の東京キングダムが闇社会が構築された無法地帯であり、そこに住む女性のほとんどは娼婦かマフィアのボスあるいは情婦だからというところもあるが...)

なまじ常人を越える精神力とタフさがあるためか、どの作品においても腹パンイマラチオレイプを始めたプレイは当たり前のこと、異種姦触手ボテ腹母乳吹きザー飲などその知名度に恥じないほどの実績がある(ぇ 身体中を性感帯に変えられても壊れない精神力と、亜人(とかとか)から激しく突かれても壊れないほどの内蔵の持ち主でもある(ここも陵辱系アダルトゲームのお約束的なところはある) 対魔忍とは別に、白目を剥いてイク 「アヘ顔の代名詞」 とも言われておりその名前が有名になったのはゲームと共に2007年に発売されたOVA(ただし、アダルトアニメ)の影響も多分にあるちなみに、今作のタイトルにもある対魔忍アサギ3ではすでに30代になっており、新たにBBA属性も付いてしまいました。

これだけ言うとあれですが、一応このゲーム、陵辱作品としては初心者向けと評されている。(ここ重要) 前述のようにあらゆるプレイがあるため、何かひとつにしぼって強烈なフェチがあるというわけでもない。むしろ、低価格の中でここまで造られているのがすごいところがある。その人気からか、DMMでついにソーシャルゲームまで出てしまったわけでして。一応、本作は3で完結はしているが、今後の動向は気になるところはありますね。


と最初からあれな文面でしたが・・・と言うか後は何時も通りな感じ。
井河アサギとしてもそうですが、対魔忍アサギシリーズ自体の完成品フィギュア自体がおそらくリキッドストーンの以来。予約開始当時はおぉ出るんだ!って感じでした。シリーズ通してやってきていることもあって、ここはやはり買っておかないとと思いつつも、メーカーさん的に出来が心配なところもありました。まぁ期待値がそんなに高くなかったので(ぉぃ)、届いてみると思ったよりはよかったのですがね。(100点ではないです)



作品名対魔忍アサギ3
発売元マイルストン
販売元マイルストン
発売日2014/10/29
原型製作HOKUSOH/エンブレイスジャパン
スケール1/7スケール
全高約170mm
台座横幅約210mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50 + AF360FGZII




milestone_taimanin_asagi_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、背面に変わります。URLはこちら

パッケージはゲームのスタート画面にもあったような濃い赤が使われた背景。矢印のようなマークが並んでいるところなどゲームのデザインからきているところもある。
後ろには、それこそ後ろのアングルも・・・ほんといいね。

ゲームもそうですが、こうして見るとかっこいいですけどねいやま、かっこいい方が落ちた時の落差でより昂揚するわけですが、はいw
台詞にもありますが、本当にあきらめが悪いです。でも、その諦めの悪さがシリーズが続くってことなので仕方ねぇ。




milestone_taimanin_asagi_03.jpg


中身はこんな感じ。本体、忍刀、台座とパーツが分かれています。
アサギ作品自体はR指定ですが、これは特に脱げるなんてことはないです。






milestone_taimanin_asagi_04.jpg

全身ぐるりから。やや中腰になり、刀を構え、戦闘態勢に入っているアサギさん。忍者らしい逆手持ちとその装束からも忍者らしさが明らか出ていますが、覆面もしていないし肌もやや露出していて、その姿はやや目立つ印象。でも、アサギさんの場合はその素早い動きでばれない・・・のかな?
構えた姿勢になったところを立体化したイメージか、髪は流れる波のように揺れる感じになっています。この辺から躍動感を譲りだしていますが、全体的には 静 を思わせるほど微動だにしないポーズのように思えます。ここから相手の攻撃を伺うか、一瞬のうちに相手を葬り去るのか。

アダルトゲームだけあって、引き締まっているはずのその肉体。ただ、引き締まっているだけでなく、出るところは出ているもう素ん晴しいボディラインです。装束はぴっちりフィットしているようで、乳房のところは乳首の突起まで衣装越しにあります。これはゲームでも同じで、アサギだけじゃなくて他のメンバーも共通。なんてけしからん忍装束なんだ。この肉付きでこんな衣装なので、そりゃね、モブたちもニヤニヤと視線を向けること間違いなしなわけでして、エロエロなことをいっぱいしちゃうのも仕方ないわけでして(コラ




milestone_taimanin_asagi_05.jpg




milestone_taimanin_asagi_06.jpg




milestone_taimanin_asagi_07.jpg

ったく、いいケツしてやがるぜっ(*´p`)
下尻とふとももの間のところのラインまでわかるほどにぴっちりフィットしているからね。ここまでフィットさせる必要あるかね?って話だけど、それを言ったらエロゲー成立しないので。実際、本人たちは当たり前のように着用してますからな。

そういや鎖帷子と言いますか、編み込みのところは実際編み込みがされています。(塗装ではありません)




milestone_taimanin_asagi_08.jpg




milestone_taimanin_asagi_09.jpg




milestone_taimanin_asagi_10.jpg

出来映えとしてはまずまずかな。塗装が少しはみ出ているところがあるのと、メタリック感がちょっと粗い印象でしょうか。一部、やや塗装が剥げたようなざらっとした感じがあるのですが、これはわざとそうしているのか、製造レベルの問題なのか...
ただ、精度としては一応は満足いくレベルには出来ていると思います。(100点では決してない) もっと出来酷いかなと思っていたので、その分、満足感はあったりですね。(いわゆる期待値が低かっただけにというやつです) 何よりもリキッドストーンさんが造られたの以来の、かなり久しぶりでまさかのアサギさん立体化?!だったので、それだけでも嬉しいところはありましたね。







ではでは、細部アップで行きましょうか。

milestone_taimanin_asagi_11.jpg

milestone_taimanin_asagi_12.jpg milestone_taimanin_asagi_13.jpg

まずは、顔アップ。1つ目の写真はクリックしてもらえると、割と大きめの画像で見ることが出来ますので。(カーソルで合わせると、もとより更に少しアップになる)
感じとしては不敵の微笑むアサギさんのイメージ。普段は真面目で戦う時は割と窮地だったりすることが多いので、どちらかというとこの表情をお見かけする機会は少なめな気も。減らず口を叩く時に強気になって嘲笑うかのように笑みを浮かべることはありますが、それとはまた違う印象かな。

目元の鋭さもいいですが、唇の造型がしっかりあるのがいいです下唇はぼってりと立体感があって、色っぽさを強調してくれます。切れ長の瞳も艶やかさありますかね。アイプリなども綺麗ですし、唇の隙間に僅かに見える歯?も再現されているのはいいでしょうか。ただ、墨入れの黒はもう少しどうにか...と言いたい。あと、唇は公式の写真ではもう少し薄いピンクだったような、その辺も言うほどないのでマイナスかな。
髪造型は原型ではもう少しシャープで塗装もツヤがあったのですが、量産分はだるいですしがたがたなところもあるくわえて、こっちは塗装もまちまちですね。まぁこの辺は予想通りです、はいw



milestone_taimanin_asagi_14.jpg

左右に伸びているアホ毛?は造型は申し分ないです。ただ、こちらも塗装のグラデーションがもう一声ぐらいかな。



milestone_taimanin_asagi_15.jpg

流れる髪もだるくはなっているけど、フォローとして言っておくと(ぉぃ)造型自体はそこまで悪くはない。前髪ほどはっきりと劣化していないです。



milestone_taimanin_asagi_16.jpg

後ろから見ても、房と房の間にバリなどはなく、精度はなかなかいい方です。ただ、塗装がちょっと...







milestone_taimanin_asagi_17.jpg

milestone_taimanin_asagi_18.jpg milestone_taimanin_asagi_19.jpg

続いて、上半身。もう立派に発育した胸元と、引き締まったくびれ周りです。腕も引き締まっています。ったく、いい乳してがるこの熟女めっ!!
まぁ、アサギはスピードを活かしているため、腕力自体は未知数というほど高くはないかなと思います。ボディラインとしてはモデル体型でいて、でも、鍛えているだけあって引き締まったところはあるというところでしょう。(まぁモデルさんの中にもアスリートのように引き締まっている方もいますので、相応って感じで)

後ろは背中をメインに撮るようにしましたが・・・うん、いいケツしてやがるぜ(マタカ

忍装束は前述したように、身体のラインがはっきりと出るほどにフィットしています。乳房は当然のことですが、乳首の突起までわかるほど。おへその形も多少見え、その上には肋のラインまで。横は露出していて、なるべく衣装が軽くなるようにしているよう。熱を逃がすというところもあるのかな?



開封時は本体全て繋がっている感じですが、造型としては素肌と衣装の部分は幾つかのパーツで造っているようで、横など見るとやや隙間があります。この辺をもう少し埋めてもらえるとよりよかったですが、この辺はまぁ製造の都合もあるから仕方ないかな。塗装はメタリック塗装になっていますが、ツヤのある紫に比べて、銀の方は安っぽい印象も^^; あと、このメタリック感なので、時折、衣装に網目が写り込んだりしています





milestone_taimanin_asagi_20.jpg

首下を見ると、衣装越しにはっきりと鎖骨の凹凸があります。こんなところまでぴっちりしますかねw
でも、見た目としては鎖骨の造型まであるのは非常にいい! そして、いい鎖骨!

衣装としてはノンスリーブのような感じですが、袖口のところはパーツがもともと別なのか、露出している腕に塗装がはみ出ているというようなこともないです





milestone_taimanin_asagi_21.jpg

おっぱい! いやも、まごう事なきおっぱい!
もう たゆんたゆん! じゃない、 ばるんばるん! ですね(*´Д`)


胴体の横幅よりも大きく、その存在感を如実に示している立派な房2つ。二次元の宿命か谷間がはっきりとわかるほどに衣装が中に食い込んでいて、食い込むほどにぴっちりなためか、乳房の先=乳首の突起まで衣装越しに自己主張しています。どう見ても裸より恥ずかしい衣装ですよ、これ。ってか、本当に覆っているのかこれって言いたくなりますw

左乳の方はアサギ自身の左肘で押し込まれており、やや凹んだ感じに。この凹んでいる感じがまたやわらかく、鍛えているアサギもここは非常に女性らしいものなんですねと思ったりね。(いや、ゲームで散々見てるでしょw) ってか、このごくごく当たり前な姿勢ですでに乳房が歪むほどに接触するなんて、明らか任務に支障をきたしてるでしょ、このデカ乳は! なんてけしからん(*´ω`*)



milestone_taimanin_asagi_22.jpg

この乳首の突起がまた割とぷっくりと・・・劇中の立ち絵とかもそうですが、それはもうはっきりと乳首の突起が視覚的にわかるんですよね。素晴しい、LiLiTHエロゲー万歳!(マテ




milestone_taimanin_asagi_23.jpg

上から見てもこの迫力。仮に衣装が破られても、この細腕じゃ隠し切れないほどの量感です。
こんなデカいのをモブでも楽しめるこのゲーム、素敵やん(コラ




milestone_taimanin_asagi_24.jpg

衣装に包まれていても、そこはこの巨乳です。やや重たげになっている感じはありますね。
まぁ、もう30だqあwせdrftgyふじこlp・・・と言うのは半分冗談で、年を重ねているのにシリーズ通して若々しいんですよね。まぁそこはエロゲーだしw(でも、声はわざとか、やや年を重ねている感じにしているところがあったり)

さて、出来映え的なところも。前述したように、衣装と肌との境目はくっきり綺麗で塗装のは身では一切ないです。どちらかというとパープルメタリックの塗装がシルバーの方に少しはみ出ている箇所があるってところでしょうか。
あと、乳ばかりが目に行きますが、腋なども筋が造型されていて、見所なのよ(そっちはあんまり撮ってないけどさw




milestone_taimanin_asagi_25.jpg

自らの肘で歪む乳。このアサギが3のどこの時系列かわからないですが、少しぐらいは感じ(ぉぃ




milestone_taimanin_asagi_26.jpg

下からのアングルも。下乳もはっきりとわかるほどのフィットしています。本当にこの衣装どういう構造してるんだw
下乳のすぐ下の銀の部分が少し粗いかな。でも、そこ以外は申し分なさそう。




milestone_taimanin_asagi_27.jpg
(画像にカーソルを合わせると、少しだけアングルが変わります。変わる方はこちら

単なる丸みじゃなくてやわらかい造りになっています。そして、やはり重たげなのか、下のカーブの方が緩い感じになっていますね。(まぁ下から見てるからそういう風に見えるところもありますが)

しかし、デカい! これはもう下からすくい上げるようにしないとダメですね!! むしろ、そうさせ.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○







milestone_taimanin_asagi_28.jpg

お腹周り。腰を後ろにしつつも反っているためか、下乳とおへその間のところがやや前に膨らんでいます。くびれはもうはっきりとわかるほどの締っていて、胴回りの細さがよくわかる。おへそ周りもはっきり形がわかるほどで、だからフィットし過ぎだろとw

くびれの辺りを見るとわかりますが、衣装の縁が装甲になっていて、そこにくびれ下辺りが食い込む感じになっています。食い込んでいる上のところははみ肉のような丸みがあり、肉感的な造型にこだわりが感じられるでしょうか(´▽` ) おへそなども非常にいいです。

惜しいのは銀縁に紫の塗装がはみ出ているところでしょうか。特に左側は肌の方に紫の塗装が・・・これ背面の塗装がはみ出ているのかな^^;



milestone_taimanin_asagi_29.jpg

別アングルも。



milestone_taimanin_asagi_30.jpg

右側も出来映えはいいですが、肌と衣装の隙間が目立ちます。隙間はところどころあるのですが、ここが何気に一番気になったんですよね。なんか違和感あって嫌でしたね(; ・`д・´)
パーツパーツとしての出来は悪くないんですけどね...

くびれ下のところには腰骨の膨らみが衣装越しに再現されているなど、やはり元の原型自体はこだわって造られているのがわかります。これで量産分ももっとよければ...





milestone_taimanin_asagi_31.jpg

さっきよりも横にしたようなそうでもないようなアングル。
前述したようにここら辺の出来映えはパーツパーツとしてはよさげ。でも、隙間が...



milestone_taimanin_asagi_32.jpg

反対側もパシャリ。こちらは腋を閉じているので、はっきりとした造型はないです。
ただ、腕の付け根のところがカーブがかっていて、僅かに腋を意識した造型なんかも感じられます。

そ れ に し て も た ま ら ん デ カ 乳 (*´Д`)ヾ(ーー )シツコイ







milestone_taimanin_asagi_33.jpg

お背中には忍刀の鞘。こちらも見た感じ、塗装などきっちり仕上がっています。と言うか、ここは金色の塗装と黒の塗装が綺麗に塗り分けられている。何故、本体でこの精度が出ないのか!!

髪の問題ではっきりと写せなかったのですが、お背中には肩胛骨なども意識された造型がされています。背筋はくっきりあり、その左右の膨らみも意識されていますね。引き締まったややかたい印象を感じさせ、鍛え抜いた印象を受けますね。



milestone_taimanin_asagi_34.jpg

写真としてはややボケていますが首回りを覆っているところには、シワ造形があるなど質感も意識されているよう。
後ろ側も衣装と肌の境目は悪くない感じです。腋下にある装甲の縁の食い込みの影響か、その上にある肉の膨らみが強調されているような気がしますね。



milestone_taimanin_asagi_35.jpg

忍装束越しながら背中の筋肉が感じられる造型で、出来映えも縁の辺り以外は非常にいいです( ´∀`)b







milestone_taimanin_asagi_36.jpg

milestone_taimanin_asagi_37.jpg milestone_taimanin_asagi_38.jpg

腕周り。肩の丸みの肉感的なところから、二の腕から覆われた小手のメタリック感などいい感じ。ただ、手首の方にやや白い跡があるのが惜しいです。
網目のところは前述したように、塗装ではなく実際編み込みがされていて立体感があります。また網目の黒が肌に色移りしていないなど、精度もよさげ。
手パーツも指を覆っているところから、手の甲の部分まで申し分ないです。手の平の方を見ると、線とかも意識されていますし、何気に小指の付け根のところの肉感とか細かいです!



milestone_taimanin_asagi_39.jpg

milestone_taimanin_asagi_40.jpg

右腕の方は塗装が少しはみ出ているところもありますが、汚れのようなものはなくいい仕上がり。
こちらも指の仕草など意識されている他、肘辺りを覆う網目の出来映えも満足出来ます^^




milestone_taimanin_asagi_41.jpg

刀自体の出来映えはまずまず。刀身の方は塗装も綺麗ですが、柄の方がやや銀色の塗装がはみ出ていて残念でした 柄も少しだけ塗装のはみ出が...



milestone_taimanin_asagi_43.jpg

裏面も。刀は中指薬指と親指でホールドする感じです。ここ結構ギリギリで、最初は持たせるのにやや苦労しそうな感じでした
その分、フィット感はあって、しっかり握っている感じが表われています( ´∀`)b



milestone_taimanin_asagi_44.jpg

刀身の方もパシャリ。こちらの塗装もなかなか綺麗に塗られていると思います(´▽` )






milestone_taimanin_asagi_45.jpg

おみ足へ。すらりと長くでも、腰からふとももまではむちりと肉感あるライン。本当に出るところは出る、引っ込むところは引っ込んでいるメリハリで、さすがいろんなプレイをもさせたくなるエロボディ(マテコラ
忍びながらもそこは女性らしくやや内股のような感じで、膝はやや寄せ合っており、つま先も外側を浮かせたような立ち方になっている。(っても、足場の都合もありますが...
上半身の主に腕などと同じく、赤紫と銀の生地と装甲、網目が入った忍装束になっています。



milestone_taimanin_asagi_46.jpg

milestone_taimanin_asagi_47.jpg

横や後ろからも・・・いやぁマジでいいケツしてるぜ(*´∀`)ヾ(ーー )ォィ




milestone_taimanin_asagi_48.jpg

股近くの辺りも塗装などは綺麗に塗られていると思います。脚の付け根の筋はくっきり入っているのもいいね。ここがまたこんなに食い込むほどにフィットするかねと言いたくなるあれw ふとももはむちりとボリュームがありますが、脚の長さや腰回りを考えると相応なサイズでしょうか。やはり引き締まっている感じはここも垣間見えますね。



milestone_taimanin_asagi_49.jpg

でも、肉付きのあるふとももはいいものだ(*´ω`*)

横から見ると塗装があまいね...綺麗なところもあればはみ出ているところも。



milestone_taimanin_asagi_50.jpg

こ の ふ と も も に 挟 ま れ た い ! !



milestone_taimanin_asagi_51.jpg

こちら側はなかなか塗装が綺麗な感じです!





milestone_taimanin_asagi_52.jpg

ヒップ側もパシャリ。・・・ふぅ、いいケ(ぉぃ いやでも、本当にいいね。造形的にも生々しいヒップラインで、忍装束着ているのに裸のように思えるほど形がくっきり(*´Д`)



milestone_taimanin_asagi_53.jpg

後ろ側も塗装は綺麗に塗られていますなぁ。
下尻とふとももの間のところが締っており、尻のラインとふとももの丸みがとてもよくわかります!





milestone_taimanin_asagi_54.jpg

膝小僧は右側は装甲に覆われていてわからないですが、左側はややかたい丸みで意識されている感じはありますね。



milestone_taimanin_asagi_55.jpg

後ろ側はこんな感じで、膝裏の筋などはわからない感じです。ここはぴっちりフィットしてないのね。
くの字に曲げている左脚の方はシワが入っているなど、生地としての質感は意識されていますね。






milestone_taimanin_asagi_56.jpg

milestone_taimanin_asagi_57.jpg milestone_taimanin_asagi_58.jpg

侍などがつける具足と違い忍装束のためか、足首に届く辺りに裾の先があります。そこに硬そうなブーツも。つま先で蹴られたらマジで痛そうです...
ここいらも塗装はまずまずよく、網目の出来映えもいいです( ´∀`)b

ちなみに、2だったか対魔忍ムラサキだったかで、アサギがこのブーツを履いたまま脚○キしてくれるシーンがあるんですよね。あれマジで痛くねぇのかな:(;゙゚'ω゚'):



milestone_taimanin_asagi_59.jpg

くの字に曲げた左脚を、外側からもパシャリ。膝裏のシワはこちらも再現されています。
網目の造りはこちらも上々ですね!



milestone_taimanin_asagi_60.jpg

milestone_taimanin_asagi_61.jpg milestone_taimanin_asagi_62.jpg

左側も出来映えはまずまずいいでしょうか。もう少し細かいところまで綺麗だと言うことないのですがね。どうしても継ぎ目の粗さが目立ちます^^;




milestone_taimanin_asagi_63.jpg

台座はこんな感じ。塗装などそこまで悪くないのですが、少し安っぽい感じがありますね。ただ、造型は結構良い感じでしたので、もう少し質感を・・・というところ。







そして、何時もの...

milestone_taimanin_asagi_64.jpg

股のところは衣装に覆われていて、さすがにスー○゙ーさん的なものはないですただ、劇中ではシーンによってここもはっきりとフィットしているところもあったりするので、特別何か装甲を覆っているわけではないみたい。気になる人はゲームをやってみよう(ぇ

とりあえず、造型やら塗装は非常によくできています(*´∀`)b



milestone_taimanin_asagi_65.jpg

あとは脳内再生で・・・(*´ω`*)

股から脚の付け根やら尻の丸みのところなど綺麗に造られていて、ここは一体成型なんですかね。





milestone_taimanin_asagi_66.jpg

ったく、コイツはいいケツしやがって!!(今回何度目?

肉厚のむちむちむち尻で、公式でも触りたくなると表記されているアサギさんの尻。ただ、触るだけじゃなくて揉みしだきたい、でも、このでかさと片手じゃ掴みきれないかもしれない。しかし、それがいい! これは後ろから打ち付けるとさぞかしいい音がなるでしょうよ(コラ
尻自体の丸みと、尻の谷間の上にあるデルタ型の部分などよくできていますし、その隙間の溝も綺麗ですね~。




milestone_taimanin_asagi_67.jpg

正面から見てもこの迫力。後ろに張りがあるだけでなく、横にもこの肉付き! くわえて尻の谷間から見える、土手の膨らみなど絶景です!!




milestone_taimanin_asagi_68.jpg

では、他のアングルなども...




milestone_taimanin_asagi_69.jpg

何度か言っていますが、下尻の肉厚感が非常にいい造型ぶりです。この下尻とふとももの間の締ったところへの、尻肉の曲線具合が非常にいい。この辺は造型師さんの腕前なんでしょうけど、本当にいいケツっぷりです! 劇中でもこんなエロケツなんだけど、それがよく再現されている。本当にいいケツ!




milestone_taimanin_asagi_70.jpg

ポーズがポーズなので、尻を後ろに突き出す感じになっているのがまたいい。この辺はフィギュアではよくある宿命みたいなものなのですが、キャラクターがアサギさんだけに妄想が止まりませんなぁ(ぉぃ この尻とかがありとあらゆる要望に応えてくれるんだから、本当にもうね(*´ω`*)




milestone_taimanin_asagi_71.jpg

ちょいとローアングル的なのも...忍だから普段はそりゃ気がつかないんだろうけど、こんな尻を見かけたらそりゃ襲いまし蹂躙したくなりますよね(マテヤ

しかし、ほんと下尻が素晴しい!



milestone_taimanin_asagi_72.jpg

この尻の間のところの忍装束の造り、どういう構造なんでしょうね。フィット感すげぇよ、ほんとに。食い込みはそんなにないみたいですが...




milestone_taimanin_asagi_73.jpg

あぁもう、ほんとにいいケツしやがって(*´p`)







と、相変わらずレビューになってないレビューでございました。
あとは適当に...

milestone_taimanin_asagi_74.jpg




milestone_taimanin_asagi_75.jpg




milestone_taimanin_asagi_76.jpg

右目が見えるか見えないかぐらいのこの角度が結構好み。かっこいいアングルですし、横からの尻がね(結局ソコカヨ




milestone_taimanin_asagi_77.jpg

(´ω`).。o○(・・・あえて言わずに眺める楽しみ)




milestone_taimanin_asagi_78.jpg





milestone_taimanin_asagi_79.jpg




milestone_taimanin_asagi_80.jpg

もちろん、いいのは尻だけじゃございませんがね(*´Д`)





milestone_taimanin_asagi_81

せっかくなので昔買ったリキッドストーンさんのアサギとパシャリ。結構サイズ違うんですよね...
右のアサギは白装束版とかもあるのですが、そっちは持ってないんですよね。(何時か手に入れたい)




milestone_taimanin_asagi_82.jpg




milestone_taimanin_asagi_83.jpg

以上、マイルストン 対魔忍アサギ3 井河アサギでしたー

とにかく いい乳! いいケツ!  対魔忍シリーズやってた人は買おうな!
塗装とかはもう一声なところがあるので、量産の精度上げて欲しいですかね。造型も結構いいですが、やはり量産で隙間などが目立つ感じになっていってるみたいなのでその辺お願いしますと言うところ。精度上げて次出して欲しいですね、ユキカゼとかね・・・敵側だとイングリッドとかも立体化して欲しいかなと。

とにかくかなり久しぶりのアサギさんフィギュア、いやぁ堪能した堪能した(*´Д`)




【関連記事】
至高の乳・尻・ふともも! ~ マックスファクトリー 西村キヌコレクション 不知火舞
元気いっぱいセカンド幼馴染みの水着姿 ~ Wave BEACH QUEENS 凰鈴音
小悪魔なきょぬーサキュバス ~ レチェリー 巨乳ファンタジー外伝 シャムシェル
艶やかな黒髪の転入生美少女 ~ SKYTUBE フォルト!!S~新たなる恋敵~ 神和住真夜
”男には効果抜群!?” 挑発ポーズの武将 ~ AMAKUNI クイーンズゲイト 蜀の武神 関羽
元気いっぱい、善忍の卵 ~ フィギュアーツZERO 飛鳥
黒華蝶 推参 ~ マーベラスモデル~恋姫†無双~趙雲 黒蝶仮面Ver.
祝福なき血統 ~ クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃アイヴィー



    

【あみあみ限定特典】対魔忍アサギ3 井河アサギ 1/8 完成品フィギュア(クリーナークロス 付)[マイルストン]

【あみあみ限定特典】対魔忍アサギ3 井河アサギ 1/8 完成品フィギュア(クリーナークロス 付)[マイルストン]
価格:8,700円(税込、送料別)

対魔忍アサギ3 井河アサギ 完成品フィギュア

対魔忍アサギ3 井河アサギ 完成品フィギュア
価格:8,270円

対魔忍アサギ3 井河アサギ

対魔忍アサギ3 井河アサギ
価格:9,800円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1162-fd77e95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック