不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


alter_summonnight_aty_00.jpg

アルター サモンナイト3 アティです。
バンプレスト発売のファンタジックシミュレーションRPG 『サモンナイト3』 の主人公のひとり(男主人公と女主人公がいて、女主人公を選ぶとアティになる) 元軍人であり、現在は家庭教師への道を歩んでいる少女。

帝国の外れにある田舎の村出身で、両親は彼女の目の前で旧王国軍に殺されすでに他界その影響で笑うことを自己防衛とするなど精神崩壊に至ったこともあったが、周囲の人からの応援や努力によって快癒する。その後、貧民出身だったが村の住人達の援助で、特待生として軍学校に入学する。軍学校を首席で卒業しているエリートで、当時は英雄とまで評されるほどの優秀な軍人だった。ある時、命乞いする旧王国の工作員を見逃したことにより、列車ジャック事件が起きてしまい、しかし、それを1人で解決した。上層部がその不祥事をもみ消すために英雄として祭り上げられてしまうが、自身はそのことに納得出来ず軍を退役に至る。それらのことは、普段は仲間に「任務に失敗して退役、両親は事故で亡くした」と話している。この列車事件の時に救助した乗客が、彼女の活躍を目の当たりにしたこととその顛末を知り、自分の子供の教育を任せるようになった。

男主人公とと共に極度のお人好しと言う共通点がある。おっとりで天然ボケの気もあるが、真面目で礼儀正しい。また、お化けの類が大の苦手。授業の時などは眼鏡を掛けている。服装が大変エロく、キャラクターデザインを務めた飯塚武史氏からですらエロいと言われている。歴代主人公の中でもトップクラスの巨乳で、前述の性格もあいまってシリーズの中でも非常に人気のある主人公。「白衣の女教師をファンタジー風にアレンジした」デザインであり、飯塚武史氏本人にとっても会心の出来だったよう。3よりずっと未来の話にあたるサモンナイト5にも登場しているが、髪の毛先が少し緑色になった以外、ほとんど容姿が変わっていない。
作中では初めて担当となった生徒たちと船旅をしていた最中、ふとしたきっかけから不思議な力を持った剣を手にしてしまい、流れ着いた島で数奇な運命に巻き込まれていく。その剣は魔剣の片割れ「碧の賢帝(シャルトス)」であり、魔力や魂の特殊な波長が合致したことから「適格者」となる。魔剣は流れ着いた島の遺跡の中枢に封じ込まれた意識と繋がっており、遺跡を介して強大な力を振るうことができる。しかし、遺跡の強い負の感情ともリンクしてしまうので、遺跡の持つ意識に精神を乗っ取られる危険性もあり、無色の派閥の襲撃と非道によって感情を爆発させた結果、その力と同時に意識も彼女から表われることになる。ルートによってはあることからその意識に乗っ取られるんも厭わず、仲間を助けるため抜剣覚醒して無色の派閥と戦うことに。(このルートの終盤で敵とは言え、死ね死ね言いまくりながら憎悪の如く戦う(と言うか殺戮する)主人公と言うのは結構衝撃的でしたね。)

2012年に発売されたPSP版のパッケージイラストを元に立体化されたフィギュア。「飯塚武史氏が描く柔らかな曲線とスッキリとしたシルエットで再現」されている。手には「碧の賢帝(シャルトス)」に持たせることができ、また、帽子と眼鏡を自由に着用、着脱が出来るようになっている。



作品名サモンナイト3
発売元アルター
販売元アルター
発売日2014/06/19
原型製作柳生敏之
彩色渡邊恭大
スケール1/8スケール
全高約210mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




alter_summonnight_aty_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

サモンナイトの公式サイトにあるような斜めに切りわけられた境界なるカラーリングになっています。フィギュアのカットは四方にそれぞれプリントされているわけではなく、正面と左右にまたがってプリントされています。後ろは何時もの感じ。



alter_summonnight_aty_03.jpg

中身はこんな感じ。前述通り、「碧の賢帝(シャルトス)」と帽子、眼鏡は別パーツ。眼鏡は予備も兼ねてか二つ付いており、眼鏡を着用する時用の前頭部パーツも付属しています。
左下にある鉄柱は後ろからアティを支えるためのものになっています。(フィギュアとして結構重量があり、後ろに傾きやすいのでその防止策)



alter_summonnight_aty_04.jpg

本体以外の付属。眼鏡は最初から形になっているものなので、変形に悩まされる心配はないみたいε-(´∀` )
んで、実は眼鏡はこれ以外のもあった・・・と言うのに後で気付きました 加工されていないのが別に3つ付いているんですよね。メーカーさんの対応に感謝すると共に、気付かなくて申し訳ないです。



alter_summonnight_aty_05.jpg

あと、説明書も。相変わらずの事細かい親切な説明書ですわ^^







alter_summonnight_aty_06.jpg

PSP版のパッケージデザインを元に立体化されたアティ先生。剣を構え、敵に向かって駆けている勇ましいお姿。それでいて帽子が駆けている勢いで飛ばないように押さえているような、かわいい面が見えるのもポイントでしょうか。そのポーズももちろんですが、魔導士が着ているような羽織りや、赤い髪が風をはらんで浮き上がっているところも躍動感があって、このフィギュアを見るだけでも戦っているような姿が思い浮かびます。

そして、その衣装がこう・・・グッときますね。なんでしょうね、教師なのにってわけじゃないですが、このスタイルで縦セーター風な衣装と言うのがこう(良い意味で)いかんのでしょうか! くわえて、その縦セーター風衣装の裾がもう短いのと、合わせてオーバーニーソックスを思わせる編み上げブーツのコンボですよ。さすがキャラクターデザイナーの方がこれの後にちょっとしたスランプにまで陥ったと言わせるほどの要素が詰まっています。それをまたこう丁寧に立体化されていて、立体化されているのでそのスタイルが視覚的にもより伝わるというわけでして。顔もよく似ています。おそらく今後また立体化なんてことはないだろう作品なので、ここでここまで満足させるものが出来上がっているのは嬉しい限りですね。

後ろの方を見ると、鉄芯が見えています。最初は鉄芯なしで撮ろうかなと思ったのですが、フィギュアを持った時点で「あ、無理だわ」と思ったので後ろの支えもすぐに付けました。最初から付けておかないと、おそらく脚の方がダメになってしまうでしょう




alter_summonnight_aty_07.jpg

では、一週ぐるりと。
何気にメタリック塗装の少ないデザインですが、その少ない部分がまぁ綺麗に塗装されています。ベルトのところもそうですが、左右に括り付けられた書物のゴールド塗装も綺麗ですね。
しかし、結構な厚さの書物を4冊も腰だけで支えるって・・・大丈夫なのか、これ(苦笑 と言うか、何故ベルトがずり下がらないのか(コラ




alter_summonnight_aty_08.jpg



alter_summonnight_aty_09.jpg




alter_summonnight_aty_10.jpg


alter_summonnight_aty_11.jpg

風をはらんで上に浮き上がっているだけでなく、後ろの方にもふわっとなっています。それでいてシワが細かいです。



alter_summonnight_aty_12.jpg



alter_summonnight_aty_13.jpg




alter_summonnight_aty_14.jpg

出来は上々。さすがと言わせるほどのクオリティの高さです。縦セーターやベルトなどはやや柔らかい質感を思わせる造りで、書物の皮やブーツのヒールなどは硬い感じがあるなど、仕上がりもかなりよさげ。髪のクリアパーツやグラデーションも綺麗ですね^^







alter_summonnight_aty_15.jpg

顔アップ。声を張り上げているような口の開きと、勇ましい表情。目にも力が入っている感じで、強い魂がこもっている感じがします。
アイプリは澄んだように綺麗で、眉毛などのプリントも申し分ない。口は造型もされていて、中に見える舌の立体感が実にいい(*´ω`*)
前髪と額の境目も綺麗で、塗装のはみ出もない出来映えのよさ! そして、髪造形自体も文句ないですね。



alter_summonnight_aty_16.jpg alter_summonnight_aty_17.jpg

帽子は頭をすっぽり覆う感じになっています。上の方の丸みが実によく、もともとはふわっとしたやわらかい感じの帽子なんでしょうか。お饅頭みたいに、左右の方に少しだけ重みで沈むような感じになっているのもいい。後ろの右側にちょこっと尻尾のような角があるのがアクセント。
こちらの帽子は頭にフィットするような感じで作られていて、特にマグネット接続のようなギミックはないですが、頭で押さえるのできっちり固定されます。薬指と小指がしっかり帽子に触れるようになっているため、帽子を被らせる時は手を外してから行います。(左手は本体と別パーツで、袖から外すことができます)



alter_summonnight_aty_18.jpg

alter_summonnight_aty_19.jpg alter_summonnight_aty_20.jpg

帽子を外すと、こんな感じ。こちらは別アングルも。よく見ると、口の上の方に前歯が!( ´∀`)b
フィット感もある程度考慮はされているでしょうが、頭は帽子がなくても違和感ないよう造型されています。なので、帽子がなくても絵になりますが、浮いた手に違和感が出ちゃうので、やっぱり帽子を被せておいた方がしっくりくるでしょう。



alter_summonnight_aty_21.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

alter_summonnight_aty_22.jpg alter_summonnight_aty_23.jpg

そして、眼鏡。戦闘中は確か眼鏡を掛けることはなかったと思いますが、眼鏡っ娘スキーはこちらの方がいいのかもしれません。

何より、女教師きょぬーとくれば、くわえて眼鏡も大事なポイントだと思いますね!!

眼鏡は最初から形になっているので曲げなくても使えるようになっています。フィギュアの方はレンズがなくフレームのみのものになっています。おかげで目がやや曇りがかったものにならないので、個人的には嬉しかったり。
左右の角がしっかり造られいて、出来映えは上々! 左右の髪との干渉の問題で、眼鏡のフレームは髪に突き刺して固定する仕様になっています。と言う理由で、前髪が二つ付いているようです。しかし、この細い穴だけのためにパーツを2つ付けてくれるなんて、なんて親切な(´Д⊂ヽ





alter_summonnight_aty_24.jpg

前髪の右側は垂れた獣耳のように伸びています。もともとアティは左右共に斜めに伸びたものがありますが、右側のみピーンと立った感じになっています。毛先の方は透明感が増すと共に色もそれになっており、毛先だけ色が変わってる犬っこみたいでかわいいポイントですかね。
後頭部と前頭部の境目は前頭部がやや被さる感じになっており、継ぎ目は割と目立ちにくく出来映えもいいです。

なお、抜剣覚醒するとこの左右の耳が獣耳のように逆立つんですよね。その時に髪の色も銀色に変化するので、このフィギュアはおそらくその変化の途中なんでしょうかね。(なので、片方だけ色が透明になっていて、さらに逆立つ直前のように立ち始めているのかな)




alter_summonnight_aty_25.jpg

alter_summonnight_aty_26.jpg

側頭部も申し分なし!
耳の造型も細かいですよね^^



alter_summonnight_aty_27.jpg

左右に分かれた髪も房と房の溝が綺麗で、バリの一つもないです。繊細さもあって、細やかでやわらかい髪を感じさせます。
前髪の方にもあったのと同じように、右側のみ毛先が透明になっていっています。完全に色が抜けきっておらず、薄ピンク色なのがまた変化途中を思わせていていいですね。



alter_summonnight_aty_28.jpg

前から風を受けて、ふわっと大きなカーブを作り出していますね。毛先まで丁寧に作られています。
この奥の方の毛先は羽織にすれすれなので、注意していないと羽織に赤い塗装が付着してしまうので注意がいります



alter_summonnight_aty_29.jpg

alter_summonnight_aty_30.jpg

色が抜けていくグラデーションも実に綺麗で、クリアパーツには気泡もない。この完成度の高さはほんとすげぇです(゚A゚;)







alter_summonnight_aty_31.jpg

alter_summonnight_aty_32.jpg alter_summonnight_aty_33.jpg

続いて、胴体周りと衣装・・・きっと一番の見所である(コラ
最初ら辺でも触れたとおり、やはり艶めかしいボディラインなのに縦セーター風な衣装であるのがアティにグッときてしまうところでしょうか。赤いセーターなのが白い羽織とあっていて、いわゆる紅白的なバランスの良さがあります。それでいながら赤が濃すぎなく、どちらかというと朱色に近い淡いカラーなのがまたいいやわらかさを感じさせます。そして、やはり裾の短さが・・・(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ
白い羽織は長い袖と腋のところが開いていると言う特徴的なデザインで、腋のところがカットされている故、どこかそこに視線を集めてしまうような魅力がありますね(ぇ





alter_summonnight_aty_34.jpg

何を言わずとも視線は明らかに突き出ている何かに行きがちですが、その前に首回りをば。
羽織を前でまとめている紐には宝石が付いています。金色の縁とエメラルド(?)を思わせる緑色の宝石は、メタリックと塗装とクリアパーツで成型されています。
宝石自体の出来はいいのですが、紐周りは粗い感じになっているかな。ただ、この羽織自体が結構傷んだものらしいので、それを意識しての造型かもしれません。



alter_summonnight_aty_35.jpg

羽織の上の方は先が少し破けたような感じになっているなど、歴戦や物持ちのよさを物語っているような感じがあるでしょうか。
こちらの出来映えは申し分なくて何より^^




alter_summonnight_aty_36.jpg

んで、お待ちかねの お っ ぱ い !
縦セーターが上はともかく下乳までぴっちりくっついたこのフィット感・・・乳袋のようである。谷間のあたりはぴっちりフィットしていないので、着ている感じは忠実にしっくりきているかもしれないです。とにかく、セーターと同じ材質なら、さぞかし衣装が伸びているに違いない!!(コラ
セーターの溝が実に綺麗で、溝のところは塗装が濃くなっているのにそれがはみ出ていないところがまた仕上がりの良さを感じさせます。

画像にカーソルを合わせると、見やすくなるよう少しアップになります。他意はありません(マテ



alter_summonnight_aty_37.jpg

この前に突き出たボリューム・・・まさに眼鏡女教師にあるべき要素ですわ!(ぉぃ
しかし、横から見てもこのフィット感、これはすごく・・・すごく蒸れそうですね(どこがとは言いませんが



alter_summonnight_aty_38.jpg

あと、何枚か...



alter_summonnight_aty_39.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

横乳と腋のところが実に細かい。袖との繋ぎ目とかしっかり造り込まれています!



alter_summonnight_aty_40.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

下から見てもこの豊満さ。PSP版のデザインにあるアティも乳がぶるんと浮き上がっているようなものになっており、それが立体的に再現されているのが実に・・・実にわかります!!
この下乳のすぐ下に出来たシワ造形とかが造型されているのも細かいですね。







alter_summonnight_aty_41.jpg

alter_summonnight_aty_42.jpg alter_summonnight_aty_43.jpg
(右の画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

脚を突き出して身体を反るようなポーズなので、お腹もやや突き出された感じになっています。胸元がこのボリュームでいて、くびれは締っており、ややあるお腹の膨らみ以外も締っていますね。その締ったくびれの影響で、シワが寄っているところもいいですね。腰骨とお腹の間が凹んでいるなど無駄なお肉がない感じなのが衣装越しにも伝わってきます。ベルトでやや隠れていながらも、衣装を押し出した腰骨の膨らみもあるなどいい立体感!



alter_summonnight_aty_44.jpg

ベルトは、最初辺りで触れたとおり、とにかく金属部分の造型・塗装が丁寧です。金具を通す穴や輪っか、通している針まで造型されているなど、その再現度の細かさが伺えます^^
二重のベルトの奥側の方も、金具が丁寧な仕上がりです。
幅のサイズの違いか、手前の方のベルトは先がピンと跳ねているのに対して、奥の方はベルトに重なるようにしっかり合わさっているのがまたポイント。

スカートはミニと言っても過言ではない短い裾で、このアングルですでに中がちらっと見えそう・・・見えています:(;゙゚'ω゚'): これは生徒諸君(特に男の子)は視線に困るのではなかろうか!(マテ
ふとももに乗っかりながらもこのフィット感でいて、くわえて生地の厚みがしっかりある。本当によくできたセーターですわ、これ。フィギュアで見て、着心地がよさげに見えるってすごいです。



alter_summonnight_aty_45.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

左右に備え付けている本は留めているベルトと金属のカバーがまた綺麗に仕上げられています。留め具のギザギザまでしっかりあるという、この細かさですよ! 縁などのモールドもいいですし、各部の塗装がはみ出ていないのもクオリティの高さを感じさせるところ。巻いているベルトは本体のベルトに巻き付けているところまで再現されているなど、折り目のところが丸みあるなど質感などにもこだわりがあるでしょうか( ´∀`)b

正面から見ると、ページがあるのを思わせるラインが入っているのがまたいいところでしょうか。



alter_summonnight_aty_46.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

左側も同じく、完成度が高いです。しかし、改めて見てもこれ・・・重くないのか?(;´Д`)







alter_summonnight_aty_47.jpg

羽織があるのでちょいとアングルと選びますが、お背中もパシャリ。こちらも生地の垂れるシワが造り込まれているなど、なかなか見る箇所でないながらもよく造られています。
反ったところの真下で、生地がやや浮き上がってシワができているなど、衣服の質感のこだわりを感じさせます!



alter_summonnight_aty_48.jpg

スカートに 浮 き 上 が る お し り の形!!

この絶妙なフィット感がにくい。下尻まで形がはっきりわかるほど、ぴっちりサイズと言うことなのか。これは羽織があって正解ですよ、羽織がなかったらさぞかし後ろをうろちょろする野郎どもが(コラ
そして、このベルトの位置・・・そうか、この重量のあるだろう本とベルトは尻で支えていたのか、そうだったのか!!!(マテ


とまぁくだらないことはさておいて、出来映えの良さはこちらも同じですね。本当にフィット感がすごいですが、その尻の丸みがはっきりわかるほど膨らみやラインが綺麗に造型されています。それでいて、セーターの筋までしっかりある、この完成度ですよ。本当にぴっちりしているためか、脚をやや開いている影響で、生地が左右から引っ張られているようなシワが中心に出来上がっています。



alter_summonnight_aty_49.jpg

正面からは楽しめないので、左右から一枚ずつなど。



alter_summonnight_aty_50.jpg

うん、このアングルで見るとわかるけど、当然、尻で支えてはいないですね(ぉぃ

従来のベルト通り、腰で支えているのかな。ただ、このフィギュアは跳躍するかのような感じもあるので、実際、ベルトも浮き上がっているかもしれない。なので、後ろの方がちょっと離れているように見えるのも違和感ないかなと。







alter_summonnight_aty_51.jpg

袖はセーターにくわえ、白い羽織に包まれています。羽織は胴体を覆う部分がなく、袖のある特徴的なもの。白い袖も肩から二の腕にかけて細かいシワができています。一方、肘から袖口の方はフィットしておらず、風を受けて広がっており、シワが少ないですね。



alter_summonnight_aty_52.jpg

セーターのぴっちり具合とは逆に羽織の方はやや袖が長いのか、シワが袖を寄せてできている感じになっていますね。シワの丸みなどやわらかさを感じさせ、くわえてその造型が丁寧です。



alter_summonnight_aty_53.jpg alter_summonnight_aty_54.jpg

袖口の方は内側にはっきりとしたシワができていますね。押し込まれたような感じで丁寧な造型です。セーターの袖は塗装もまずまず綺麗な塗装になっています。そう言えば、セーターのこちらの袖口は色が違うんですね。(と言うか、袖を捲っている?)
手は指にまで造型・塗装がされていて、薄ピンク色の爪がとても綺麗ですね^^ 親指側の手の平の膨らみなどきっちり再現されていて、剣を握るフィット感が実にしっくりきます!

先に触れておきますが、剣はいわゆる刀で鍔と柄の境目のところでパーツがわかれるようになっており、柄の方を後ろから差し込んでから剣の方を戻して固定します。



alter_summonnight_aty_55.jpg

碧の賢帝(シャルトス)もパシャリ。こちらも透明感のある造りになっています。鍔の辺りまではクリアパーツ成型になっています。
アティ本体と同じく、造型が細やかで丁寧なものになっています。とくに鍔から柄の先までが綺麗でいて、シャープな造型感。ゴールドメタリック塗装も綺麗ですね^^



alter_summonnight_aty_56.jpg

alter_summonnight_aty_57.jpg

帽子をおさえる左腕の方も、二の腕の方に細かいシワができている他、曲げた肘の内側のシワが丁寧に造られています。
こちらのセーターの袖は同じ赤色のものになっています。手首を曲げているのが袖の両方に表われているなど、やはり立体感が丁寧です( ´∀`)b



alter_summonnight_aty_58.jpg

こちらも淡いピンクで、お綺麗な爪をしていますね^^



alter_summonnight_aty_59.jpg

alter_summonnight_aty_60.jpg

ちょっと写ってなかったかなと、肩や腋辺りもアップで。
この腋のところのセーター密着具合すげぇ・・・いかに乳の大きさがですね(コラ





alter_summonnight_aty_61.jpg

上の方はそうだったように、ローブは下の裾の方もなかなか破れた感じが垣間見えます。それが歴戦の証なのか、物持ちのよさなのか(マテヤ
破れたところまで造型が丁寧で、風をはらんでいるところや揺れている先まで造り込まれています。

塗装は真っ白ではなく、一部赤みが混じった色合いになっています。こちらは公式にあるデコマスの写真もそうなので、その通りの出来映えなのでいいんでしょうかね。



alter_summonnight_aty_62.jpg


下の方は折り重なった感じになっていますね。折れているところのやや丸みがあり、やわらかい生地にあった造りになっています。



alter_summonnight_aty_63.jpg

上の方、先を正面から撮ると、こんな感じ。バリが全くない、綺麗な仕上がり。



alter_summonnight_aty_64.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

最初辺りでも触れましたが、後ろから見ると風をはらんでふわっと盛り上がっているのがわかります。
こちら側も出来映えは上々でしょうか^^



alter_summonnight_aty_65.jpg



alter_summonnight_aty_66.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

後ろに出来ている生地の折れているところを前から見ると、それに合うように綺麗に折れています。



alter_summonnight_aty_67.jpg

支えは羽織の下の方から支える感じになっています。
支えには向きがあって、正しい向きにしないとちゃんと保持してくれないですね。しかし、片足とこれ一本で保持出来るって、すげぇな....:(;゙゚'ω゚'):







alter_summonnight_aty_68.jpg

alter_summonnight_aty_68b.jpg


おみ足には、編み上げのロングブーツを履いています。オーバーニーソックスのような感じになっており、スカートとの間に絶対領域的な魅力があります(*´ω`*)



alter_summonnight_aty_69.jpg

・・・うん、健康的なふとももですな(*´Д`)

むちむちすぎず、でも、おみ足にあった太ましさはありますね。セーターの袖などと同じく、こちらもブーツの方に厚みがしっかりあって、着用している感じがはっきりと表われています。
ブーツの紐の網目は造型で造られており、丁寧な造型です。でも、塗装がもう一声な感じでしょうか。大きくははみ出ていないので遠目からはわからないですが、間近で見るとちょっと粗い...



alter_summonnight_aty_70.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

横からですが、後ろ側のふともももパシャリ。やはり、この尻からの肉感のカーブ、素晴しかぁ(*´ω`*) この緩やかな丸みがいいんですよ!



alter_summonnight_aty_71.jpg

真後ろからも一枚。履き口の境目は非常に綺麗で、塗装のはみ出もない( ´∀`)b




alter_summonnight_aty_72.jpg

ブーツ越しながらも、膝小僧の丸みを感じさせます。その膨らみを意識しつつ、網目が造型されているといういい仕上がり。



alter_summonnight_aty_73.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる画像はこちら。

右側にはブーツの生地のずり下がりによりシワが造型で再現されています。ちょうど膝下辺りですかね。
膝裏ブーツ越しにはわからないですが、フィット感から膝裏の感じも伝わってきます。



alter_summonnight_aty_74.jpg

脛の方も網目の造型は丁寧に造られています。塗装は膝の上と概ね同じ感じです。



alter_summonnight_aty_75.jpg alter_summonnight_aty_76.jpg

つま先の方は丸みが再現されている他、脚の指の付け根辺りや足首の後ろ側のシワなども丁寧に再現されています。
靴裏の赤も綺麗で、パーツの境目も綺麗な感じでしょうか。

足首の後ろにあるシワは、シワの入ったところの上から生地が垂れてのっかる感じになっているなどリアルな造りになっています!




alter_summonnight_aty_77.jpg

右膝の横のところは、元のキャラクターデザインと同じ造りになっているなど細かい再現がされています。
この膝裏の肉の密着感・・・いいねぇ(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



alter_summonnight_aty_78.jpg

右の脛辺りの網目も申し分ない出来映えでしょうか^^



alter_summonnight_aty_79.jpg alter_summonnight_aty_80.jpg

足先の辺りは左脚の方と同じく、丁寧な仕上がり。







そして、何時もの...

alter_summonnight_aty_81.jpg

ミニスカートなので、正面から撮ればもうパンチラどころかパンモロですよ(*´Д`)
正面から見ても、その土手の膨らみと正面のシワがががが....!!!



alter_summonnight_aty_82.jpg

と言うわけで、ローアングルで。正面にくっきりスー○゙ーさんががが!!!
V字の筋もくっきり入っていますね。後ろの方がセーターの影響で、ちょっと残念な感じになってるけど、再現のことを考えると仕方ないよね。

でも、ちょっとだけ 下 尻 を 拝 め る ので 満 足 です!!



alter_summonnight_aty_83.jpg

ちょっとだけアングルを変えると、くっきりとわかる鼠蹊部のライン!!
下尻の造型もあるので、ふとももと尻の境目がくっきりとわかります(*´ω`*)



alter_summonnight_aty_84.jpg

左脚側にもくっきりと鼠蹊部が( ´∀`)b
このアングルで見ると、ふとももがすっごくむっちむちに見える不思議。ふとももの膨らみで、スカートの裾が押し出されるようになっているのが素晴しいですな!




alter_summonnight_aty_85.jpg

そして、このパンツに収まりきっていないところのお肉の部分が実に・・・実にいい!

鼠蹊部のラインとパンツの間にあるお肉が丸みあって、とってもとってもとってもとっても や わ か ら そ う (*´Д`)







以上、あとは適当に...

alter_summonnight_aty_86.jpg

剣を横に向けているのと、羽織の裾が左側に広がっているので、何気に横幅あるフィギュアだな~と開けてから思いました。




alter_summonnight_aty_87.jpg

眼鏡着用時の全体図も。




alter_summonnight_aty_88.jpg




alter_summonnight_aty_89.jpg




alter_summonnight_aty_90.jpg




alter_summonnight_aty_91.jpg

モロではないものの、ちょっとアングルを下げるだけでパンチラしてしまうなんて・・・なんて隙だらけな女教師!(コラ




alter_summonnight_aty_92.jpg




alter_summonnight_aty_93.jpg




alter_summonnight_aty_94.jpg

以上、アルター サモンナイト3 アティでしたー

気になったのは、ブーツの網目の塗装ぐらいかな。アルターらしい完成度の高さでしたが、何より質感がよかった。衣装や肌のやわらかい感じとか、金属の硬い感じとか、本当に満足いく仕上がり。帽子や剣などもよかったです。
造型で見て改めてアティ先生の見映えの良さというかエロさというか・・・これは人気が高いのがよくわかる造型ぶりです。そして、やっぱり巨乳&縦セーターっていいね!! それを痛感した逸品でございました(ぉぃ




【関連記事】
縁側にて日常の一面。 ~ アルター ソードアート・オンライン 桐ヶ谷直葉
三河の毒舌自動人形 ~ アルター 境界線上のホライゾン 鹿角
大人びた容姿の、あどけない純粋な少女 ~ アルター ディズィー Type-S
パンスト姉妹の妹・天使のコスチューム姿のゴスっ娘 ~ アルター ストッキング
激しい闘志を胸に、バイクを駆るその姿 ~ セイバー&セイバー・モータード・キュイラッシェ
美しく可憐な騎士姫 ~ アルター Fate/unlimited codes セイバー・リリィ
ギアと人間のハーフとして生まれた少女 ~ アルター ディズィー
“輝く盾持つ聖王女” ~ クララクラン・フィリアス 甲冑Ver.



    

サモンナイト3 アティ 1/8 完成品フィギュア[アルター]

サモンナイト3 アティ 1/8 完成品フィギュア[アルター]
価格:9,620円

アルター 1/8 アティ サモンナイト3 フィギュア

アルター 1/8 アティ サモンナイト3 フィギュア
価格:9,690円

1/8 アティ(サモンナイト3)アルター

1/8 アティ(サモンナイト3)アルター
価格:9,800円

【送料無料】アルター 1/8 アティ PVCフィギュア (サモンナイト3)

【送料無料】アルター 1/8 アティ PVCフィギュア (サモンナイト3)
価格:10,574円

塗装済み完成品 1/8 サモンナイト3 アティ(ホビー)

塗装済み完成品 1/8 サモンナイト3 アティ(ホビー)
価格:10,162円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1138-d9ef1a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。