不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
amakuni_7zai_luciferswim_00.jpg

ホビージャパンxAMAKUNI 七つの大罪 傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節です。
ホビージャパンが贈る魔王崇拝型コンテンツ 『七つの大罪』 の、大罪を司る七人の魔王様の内のひとり。傲慢の魔王様ルシファーその人。

神によって最初に誕生した偉大な天使だったにも関わらず、反乱を起こして堕天した魔王様。地獄ではもっとも偉大な魔王とされている。お嬢様育ちで世間知らずな一面があるが、間違ってもそこに突っ込んではいけないらしい。
作品タイトルに傲慢ノ章とあるが、これは七つの大罪公式サイトで度々更新されている魔王様の黙示録---もといグラビアイラスト&ショートストーリーであり、こちらのフィギュアはその中にある『スイカ割り』が元になっていると思われる。イラストでは膝をついて座っているが、フィギュアの方はグラビアモデルよろしくすらりと長い美脚を伸ばしたものになっているのが特徴。また、普段の姿も一番露出度が少なめなルシファー様であるけど、魔王様も海に来ると解放的?になるのか、かなり大胆で無防備な水着衣装になっている。(実は下着かもしれないが...
それが魔王像になって発売されたので、劇中のレヴィアタンのように遠巻き・・・ではなくマジマジと間近で見ようではないか! それはもうあらゆるところを、それこそ舐め回すようにグヘヘ(*´Д`)ヾ(ーー )ォィォィ

ホビージャパン企画だけあって、ホビージャパン限定のフィギュア。ルシファー自体の製造はオーキッドシードが担当されましたが、こちらのルシファー様はAMAKUNI製造になっています。これも届いたのは割と前で・・・最近暑い日が続くので開けてみたり。まだ夏には早い時期ですけどねw



作品名七つの大罪
発売元ホビージャパン
販売元ホビージャパン
受注期間2013/09/25 ~ 2013/11/11
出荷日2014/03/31
製造元AMAKUNI
原型製作遠那かんし(りゅんりゅん亭)
彩色見本製作ピンポイント
スケール1/7スケール
全高約240mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




amakuni_7zai_luciferswim_01.jpg amakuni_7zai_luciferswim_02.jpg

パッケージは黄土色風味のもの。黄金色に近い方なので、ルシファー様の髪を意識したカラーリングなんでしょうかね。



amakuni_7zai_luciferswim_03.jpg


中身はこんな感じ。こちらのルシファー様は何時もの着脱ではなく、メガハウスのイルマのように胴体パーツで差し替えというタイプになっています。





amakuni_7zai_luciferswim_04.jpg


太陽の下で、普段露わにしないツヤツヤな貴婦人ボディをさらしている魔王ルシファー様。幼さもあるような童顔フェイスと、スレンダーながらも肉付きあるワガママボディが魅力的で、普段、露出を抑えているルシファー様だけに余計にそのさらされたボディに目が行きます(*´ω`*)
水着なのか下着なのか・・・おそらく水着は何時もの露出のなさとは対称的で、レヴィアタン曰く「魔王様随一の美乳」には△の面積小さいものが包まれているだけで、その美乳の先っぽがもう明らかにわかるほどで。くわえて、下も面積少ないにも関わらず、下着のような網目が入っているなど、けしからんにもほどがある姿になっております。それでいながら本人は恥ずかしげもなく堂々としていて、あまりにも無防備。世間知らずなルシファー様なので、甘い誘惑でほいほい付いていきそうな危険性がありますが、そこは傲慢ノ魔王様なので声を掛ける方が危険な目にあってしまいそうな...

そんなルシファー様は斧が突き刺さったスイカを足蹴にしていて....スイカがどことなぁく、にやけた顔のように見えるのは私の気のせいでしょうかw




ではでは、ぐるりと...

amakuni_7zai_luciferswim_05.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_06.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_07.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_08.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_09.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_10.jpg


amakuni_7zai_luciferswim_11.jpg



出来はまずまずでしょうか。衣装の生地が大変小さいフィギュアなので、ほとんどが肌色のため製品からの劣化は言うほどないのですが、水着の方にちょいと粗さがあるのが惜しいかなと。
着脱に関しては水着の小ささの都合上で、前述のような仕様になっていると思われる。ただ、こちらの方が差し替えに気を遣い過ぎなくていいので、非常に有り難い^^





amakuni_7zai_luciferswim_12.jpg

amakuni_7zai_luciferswim_13.jpg amakuni_7zai_luciferswim_14.jpg

顔アップ。元が偉大な天使様であっただけあってか、微笑みも麗しい貴婦人顔。堂々としていて、信者たちに肌を見られることを恥もせず、むしろ見ないと許さないというようなまさに傲慢ノ魔王様にふさわしい何たるかが(ぇ 一見、貴婦人に見えるけど、そこは魔王様、左右にそそり立つ見事な角が人外たる何かを表しています。綺麗な娘と判断して声を掛けたら実は魔王でぁぁぁぁぁぁのような...(ぉぃ
バカンスよろしく額にはサングラスを当てています。イラストでは左手をそのサングラスに当てるような感じでしたが、フィギュアの方は少し離した設計になっています。 (おそらく、擦れからによる色移りなどを防止する部分もあってだと思われますが)こうなるとポーズの印象がちょっと変わりますかね。

サングラスの一部に塗装剥げがあるぐらいで、他は特に不満はないでしょうか。クリアパーツで造られた髪造形も悪くないですし、角の造型も丁寧です。角はもう少しイラストのようなツヤがあるか、重々しい質感がある方がかっこよかったですが、まぁこんなもんでしょうか。



amakuni_7zai_luciferswim_15.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる方のアップはこちら

アイプリもいいですが、個人的にはそこ以上に唇の造型・塗装の仕上がりが満足いけます。下唇の造型とか、引かれたリップのツヤ具合もよく、綺麗に塗装されていて実にいい!!




amakuni_7zai_luciferswim_16.jpg

頭のてっぺんはこんな感じ。髪をまとめている付け根があれかなとは思うけど、付け根周りにまとめているのがわかる溝が入っているのはいいでしょうか。



amakuni_7zai_luciferswim_17.jpg

手で一部見えないですが、前述したように角自体の造型は満足出来ます^^ 各段差の溝にバリはなく、丁寧に量産されているのがわかります。
あと、手に隠れて見えるアングルが限られますが、耳の造型が細かいところもポイント高いです!



amakuni_7zai_luciferswim_18.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる方のアップはこちら

反対側も申し分なしです! 巻いている髪造形も出来はよく、髪の中に気泡もない感じでいいでしょうか。全部は見えてないですが、後頭部の毛先のところに塗装がはみ出していたりすることもないのがいい。



amakuni_7zai_luciferswim_19.jpg amakuni_7zai_luciferswim_20.jpg

まとめた髪はポニーテールのように下ろしています。艶やかで光り輝くような金髪をクリアパーツによって表現していますね。多分、もっとしっかりした撮影なら、この髪造形をいかした撮影ができるんだろうな・・・と思いつつorz

前髪の方と同じく、こちらの髪も申し分ない造型ぶりです。まさに流れるようなという言葉が似合うような揺れる表現がされていて、髪の重なりの立体感もいい。毛先の方はやや透明感がありますが、金髪としての色が強いためか全体的にはそこまで透明というほどではないですね。







amakuni_7zai_luciferswim_21.jpg

amakuni_7zai_luciferswim_22.jpg amakuni_7zai_luciferswim_23.jpg

続いて、傲慢ノ魔王様のボディー部分。スレンダーながらも肉付きがある感じで、魔王様の中でのボディーバランスは中間辺りでしょうか。
前述通り、覆っている水着の面積はもうこれポロリしてもおかしくないだろと言えるほどのもので、魅力的と言うよりは魅惑的。見るだけでもう視線が外せなくなってしまうような魔性のようなものを感じさせますね。肌をさらしているのに加えて両腕を上げているため、フェチ的な要素がより多く、フィギュアになったことで余計に見応えある魔王様ですわね。



amakuni_7zai_luciferswim_24.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる方のアップはこちら

水着と繋がっている首回りには髑髏のアクセサリーが付いています。
目や額の造型が細かく、顎などの縁もいいでしょうか。黒いスミ入れが少し粗いかなとも思いますが、メタリックシルバーの塗装は綺麗で言うことないですね。付け根周りにシルバーの塗装がはみ出ていることもなく、仕上がりは良い感じでしょうか。



amakuni_7zai_luciferswim_25.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

マモン様やアスモ様ほどのサイズではなく、かと言ってベルフェゴール様ほどのぺたんでもなく、ほどよく実った、まさに「魔王様随一の美乳」。小さい水着で支えられているとは言い難い状態でありながらも、型崩れしておらず整っており、まさに健全な美乳と言えます(ぇ と言うか、これはもう水着ブラが乳を支えているのではなく、その先っぽ---乳首を支えていると言わざるを得ないほどの水着の小ささです。



amakuni_7zai_luciferswim_26.jpg

乳首もそうですが左胸なんかは乳輪をも水着越しに感じられるような造型で、これもう着ている方がエロいんじゃねと思わせる何か(*´Д`)
整ったオッパイなので、カップラインも整った円形になっています。たゆんという擬音ではなく、ぷるんという擬音が聞こえてきそうな...

紐がぴーんと張っているので、いかに乳首に負荷がかかっているかがわかります。それでも平静を保っているルシファー様の乳首、さぞかし鍛えられているに違いない!!(何



ではでは、他のアングルもなるべく多く...お楽しみください。

amakuni_7zai_luciferswim_27.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_28.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_29.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_30.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_31.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_32.jpg

以上、ルシファー様のオッパイ、堪能出来たでしょうか(*´Д`)ヾ(・∀・;)ォィォィ
そう言えば、左右の水着紐ですが、細い紐の破損を防ぐためか、紐と肌の間を薄い平面で繋いでいます。アングルによっては気になりますが、まぁ造型状仕方ないよね。

下から見ると、ほんとこれで何故零れない! 乳首がほどよく大きくないと支えられないだろうと言いたくなるルシファー様オッパイ! 本人の性格と同じく、ツンと自己主張しないと仕方ないのでしょうか(コラ





amakuni_7zai_luciferswim_33.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる方のアップはこちら

両方の細腕はくの字に曲げて頭に持って行っていますので、肘の内側に華奢ながらもややむちな肉感が出来上がちゃいますよね(*´ω`*) 肘から先の方のお肉が、二の腕の方のお肉にのし掛かるような表現が大変生々しいと言うかたまらないのです!
二の腕の肉感や、肘から手首に向かって細くなっていく感じなど、腕の肉つきがよく再現されています。

両腕は二の腕にあるベルトのようなブレスレットに継ぎ目があります。(両腕共に、胴体側である内の方で外せるようになっている) ベルトのところで継ぎ目が隠れているので、造りとしてはいいでしょうか。ベルト状の出来映えも造型・塗装ともによく、肌に塗装が付着もしていないので非常にいい。こういう仕様は水着フィギュアでは宿命とも言えますが、このルシファーは元のイラストでも二の腕に輪っかをつけていますので、一応の再現ではあります。

イラストレーターさんのお好みでデザインされたのか、最初からフィギュア化する想定でデザインされたのか...



amakuni_7zai_luciferswim_34.jpg

手のアップ。爪まで造型・塗装がされています( ´∀`)b
指あき手袋は指との付け根が少し粗い気もしますが、留め具であるベルトのところはよくできていますね~。




amakuni_7zai_luciferswim_35.jpg
(画像にカーソルを合わせると、画像が切り替わります。切り替わる方のアップはこちら

左腕の方もいい出来映え。こちらも肘から上のお肉がむっちりのし掛かる感じがもうね(*´ω`*)



amakuni_7zai_luciferswim_37.jpg

手袋の出来映えも申し分ないですね。指の方はまずまずですが、手首の方には塗装もはみ出ておらず、造型もきっちり仕上がっていますね!



amakuni_7zai_luciferswim_38.jpg

腕を上げているので、もちろん も拝められるわけでして...ジュルリ(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ
特にこの右側の方は、乳からのお肉と背中側からのお肉に挟まれたところがはっきりと造型に表われているのがいいです!



amakuni_7zai_luciferswim_39.jpg

左側の方はわかりくいですが、同じような造型がされています。
この胸の付け根辺りから腋の方に向かって膨らみある感じが実によい。腕の付け根がわかるような丸みも造型されていて、実によい本当によい(*´Д`)







amakuni_7zai_luciferswim_40.jpg

オッパイの間からおへそにかけて筋がくっきり入っています。ただ、筋が入っているだけでなく、その周りにやわらかい肉の盛りがあるなど実に魅力的なお腹造型になっています。おへそは若干あっさりめに思えなくもないけど、くびれのきゅっと締まった感じや、腰骨とその周りの凹凸にいたるまで丁寧に、且つ、肉感的に造型されていてもうね・・・抱きしめたくなるね(いろんな意味で



amakuni_7zai_luciferswim_41.jpg

別アングルも何枚か。
この水着パンツの横紐が食い込んで、その横紐にお肉が乗っかかっているのが実に・・・いい! 腰のお肉を揉みしだ.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○



amakuni_7zai_luciferswim_42.jpg amakuni_7zai_luciferswim_43.jpg

amakuni_7zai_luciferswim_44.jpg

公式のイラストに比べると、腰回りの肉付きが多めで、ちょっとだらしなくも見えなくもない肉感がもう最高でふ(コラ
いやま、実際には相応のスレンダーさではあるんですけどね。最近、いろんなものを見てきてもう感覚がね(ぇ







amakuni_7zai_luciferswim_45.jpg

お背中はくっきり綺麗な背筋に、肩胛骨から首からの膨らみもあるなど、肉感の凹凸が丁寧に造り込まれています。水着紐はお背中の方にも食い込んでいますが、こちらの方はあまり肉感的な造型描写はないもよう。まぁ食い込み過ぎてもね。
髪がクリアパーツなので、ちょいと色が写り込んじゃってますかね^^;



amakuni_7zai_luciferswim_46.jpg

反対側からも1枚。肩胛骨の膨らみがあるのもいいですが、何気に首下の膨らみが表現されているのが細かい。
背筋が腰辺りまで入っていてますが、尻の谷間まで繋がっていないのも自然でいいでしょうか。



amakuni_7zai_luciferswim_47.jpg

1枚だけ、頭部を外した状態での写真も。肩胛骨の周りはよく見ると、血が通っているようなやや赤みある塗装がされています。細かいね^^







amakuni_7zai_luciferswim_48.jpg


続いて、おみ足。左足でしっかり立っている一方、右脚は西瓜に添えるようなつま先立ち。よくよく見ると、すげぇポーズですよね・・・よう安定しているな、これ^^;
水着に加えてニーソックスというダブルコンボがまたいいよね。この姿はいわゆるあれな部屋で見られるものですが、これが元のイラストでは砂浜で披露しているというのがまたすごい。



amakuni_7zai_luciferswim_49.jpg


後ろ側はこんな感じ。ちらりと写り込んでいる、傍らにある西瓜に突き刺さっている斧が異様ですね(゚A゚;)




amakuni_7zai_luciferswim_50.jpg

まずは、水着パンツまわり。胸元に匹敵するほどの面積の少なさ。しかも、こちらは間に穴あきがされたもう勝負下着にしか見えないぐらいどエロみ・・・際どい水着になっています。
中心がハート型のようになっているのがまた特徴的で、そりゃもうガン見するしかないですわ!!

ちょいと水着の造型と言うか塗装も粗いのが惜しいですね。これが問題なく仕上がっていたら、もう最高以外の何者でもなかったのに...
なお、おみ足の方はこのパンツとおみ足の間が繋ぎ目になっています。思ったより目立ちませんが、がんばっても若干隙間が出来てしまいますかね



amakuni_7zai_luciferswim_51.jpg

腰のお肉もいいですが、ふとももも実にむちっとしております。左脚の方を見ると、股からはっきりとわかるほどの内股の肉が膨らみ出ていて、ニーソの履き口まで曲線になっているのがまた生々しい! ニーソでふともも近くまでが包まれているだけあって、露出したふとももの存在感たるや!ってところですね(*´ω`*)
ニーソの履き口を見ると、ふとももに履き口の縁が重なっているような造りになっているなど、しっかりと履いているような兵家がされていますね。



amakuni_7zai_luciferswim_52.jpg

別アングルで見ると、土手のお肉にふとももがぴったり・・・ぴったり張り付いている!!





amakuni_7zai_luciferswim_53.jpg

amakuni_7zai_luciferswim_54.jpg

右膝は曲げているため、膝小僧ははっきりとはわかりにくいですが、中心のところが突き出ていますかね。履き口や膝下辺りにあるベルト状の留め具は二の腕や手袋にもあるのと同じもののようで、しっかりと足をホールドするように固定しています。
膝裏には生地がややずり下がったようなシワ造形がされています。履き口の方もややずり下がった影響からきてるシワ造形が丁寧に再現されています。何気に、このフィギュアでは数少ないシワ造形なんですよね。



amakuni_7zai_luciferswim_55.jpg

amakuni_7zai_luciferswim_56.jpg amakuni_7zai_luciferswim_57.jpg

左脚の方も同じようなシワ造形がされています。また、こちらは下まで真っ直ぐ伸ばしているので、膝小僧の膨らみがはっきりとわかる他、膝下にもシワが入っています。また、膝下の左右の締まりもある他、膝裏にはふくらはぎからの付け根辺りの膨らみまではっきりわかります。膝の上下をベルトで固定しているためもあって、前後だけでなく左右もフィット感がはっきり表われていますね。

それでいて金具の出来映えや、ベルト通しまできっちり造られているのが嬉しいところです^^




amakuni_7zai_luciferswim_58.jpg

amakuni_7zai_luciferswim_59.jpg

膝下からつま先までにかけて。ふくらはぎを押さえつけないほどに締めているためか、ふくらはぎにベルトが食い込んでいる感じはなさげ。膝裏などと同じで、足首の後ろ側にもシワ造形があります。しっかり肌に密着していて、踝の膨らみだけでなく、足裏の土踏まずのところまでフィットするような造型になっています。また、指の付け根辺りであろうか、つま先の方にもシワ造形が造られているなど細かい。

そして、こちらのかかとが露出しているのが特徴的。このかかとのところも履き口と同じで、肌に生地が乗っかった感じが丁寧に造られていて、かかとに塗装がはみ出ていないのもいいところ。



amakuni_7zai_luciferswim_60.jpg amakuni_7zai_luciferswim_61.jpg

左脚の方も同じく、踝の膨らみやつま先辺りのシワ造形が丁寧に造られています。つま先を立てていた右脚とは違う、こちらには足首の後ろ側にシワ造形がないなど生地のずり具合も意識されています。

見るとわかりますが、つま先の方の足裏に台座と固定する接続凹凸があり、かかとの方にはそれがないです。なるべく違和感のないようにそういう配慮がされているのは嬉しい一方、二箇所だけの固定で安定出来るかどうかが不安なところも多少あります。まぁ、このルシファー様は軽装なため、全体的に軽く、ポーズ的にも安定しやすい部類ではありますね。



amakuni_7zai_luciferswim_62.jpg amakuni_7zai_luciferswim_63.jpg

アップで見ると、足指をやや曲げているために出来ているシワなのがわかりますね。
なお、右脚は西瓜に乗せていますが、添えているだけでなくダボでしっかり固定しています。







amakuni_7zai_luciferswim_64.jpg

上に戻って、さきほどのとそこまでアングルが変わらないかもですが、やや煽り気味にパシャリ。
さきほどは説明を割愛しましたが、こちらの水着パンツ、実は中心の露出しているところのお肉がはみ出かかるような造りになっています。つまり、パンツの前のところも肌に食い込んでいて、隙間からお肉が露出しているわけで・・・・これに気付いた時の僕のテンションがもうね...もうね....ふ(コラ



amakuni_7zai_luciferswim_65.jpg

別アングルも。



amakuni_7zai_luciferswim_66.jpg

スー○゙ーさんはないですが、パンツ自体の造型は細かく設計されています。量産としての出来映えはもう一声ですが、下着のデザインや縁造型などちゃんと考えられているのはいいですね^^





amakuni_7zai_luciferswim_67.jpg

そして、後ろにはそれはむっちむっちりなお尻す(*´Д`)
前でもうわかってはいましたが後ろは下尻はいいとして、上の方までもう包みきられていません。上半身では見られなかった谷間がくっきり!Y字もくっきり! 尻の谷間へのパンツの食い込みから、下尻のはみ出肉ふとももとの境目の筋まで、もう情報量がいっぱいいっぱい!!

こちらもちょいと出来映えはもう一つなところもありましたが、肉感自体は非常によくできているのは確か。腰の食い込みから尻肉とふとももの丸みがもう半端ねぇ(*´Д`)なんなのこのむちむちっぷりはよ!!



amakuni_7zai_luciferswim_68.jpg

髪で真後ろからは撮れないので、まずは横からとかで。このアングルから見える腰のお肉とか、お尻のお肉とか、ふともものお肉とか....



amakuni_7zai_luciferswim_69.jpg

あんまり変わらないけど、ちょっと見下ろし風に...
Y字のところがただ筋があるわけでなく、尻の膨らみがはっきりとわかるほどY字の間が深くなっているでしょうかね~。




amakuni_7zai_luciferswim_71.jpg

頭部パーツを外した状態での写真も何枚か...細かいことはおいといて、とりあえず見よう見ましょう見るしかない!



amakuni_7zai_luciferswim_72.jpg



amakuni_7zai_luciferswim_73.jpg

このアングルからわかる 肉 という 肉 の 存 在 感 ! ! !



amakuni_7zai_luciferswim_74.jpg

股の後ろの方もぴっちりフィットしている感じのよう。きっと海水か汗で塗れた影響でぴったりとぴったりと・・・(*´Д`)



amakuni_7zai_luciferswim_75.jpg

なら、なんで○ージーさんはという話は置いておこう...w
それ以上にこの肉感天国を見て撮って眺めて楽しんだだけよしとしよう!







あとは残りの...

amakuni_7zai_luciferswim_76.jpg

台座は青い透明のもので、その上にルシファーの台座にある魔王と思われるものが描かれています。



amakuni_7zai_luciferswim_77.jpg

片方には西瓜を固定します。最初辺りに触れたとおり、顔がなんともニヤけているように見えるのは私の気のせいでしょうかね。
と言うか、これは元が人間だったのが西瓜にされてしまったのか、実際の西瓜をくり抜いてこうしたのか....そこんとこ気になる!

西瓜には斧が突き刺さっており、西瓜の果肉が飛び散っています・・・まるで血のように((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



amakuni_7zai_luciferswim_78.jpg amakuni_7zai_luciferswim_79.jpg

別アングルで2枚ほど。斧が突き刺さっていなければ、傍目には普通に西瓜にしか見えませんね。
海と言えばスイカ割りですが、叩くのが木刀とかじゃなくて斧というがね...



amakuni_7zai_luciferswim_80.jpg amakuni_7zai_luciferswim_81.jpg

西瓜が突き刺さっているところはこんな感じ。まるでえぐられた人に(マテマテマテ



amakuni_7zai_luciferswim_82.jpg

斧は別パーツで、西瓜に差し込んで固定します。持つところの木の感じや、斧の鋼鉄製の感じなど丁寧に造られていますね。
何気に、持ち手の木の部分が真っ直ぐじゃなくて、ややくねった感じになっているのが悪魔とかが使っている感じでいいね!




さて、こちらのルシファーも水着の着脱ができます。そちらは別のところに載せているので、何時も通りそちらへアクセスお願いします。





あとは適当に...

amakuni_7zai_luciferswim_83.jpg

一見するとグラビア写真を撮っている・・・ようには見えないよね。斧がもう...




amakuni_7zai_luciferswim_84.jpg

でも、むしろ、異様な中にこのような露出度高すぎけしからん貴婦人がいるのがまた異様...




amakuni_7zai_luciferswim_85.jpg




amakuni_7zai_luciferswim_86.jpg







amakuni_7zai_luciferswim_87.jpg

西瓜のように足蹴にされたい(コラ
でも、斧はさすがに...




amakuni_7zai_luciferswim_88.jpg

見上げるように撮りたくなる何時もの性分...(*´ω`*)




amakuni_7zai_luciferswim_89.jpg




amakuni_7zai_luciferswim_90.jpg

以上、ホビージャパンxAMAKUNI 七つの大罪 傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節でしたー

造型が遠那かんしさんだけあって期待がありましたが、充分にいいものでしたね(*´ω`*) 欲を言うなら水着周りの完成度でもう一声でしたが、この辺は量産の個体差で仕方ないですかね。また、肉感的なところ以外にベルトの質感とかニーソックスの履いている感じなど、立体的な表現が丁寧に行われているのがよかったです。予約開始時に画像見て即予約ものでしたが、これはいい買いものでございました。





【関連記事】
クール&セクシーそに子! ~ ホビージャパンxAMAKUNI すーぱーそに子 ディーラーVer.
弁天丸のノリノリなキャプテン ~ HJ x AMAKUNI モーレツ宇宙海賊 加藤茉莉香
闇に降りた、呪われたエルフ ~ マックスファクトリー リネージュⅡ ダークエルフ
”男には効果抜群!?” 挑発ポーズの武将 ~ AMAKUNI クイーンズゲイト 蜀の武神 関羽
崇拝せよ!色欲の邪神像 ~ HJxオーキッドシード 七つの大罪 アスモデウス ~色欲の像
崇拝せよ!嫉妬の邪神像! ~ AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像~



    

ホビージャパン 魔王黙示録 傲慢ノ章 スイカ割りノ節 ルシファー クロスポスター付き限定版[新品]

ホビージャパン 魔王黙示録 傲慢ノ章 スイカ割りノ節 ルシファー クロスポスター付き限定版[新品]
価格:12,800円

新品 ホビージャパン フィギュア ホビージャパン 魔王黙示録 傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節

新品 ホビージャパン フィギュア ホビージャパン 魔王黙示録 傲慢ノ章 ~スイカ割りノ節
価格:14,000円

【中古】(本体A-/箱B)七つの大罪 魔王黙示録 傲慢ノ章 ルシファー -スイカ割りノ節- 通常版(月刊ホビージャパン誌上通販、一部販売店限定)

【中古】(本体A-/箱B)七つの大罪 魔王黙示録 傲慢ノ章 ルシファー -スイカ割りノ節- 通常版(月刊ホビージャパン誌上通販、一部販売店限定)
価格:11,480円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1128-b3d36a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック