不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
max_miku2020_00.jpg

マックスファクトリー セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020のレビューです。
セガから発売されたPSPゲームソフト 『セブンスドラゴン2020』 において登場するキャラクターご存じボーカロイドの初音ミクであり、本作品では初音ミクという実在する人物として登場している。(仮装空間の存在ではない) セブンスドラゴン2020の主題歌を初音ミクが歌っており、その姿はオープニングムービーでも歌っている。

いわゆるNPCであり、本作で仲間になってパーティに入れることが出来る・・・ということはない(そのため、過去にマックスファクトリーから発売されている刀子、チェルシーとは台座が違う) ストーリーに大きくからんでいるわけではなく、サブシナリオにあたるクエストで条件を満たすと会うことができ、ムラクモ本部のある都庁へ連れてくることができる。ムラクモ会議により『DIVAルーム』を造ると、ゲーム中の全てのBGMに初音ミクを使った『DIVAモード』が使用できるようになる。(BGMが初音ミクが歌っているバージョンになる) このムラクモ会議にはドラゴンを退治しないと手に入らないDzを消費して造ることができるため、ストーリーに絡んでこない初音ミクのためにわざわざ『DIVAルーム』を造る必要性があるかどうかと言われると・・・・・・・そこは初音ミクへの愛うんぬんである(ぇ
続編である2020-IIにも登場しており、そちらは『初音ミク TYPE-2021』。出会うきっかけや『DIVAルーム』に関しては前作と同じ扱いになっている。また、衣装が紅いイメージのものになっているなど装いも新たなものになっている。


マックスファクトリーがおくるセブンスドラゴン2020シリーズ第3弾。企画担当さん曰く、セブンスドラゴン2020のフィギュアシリーズで一番商品化したかったのがこの初音ミクTYPE2020であり、刀子やチェルシーはそれを盛り上げる部分での立体化というのもあったそうで。ただし、この初音ミクで終わりというわけでなく、続いてサイキックが立体化決定している。
そのサイキック立体化決定が発表されるまでそれなりのスパンがあったので、最初、初音ミクが一番出したかったというのを聞いた時はそれで打ち止めなんじゃないかなという危惧もありました。セブンスドラゴンは3人パーティなので、やはり3人いないと話にならないんですよね。(初音ミクは含まず) なので、サイキックが発表された時はほっとしたものです。無論、初音ミクは初音ミクで欲しかったので、即予約でしたがw と言っても、管理人は2020自体はDL版で入手したものの、まだ初音ミクのところには至ってないんですよね。(2020-IIではすでに出会っていますし、DIVAルームも建造済みですw)



作品名セブンスドラゴン2020
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2014/04/18
原型シャイニングウィザード@沢近
スケール1/7スケール
全高約245mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




max_miku2020_01.jpg
(画像にカーソルを合わせると背面の方に画像が切り替わります。背面の方のURLはこちら

白黒に、初音ミクをイメージするカラーの入ったパッケージ。後ろにはゲームのキャラクターデザインになっている、三輪士郎さんが描いた初音ミクも描かれています。





max_miku2020_03.jpg

こちらはエンターブレインの通販サイト「ebten」で購入すると特典についてくるタペストリーです。サイズはB2です。



max_miku2020_04.jpg

広げるとこんな感じになります。パッケージにも描かれている三輪士郎さんデザインのものになっています。





max_miku2020_05.jpg

中身はこんな感じ。ツインテールと台座は別パーツになっています。





max_miku2020_06.jpg

原作のデザインを再現して立体化した初音ミクのフィギュア。ドラゴンに支配された絶望的な世界でも、みんなのために笑顔を絶やさず歌い続ける初音ミクの姿。両手を横に広げているのが遠くにまでその歌声を響かせる姿に見えますね。風になびく流麗なツインテールなど初音ミクのポイントはおさえつつも、白を基調とした新たな装いも魅力的。いやぁ、この世界の初音ミクも天使のようですね(*´ω`*) 衣装は変わりつつも、ノンスリーブだったミニスカニーソの絶対領域だったりと、
彼女はムラクモ機関のメンバーではないため、台座はかのマークではなく、彼女と会話ができるDIVAルームのステージをデザインしたものになっております。



max_miku2020_07.jpg

脚をクロスしているため、露出しているふとももがより印象的になっていて、実に・・・グッとくる(*´∀`)



max_miku2020_08.jpg




max_miku2020_09.jpg



max_miku2020_10.jpg

腰から広がっているふんわりスカートはシワが深く、裾のフリルもふんだんに再現されているなど、繊細な造型はおなじみですな。やわらかそうな質感などもあって、風をはらんだ感じがよく表れています。



max_miku2020_11.jpg



max_miku2020_12.jpg



max_miku2020_13.jpg

出来映えは上々でしょうか。ただ、すこぶるいい造型に比べて、塗装が少し粗かったかなというのが正直なところです。刀子やチェルシーに比べると、やはり初音ミクの方が生産数が多いでしょうので、その分個体差もありそうな。それでも衣装の質感とか、細部造り込みは目を見張るものがあります。
腰のふんわりスカートのダイナミックさなどボリュームもかなりのものである分、フィギュア自体の安定感やツインテールの保持力など多少の不安もありますね







max_miku2020_14.jpg

max_miku2020_15.jpg max_miku2020_16.jpg

顔アップ。よく見られる初音ミクより線が細く、リアル頭身な顔になっています。それでいながら童顔でかわいらしい容姿はそのまま。
愛プリからお鼻、顎にいたるまで特徴がよく再現されています。
前髪も造型・塗装ともによく、且つ、目線のある右方向へ風に揺られているのが丁寧に造られています。アホ毛もいいね^^



max_miku2020_17.jpg

くわえて立体になって、よりよくなったのが口でしょうか。中の歯から舌まで精巧に造られています。舌の中心の筋までしっかりあって、実に・・・実にいい!!
下唇とそこに薄く引かれた紅いリップまで、実に細かい。そして、エキゾチックになっていて、非常に満足させてくれます。ここのクオリティのよさを見るだけでも、買う価値ありです!



max_miku2020_18.jpg

max_miku2020_19.jpg max_miku2020_20.jpg

側頭部も申し分ない出来映え。髪造形はもちろんのこと、髪飾りもバリがなく細かく仕上がっています。
ヘッドホンは前後のギザギザが丁寧に造型されている他、青と黒の塗装も本当に綺麗(゚A゚;) 耳当ての部分も申し分なしと言えますね^^



max_miku2020_21.jpg

後頭部はこんな感じ。もともとがシャープな造りではないですが、原作のイメージにはあっている気がします。バリもなく、うなじ側の毛先まで満足できる出来映え^^
ツインテールと髪飾りが別パーツなのですが、髪飾りがあるためツインテールの継ぎ目が見えないので、違和感が出ない造りになっていますね。



max_miku2020_22.jpg

ツインテールはチェルシーと近い造りですが、チェルシーのような粗目がなくツルツルしているような感じ。クリアパーツ成型のようで、毛先の方に透明感があります。
従来の初音ミクなどにある髪の房の凹凸が少ないため粗いかなって感じにも見えますが、元デザインを見ていただけるとわかりますが、もともとこんな感じのデザイン。なので、この造型で満足^^



max_miku2020_23.jpg

正面から見るとそんな感じですが、後ろ側を見ると、細かい房分けがされています( ´∀`)b



max_miku2020_24.jpg

毛先の透明感もよく、気泡も見られない丁寧な造り。



max_miku2020_25.jpg


左側はこんな感じ。こちらも毛先が透明感あるものになっています。ねじれるような髪がふわっと浮き上がるような、うねりの凄い髪造形ですな(゚A゚;)

中心辺りの継ぎ目が少し粗いのが残念....



max_miku2020_26.jpg

こちらも後ろは房が細かく造型されています。グラデーションなく塗装が一色なのでチープに見えるかもですが、イラストから近い出来映えで満足でしょうか^^



max_miku2020_27.jpg

透明感も申し分なく綺麗ですね~。







max_miku2020_28.jpg

max_miku2020_29.jpg

衣装の出来映えも良い感じですが、中心のところだけちょっと残念だったでしょうか。やはり、刀子とかより個体差あるのかな・・・とか感じてしまう。
ただ、スカート周りはもう文句の付けようがないぐらいの出来映えで、それだけにちょっとした粗さが残念に思えちゃう感じでしたね。




max_miku2020_30.jpg
(画像にカーソルを合わせることで、画像が切り替わります。そちらのアップはこちら

首飾りも細かい凹凸まで忠実に再現されています。リボンもやわらかい造型で、重力に逆らわず垂れた感じも表現されています。




max_miku2020_31.jpg

初音ミクさんなので胸元は控えめ。でも、衣装越しに横乳の膨らみが感じられるかな。
衣装は黒い部分は首に巻いているのと同じような造りで、白い部分はそれを包み込むようなデザインになっています。造型はまぁいいのですが、溝に塗られたスミ入れなのか黒い塗装が粗い。一部、禿げていたりはみ出ていたりと残念でしたね。遠目だとわかんないんだけどね...



max_miku2020_32.jpg

別方向からも1枚。何時もの初音ミクの衣装と違い、首回りから胸元にかけても露出しているので、綺麗な鎖骨が見えるのもいいですね( ´∀`)b



max_miku2020_33.jpg

ドレスのサイドにある黒いギザギザなども非常に丁寧に造型されています。



max_miku2020_34.jpg

横から見ると、くっきりと谷間が・・・(*´Д`)



max_miku2020_35.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!



max_miku2020_36.jpg

慎ましやかだけどやわらかな横乳もいいよね(*´ω`*)





max_miku2020_37.jpg

max_miku2020_38.jpg

華奢な細腕ながらも、肘下に膨らみや肩の丸みなど、いい肉感造型。手首辺りを包んでいるアームカバーも巻いて止めているところまでシワが丁寧で、袖口のフリルも申し分なし。
また、肘の外側の膨らみなどリアル!



max_miku2020_39.jpg

max_miku2020_40.jpg

左腕もしかり、と言えるほどの出来映え。やはり、肘の外側の膨らみ造型が素晴らしいですね( ´∀`)b
爪は髪の色に近いミクカラーで綺麗!



max_miku2020_41.jpg max_miku2020_42.jpg

手の平の親指側の丸みとかもそうですが、指より爪が長いという造型をなされているのがリアルで本当にいい。



max_miku2020_43.jpg

やや硬い目に思えるリボンもこの出来映え。塗装剥げや欠けた部分もなく、いい仕上がりです。



max_miku2020_44.jpg

ノンスリーブなので、何時もの腋のアップも(*´Д`)



max_miku2020_45.jpg

でも、腋より腋の手前のちょいむちぐらいのお肉と、二の腕に繋がる腕の付け根辺りがベストポイントだったり(ぇ







max_miku2020_46.jpg

続いて、お背中。ドレス風の衣装なので、背中は綺麗に露出しております。
肩胛骨から背筋までくっきりはっきりとした造型ぶり。衣装との継ぎ目も綺麗で文句の付け所がないですw



max_miku2020_47.jpg

肩の丸みから肩胛骨の膨らみなど、艶めかしくリアルな造型で、すべすべした感じが伝わってきますね。
見た目で肩の丸みはやわらかく、肩胛骨はやや硬く感じられるのもいい。



max_miku2020_48.jpg

別方向からも1枚。







max_miku2020_49.jpg

くびれの曲線もお綺麗。衣装は違えど、身体のラインが表れるようフィットしたものになっているのは同じのようですね。
腰回りのもこもこ(これ、名前なんて言うんだっけ?)も毛並みの造型が細かく、スカート周りとの継ぎ目自体も満足いく限り。



max_miku2020_50.jpg
(オンマウスで画像が切り替わります。変わる方のURLはこちら

衣装両サイドにある黒いギザギザも申し分ない出来映えです!
胸を張っている姿勢なのか、くびれやや後ろ側にシワが入っているとか、ちょっとしたところに細かい造型が!



max_miku2020_54.jpg

後ろ側には細かいシワ造形。肌との継ぎ目も綺麗で塗装のはみ出も一切ないです。
シワの部分はやや丸みがあるなど、服のやわらかい部分が造型で表現されています。




max_miku2020_52.jpg

max_miku2020_53.jpg

もこもこは後ろ側も申し分ないです。その周りにある青いドレススカート(?)には細かいドレープとシワ造形がされていて、これまたバリもない丁寧な仕上がりになっています。



max_miku2020_55.jpg

裾の造りもキャラクターデザインのを忠実に再現しているなど、本当によくできています。



max_miku2020_56.jpg

ドレススカートの大きな白いスカート部分は、フリル造型がきっちり再現されていますが、完成度としてスカート全体が文句ない良さです。フリルの継ぎ目の少し上のところにある膨らみのやや垂れかけの感じとか、シワの細かさももちろんのこと、実に満足いく限りです。



max_miku2020_57.jpg
(こちらの画像はオンマウスで画像が切り替わります。変わる方のURLはこちら

風をはらんで後ろに引っ張られるようにふわっとなっているので、シワが後ろに向かって入っているなど特徴が出ていますね。いい出来映え( ´∀`)b



max_miku2020_58.jpg

max_miku2020_59.jpg

右側の方も上々の出来映え!



max_miku2020_60.jpg

内側も、外側のシワに合わせてきっちり造型がされています。







max_miku2020_61.jpg max_miku2020_62.jpg

初音ミクらしくすらりと長く、細身で綺麗な美脚。
そして、ミニスカ&ニーハイソックスの絶対領域サイコー!!なおみ足でございます。



max_miku2020_63.jpg

黒いミニスカートもちっちゃいフリルの裾を縫い付けているのか、その上のところがふわっと浮き上がるものになっています。シワが細かく、溝の出来映えも非常にいい。
内側の白いギザギザもまずまず良い感じです^^



max_miku2020_64.jpg

max_miku2020_65.jpg

ふとももは華奢なおみ足にあった太さで、むちむち感はない細身のものになっています。線の細い三輪士郎さんのキャラクターデザインになった造型と言えますす。
ニーソとの継ぎ目のところも余り太さは変わっていないですが、肌の方がやや食い込むような造型がされています(*´ω`*)



max_miku2020_66.jpg

後ろの方も文句なし!!





max_miku2020_67.jpg

ニーハイソックスの上の方にある青い装飾も線が細かく、上下のギザギザも綺麗。実に細かく、丁寧に造型されているのがわかります。
量産でこの完成度はすごいですね~。

膝には、もちろん、膝小僧の造型が。Vの字のように下の方が細くなるようにしているなど、造りが細かい。



max_miku2020_68.jpg

max_miku2020_69.jpg max_miku2020_70.jpg


max_miku2020_71.jpg

他のアングルからも。左脚だけでなく、右脚も膝小僧の出来映えは上々。両脚を見ると、女性らしく膝を内側に寄せる感じになっていますね。
膝裏もふくらはぎへの付け根と、その周りの筋がきっちり入っています。ぴっちりとフィットしている感じが丁寧に表現されていますね。





max_miku2020_72.jpg

max_miku2020_73.jpg max_miku2020_74.jpg

max_miku2020_75.jpg max_miku2020_76.jpg

靴はややツヤのあるブルーカラー。継ぎ目がやや白くなっているのが惜しいですが、ブーツ自体はつま先の方の丸みや、ニーハイソックスよりやや厚みがあるところなど丁寧に造型がされていますね。風によって舞い上がってしまいそうなリボンもいい出来映え( ´∀`)b 結んだあまりがひらひら揺れているのが造型で見てわかります。





max_miku2020_77.jpg

台座は最初の方で触れたとおり、セブンスドラゴンにて初音ミクと会話出来るDIVAルームのステージを模したものになっています。







max_miku2020_78.jpg

スカートの中はもう純白!!
白みある肌色に、ホワイトスカート、そして、 白 ぱ ん ち ゅ ! !

初音ミクの純真無垢さを表すかのような白さですね(ぇ そして、パンツの前側にはちっちゃな青いリボン。
左右の縁造型がしっかりされている他、股のところにはパンツがよじれたことによる細かいシワ造形がされています。残念なことにスー○゙ーさんはございません(ぉぃ



max_miku2020_79.jpg



max_miku2020_80.jpg

おしりの方はこんな感じ。小振りだけど、丸みがしっかりあるおしり! 脚付け根にある筋もくっきり入っていて、下尻造型を目で見てはっきり感じることが出来ます!
細身のおみ足だけど、尻と一緒にアップで見ると、この肉感ににんまりしてしまいますね(*´Д`)







以上、ナナドラミクでしたね。あとはいつもの感じで...

max_miku2020_81

刀子などと違って、ツインテールとドレススカートの影響で横幅がまぁすごいです。昔のスケールフィギュア二体分ぐらいはありますねw




max_miku2020_82

絶望した世界でも、この人の声に癒される。実際、ゲームでも彼女の歌声に救われた人たちが...




max_miku2020_83




max_miku2020_84




max_miku2020_85




max_miku2020_86

従来の初音ミクに比べるとリアルさがあるので、人によって好みはわかれるかなとは思いますけど、かわいいは正義!
三輪士郎さんのデザインをよく再現されているのは確かなので、本当にシャイニングウィザードと言う名前にふさわしいほど、まさに魔法で生み出したかのような素晴らしい造型(ぇ




max_miku2020_87







max_miku2020_88

最初の方でパーティにはならないとは書きましたが、せっかくなので並べてみたり。
同じ原型師さんでスケールサイズも同じなので、同じぐらいのサイズで造られているのがわかりますね。ちなみに、刀子が約255mm、チェルシーが約215mm、初音ミクが約245mmなので、横で並べると刀子の方が僅かに高い。(この写真は横並びじゃないのでわかりにくいでしょうけどw)




max_miku2020_89

一応、ミクはアイドルなのでアイドルとして使えば・・・。と言うか、当時、2020をプレイしてなかった私は2020-IIを始めた頃、てっきり初音ミクもパーティにいれられるものだとばかり(w






max_miku2020_90

あと、おまけでこちらも。以前、グッスマさんのフォトコンだったかでチェルシーで撮った時に使ったものを、今回も使ってみた。原作に出てくる美しき死の花フロワロは実在しない花なのですが、とりあえず濃く紅いと言うことでなんとなく使った記憶が(ぉぃ

台座を覆い隠すつもりだったかはっきり覚えてないですが、しっかり写ってますね(;´Д`)



max_miku2020_91

ちなみに、原作に出てくるフロワロは、その花粉を嗅ぐと脳が攪乱し、花に触れると手が朽ちていく。ムラクモ機関のメンバーでさえ花の上を歩けば、ほんの少し歩くだけでライフが一桁に・・・まさに毒の沼状態の恐ろしい花です((((゚Д゚;))))

それが周りにあっても歌い続けるという姿はちょっと異様かも(自分でやっておいて言うなよw




max_miku2020_92




max_miku2020_93

こっちでは刀子を一緒に。お姫様と侍女かな(ぇ




max_miku2020_94

以上、マックスファクトリー セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020でしたー

今回も出来映えはいいものの、刀子やチェルシーの時ほどのものではなかったですね。数の問題なのか全体的な個体差の問題なのか...
それでもシャイニングウィザード@沢近さんの造型ぶりをまたまた見れたのはよかったです。先日開けたサーリャも含めて、この方のリアルさある造型はアニメ風の顔に近づけるグッスマの中では珍しい部類なので、見るだけでもその情報量の多さなど楽しめます。
次のサイキックも楽しみですね~^^ 欲を言うなら、そろそろ男キャラも出して欲しいかな~って。(トリックスター辺り欲しいですね




【関連記事】
解析開始!サポートするよ! ~ マックスファクトリー ハッカー(チェルシー)
ドラゴン狩り尽くす、攻守に優れたオールラウンダー ~ マックスファクトリー サムライ(刀子)
一途に主人公を追いかける呪術師 ~ グッドスマイルカンパニー FE覚醒 サーリャ
ミクサァァァァァァァァイ!! ~ ユニオンクリエイティブ 骸音シーエ
絶大的な力と、扇情的な美貌を持つ魔女 ~ ファット・カンパニー BAYONETTA(ベヨネッタ)
セガが誇る、史上最速のハリネズミ!! ~ ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ
恥じらいつつも奉仕する美しき劔冑 ~ マックスファクトリー 三世村正
”核融合炉にさ 飛び込んでみたら-” ~ 鏡音リン -炉心融解-
”時空を超えて 希望 光 全てよ届け” ~ 初音ミク VN02 mix



    

セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020[マックスファクトリー]

セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020 [マックスファクトリー]
価格:9,770円

塗装済み完成品 1/7 セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020(ホビー)

塗装済み完成品 1/7 セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020(ホビー)
価格:9,812円

マックスファクトリー 1/7 初音ミク TYPE2020 セブンスドラゴン2020

マックスファクトリー 1/7 初音ミク TYPE2020 セブンスドラゴン2020
価格:9,820円

マックスファクトリー 初音ミク TYPE2020(セブンスドラゴン2020)

マックスファクトリー 初音ミク TYPE2020(セブンスドラゴン2020)
価格:10,500円

セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020

セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020
価格:10,923円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1120-1030aa38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック