不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_00.jpg

オルカトイズ ToHeart2 小牧愛佳 ホワイトバニーVer.のレビューです。
AQUAPLUS製作の恋愛アドベンチャーゲーム 『ToHeart2』 に登場するヒロイン主人公・貴明たちのクラスメイトで、クラスの副委員長。

副委員長だがクラスのほとんどの責務を行っているので、まわりからは副は付けずに「委員長」と呼ばれている。ファンからも「いいんちょ」と呼ばれ親しまれており、ゲームが出て数年経った今でも「いいんちょ」と言えば愛佳が連装されるほど。(もともとは前作のあるキャラのことを指していたのだけど・・・) また、ゲーム開始して早々に実際の委員長から委員長職を譲り受けて、名実ともに委員長になっている。委員長の傍ら、断れない性格故に他の仕事を掛け持つこともあり、その一方で自分からは頼むことがないためかなりの苦労人。ただ、貴明や親友の由真には書庫整理を手伝ってもらったりするなど、信頼おける人物には頼ることも。また、その他人の尽くしてきたことが物語後半で大いに意味を持ってくる。
男性恐怖症的に男子が苦手で、同じく女子が苦手である貴明と似たもの同士であり、互いに苦手を克服するために名前で呼び合うことから始めるていく。
ホラー系が大の苦手で、雄二の作り話を本気で怖がって、落ちの辺りで昏倒してしまう。


自分が買った中では久しぶりのいいんちょ。前に買ったのは某ダンジョンゲームのだから、3年ぶりぐらいかな^^; 今回はポロリもあるよ、なバニーガール姿です。
オルカトイズさんのフィギュアとしても買ったのは初めてでして、開けてみて出来は結構よかったので満足している一方・・・。そして、やはりバニーガールコスチュームというのはいいね。手招きするような折れた耳に丸い尻尾、白い肌と黒い網で彩られたタイツとかもうね(*´ω`*)そして、胸元にある豊かな丸みがもうね・・・もうね・・・ジュルリ(ぉぃ ちなみに、バニーのいいんちょなので、世間では「ばにんちょ」と呼ばれているとか呼ばれていないとか(ぇ
ホワイトバニーVer.とありますが、こちらはカラバリで、もともとは赤いバニーガール衣装のものになっている。



作品名ToHeart2
発売元オルカトイズ
販売元アルファマックス
発売日2013/02/13
原型小林正明
スケール1/5スケール
全長約220mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_01.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_02.jpg

ホワイトバニーらしく白いパッケージになっています。(と言っても、赤い方がどういうパッケージなのかは知りませんが...)
左右には胸元のアップや上から見下ろした写真なんかもありますな~。





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_03.jpg

全身ぐるり。両膝付いて、獣のポーズを取っているようないいんちょ。一方、瞳がぱっちり開いている表情からは甘ったるい声が出そうな感じではなく、右手の仕草もあいまって、写真を撮られている感じのイメージがあります。まさにコスプレを頼まれて、深い意味を考えずにお願いされたからとやっているような純真さを感じさせるのが、それはそれでけしからんものを感じさせますね。優しい愛佳につけ込んでいる感が見えるのがまたね(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ
バニーさんというと扇情的なイメージソングがありますが、スマイルしているところから、どこかエロチックなものではなく、普段のいいんちょらしさも感じさせていいですね。この辺性格が意識的に感じられて、これの前に出ているタマ姉のバニーはどこか小悪魔的なものがあったので、そういう違いが出ているのが面白いです。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_04.jpg



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_05.jpg

と建前として言ったものの、女子らしい華奢ながらも非常にメリハリあるボディが魅力的。成熟しているのが伺える胸元や、網タイツに収まったむっちり肉感が○欲を誘います(*´Д`)ヾ(ーー )ォィィ 零れんばかりのたわわな果実に目が行きます!! また、それがポーズの影響でより強調されるような感じなのが余計ににくい。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_06.jpg



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_07.jpg

ここはまた最後辺りで度アップでお見せしたいですが、かなりねちっこい造型になっています。
胸元にも特徴があるのですが、いかんせん尻側の造り込みがエロ過ぎて、実にいい造型でございましたね(ぇ



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_08.jpg



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_09.jpg

成形色っぽい感じもありますが、出来に関しては大きな不満もなく、バニースーツならではエナメルのような質感が表現されているのが実に評価高い。そして、網タイツは実際に造り込んであるのがまたいいところ。ここが塗装じゃなくて実際に造ってあるってのが、実に嬉しいところでありますね。

出来映えに関しては大きな不満はないのですが、うん?って点を上げるとすれば、1/5スケールという割りには小さいかなってところぐらいかな。いかんせん他のメーカーさんのフィギュアが印象にあるので、それに比べるとあれれ?ってなるだけで、実はこれが正しいのかもしれないですけどね。
あと、台座はもうちょっとシチュエーションを演出させるものにするか、ロゴとかを付けて欲しかったですね。実用的には不満はないのですが、正直なところ、しょぼい・・・。一方でそのシンプルさ故に、癒着や色移りは起きないだろうって点はいいんですけどね。





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_10.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_11.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_12.jpg

顔アップ。スマイル顔のいいんちょかわゆす! なんと言っても、口の造型に特徴があるでしょうかね。頬から顎の辺りの輪郭は結構原作のイメージに近い気がするのでいいですな。
アイプリが綺麗で言うことないですが、口の墨入れは少し中心辺りで途切れているように見えなくもない。(と言うより一部薄いかな 髪造形の方は特徴がとらえられていて、造型・塗装ともに満足いく感じです。髪の房と房の間に明るい塗装を入れて、髪の立体感がより強調されているような気がします。栗色のカラーもあっていますね。

ちなみに、右腕と前髪は離れていて、ぴったり固定されているわけではございません。





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_13.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_14.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_15.jpg

ヘアバンドと髪の境目が綺麗に塗り分けられていて、またヘアバンドの方が僅かに厚みがあって、被っている感じが表れているでしょうか。バニーの耳自体も垂れた耳のくしゃりとしたシワ造形や、折れたところの丸みなど丁寧に再現されています。原型師さん、良い仕事してる!!

側頭部は、髪にややバリがあるのが惜しいかな。それでも出来はいい方ですが。また、髪留めの辺りがまぁ細かい細かい。髪留め自体は髪と違って製品らしい質感があるのが、またいいところ。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_16.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_17.jpg


左でまとめている感じがよく表現出来ています。ただ、髪留めがはめ込んであるところが少し堅い感じはありますね。
後頭部の頭頂部から毛先まで丁寧に造られていて、房と房の間の筋も綺麗と言うことないですな^^





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_18.jpg

おっぱ・・・は後にしなくてもいいんだけど、とりあえず、上からw 
襟元からネクタイまでの出来映えもいいでしょうか。元は別パーツとして造っているのか、境目も塗装が綺麗に塗り分けられています。カッターシャツにあるようなパリッとした質感もよく、満足いく仕上がりですね。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_19.jpg

ネクタイの方もくたっとした質感ある出来映えです。ちゃんと後ろにある方も意識して造ってあるのがいいですよね。
個人的には、もう少し淡い青色でもよかったかなーと。

ちなみに、こちらのバージョンがこのネクタイで、通常の赤いカラーの方は蝶ネクタイになっているという違いもあるんですよね。



ではでは・・・

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_20.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

言うまでもなく、たわわなおっぱい! 丸みは当然のこと、谷間や腋の方に濃い塗装が施されていて、果実の豊かさを強調してありますね。横乳のカップラインから腋にかけての肉感の造りがまた乳房という形を作り上げているのがいいですかね~。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_21.jpg

最初の方にポロリもあるよ、って言ったのはこういうこと。乳房を覆っているところだけ別パーツになっていて、着脱出来るようになっています。ただし、そのまま外して取るというわけではなく、胸元だけ下げているように見せるためのパーツが別に付いているので、中が見たい時は差し替える感じです。別パーツながら中心のシワなど造り込まれているのがいいですな。
先っぽを意識したような造りになっているのがまたたまらんよね(*´ω`*)



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_22.jpg

がんばってはめこんでみたり、ドライヤーを当てたりして努力してみたんだけど・・・ぴったりはまりませんね



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_23.jpg

ただ、おっぱい自体はとてもいいので、大きな不満はない。このアングルで見ると、何気に乳輪がチラッ(*´Д`)



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_24.jpg

こうやって顔を隠して撮ると、けしからんアングルに(ぇ
タマ姉ばかり立体化されるのであまり印象がないかもしれないですが、いいんちょも素晴らしいのをお持ちなのですよと言うのを改めて教わりましたね(ぇ



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_25.jpg

いいんちょ の胸に飛び込んで クンカクンカスリスリprprし隊!!(自重





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_26.jpg

お腹や腰辺りもバニースーツの肌にフィットしたぴっちり感が丁寧で、エナメル的な質感も感じられる塗装がよく、リアルな造り込みになっていて嬉しい感じ。
左右や中心に入っている溝も綺麗で、バリ一つないですね。右のくびれをやや捻っているので、そちらのシワがより深くなっているのがわかります。垂れたリボンもよくできているでしょうか。

バニースーツ越しながらも、くびれの締まりやお腹の中心の膨らみなど意識されているのがまたよろしいですわね(*´ω`*)



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_27.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_28.jpg

左右をそれぞれ見たアングルも。見比べると、やはり右側の方がシワが深いのがわかります。
ハイレグにカットした縁と網タイツの境目も綺麗ですな。





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_29.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_30.jpg

細腕ながらも肘の締まりから、その上下の膨らみなど肉感的な造型がリアル。特に二の腕のぷにっとした膨らみがいい。
また、手首辺りに巻いたカフスもいい出来映え。留め具のメタリックシルバーも綺麗に塗られていますね^^



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_31.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_32.jpg

右腕の方も言わずもがな。やはり、肉感的な造りがいい、特に二の腕のむちっとした感じがね。特にこちらは二の腕に巻いたフリルの食い込み感が出ているのがなんともいいね(*´Д`)



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_33.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_34.jpg

指は爪まで造型・塗装がされています。なんか右手の爪がちょっと小さいように見えなくもないw





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_35.jpg

お背中の方も、肩胛骨から背筋など造り込まれています。肩胛骨周りや背筋の溝にはシャドー処理がされていて、より印象的になっているなど細かいですね。
バニースーツとの境目もくっきり綺麗で、バニースーツの縁も丁寧に造られていますね。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_36.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_37.jpg

背中側からのおっぱい(*´Д`) やっぱり、きょぬーさんですなぁ。





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_38.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_39.jpg

そして、バニーガールさんのもう一つの重要なポイントとも言える網タイツです。バニースーツに網タイツはかかせないですよね!
最初辺りで触れたように、この網タイツは塗装ではなく、PVCとは別の素材で造られています。質感もリアルですね。縫い合わせているところはやや太めですが、こればっかりはサイズ的にも仕方ないかと。まぁ縫い目のところはもともとやや太めのようですけどね。

後ろの方は豊満なヒップと共に絶景と言っても過言ではないぐらいになっています。視線だけでなくマジになめ回したいぐらい(コラ



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_40.jpg

網タイツ越しですが、くっきりと鼠蹊部の筋があります! これがまた網タイツ越しというのが憎い! 憎いぜフヒヒ(ゲス顔



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_41.jpg

膝を前にして両膝合わせる感じでくの字にしているので、尻を突き出す感じなポーズになっているのがまたたまらぬ。これは後ろから襲(自重



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_42.jpg

ふとももの肉付きもちょうど良い感じでしょうか。細すぎず、かと言って太すぎず、実に健康的。
健康的な白肌なので、黒い網タイツともいいコントラストになっていますな。

わかりにくいかもですが、さきほど鼠蹊部と膝裏にもシャドー処理がされているようです。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_43.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_44.jpg

ふくらはぎも丸みよく造られています。後ろ側がむちっとなっているだけでなく、ちゃんと横にも膨らみがあるのがいい。



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_45.jpg

内側から見るこの膨らみ。このアングルで見ると、膝裏からふくらはぎにかけてむちむちっと膨らみがリアルに造られているのがわかります。
網タイツがしっかりふとももとふくらはぎに挟まれているなど、丁寧に造られているのがまたいいね!



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_46.jpg orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_47.jpg

ヒールと網タイツの境目がまた綺麗に仕上げられています。ヒール自体も靴底との塗装の塗り分けが綺麗で、光沢感ある塗装になっているのも実にいい。つま先のカーブも綺麗ですし、かかと部分のモールドもきっちりされていて、よくできていますな( ´∀`)b





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_48.jpg

そして、お尻にシャッターを切る!
バニーさんというと丸い尻尾ですね。冬に合うような白いカラーで、やわらかそうなもこもこも意識したような造りになっています。それでいてその付け根には腰に届くまでカーブがかった白いハイレグと言う素晴らしさよ(ぇ



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_49.jpg

さっきも似たようなアングル撮った気がするけど、改めてもう一枚。このアングルで見れる突き出されたような尻肉がまたたまらんのよ!
網タイツに包まれたやわらか肉・・・いいんちょのやわらか肉(*´Д`)ヾ(ーー )ォィィ



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_50.jpg

ふともも合わさって見ると、そのむちむち感たるや・・・将来有望ですな!(ぇ





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_51.jpg

そして、その中心。これがまた凄すぎるんですよ!
このバニースーツの食い込んだ土手の部分、明らかにスーツにおさまっていない は み 肉 があるのがわかります!! 明らかにま○肉ですし、そこへのバニースーツの食い込みが半端ないです!! また、それが網タイツ越しというのがどれだけ素晴らしいことか'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

カーソルを画像に合わせると、少しだけアングルが変わります。(そちらのアップはこちら



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_52.jpg

ちなみに、前側から見るとこんな感じ。
V字にカットしたハイレグが丁寧に造られいて、ここもやはり中心のモールドが綺麗。且つ、網タイツとの境目もいい仕上がりです。
それでいて、この土手のお肉ですからね! 普通に愛佳のバニーガールだーだけで買っていた私は驚きが隠せませんでしたね(*´Д`)



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_53.jpg

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_54.jpg

これはもうヤヴァイ! 実にヤヴァイですよ! 原型師さん力入れすぎでしょってぐらいに肉感素晴らしすぎる!!
こうなっていることに愛佳自身は気付いているんですかね。それでこの笑顔なら、この娘、なんて恐ろしい娘(ぉぃ いや、愛佳ならバニーガールはこうであるのが自然なのかと思ってうまく合わせてくれるかも(何

なにはともあれ・・・ は み 肉 最 高 ! ! (*´p`*)





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_55.jpg

胸元のパーツを差し替えて、おっぱいポロリすることができます。
商品自体は15歳推奨とパッケージに記載されていますので、一応ここでは伏せておきます。

なので、何時も通り別所案内をここにおいておきますので。





あとは適当に...

orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_56.jpg



orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_57.jpg

クオリティは非常に高く、顔もいい感じだったかな。まぁ、顔に関しては好みもあるからどうとは言わないけど、アイプリとかはきっちり仕上がっている分には良いね。




orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_58.jpg




orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_59.jpg

これだけで撮ると、ほんともう身体目当てって感じでフヒヒ(*´Д`)





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_60.jpg

通常の台座だとちょっと味気ないので、例のクッションを使ってみる。どうせならこういうのとか、グッスマとかにあった台座だとよかったんだけどなぁ。(値段的な部分でも





orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_61.jpg

あと、大きさのことについて触れていたので、一応撮ってみた。
まぁ比較対象が別のメーカーのなんで差異は出るでしょうけど、一応、これ、愛佳が1/5でタマ姉が1/6なんだよね・・・うーん(;´∀`)




orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_62.jpg




orcatoys_toheart2_manaka_wbunny_63.jpg

以上、オルカトイズ ToHeart2 小牧愛佳 ホワイトバニーVer.でしたー

まぁ結局のところ一番気になったのは大きさってことぐらいで、それに関しても前のタマ姉のをamazonのレビューとかで見てて少し小さめってのは知っていたので、実際、嬉しさ半減ってほどではないです。値段的な部分も網タイツのところとかで金かかってるのか・・・な?って部分もありますので。ただ、お金かかってるなら台座をもう少し特徴あるものにして欲しかったかなって欲求も。

でも、フィギュアの出来映えだけで考えると文句ないです。と言うか、すこぶるよくて驚いたぐらいです。肉感的な部分もそうですし、衣装の質感もそう。細かいところの造り込みがよかったですね。そしてそして、やはりフェチ的なところが丁寧且つ、生々しく造られているのがよかったです。胸元にしろ股のところにしろ、ねちっこい造型だったのがすごい。AQUAPLUSはLeafであった部分もあって18禁ゲームを手がけているので、この手の造り込みには寛容だとは思いますが、このキャラクターのでここまで造り込んであるのをあまり見ることがなかったので、これは嬉しいね。
いいんちょ好きな人はこれ買わないともったいねーですよ、マジで!!




【関連記事】
迷子の生徒会長(ぉぃ ~ ねんどろ久寿川ささら ヴァルキリーVer. & ねんぷちまーりゃん
二人でダンジョンへ! ~ ねんどろいど 柚原このみ&向坂環 ダンジョントラベラーズセット
ムッチムチボディーにピッチリ水着? ~ BEAT 向坂環 体育授業(プール編)白水着Ver.
グリーンの衣装に身をまとった魔女っ子 ~ コトブキヤ セージ愛佳
精鋭たる紅きサムライ娘 ~ サムライ 環 -アカゾナエversion-
はちきれんばかりの・・・→はちきれた!(゚д゚ ) ~ 向坂環-パニック!-

岡山フィギュア・エンジニアリング せめちち ナナリー Bunny Style! Ver.Black
ぴょーんぴょん!バニーシャル ~ コトブキヤ シャルロット・デュノア -Bunny Style-



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1104-e047917c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。