上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_lineage2_darkelf_00.jpg

マックスファクトリー リネージュⅡ ダークエルフのレビューです。
韓国のエヌ・シー・ソフト(E&G)開発し、運営開始からもう少しで10年(初期からになると、もう10年以上)になるゲーム作品 『リネージュⅡ』 に登場するキャラクター。プレイヤーが任意に選択できる種族のひとつであり、初期ではサービス開始後に追加されたもの。

ゲーム作品や創作物でダークエルフと言うと「エルフから袂をわかち、独自に生きている種族」「エルフが堕ちた種族」と言うイメージがありますが、リネージュにおけるダークエルフも前者と同じエルフと袂を分かち、闇が広がる地中深くに移り住んだ種族となっている。高い攻撃力をもとよりもっている他、くわえて独自の闇の精霊魔法を扱うことが出来る。更に攻守を増強させる類の魔法を扱うことが出来、それをもって敵を圧倒する。ただし、魔法を維持するほどの装備が要求されるため、初心者向きではないというところも。また、2では種族ごとにクラスもあって、それにより能力が異なるようになっている。

マックスファクトリーからの立体化。リネージュのフィギュアはグッドスマイルカンパニーより過去に何商品か発売されており、ある大手レビューサイトさんのアイコンでも使われていたりしました。しかし、数年経ってまた出ることになるとは・・・。数ヶ月前にエルフが出ていますが、そちらは買っていないです。ダークエルフはこの青肌のバージョンとは別に、褐色バージョンもあります。ダークエルフならどちらもありなのですが、青肌というのはなかなかお目にかかれないので、こっちを買ってみました。公式もアピールしている妖艶な表情と抜群のスタイルが魅力的で、それでいて細部の造形もこだわられた作品となっております。
ちなみに、このフィギュアを作成された原型師さん、昔グッスマが出した魔法少女の凛の原型の方と同じ方らしいのですが・・・最初その情報を見た時に本当にビックリした。(ごめんなさい



作品名リネージュⅡ
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/11/16
原型橋本隆公
スケール1/7スケール
全高約255mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




maxf_lineage2_darkelf_01.jpg maxf_lineage2_darkelf_02.jpg

黒い背景にフィギュアのダークエルフが描かれたパッケージ。漆黒のカラーに銀髪が映えますね。
ちなみに、下の方に赤が写り込んでいます。名前などのところも実際は銀色です^^;



maxf_lineage2_darkelf_03.jpg

中身はこんな感じ。封入としては本体、武器、台座とわかれております。ただし、腰につけているのは取り外すことができるので、そちらも別パーツ。
説明書には武器の持たせ方が書いています。





maxf_lineage2_darkelf_04.jpg

maxf_lineage2_darkelf_05.jpg maxf_lineage2_darkelf_06.jpg

イメージイラストが元になっているようで、その姿は闇の魔術師と言った感じです。やや右向きで相対する敵に向かって、悠然と立っている感じでしょうか。軽く振るっている右手は魔術を唱えるかのよう。嫌でも目につく青い肌。豊満でいて抜群のボディライン、くわえて、やや捻った腰やクロスするようにしている足先が魅力をより引き立てています。また、その青い柔肌とコントラスト差ある黒や白のカラー、青肌に似合ったワインレッドのロングブーツがマッチしていますね。デザイン的にもいいですし、その立体物としての仕上がりもいい。
そして、その柔い質感とは真逆の硬い質感を持つ武器が印象的。長い獲物で、且つ、先が禍々しいデザインになっている。ダークエルフに似合っている武器ですね~。まぁ、この武器自体はダークエルフ以外にも装備させられるようですがw

あと、ダークエルフというとスケールではないですが、オーキッドシードからデフォルメのフィギュアが出ていて、でも、あちらは双剣だったんですよね。こういう武器の選択の違いも、それぞれ見所があるのでいいところ^^




maxf_lineage2_darkelf_07.jpg

maxf_lineage2_darkelf_08.jpg maxf_lineage2_darkelf_09.jpg

なびいている銀髪も輝いていていい。このような遠目から見ても、繊細に造られている感じに見えます。っても、実はこの銀髪がちと残念だったんですよね(これについては後ほど...
それから腰に巻いている装甲から垂れている布(と言うか腰マント・・・と言うのも変かな)には細かい刺繍が再現されており、エルフが持っている高潔な雰囲気が残っているでしょうか。ってか、ダークエルフだからと言って別にエルフのような高潔な存在ではなくなったと言うわけではなく、単に術式や文化などが変わっただけで、エルフ本来の性質は変わってないと見ていいのかな。



maxf_lineage2_darkelf_10.jpg maxf_lineage2_darkelf_11.jpg

出来は前述の髪のところ以外は特に不満もなく、完成度は非常にいいかなと。やはり、最近マックスファクトリーさんのフィギュアのレベルが明らかに高くなっているのがわかります。特にこういう高い等身のもののはハイクオリティになっていて、このメーカーに限っては値段相応の向上が目に見えているのが嬉しいところではありますね。まぁ高いと言っても、これはまたベルダンディーやシェリルほどの値段ではないんですけどね。(と言うかあの2つがいろんな意味で別格過ぎる^^;

そう言えば、また赤いサテン布を背景として使っています。つい先日、ベヨネッタに使ったばかりなのでまたなのはちょっとあれかなとも思いましたが、見やすいのとかはフォロワーさんがすでにやっているし、もう発売から2月経っているのでだいたいレビューは出ているだろう、ってことで赤で。赤だとどうしても色が写り込んじゃうところがあるので、本当はあれなんですけどね。まぁどうせ撮るならってところでw 余談ですが、数時間ずつを2日で2回にわけて撮っているので、ところどころで背景のシワとかが変わってたりします(ぉぃ





maxf_lineage2_darkelf_12.jpg

maxf_lineage2_darkelf_13.jpg maxf_lineage2_darkelf_14.jpg

顔アップ。顎や鼻などの輪郭がはっきりしたリアルな顔で、綺麗だが鋭い瞳も特徴的。瞳の中の色が青く、いかにも魔に墜ちた印象を感じさせます。妖艶という言葉がとても合っており、薄紫の唇がまたそれを強調づけており、非常にエキゾチックでございます。
銀髪が青い肌によく似合っており、右側が下がっている髪型がまた大人っぽい色気を醸し出していますね(*´ω`*)

髪造形自体は少しバリがありますが、前髪の方はそんなに不満はないです。



では、他はどうなのか...

maxf_lineage2_darkelf_15.jpg

maxf_lineage2_darkelf_16.jpg maxf_lineage2_darkelf_17.jpg

後ろがね・・・この中間のところで明らかに横に入っている凹みがすごい気になりました。髪造形自体は繊細に造られていて、房ごとの出来もいいので、それだけにこの違和感あるものはなんなんだってところです(;´∀`) これが非常に残念で、これさえなければamazonで言うところの★5つだったのですがね・・・。
銀髪と言いましたが、メタリック感あるほどの銀色ではなく、どちらかというと明るい灰色に近い塗装です。







maxf_lineage2_darkelf_18.jpg maxf_lineage2_darkelf_19.jpg

続いて、上半身なんかを。抜群のボディラインと言うだけあって、メリハリあるもので、かつ、露出度が何気にそこそこ高い装備というのも見所か。単純に魔術だけを使う職業なら、もっと防御力をあげるものだったんでしょうけど、ダークエルフは肉弾戦も得意と言うことでこのように動きやすい衣装になっているんでしょうね。この薄そうな衣装だと走ったり魔法を唱える時の衝撃でそれはそれはぶるんぶるんと揺れまくるんでしょうかね・・・何がとは言わないけど(ゲームやってないから実際どうなのかわからないけど

エルフの高潔さはダークになっても変わらないのか、衣装は高価そうな装飾あるデザインになっております。それでいながらも、エルフの衣装にはない黒などのカラーがその違いを物語っているかな。




maxf_lineage2_darkelf_20.jpg

maxf_lineage2_darkelf_21.jpg

袖は口が大きく開いたもので、長めのものになっています。それが腕を振ったことによるか、風によるものなのか、なびいています。
なびいた造りがリアルに近いほど丁寧で、縁の金色も綺麗に塗られています。二の腕辺りにある装飾も丁寧で、肩アーマーのような突き出ているところもよくできています。造形もいいですが、塗装も綺麗に塗り分けられていて文句なし!





maxf_lineage2_darkelf_22.jpg maxf_lineage2_darkelf_23.jpg

左腕の方も同様に袖丈の長いもので、こちらは下に垂れています。肘を曲げているため少しずりさがっていて、肘の内側の方の生地を見ると、シワが寄っているのがわかります。細かいねぇ( ´∀`)b
衣装の出来映えもいいですが、ダークエルフの細腕ながらも鍛え抜かれた筋肉も丁寧に造り込まれていて、これもこのフィギュアの魅力のひとつと言えます。強い女性系のフィギュアでもこういう風にきちんと表現しているのってあんまりないんですよね・・・と言うかそれだと取っつきにくいのかな?



maxf_lineage2_darkelf_24.jpg maxf_lineage2_darkelf_25.jpg

指には第一関節、第二関節のシワまで再現されている他、手の甲の際にもシワがあるなど、とても細かく作り上げられています。それでいて、長爪の塗装もなかなか綺麗。
左腕の方の武器を握っている感じも違和感がなく、いい仕上がりです^^





maxf_lineage2_darkelf_26.jpg

続いて、武器のクリスタル オブ デーモンです。腋下を通して、石突きを後ろにやっています。
腰の装備には触れないようになっているので、特に干渉の心配はないかと思います。



maxf_lineage2_darkelf_27.jpg maxf_lineage2_darkelf_28.jpg

握っているところの近くの太さがかわるところでパーツがわかれており、持たせる時はそこを離してから差し込む感じです。
これ撮ってる時は気付いてなかったのですが、何気に、中心の石の那珂にも模様があるのですね。禍々しいデザインと金属質な質感がよく、これも申し分ない感じです。
石突の方も単なる菱形ではなく、小さくしたようなトライデントを思わせるデザインと凝っていますね!





maxf_lineage2_darkelf_29.jpg

maxf_lineage2_darkelf_30.jpg maxf_lineage2_darkelf_31.jpg

続いて、胸元まわり。揺れるか揺れるか言ってたのは言うまでもなくここです・・・だって揺れて欲しいじゃないですか(ぇ
と言ったものの、ツヤのあるエナメル質のような胸当てなので実はきっちりホールドされているかも? ただ、くびれ辺りにはシワ造形もあるので、やっぱりやわらかい生地なのかな。
こちらも装飾が綺麗に造られています。特に首から提げているスカーフのようなものと、胸元の下のところは細かいしよくできている。乳房の上から斜めに下りているのはベルトのようなケープのようなもので、こちらも丁寧に造られています。

そして、おっぱいですが、見事に整った乳(*´Д`) 衣装できっちりホールドしているような感じで、大きく育ったメロンが2つと言ってもいいほど。ダークエルフといえど、ここはさぞかしやわらかいに違いない。いや、むしろやわらかくなくては困るんだ(誰が
胸元を包んでいる衣装も丁寧に造られていて、縁造形もしっかりあります。V字に切れ込みが入っていて、ちょうと下乳との間に隙間が・・・非常に狭いですが入れられないことはないですね(何がとは言わないけど




では、以下何枚か...

maxf_lineage2_darkelf_32.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!




maxf_lineage2_darkelf_33.jpg

(*゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!




maxf_lineage2_darkelf_34.jpg

( ゚Д゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

最高ですね! カラーもありますが衣装にツヤがあるので余計に、肌が映えるでしょうか。乳房が型崩れしないよう持ち上げている感じも実にいいね!
あと、衣装越しに見える腋肉も・・・ジュルリ(*´Д`)



maxf_lineage2_darkelf_35.jpg

腕の時にちょいとスルーしましたが、何気に肩の丸みや鎖骨なんかもはっきりわかるほどに造形されています。
鎖骨は衣装で見落とすかもですが、こんなところも造り込まれているのはいいね。





maxf_lineage2_darkelf_36.jpg

縦筋と丸いおへそ。中に軽く指を入れられそうです(*´ω`*)ヾ(ーー )ォィ お腹の丸みもしっかりあって、異様でありつつ女性らしい肉体になっていますね。

張りのあるおっぱいからきゅっと締まったくびれ、そして、またむちっとほんと肉付きがいい。後ろはさぞかしいい肉に違いない(ぇ
そのむち肉になる前に腰にはっきりと白パンツの紐が食い込んでいます。いいぞ、もっと食い込め!!(コラ 面積の小さいもので、まさにハイレグと言うべきほどのパンティー。また、上の方も綺麗に弧を描くようにカットされており、紐がもう細すぎる。この紐に軽くナイフを通して切って、そのまま押し倒すような薄い本はないですかね?(ぇ また土手の肉感もなかなかのもので、明らかに丸みあるお肉が出ています。残念ながらスー○゙ーさん的なものはないようですが、この肉感だけでも充分にごちそうさまと言わざるを得ない。何気にパンツの縁造形とかもちゃんと造り込まれいぇいていいね。

それでいて股を閉じているため鼠蹊部の筋がくっきり入っている他、むちむちのふとももが股の肉に寄せ合って、いろんな肉感を楽しめる絶景の画角になっているという素晴らしき何か(*´Д`)



maxf_lineage2_darkelf_37.jpg


もちろん、別アングルも。




maxf_lineage2_darkelf_38.jpg

腰に巻いている装備もよくできています。しかし、これ、防御力はあるのだろうか疑問がねw あと、原型のではもう少し下に下ろせたような感じでしたが、これだとここが限界のようです。後ろの方でフィットして固定出来るようになっているのですが、なんかうまくいかないんですよね。あと、結構固定しているのが簡単に外れたりするなど、なかなかのくせ者パーツでしたw
ちなみに、これの着脱分を後で載せます。お腹のところの装備の中で分割出来るようになっていて、その後、この腰の装備を上に外していく感じになっています。





maxf_lineage2_darkelf_39.jpg

後ろの方は髪に隠れていて余り見えませんが、見えるところだけでも撮ってみたり。
上の黒い方は乳房の上から斜めに下がっていたベルトのようなケープのようなものの後ろ側。下の方は胸元を包んでいた衣服の後ろ側。

こちらもとにかく装飾が丁寧で、塗装がまぁ綺麗なこと綺麗なこと。下の衣服ですが、左側のくびれの辺りにもシワ造形がされておりますね。



maxf_lineage2_darkelf_40.jpg

こちらは腰に巻いている装備も後ろ側。メタリックシルバーにメタリックブルーの塗装が綺麗に塗られている他、豪華な金の装飾と、こちらはこちらで情報量たっぷり。それでいて出来もいい。



maxf_lineage2_darkelf_41.jpg

そこから垂らしている部分も縁から模様まで丁寧に造られています。これはスカートのような尻隠しと言ってもいいのかな?(ぉぃ 中心のシンボルはドラゴンですかね。
布自体のシワ造形や風でできたような折り目なんかも丁寧に造られていて、生地としてのやわらかい質感が伝わってきます。



maxf_lineage2_darkelf_42.jpg

ちなみに、内側はこんな感じ。





maxf_lineage2_darkelf_43.jpg

これがあるおかげでむち尻が僅かにしか見えないですが、この僅かに見える尻肉が余計にたまらないですね



maxf_lineage2_darkelf_44.jpg

反対側だとはっきりと尻の肉が目で楽しめます(*´ω`*) あ、ちなみに、これだけフラッシュ使ってます。(あまりに暗かったので...
乳房に負けないほどの肉感です。後ろの垂れ布がひらひら揺れるわけですから、これを後方で見ている男どもはもう気になって気になって、戦いに集中出来ないことでしょう(ぇ







maxf_lineage2_darkelf_45.jpg maxf_lineage2_darkelf_46.jpg

ふとももの肉付きはいいものですが、おみ足自体は全体的に女性らしい細さ。そこにニーハイソックスとも言えるほどの長いロングブーツを履いています。上半身にあった高潔さを感じさせるカラーとは違い、こちらはワインレッドカラーでそこに黒い網目で防御をやや高くしているよう。
片足立ちで、左脚をやや浮かせて右脚に添えているのがいいでしょうか。股を閉じていながらもアシンメトリーな立ち方で見映えがいいです。




maxf_lineage2_darkelf_47.jpg

履き口の出来もいいですし、肌に塗装が飛んでないのも嬉しいところ。網目の一部に金色の留め具がされており、ここいらも造形がしっかりあって塗装も綺麗に塗り分けられています。
ブーツはふとももの途中から包んでおりますが、一番むち肉感ある股の方をしっかり露出して残しているのがいいですね。もちろん、身体を動かしやすい部分もいいですが、視覚的にも非常にいい。これで欲情しないなんてありえないぜ(ぇ



maxf_lineage2_darkelf_48.jpg

別アングルでも一枚。




maxf_lineage2_darkelf_49.jpg

膝小僧のことを考えた設計になっており、やや突き出ていますね。山のように尖らせているのは刃を通しにくくするためかな。
それでいながら膝下辺りはおみ足にフィットするかのような締まり具合になっています。




maxf_lineage2_darkelf_50.jpg

こちらの方もある程度フィットするかのような造りになっていて、左脚の方はぴったりフィットしているかのようですね。
ふくらぎの膨らみもはっきりとわかりますし、そこまで硬い質感のブーツではなさそうな感じですね。黒い部分はやや厚みあるように造形されており、黒い塗装が綺麗に塗られています。




maxf_lineage2_darkelf_51.jpg

maxf_lineage2_darkelf_52.jpg maxf_lineage2_darkelf_53.jpg

足首のところはぴったりフィットしていますね。なので、踝やかかとの丸みもはっきりと造形に表れています。しかし、これ横にワイヤーなどもないし、どうやって履いてるんだろ^^;
それはさておき、やはり塗装が綺麗です。靴底の金色とワインレッドの境目がきっちり塗り分けられていますね。それでいて、つま先の方にはちょっとしたデザインもあっていいでしょうか。

固定するのは右脚だけなのでバランスのちと不安。と言うか、ちょっと右に傾くんですよね。その面で普通に撮るとちょっと変な感じに(手撮りなのであまり関係ないですがw





maxf_lineage2_darkelf_54.jpg

台座はローマ石のような質感になっております。描かれているのは単なる模様かなとも思いましたが、これはリネージュの世界の地図・・・ですかね?
そして、その上に大きくロゴが刻まれております。









maxf_lineage2_darkelf_55.jpg maxf_lineage2_darkelf_56.jpg

maxf_lineage2_darkelf_57.jpg maxf_lineage2_darkelf_58.jpg

続いて、腰の装備を着脱した状態の方を。アングル的なのもあるので、武器も持たせていません。
この左手だと手招きされているよう。ただでさえあの妖艶な表情なのに、下の装備を外して手招きなんてもう期待しちゃうじゃないですか・・・と言う変態脳です、すみませんw

後ろの方を見ると、それはそれは立派なケツ肉ががが(*´Д`)




maxf_lineage2_darkelf_59.jpg

少し前にこの辺りのを一枚撮っていましたが、下の方の衣装は少しピントずれていたので補完的なもので一枚。
っても、こちらはこちらで写ってない箇所が増えていますけどねw



maxf_lineage2_darkelf_60.jpg

あと、こちらも装甲なしのを一枚だけ。よく見たら鼠蹊部の上の肉が少しだけ隆起してますな(*´ω`*)これはなかなか。
ってか、ここだけ装甲なしだと露出き(マテ





maxf_lineage2_darkelf_61.jpg

さぁ、尻です尻、もう最高の尻ですわ。ただでさえ肉付きのいいケツにあの紐パンで、しかも、その紐が谷間に見事に挟まれていて・・・これを見て何も感じないのはもうどうかしてるよね(ぇ
横紐は後ろから見ても食い込みすごいですね。単純にフィギュアとして見ても塗装が綺麗で、ちっとも尻に白い色が写ってないですね。これは嬉しいぜヽ(≧ ▽ ≦ )ノ
そして、この肉感。ただ、丸いだけでなくマジで大きく、そして、やわらかい質感がよく再現出来ている。それでいて乳と違って支えがないにも関わらず、少しも垂れていない。ボリュームも素晴らしいし、形も素晴らしい!!




では、他のアングルでも...

maxf_lineage2_darkelf_62.jpg

この紐、思いっきり上に引っ張って ぱ ち ん ってしてやりたくなります(*´Д`)きっといい音がなる(コラ




maxf_lineage2_darkelf_63.jpg

・・・いいねぇ。




maxf_lineage2_darkelf_64.jpg

ケツはやはり見上げて撮るに限る!! このケツとケツ越しのマ(ry




maxf_lineage2_darkelf_65.jpg

ほんとにどこからいいてもいいケツ肉。いい肉付きっぷりですわ(*´p`)




maxf_lineage2_darkelf_66.jpg

マ ジ こ の 尻 に 襲 い か か り 隊 ! !







とまぁ、何時もの感じでしたww

maxf_lineage2_darkelf_67.jpg


結構、赤が写り込むかなと心配していましたが、そこまででもなかったかな。まぁ武器や箱には結構写り込んでいましたが^^;




maxf_lineage2_darkelf_68.jpg


コントラストかなり多めにやってみた一枚。ちょっと暗いか・・・。オンマウスで画像が変わります。(そちらのアップはこちら)




maxf_lineage2_darkelf_69.jpg




maxf_lineage2_darkelf_70.jpg




maxf_lineage2_darkelf_71.jpg

着脱での画像も一枚。あぁマジでケツたまんねぇな(*´Д`)




maxf_lineage2_darkelf_72.jpg


なんとなく肌を緑っぽくしてみたってか、単純に加工で緑っぽくしただけの一枚。もうちょっと緑にすべきだったかな・・・




maxf_lineage2_darkelf_73.jpg


この表情、アングルによってはなんとも官能的に見えるのは私だけでしょうかね(変態脳




maxf_lineage2_darkelf_74.jpg

以上、マックスファクトリー リネージュⅡ ダークエルフでしたー

結局のところ、やはり後頭部ですかね。あれ、なんだったんだろ・・・(;´∀`)
しかし、それを差し引かなくてもハイクオリティのフィギュアなのがわかりました。これ去年開けておくべきだったなーと撮りながら後悔していたりしましたわ あと、これを見て褐色ver.も欲しくなってしまいそうな自分がいますw ちなみに、次のカマエルは予約しておりますゆえ。

リネージュファンでなくてもおすすめのフィギュアなので、こういう系のが好きな方は是非に是非に!




【関連記事】
ちょこっと置けるよ第1弾 ~ ちょこおき。 リネージュ2 X ヒライユキオ 第1弾
ドライな眼鏡っ娘に風の悪戯 ~ マックスファクトリー se・きらら 深雪真奈
解析開始!サポートするよ! ~ マックスファクトリー ハッカー(チェルシー)
ドラゴン狩り尽くす、攻守に優れたオールラウンダー ~ マックスファクトリー サムライ(刀子)
KOS-MOSを追う、冷徹な戦闘様アンドロイド ~ figma T-elos
透明感のある色彩と挑発的なポージング ~ 巡音ルカ Tony ver.
氷牙竜を身に纏った白き騎士 ~ ねんどろいど ハンター♀剣士 ベリオX・エディション
神の加護を受けた、聖なる力の担い手!! ~ ねんどろいど アークビショップ



    

1/7 マックスファクトリー ダークエルフ(リネージュII)

1/7 マックスファクトリー ダークエルフ(リネージュII)
価格:8,700円

リネージュII ダークエルフ 完成品フィギュア (マックスファクトリー)

リネージュII ダークエルフ 完成品フィギュア (マックスファクトリー)
価格:10,260円

マックスファクトリー 『リネージュII』 ダークエルフ 【RCP】

マックスファクトリー 『リネージュII』 ダークエルフ 【RCP】
価格:10,368円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1091-aa238c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。