ktbky_kyohori_honda_00.jpg

コトブキヤ 境界線上のホライゾン 本多・二代のレビューです。
川上稔氏による日本のライトノベルを原作とするメディアミックス作品 『境界線上のホライゾン』 に登場する語尾が『御座る』の侍系娘年頃らしい耽美さを持ちながらも、クールで凛々しい部分も兼ね揃えた少女。

“東国無双”本多・忠勝の娘であり、彼の襲名最有力候補とされている。その忠勝と鹿角から鍛錬を受けており、高い戦闘運動能力を誇る。その強さは周りからも信頼され頼られるほどで、実質、武蔵における最大戦力とも言える。ただし、戦い以外は全くのからっきし。くわえて一般常識が欠落したような天然が入ったような感じで、うっかり侍的なところもあるしかし、強さに過信はせず敗北は素直に受け入れられる心も持ち合わせており、自分の不得意である政治的判断の場合は部下にでも意見を乞い、その上で即座に決定出来る行動力もある。蜻蛉切が破壊されてしまった時は”不抜け”てしまったことに加え、蜻蛉スペアが起動しないことに悩んでいたが、葵・喜美との特訓を経て立ち直っている。
どちらかというと細身だが、大食漢。肉の他、甘いものが大好きで、作者によると頭の中が戦闘に関することでいっぱいなので甘いものを食べることで休憩しているとのこと。甘味を買い占められた時は相対を起こしてしまう他、ある国ではフードファイトと言えるような戦いを起こしていた。


2014年一発目のレビューです。昨年末が同じ作品のだったので、その繋ぎで今年は彼女から。彼女自体は細身ですが、蜻蛉切が長いのでそれなりに場所取るでしょうか。普段の彼女らしい凛々しさある感じなので、ファンにも納得いけるフィギュアかと。ただ、川上稔氏によるとこの二代の監修はしていないとのことで。だからといって出来が悪いわけでもなく、いい二代になっています。



作品名境界線上のホライゾン
発売元コトブキヤ
販売元コトブキヤ
発売日2013/11/29
原型制作清原秀昌
スケール1/8スケール
全高約220mm
仕様ABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




ktbky_kyohori_honda_01.jpg ktbky_kyohori_honda_02.jpg

パッケージは白い雲と綺麗な青空をバックに凛々しい二代が立っているデザイン。名前のところがアニメに忠実な加工だったりで、横のウィンドウなども原作を意識されています。




ktbky_kyohori_honda_03.jpg

蜻蛉切以外に少しだけオプションパーツがあります。用途についてはまた途中にて。





ktbky_kyohori_honda_04.jpg

ktbky_kyohori_honda_05.jpg ktbky_kyohori_honda_06.jpg

何時も通り、ぐるりから。長槍・蜻蛉切と小太刀を構え、敵を対峙している二代の姿。凛々しい表情と威風堂々たる姿が美しくかっこよく。躍動感あるポーズではないですが、振り向き様故に見映えもとてもいい。また、翻っている衣装やツヤのある鎧など質感もこだわられていて、とてもいい二代になっています。



ktbky_kyohori_honda_07.jpg ktbky_kyohori_honda_08.jpg



ktbky_kyohori_honda_09.jpg

強さを感じさせつつもそこは少女らしく細身の身体がよく再現されています。と言っても出るところは出ていますが(*´`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
振り向いたことから舞い上がっている髪などもリアルな感じでいい。鎧などのツヤがあって明るく、黒いところとのコントラストもいいですね。



ktbky_kyohori_honda_10.jpg ktbky_kyohori_honda_11.jpg

ktbky_kyohori_honda_12.jpg


出来映えは結構いいでしょうか。いわゆるいいコトブキヤです。造形もさることながら、塗装もいい。ツヤのある感じがまた見映えをよくしてくれているでしょうか。
顔もよくて、大きな不満はなかったですね。今のところ二代のスケールはコトブキヤのだけなので、境ホラ好きな方は買わないともったいないぐらいのものですわ^^






ktbky_kyohori_honda_13.jpg

顔アップ。キリッと勇ましい表情。振り向いていますが、視線はやや正面に向いているのがまたいいです。あと、口が無駄に目立っていなく、うまくつぐんだ感じになっているかなと。
首の角度も違和感ないですし、しっくりきます。振り向いたのに合わせて、緩やかに揺れている両サイドの髪もいいね。

アイプリなども申し分ないです。髪の塗装は少し暗いかもしれませんが、大きく違うわけではないので問題ないですかね。バリなど造形の感じは何時ものコトブキヤのような気もします。



ktbky_kyohori_honda_14.jpg

別アングルからも一枚。



ktbky_kyohori_honda_15.jpg

ktbky_kyohori_honda_16.jpg ktbky_kyohori_honda_17.jpg

後頭部のまとめているところも髪の溝が綺麗で、バリは全くないのがいいでしょうか。塗装剥げも皆無ですし、髪飾りとの継ぎ目のところも綺麗ですね!
角のような髪飾りも造形が丁寧で、溝も申し分ないかな。青い塗装にツヤがあり、髪とは全く違う質感を意識しているのがいいですね。



ktbky_kyohori_honda_18.jpg

振り向いたことにより翻っているポニーテールの部分も同じく、申し分ない仕上がりです。毛先もシャープで、丁寧な造形ですね( ´∀`)b





ktbky_kyohori_honda_19.jpg


ktbky_kyohori_honda_20.jpg ktbky_kyohori_honda_21.jpg

出るところは出ていますが、それ以外は少女らしい細身のボディ。独特のデザインである境ホラの制服ですが、更に二代のは草摺や腕に巻いた包帯など侍を思わせるデザインがされているのがまた魅力でしょうか。くわえて、あまりごつい甲冑ではないのは早さを重要視する彼女に合っていますね。服のデザインの溝などもそこそこ綺麗でしょうか。塗装のはみ出しも若干ありますが、大きく乱れたところは少ないかな~とは思います^^;




ktbky_kyohori_honda_22.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

細身の二代ですが、胸元にはお肉いっぱいです! 大食漢で太らないということは、食べた栄養が全部胸に(ぉぃ
実りに実っているのもいいですが、周りの塗装も綺麗ですかね。胸元の中心のところに結ばれているリボンもいい造形ですし、結び目のシワ造形も造られていていいでしょうか^^



ktbky_kyohori_honda_23.jpg

アングルを変えて堪能しませう(*´Д`)



ktbky_kyohori_honda_24.jpg


上から見ると制服越しにくっきりと谷間が!!
衣装の紺色のところがおっぱいをしっかり包みこむように造形されているのが細かい。且つ、塗装のはみ出しもなく綺麗に塗られているのも満足出来ます!



ktbky_kyohori_honda_25.jpg

ktbky_kyohori_honda_26.jpg

横乳もいい! この丸み、最高でふ(*´ω`*)



ktbky_kyohori_honda_27.jpg

下乳も申し分ないね! 胸下のところもよく塗装されているかと思います^^





ktbky_kyohori_honda_28.jpg

ktbky_kyohori_honda_29.jpg

細身ながらもぐっと力のこもった感じの細腕になっています。特に手首から指にかけての力のこもりようが良い感じ。
肩の丸みなどもよく造られている他、二の腕の装甲も申し分ないですね。結ばれている紐の揺れ具合もいいですかね^^



ktbky_kyohori_honda_30.jpg

左手は刀に添える感じですが、こちらはやわらかい感じですね。
袖のラインはまずまずの綺麗さですが、良い方の出来映えかなと。



ktbky_kyohori_honda_31.jpg ktbky_kyohori_honda_32.jpg

右手は親指の付け根あたりの膨らみが綺麗に造られていますが、中指と薬指の辺りにバリがあって惜しい!
左手は指一本一本が綺麗に造られていると思います。爪も造形されていますね( ´∀`)b





ktbky_kyohori_honda_33.jpg

武器の蜻蛉切はとても長くなっていますが、最初辺りの写真にあったようにパーツを繋げて固定しています。



ktbky_kyohori_honda_34.jpg ktbky_kyohori_honda_35.jpg

槍先と石突きのどちらも丁寧に造られています。槍先の尖りも実にいい。
よく見ると、TONBOと書かれていますね。



ktbky_kyohori_honda_36.jpg

左腰に収めている刀の鞘もよくできています。布が巻かれているところも塗装が綺麗で、赤いところはツヤもあっていいですな!



ktbky_kyohori_honda_37.jpg

また、最初あたりに触れたオプションパーツ。公式で触れられていたシークレットパーツと言うのがこちらの三点ですかね。いわゆる二代の衣装の一部ですが、こんな風に分かれるのね。それを洗濯ばさみで固定していますな。しかし、蜻蛉切りを物干し竿のように使うとは・・・w

カーソルを画像に合わせると写り変わりますが、ちょうど細さが変わる部分が分割出来るようになっており、そこを外してからシークレットパーツを差し込みます。



ktbky_kyohori_honda_38.jpg

一同、反対側の写真も。





ktbky_kyohori_honda_39.jpg

ktbky_kyohori_honda_40.jpg ktbky_kyohori_honda_41.jpg

二代自体に戻って、腰回りも。身体にフィットした制服なので、おへその造形もちょっぴり表現されています(*´ω`*)このちょっぴり感がまたいいね。きゅっとしまったくびれなんかもいいですな!
塗装は少し粗いですが、溝自体はそこそこ綺麗な感じ。胸元横の装甲から縦に入った線、腰にある装甲も装甲もよくできていますね。ただ、装甲自体の塗装は少しだけ粗いかな





ktbky_kyohori_honda_42.jpg

お背中の方も、肩周りの丸みがいいでしょうか^^ 背筋も造形されている他、やや濃いめの塗装になっています。その左右にはやわらかい肉感も!
斜めに入った溝も綺麗に入っていますし、肉感的な隆起もあってリアルな感じでいいね。



ktbky_kyohori_honda_43.jpg

別アングルも一枚。肋と繋がった後ろの装甲はまずまずの出来映え!



ktbky_kyohori_honda_44.jpg

腰の後ろのところもやや塗装がにじんでいますが、出来は悪くないですね。
ちらりと尻が写っているのがいいね(*´ω`*)




ktbky_kyohori_honda_45.jpg

腰回りの衣装。まずは後ろに垂れている部分。揺れているやわらかい質感ながら、シワ造形も丁寧に造られています。



ktbky_kyohori_honda_46.jpg ktbky_kyohori_honda_47.jpg

腰の横には草摺のような装甲がある他、裾には黒い垂れ布があります。左右に広がったスカートみたいな感じでしょうか。
かたい質感の草摺と、やわらかい布が丁寧に表現されていて、塗装もツヤのある草摺とつや消しされた布と出来が非常にいい。翻った部分のシワも細かいですね。
ちなみに、中にある方の布はツヤのある塗装になっていますね。



ktbky_kyohori_honda_48.jpg

ktbky_kyohori_honda_49.jpg

右側の方もよくできています。こちらは上の黒い布が大きく捲れ上がっていますが、ちゃんと外側の黒い塗装が綺麗に塗られていますし、シワも非常に細かいですね。





ktbky_kyohori_honda_50.jpg

ktbky_kyohori_honda_51.jpg

下に下りて、おみ足。やや膝を曲げて、しっかり地に立っている感じですね。細身だけあって、おみ足も相応な感じでしょうか。



ktbky_kyohori_honda_52.jpg

股周りの塗装は綺麗に塗られているでしょうか。下向き矢印のような溝造形はまずまず良い感じ。



ktbky_kyohori_honda_53.jpg

別アングルでも一枚。メアリもそうだったように土手の膨らみはほとんどわからない感じに防御されています・・・おのれ(ぉぃ
でも、フィットしているだけあって鼠蹊部はくっきりですし、真っ直ぐじゃなくて緩やかなカーブがかった感じになっているのがリアルでいい(*´ω`*)




ktbky_kyohori_honda_54.jpg ktbky_kyohori_honda_55.jpg

ktbky_kyohori_honda_56.jpg

膝小僧や膝裏などの造形も良い感じです。膝小僧の膨らみだけでなく、その周りのやや締まったところもいいでしょうか。
膝裏には縦に入った溝はくっきり綺麗に入っていますね。また、膝裏はやや深い塗装になっているでしょうか。



ktbky_kyohori_honda_57.jpg

ktbky_kyohori_honda_58.jpg ktbky_kyohori_honda_59.jpg

脛当ても塗装の塗り分けが綺麗で、造形もまずまず良い感じ。ブーツも縦のラインがくっきり綺麗に入っていますね( ´∀`)b
足指の付け根あたりにあるリボンも丁寧に造られていますし、両サイドの塗装も悪くない感じ。かかとの辺りなど細かいところもきっちり造形されています!





ktbky_kyohori_honda_60.jpg

台座は、戦場の砂地をイメージしたものになっており、ごつごつした凹凸が丁寧に表現されています。ちょっぴり緑の塗装も混じっているのがまたいいね!

最初固定する時にこの台座の通りに、脚が配置出来ず、ちょいと無理に押し込んだりしました。接続部分が鉄芯なのでおそらく大丈夫だと思いますが、気になる方は温めてみたりして、ゆっくりゆっくり固定していくのがいいかも?






あと、何時ものローアングルカットw

ktbky_kyohori_honda_61.jpg

と言っても、スー○゙ーさんはないでふ(´・ω・`)
でも、白の三角が綺麗に塗装されているので満足ですね。ここが粗いとあまりメーカーに苦情出せないので、実は重要な部分だったり(ぉぃ




ktbky_kyohori_honda_62.jpg

別アングルも一枚。フィット感は結構なものなので、クンカクンカprprするときっと・・・(*´∀`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ





ktbky_kyohori_honda_63.jpg

あと、おしりも忘れちゃイケナイよね。フィットしているだけあって、尻の丸みがくっきり綺麗!
胸元もいい肉感ですが、尻もやはりいい肉感ですね! 特に二代の場合は細身で脚も華奢なので、余計に尻肉が際立ちます!! くわえて、この横の草摺と後ろの垂れ布があるので、その隙間から見えるというチラリズムがアングルによってあるのも魅力のひとつ!



ktbky_kyohori_honda_64.jpg

股のところからなるところが白いだけに余計に尻が映えるので、見る側にとってはけしからん感じになっているのもいいよね(ぇ



ktbky_kyohori_honda_65.jpg

'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



ktbky_kyohori_honda_66.jpg

た  ま  ら  ぬ  !
揉  み  し  だ  き  隊 !
(ぉぃ







以上、あとは何時もの感じに。

ktbky_kyohori_honda_67.jpg

元になったイラストみたいに、やや見上げる感じに撮るのがいいみたいですね。
ただ、このアングルだと槍が変に見えちゃうかな^^;




ktbky_kyohori_honda_68.jpg


ちょいと光の向きを変えてみたり。大地にしっかり立っている勇ましい感じがいいね!




ktbky_kyohori_honda_69.jpg

こちらからも一枚ね。この向きでもかっこいいね!
そして、槍越しのおっぱい!(マテ




ktbky_kyohori_honda_70.jpg

蜻蛉切の物干し竿。顔が凛々しいままなので、実にシュールです。
これはあれですかね・・・二代の服を奪い取るゲームですかね(ぇ




ktbky_kyohori_honda_71.jpg



ktbky_kyohori_honda_72.jpg

二代を見上げつつ、尻に目線を向ける変態視線(*´p`)ヾ(ーー )ォィィ




ktbky_kyohori_honda_73.jpg



ktbky_kyohori_honda_74.jpg

以上、コトブキヤ 境界線上のホライゾン 本多・二代でしたー(○´ω`○)ノ

本当は去年のうちにあけておきたかったんですけどね(そんなのは他にもいっぱいあるけど
でも、年始一発目のフィギュアとしては申し分ないクオリティのものでしたかね。武器が持たせやすいのにくわえ、色移りしにくい配慮がされているのもよかったかな。かたい鎧の質感からやわらかい肉感なども丁寧に表現出来ていて、且つ、細かいシワ造形などもあったのに満足ですな!
二代がこれぐらいよかったんで、アサマチも俄然期待してしまいます。あっちは値段もっぱねぇので、ほんと頼みますよコトブキヤ!




【関連記事】
おっとり天然 x 金髪 x 巨乳!!! ~ AMW&千値練 境界線上のホライゾン メアリ
見せ場だっ! 忍!転身! ~ ファット・カンパニー 閃乱カグラ 葛城
にーん にーん にんたま!! ~ わんこいんぐらんでふぃぎゅあこれくしょん 忍たま乱太郎 二の段
槍の名手は(百花繚乱では)極度のにおいフェチ(ぇ ~ ホビージャパン 後藤又兵衛
華麗な技と美貌を持つ抜け忍 ~ 運命のくノ一 かすみ



    

境界線上のホライゾン 本多・二代 【コトブキヤ】

境界線上のホライゾン 本多・二代 【コトブキヤ】
価格:9,450円

1/8 本多・二代(境界線上のホライゾン) コトブキヤ

1/8 本多・二代(境界線上のホライゾン) コトブキヤ
価格:7,560円

境界線上のホライゾン 本多・二代 1/8[コトブキヤ]

境界線上のホライゾン 本多・二代 1/8[コトブキヤ]
価格:7,250円

【送料無料】コトブキヤ本多・二代(境界線上のホライゾン)

【送料無料】コトブキヤ本多・二代(境界線上のホライゾン)
価格:7,680円

塗装済み完成品 1/8 境界線上のホライゾン 本多・二代(ホビー)

塗装済み完成品 1/8 境界線上のホライゾン 本多・二代(ホビー)
価格:7,240円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1088-50d095b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック