上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_sonic_the_hedgehog_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグのレビューです。
セガが生んだ、今や世界中で知られているセガのマスコットキャラクター彼が主人公となっている同名のゲーム作品でもある。青いハリネズミを擬人化したもので、特技として音速より早く走ることが出来、このスピードが彼の代名詞とも言える。その音速の意である”ソニック”と、ハリネズミの英語読みである”ヘッジホッグ”から、この名前が付いたもよう。

初出はアフターバーナーなどスプライトの拡大縮小を用いた体感アーケードゲーム「ラッドモビール」であるが、この時はゲスト出演として出ていただけで、コクピットにアクセサリーとして吊されているのが映っているのみの登場。その後、メガドライブのアクションゲームとして発売し全世界で1500万本もの売り上げを出したことから、移植作品も含めて後のシリーズが幾つも続いていく擬人化なので背が高く、手足も長めにデザインされている他、針はやや寝かせ気味にするなどこだわりが出されている。また、ソニックのブーツはマイケル・ジャクソン氏がバッドのPVで履いていた靴がデザイン元になっているらしい。(ただし、カラーはサンタクロースをイメージして赤になったよう)
風の体現者とゲームでほのめかされており、自由な魂と冒険心を持っている。揺るぎない自信を持っており、いかなる困難を前にしても立ち向かっていける正義を持っているもよう。
能力としてハリネズミが防御のために身体をまるめるように、彼も身体をまるめることができるが、さらにそれを攻撃として使うことができる。回転から飛ぶスピンジャンプや丸くなったまま勢いよく走って体当たりするスピンアタックなどがそれであり、回転した時の遠心力によるハリで接触した敵を攻撃するというのもの。また、そのまるめて走っている時は通常の走行とは桁違いのスピードを出すが、一方で行動が制限される他、ゲーム内においてはプレイヤーがそのスピードにうまくついて行けないこともありうる。また、スピードが出ていれば水面を飛び越えることもできるが、ソニック自身は泳ぐことができないもよう。(ただし、初期シリーズでは水中で行動している時もあったが、それも息が続く限りで、途中途中で空気を補給しなければいけなかった)
同じ有名なキャラクターであるマリオにコインがあるように、ソニックシリーズではリングが基本になっている。リングを一つでも取っていれば敵に触れても死なないというメリットがあったり、決まった数を所持することでボーナスがもらえるなど、シリーズによっていろんな要素がある。

「生誕20周年記念イヤー」として、もとは昨年春に発売されたフィギュア。この度再販されまして、こちらはその再販分。前述の「リング」に加え、真のエンディングを見るにはかかせない「カオスエメラルド」、ゲームでは重要な中間地点のフラグになる「ポイントマーカー」、ゲームで役に立つアイテムのどれかが入っている「アイテムボックス」などが、オプションパーツとして付属。表情パーツも3種付いており、オプションも合わせて、ソニックのいろんなアクションが楽しめるようになっています!



作品名ソニック・ザ・ヘッジホッグ
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/10/10(再販)
原型中村文年
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
撮影使用機材RICOH CX5




nendoroid_sonic_the_hedgehog_01.jpg nendoroid_sonic_the_hedgehog_02.jpg

パッケージデザインはスピンしているソニックが模様。音速で駆け抜ける彼の姿を写しているようですね。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_03.jpg

nendoroid_sonic_the_hedgehog_04.jpg

中身はこんな感じですね。
ちょっと惜しいなーと思ったのが、ねんどろいど エルシィの時のような走っている時の足がないんですよね。それも付けば、もう本当によかったのですが...





nendoroid_sonic_the_hedgehog_05.jpg

nendoroid_sonic_the_hedgehog_06.jpg nendoroid_sonic_the_hedgehog_07.jpg

3方向ぐるり。自信があり、楽しそうな雰囲気を出している姿は、まさにソニックですね。
やや背が高く、手足が長い感じも再現されています。ハリの髪もよく再現されていて、それでいてねんどろいどらしい頭を大きく、身体を小さめに仕上げている感じがいい。そして、手足が大きいので、まさにデフォルメという言葉が似合うデザインになっています。

一応、自立もできますが、靴がでかく干渉してしまうことから、綺麗に地に足つけるのは結構難しいでしょうか。(靴と足の接地はボールジョイントはめ込み式) 背中に台座のアームを差し込むところもあり、後の方では結構使いました。




nendoroid_sonic_the_hedgehog_08.jpg

顔アップ。ノーマル顔と言える、スマイルの表情。かっこいい顔つきで、鼻などもよくできています。アイプリも綺麗ですし、眉などの縁がまたいい立体感です。耳や頭部周りも色数が少ないためか、綺麗に塗られていますね^^



nendoroid_sonic_the_hedgehog_09.jpg

別方向でも一枚。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_10.jpg

前頭部と後頭部の中心ぐらいに繋ぎ目がありますが、このソニックではあまり前後にわける必要性はなかった気がしますが・・・設計の問題ですかね。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_11.jpg

サイドや後頭部の出来も問題ないですね。パーティングラインが見えるところもありますが、目立ちすぎるってほどでもないかなと。塗装剥げもなく、綺麗に彩色されています!



nendoroid_sonic_the_hedgehog_12.jpg nendoroid_sonic_the_hedgehog_13.jpg

胴体の仕上がりも良い感じですが、肌の色が若干濃いかなと思わなくもない。ただ、お腹周りも綺麗な塗装ですし、ブーツも明るい朱色で丁寧な仕上がり。ちょこんとある尻尾がかわいいですねw
肩の差し込みは従来のねんどろと同じなので、フル可動のように細かい動きは出来ないです。縦に回せるぐらい。股関節のところはねんどろジョイントで接続しているため角度調整がやりやすいのが利点ですが、ブーツの干渉もあって、そこまでポージングができるわけでもなかったのが惜しいかな



nendoroid_sonic_the_hedgehog_14.jpg nendoroid_sonic_the_hedgehog_15.jpg

手やブーツのアップも。手首のところは従来のねんどろいどと同じ、差し込み式になっていますので、付け替えも楽。






では、いろいろポーズ付けなんかをやりつつオプションパーツをご紹介。

nendoroid_sonic_the_hedgehog_16.jpg

中身の写真でもわかると思いますが、腕パーツが幾つか付いています。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_17.jpg

nendoroid_sonic_the_hedgehog_18.jpg nendoroid_sonic_the_hedgehog_19.jpg

基本、この3種ですが、ほとんど左手用しかありません。右手用であるのは2枚目のグー手だけ。(もちろん、左手用のグー手もあります)
なので、最初から付いてるのも合わせて、右手が4種、左手が2種付属しています。






nendoroid_sonic_the_hedgehog_20.jpg

続いて、中間ポイントをくぐる直前?のソニックです。
この時の右腕ですが、付属に付いている別パーツのものを使っています。ただ、それが合ってるのかどうかがいまいちわかりませんでした^^; なんか変な感じに見えるんですよね・・・かと言って、それ以外だとサンプルにあるような右手が見つからないんですよねw



nendoroid_sonic_the_hedgehog_21.jpg

こちらは、真面目顔です。他の2つが左向き視線になっている一方、この表情のみ正面を向いています。
さきほどのとは口が明らかに違っており、名前の通り、真剣な表情です。困難を乗り越えようとしているソニックのがんばりが見えてきますね~



nendoroid_sonic_the_hedgehog_22.jpg

なお、表情パーツはこのようになっており、取り外しは前に引っ張ればいいみたいです。ただ、鼻を引っ張るともげる可能性があるので、顎などを引っ張って外すのが理想的ですね。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_23.jpg

右足を後ろにやれる曲げ足パーツが付いています。ただし、ブーツは最初のやつをそのまま使うので、差し替えます。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_24.jpg

そして、ポイントマーカーです。こちら置いてあるだけじゃわからないので解説しておくと、中心の5本の棒が軟質になっており、ぐにゃっと曲げることができます。また、この棒は取り外すことも出来るみたいです。(と言うか、遊んでたら勝手に外れたw)
こちらも星マークのプリントや、台などが綺麗に塗装されていますね^^





nendoroid_sonic_the_hedgehog_25.jpg

続いて、リングとアイテムボックスです。駆けだしているソニックの顔にも注目!
と、その前にさきほどのポーズ写真からも出ていますが、台座にはけいおん!のを使用しています。これはドロッセルの時にも触れた気がしますが、台座のアームが細くなってきたのでこっちの方が合うんですね。なお、ソニックにはおなじみとなった四角形の台座が付属していますので。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_26.jpg

こちらは、ニヤリ顔。もう名前そのままですね。これはまた、口のニヤっとした感じがよく表現されています。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_27.jpg

リングは専用の台座があるので、それを使って浮かせます。
アイテムボックスは中身を入れ替えることが出来るようになっています。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_28.jpg

分解するとこんな感じ。もちろん、アイテムのパネルと、その前のクリアパーツも取り外すことができます。
アイテムパーツは台の中心の黒い棒が二つあるので、そこの間に挟み込む感じで固定します。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_29.jpg

しなみに、アイテムのパネルはご覧の五つ。上の真ん中のやつは無敵になれるんだったっけか?





nendoroid_sonic_the_hedgehog_30.jpg

そして、最後のこちら。これはゲームをクリアする上で忘れてはいけないもの。



nendoroid_sonic_the_hedgehog_31.jpg

カオスエメラルドですね。シリーズ初期ではリングを一定数以上取ることによっていけるボーナスステージに隠されており、各面のボーナスステージでこれを集めないといけませんでした。
緑のクリアパーツで造られており、ダイヤのような造形で造られています。手の上でしっかり立たせて持たせるのが、ちょっとだけ難しかったかな^^;







ではでは、アクションポージング!!

nendoroid_sonic_the_hedgehog_32.jpg




nendoroid_sonic_the_hedgehog_33.jpg

やはり、ヒーローにはサムズアップ!!




nendoroid_sonic_the_hedgehog_34.jpg

指さしも結構いいですね。




nendoroid_sonic_the_hedgehog_35.jpg

おっ、アイテム発見!のような感じかな。




nendoroid_sonic_the_hedgehog_36.jpg

リングに向かってジャンプするお姿も。




nendoroid_sonic_the_hedgehog_37.jpg

カオスエメラルドをゲットだぜ!(ぇ




nendoroid_sonic_the_hedgehog_38.jpg




nendoroid_sonic_the_hedgehog_39.jpg

リングを前によそ見もできる余裕のソニック?




nendoroid_sonic_the_hedgehog_40.jpg

サムズアップに合わせて、視線がこちらを向いているのがいいですな^^ 決して、こっちみんなではないw




nendoroid_sonic_the_hedgehog_41.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグでしたー

駆け足でレビューした感じもありますが、こんなところです。出来は最初辺りでも触れたように申し分ないほどです。付属も充実していて楽しめますが、やはりソニックらしいスピード感を単純にオプションで表現出来ないのが惜しい。となると、やはりダッシュ中のおみ足が欲しかったかなってところです。
リングなどはおなじみですが、ポイントマーカーやカオスエメラルドまで付属されていたのはよかったですね^^ 軟質などもあって、工夫されているのがまたよかったです。
この出来映えなら、テイルスなどの立体化にも期待したくなっちゃいますが、その前に髭の人と共演させたいですね。早く来い!




【関連記事】
お嬢様、久しぶりのねんどろいどです。 ~ ねんどろいど ドロッセル(チャーミング)
解析開始!サポートするよ! ~ マックスファクトリー ハッカー(チェルシー)
太正桜に浪漫の嵐!帝都を守る少女 ~ ねんどろいど 真宮寺さくら&光武セット
愛らしい雪だるま風妖精 ~ ねんどろいど ジャックフロスト
復讐を誓う、部隊最強のエース ~ ねんどろいど イムカ
心優しきヴァルキュリア人の末裔 ~ ねんどろいど リエラ



    

ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ

ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ
価格:2,800円

ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ(再販)[グッドスマイルカンパニー]

ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ(再販)[グッドスマイルカンパニー]
価格:2,790円

ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ 【税込】 グッドスマイルカンパニー

ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ 【税込】 グッドスマイルカンパニー
価格:2,660円

音速ハリネズミ ソニック・ザ・ヘッジホッグ登場!! ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ

音速ハリネズミ ソニック・ザ・ヘッジホッグ登場!! ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ
価格:3,150円

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ
価格:2,830円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1082-d16bcfae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。