上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_00.jpg

電撃屋xコトブキヤ とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.のレビューです。
電撃大王恒例の御坂美琴オリジナルフィギュアが今年もやってきました! 今回はプール掃除をしている美琴の一面を立体化したフィギュアになっています。

電撃屋xコトブキヤ とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.のレビューです。
電撃大王恒例の御坂美琴オリジナルフィギュアが今年もやってきました! 今回はプール掃除をしている美琴の一面を立体化したフィギュアになっています。


ちょうどこれが発表された夏真っ盛りの頃に、御坂美琴マニアックスと言う本が発売されており、これの中にあるコミックスでもプール掃除をしている美琴と黒子がおりました。まぁその時の美琴とは格好は全く違うのですが、そのコミックスのシーンを思い出させるような雰囲気や立体感がいいところ。なお、このシーンは初期の第二話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」にもあるので、どちらかと言うとそちらが元なのかな。(アニメVer.とも書かれていますしね) また今回も製造はコトブキヤが行っておりますが、今年は従来の1/8スケールから1/6スケールに変わっているなど、細部へのこだわりなど情報量がさらに増えたものになっているでしょう! なお、水着のぴっちり貼り付いたシャツは着脱可能表情も二種付いており数ある組み合わせの美琴を楽しむことができます(*´∀`*)



作品名とある科学の超電磁砲S
発売元アスキー・メディアワークス
販売元コトブキヤ
出荷日2013/12/13
原型制作橋本涼
スケール1/6スケール
全高約280mm(頭部までは約260mm)
仕様PVC&ABS製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_01.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_02.jpg

パッケージにはホースから水を飛ばしている美琴のフィギュアと、水しぶきが描かれています。
笑顔の美琴とツンとした美琴、どっちもかわゆいかわゆいかわゆ~い(*´∀`*)ヾ(ーー )ォィォィ

電撃大王の他、アスキーメディアワークスやコトブキヤのロゴもありますね。



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_03.jpg

中身はこんな感じ。表情は差し替えになっております。





dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_04.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_05.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_06.jpg

では、何時も通り全身ぐるりから。ホースを持った右手を振り上げて、水をまいている美琴の姿。ホースの水を浴びているようにも思えますね。着ているTシャツが肌にぴっちり貼り付いており、中に着ている水着がうっすらと見えております。その貼り付いたTシャツの裾を引っ張っている仕草や、やや走っているようにも思える美脚が魅力的。楽しそうな笑顔も相まって、見ていていいものです。これを見た黒子はもう黙っていられないでしょうね・・・そして、そんな2人がキャッキャしているのを傍らから見ていたいです(ぇ

Tシャツは前述通り、着脱ができます。前と後の2つのパーツにわけることができるため、左右から見ると分割線がくっきり見えるようになっています。その辺で気になる方もいらっしゃるかも。なお、Tシャツの肌の色が浮かび上がっていますが、これは塗装ではなく、クリアパーツであるためです。なので、取り外すと透明感ある白いTシャツになっております。
また、ホースはもともとこの形状になっており、開封後、台座に取り付けてから美琴に持たせます。(台座の方は三箇所のダボにより取り付け) 水しぶきのエフェクトパーツも別パーツのため、後でホースの口に差し込みます。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_07.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_08.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_09.jpg

後ろ側も見応え充分。こっちもぴっちり貼り付いており、その裾を引っ張っているので、服にはシワがいっぱいできていますね。
また、裾でやや隠れているけどちょっと見えているプリティなおしりも(*´p`)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_10.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_11.jpg

出来はまずまずと言った感じ。造形とかはとてもよく、かわいらしい美琴です。当たりと言っても過言ではないです。ただ、水着とかが細部見ると、ちょっと粗いところもあったりします。(もちろん、この辺は個体差もあると思います。) 個人的にはクリアパーツの出来がよく、Tシャツの透け具合は結構フェチ的な部分でも満足いけるんじゃないかと思います。この辺が予約当初、心配だったのですが、よかったかなーと。






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_12.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_13.jpg

先に着脱した分もぐるりと披露。いきなりTシャツを脱がしたので、美琴も不機嫌な顔に(ぉぃ
中はビキニタイプの水着になっております。コトブキヤというと今年の梅雨時期ぐらいにビーチサイドのが出ておりまますが、あちらははっきりかわいい系で、こっちはかわいくもちょっぴりセクシーな感じがあります。あ、むっつりしているのは実は黒子が選んだ水着だからとか・・・サスガニソレハナイカw

美琴と言えば、黒子も愛してやまない慎ましやかな胸も魅力ですが、実はこの胸アップで見ると・・・・ここはまぁ後ほど! 首にまわしているところやパンツの横なども完全に紐であり、とにかく肌色率が半端ないです!




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_14.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_15.jpg

後ろを見ると、さきほどちょっぴりしか見えなかったプリティな何かがはっきりとね(ぇ Tシャツが着脱できるため、肩胛骨や背筋なども立体感ある仕上がり。
個人的にはそこから右肩、右の二の腕にかけての造りも注目でしょうか・・・むふふ(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_16.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_17.jpg

こんな感じで、Tシャツを着た姿と水着だけの姿、二通りの楽しみがあります。
もう冬ですが、プール掃除と言うことで、これを見ていると夏の気分になれるのがなんかいいね。






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_18.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_19.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_20.jpg

顔アップ。まずは基本の笑顔から。超電磁砲の異名を持つきりっとした雰囲気の美琴ではなく、無邪気に遊んでいるようにも思える、いわゆる女の子らしい美琴の笑顔になっています。
ぱっちりお目々のアイプリが若干粗いかな?って部分もありますが、悪くはないです。特徴的な前髪やサイドのところもよくできていますね。欲を言うなら、そのサイドのところはもう少し継ぎ目の隙間を埋めて欲しかったかな、欲を言うならね。
頬の赤みがまたかわいらしさを引き出していて、好感度いいね~。1/6になったためか、輪郭の造りも好みに近い感じになったでしょうか。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_21.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_22.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_23.jpg

表情を変える際は、この前髪を取り外してから差し替えることができるようになっています。前髪が別パーツなので、やはり継ぎ目が少し目立ちますかね。まぁ表情を取るか、継ぎ目を取るかってことなので、ここは評価が分かれるところかな。
後頭部の髪造形も申し分ないです。房の間やぎ目にバリがなく、丁寧に仕上がっています。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_24.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_25.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_26.jpg

続いて、表情をツン顔に切り替え。ジロッと睨むような表情ですが、頬の赤みもあいまって、少し照れが感じられる一睨みに見えます。Tシャツが肌に貼り付いていて、中が見えちゃっているのがちょっと恥ずかしいのかな。とか妄想が広がりますね(ぉぃ

こちらはアイプリの仕上がりが非常によろしいですが、口の塗装がはみ出ているかなぁ・・・・?(と言うか下唇の塗装が一部濃いと言うべきか。
口から少し血がにじんでいる感じに見えて気になりましたね^^;






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_27.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_28.jpg

ではでは、続いてTシャツをメインに上半身をパシャリとな。裾を引っ張っている故、斜めにシワが入っています。クリアパーツながら細かくシワ造形がされていて、それでいてシャツらしい白みあるカラーなのがいいでしょうかね。また、首に通している紐がTシャツの開いている首のところに見えているのがまたなんかいいですし、塗れて貼り付いているためTシャツ越しに見える水着のブラもいいよね(*´ω`*) 後ろは後ろで、Tシャツ越しの水着の紐が!!




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_29.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_30.jpg

よくある構図のおみ足で、プール掃除となると底のところを駆けているように見えます。プール掃除をすることのプールの底ってぬかるんでいたりするので、この後、滑ったりしないかがちと不安な一方、滑ってかわいい声をあげる美琴が見てみたい!!(ぉぃ
健康的なおみ足で肌色もいいですし、膝小僧も細かい。個人的には大好きな造形のおみ足(ぇ また、このようなややローアングル的な感じで撮ると、Tシャツの中がちらりと・・・




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_31.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_32.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_33.jpg

アップで見ると、そのシワの細かさがよくわかります。袖や首回りのところの縁もきっちり造られていい感じでしょうか。ただ、袖の先は結構バリのようなのが目立っているので、仕上がりはよくも悪くもコトブキヤらしいかなw
胸元は控えめ(しつこい)ですが、ぺったんではないのでやや膨らみがあるような膨らみが感じられますね。目立つオレンジ色の水着だけでなく、その縁の白い部分もちゃんと透けて見えることから、このTシャツの透明感がわかるかなと。
何方向からか撮ってみましたが、うん、美琴らしいちっぱ.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_34.jpg

左側に引っ張っているため、右裾のシワが何重かに細かくなっているでしょうか。こちらの裾の方は肌から距離が多少あるのか、透明感は低めにも感じられます。ただ、パンツのオレンジはそこそこ透けてはいますね。



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_35.jpg


別方向からも一枚。パーツの継ぎ目がやはり多少は目立ちますかね。

ところで、このパンツが見えそうなギリギリぐらいのラインにTシャツの裾があるのってたまらないよね(*´Д`)

ふとももの上の方にやや影がかかるのがいいのよいいのよ!






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_36.jpg

後ろの方も細かいシワが丁寧に造られています。袖の縁なども申し分ないです。
やや肌の色も写り込んでいますが、こちらはそれ以上にTシャツの透明感が目立つでしょうか。ちょっとクリアすぎる・・・かな?




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_37.jpg

別アングルでも一枚。
首の後ろでブラ紐を縛っていますが、その結んでいる部分は別パーツになっており、開封後に取り付けます。頭部パーツが取り外せるので、紐は頭部パーツを取り外してから付ける仕様になっています。頭部を外さず紐を付けるのは無理そうですw




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_38.jpg

前と同じように後ろも、引っ張っている方に向かって斜めにシワが入っていますね。反っているためか、水着の透け具合は後ろの方がある感じになっています。
引っ張っている都合上で手首の位置などがちゃんとシャツに沿っているところなども、よくできています。また、指の仕草もなんかいいね(*´ω`*)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_39.jpg

Tシャツですが、ここだけどうしても開いてしまいますね。こっちを閉じるようにすると、今度は左肩側が開いてしまいます。
ここは多分、熱を加えるなどしてうまくはまるように変形させた方がいいでしょうかね^^;

まぁ個体差の部分もあるかもしれないので、全てこうなっているかどうかはわかりませんw





dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_40.jpg

Tシャツの中に行く前に、Tシャツを着たままのローアングルなんかも。



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_41.jpg

健康的なふとももと、水着パンツのデルタ型なラインににま~っとしてしまいますね(*´Д`)



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_42.jpg

もちろん、後ろも。下尻の膨らみがはっきりと感じられる、造形ぶり。良い仕事してますわ!!



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_43.jpg

いやも、あとで電撃食らってもいいから、かぶりつきたいね(ぇ






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_44.jpg

前述していたように、Tシャツは前後2つのパーツにわかれます。また、これで見ていただくと背景紙の水色がTシャツに透けて見えるのがわかるかなと。



dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_45.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_46.jpg

ではでは、美琴様の水着をご披露。表情はさきほどむっつりしたお顔で(*´ω`*)
女の子らしい華奢な造形に加え、慎ましやかな胸元など特筆した膨らみもない、安定した肉体造形(ぇ 肋のラインや腰当たりのふくらみなど、肉感的なところや骨格的なところが丁寧に仕上げられています。ちゃんとこっちはこっちで造られているのがいいですな。
後ろはもうプリケツがね!! いやも、背中からのラインもいいですが、やはりプリティなおしりが(マテ





さて、では、最初の時に触れていたアップだと・・・っていうのについて。

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_47.jpg

胸元の中心にくっきりと谷間が!! 水着からもわかると思いますが、なんと、この美琴、寄せ乳です!! 寄せたので慎ましやかなサイズにも関わらず、肉感的なものが視覚的にもとらえられているという、見ているこちら側には非常に嬉しい、寄せに寄せた乳造形なのです!(ぉぃ しかし、寄せてこのサイズとは・・・でも、美琴はそれがいい! そうでなくてはならない! このつつま.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_48.jpg

水着自体は出来もよく、紐も丁寧に造られていますが、若干ですが肌にはみ出ている塗装が気にならなくはないですね。幸いなのは胸元の方にはそれがなかったというところでしょうかね。こんな貴重なフィギュアで、それがあったら残念だったので。また、水着自体のシワも細かく、立体感がほんと丁寧に表現されています。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_49.jpg

横乳側にも少しだけシワ造形があります・・・・少しだけ(ぉぃ




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_50.jpg

しかし、この水着よくできてるわ。この中心の円形のところが露出しているのがほんといい。これは美琴にあった水着と言えますね。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_51.jpg

下の方を見ると、下乳があるのがはっきりわかります。決してぺったんではないことをわかって欲しい。美琴はつつ(しつこい
腋の方にある膨らみも再現されており、肉感的に申し分ない出来映え。

ポーズ的に胸を張っているのに、それでこれってのがまたね(´Д⊂ヽ




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_52.jpg

このアングルで見ると、膨らみがはっきりとわかりますね。また、少しだけおっぱいが水着に圧迫されているように見えなくもないのですね。






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_53.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_54.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_55.jpg

腕周り。二の腕のやわらかい感じに加え、肘から手首に向かっての膨らみがあるところなど、いい造形。
また、右側は肩胛骨から右腕にかけての造形も細かく、ちょっとした隆起などが魅力的な造りになっている。左腕は伸ばしているように見えて、肘からの角度、手首の角度などが曲がっており
、それが自然に造られているのがいいですね。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_56.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_57.jpg

手はちゃんと爪の造形もされておりますが、少しだけバリがあるのが惜しいかな。右手はちゃんとホースを掴むよう、親指で押さえてるのがいいですね。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_58.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_59.jpg

ホースから出ている水もクリアパーツで造られており、これが結構いい造形でした。若干、中に黒い色が見えるのがあれなところはありますがねw




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_60.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_61.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_62.jpg

くびれの締まりも良い感じです。S字になるような折り方になっているので、左側の方がカーブがきつくなっていますね。横から見てもそのカーブからカーブするようなボディーラインになっており、華奢にも関わらず見応えありますね。
おへその造形はもちろんのこと、肋の筋は濃く処理されており、お腹の健康的な膨らみの周りにもシャドー処理のようなものがされています。

水着パンツの造形はまずまずといったところかな。(ブラに比べると粗い) 左右の結んでいる紐は首のところと同じく、別パーツになっています。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_63.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_64.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_65.jpg

お背中には肩胛骨から背筋がくっきり入っています。背筋の溝が緩やかな溝に見え、周りのやわらかさを感じさせます。肩胛骨などはシャドー処理がされており、より凹凸が目立つ仕上がりになっています。首の下や右腕にかけても細やかに仕上げており、この背中だけでも情報量が多いです。なのに、私の文章力じゃそれをうまく伝えきれないはがゆさが・・・orz

水着のブラ紐ですが、こちら側はちょっと橙色のところが目に見えて粗いですかね。ただ、肌に塗装が付着しているようなものはないので、それはよかった^^ 何気に、左側の方を見ると食い込みがあるのがわかります!




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_66.jpg

パンツもアップで。こちらははっきりと食い込みがありますね。
左右の腰のお肉が少しはみ出気味で、紐に乗っかる感じになっているのがわかります!




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_67.jpg

白い縁と紐の出来映えはまずまずでしょうか。
肌との境目がちょっと粗いですし、橙色の塗装も一部だけ変な感じになっているかな




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_68.jpg


ただそれでも出来はいい方かなーと。やはり、食い込みとはみ出たところに肉の表現がすこぶるいいです。美琴ではみ肉ができるかどうかはあれですが、水着の食い込み的な部分はまぁ誰でもありますかね。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_69.jpg

そこからふとももにかけての綺麗なおみ足。華奢故に無駄な贅肉などない感じで、健康的なふとももですなー
ただ、内股の方がややむちっとしているので、ちょっとした曲線ににまっとなっちゃいますね(*´Д`)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_70.jpg

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_71.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_72.jpg

膝小僧にもシャドー処理がされています。膝小僧正面の膨らみもそうですが、左膝裏の膨らみなど、丁寧に造られています。膝裏は周りの濃い塗装なども加えて、より印象的になるようになっているのがまたいいね。
右膝のようなくの字に曲げている膝は割とこの手の膨らみなどの造形はなかったりすることもあるのですが、このフィギュアはきっちり仕上げてありますね^^




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_73.jpg

ふくらはぎの膨らみも華奢な感じでそこそこという感じで、身体にあっていますね。足首からかかと、つま先にいたるまでの造形も申し分ないです。左足のつま先が蹴るように上げているのがまた立体感としての見栄えが良いです。




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_74.jpg

右足は足裏の土踏まずの凹みも造形されており、こちらはこちらで魅力があります!




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_75.jpg dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_76.jpg

足の指も爪まで造形されている他、つま先側の指が濃い塗装になっております。若干バリのようなものがあるのはこちらも同じですかね(苦笑
ただ、それでも足先としての出来は結構いい方。前述の土踏まずは当然のこと、かかとの丸みもいいですし、くるぶしなどもしっかり造形されています!




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_77.jpg

台座はプールの底のカラーに似ているでしょうか。アニメのものとは色合い違いますけどね。
ホースは三箇所のピンで固定しています。おみ足の方は開封時すでに台座に固定されていますが、つま先を支えている補助パーツは台座から取り外すことが出来るようになっています。






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_78.jpg

最後はプリティーなヒップなお肉。黒子じゃなくても飛びつきたくなります(*´ω`*)
胸元と同じく肌にぴっちり貼り付いたもので、ビキニタイプのパンツになっています。前に比べて縁も綺麗で、出来が非常にいいです。縁に近いところにシワも丁寧に造られていて、満足いく感じ。
谷間の割れ目にはY字がくっきり描かれており、水着に収まりきってない下尻の肉感的造形も非常にいい。丸みというものが綺麗に表現されていますね。
(ちなみに、画像にカーソルを合わせると若干角度が変わりますw)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_79.jpg

何枚かアップでパシャリ。ここからはクリックするとアップにした画像になってまふ(*´∀`)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_80.jpg




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_81.jpg

お胸は控えめな肉感でしたが、やはり尻は裏切りませんね(ぉぃ いやま、あの胸はあれでいいものですが(ぇ
横から見るとパンツの尻へぴっちり食い込み過ぎな気もしますが、放水で塗れているのも考慮すると違和感はないかも?

いやしかし、ほんとに尻肉がいいね。
ふとももと境界にあたる曲線もはっきりとわかるほど、ぷりんぷりんのおケツ最高でふ(*´Д`)
ポーズがポーズ故に若干尻を突き出した感じになっているのがまたね・・・ジュルリ(ぉぃ




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_82.jpg


dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_83.jpg

最後の更にローアングル的なもので2枚ほど。土手の膨らみもそこそこありそうな感じでしょうか。
あと、尻の方から見ると、スー○゙ーさん的なものががが・・・(゚A゚*) 違うかもしれないけどw(ぉぃ
まぁスー○゙ーさんじゃなかったとしてもそこは妄想で・・・(*´Д`*)






あとは適当に...

dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_84.jpg





dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_85.jpg


前もいいですし、もちろん、後ろもいい(いろんな意味でw




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_86.jpg


睨むような表情もゾクゾクします(コラ




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_87.jpg






dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_88.jpg


慎ましやかな胸元、やはり見たくなりますね(*´ω`*)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_89.jpg


ヒップラインももちろんのこと...




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_90.jpg


もちろんのこと・・・(*´p`*)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_91.jpg

た ま ら ぬ !





dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_92.jpg





dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_93.jpg





dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_94.jpg




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_95.jpg

肉感的造形部分では水着での方がいいのですが、飾るとなるとやはりTシャツ越しの方が見映えがいいですね。と言うか、やはりTシャツあってなんぼという感じも(*´ω`*)




dengekiya_railgun_mikoto_mizuasobi_96.jpg

以上、電撃屋xコトブキヤ とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.でしたー(○´ω`○)ノ

着脱もあって見た目的にも楽しめますし、それでいて出来も申し分なかったですね。顔がまたかわいく造られていたのもよかったですし、服などの質感から肉感的な造形も魅力的で、いろんな意味でよかったね、うん!
Tシャツは水しぶきのクリア感もいい。立体感も質感も満足いく感じでした^^ この感じのものなら来年も楽しみになりますな~。




【関連記事】
かわいい常盤台のエース”超電磁砲” ~ ねんどろいど 御坂美琴
AMW創立20周年記念 電撃ヒロインズ フィギュアコレクション にいてんご20体セット
ぴょーんぴょん!バニーシャル ~ コトブキヤ シャルロット・デュノア -Bunny Style-
アーマー+レールガン ~ アーマーガールズプロジェクト いまどきのムスメカ 御坂美琴
とある超電磁使いのアクションフィギュア ~ figma 御坂美琴
舞い上がる翼、羽化病の少女 ~ ユースティア・アストレア -セラフィック・エディション-
ミサカのfigmaが量産化です、とミサカは自分自身を評します。 ~ figma ミサカ
”常盤台の超電磁砲” ~ グッドスマイルカンパニー 御坂美琴
華麗な技と美貌を持つ抜け忍 ~ 運命のくノ一 かすみ



とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.

とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.
価格:10,580円(税込、送料別)


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1081-ab13278b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。