不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


phat_senrankagura_katsuragi_00.jpg

ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 葛城のレビューです。
ニンテンドー3DSから発売された爆乳ハイパーバトルゲーム 『閃乱カグラ -少女達の真影-』 に登場するキャラクター国立半蔵学院在籍(略・半蔵)、情に厚く涙もろいな姉御肌の3年生通称・かつ姉、またの名を変態淑女(コラ

考えるよりも身体が先に動くタイプで、包み隠しがなく豪快なキャラクター。周りを振り回すこともあるが、仲間からも好かれている。また、セクハラが多く美少女(巨乳などなおいいらしい?)を見ると誰から構わずスキンシップをしてしまう。雲雀や飛鳥がよく被害にあっているとかないとか・・・。ちなみに、趣味にセクハラと書いてあるほどにセクハラをするのが好きだが、葛城本人はセクハラされるのは苦手・・・まぁ当然であるw(更衣室であれなアングルにすると、照れる描写がある) 大事な家族を守れなかった過去があり、強さを求める傾向が強い。ちなみに、家族は存命しているが、一緒には暮らしてないもよう。日影にライバル意識を持っており、彼女に負けた時は必死に鍛錬を行っていた。強いやつを戦って強くなっていくのが生き甲斐としているようなキャラクターなので、少年漫画の主人公のような感じはある。好物はラーメンで、うまいラーメンが食べられるなら行列など問題ない。
他のメンバーに比べると移動速度やジャンプ力はやや低めで武器も使わないのでリーチも短いのだが、具足を用いた力強い蹴り技が得意で、モーションが短いためか隙が少ないため初心者でも割と使いやすい部類。秘伝忍法は龍で、属性は風。秘伝忍法のトルネードシュピンデルは竜巻を起こすような攻撃範囲の広い回転蹴りであり強力な上、盛大にパンチラするので見る側にも嬉しい(ぇ また、戦闘の技にデコピンがあるほど、彼女のデコピンは痛いらしい。(空中秘伝「ストライクキャノン」と言う技があるw)
ちなみに、半蔵の5人の中では一番胸が大きい。と言っても、斑鳩とそこまで変わらないのだが...

ファット・カンパニーから出ている閃乱カグラのフィギュアとしては3人目。雲雀と同じく、林檎連盟さん原型の作品になっています。雲雀、斑鳩に続いて、楽しみにしてたカグラのフィギュアですね~。雲雀は特にセンターのはだけた制服に、あのバストなのでもう立体化された日にはよだれものですよ(マテ もちろん、見た目的な部分も・・・明るく清涼感のあるカラーリングもいいですよん。



作品名閃乱カグラ -少女達の真影-
発売元ファット・カンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/09/26
原型あます(林檎連盟)
彩色設計高山英樹(Phat)
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




phat_senrankagura_katsuragi_01.jpg phat_senrankagura_katsuragi_02.jpg

パッケージは雲雀や斑鳩と同じで、カラーがかつ姉らしい青色が使われています。重厚な箱のようなデザインですが、ケース自体は軽いです。



phat_senrankagura_katsuragi_03.jpg

中身はこんな感じ。パーツは本体と台座がわかれているだけになっていますので、特に組み立てには苦労はない。





phat_senrankagura_katsuragi_04.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_05.jpg phat_senrankagura_katsuragi_06.jpg

全身ぐるりから。真ん中のはだけた半袖のYシャツに青いネクタイ、青いスカートの衣装。飛鳥や斑鳩のような武器はないように見えるが、他のキャラクターと違うが、一方で重厚な具足が特徴。青と白カラーの衣装に、金髪が非常に合いますね。加えて、瞳はエメラルドに近い淡い緑と、色豊か。爽やかなカラーの中に、この具足なので余計に目立つでしょうか。

そして、肌色多め(*´ω`*) なんと言っても葛城の驚くところははだけたYシャツにはボタンを留めたところが一箇所もなく、襟下に巻いているネクタイだけで固定しているということである。こんなので少しでもはねたりすれば、ぶるんと一気に見えてしまうではないか・・・・ふぅ(ぉぃぃぃぃ この谷間全開のとも言えるような衣装が、まさにカツ姉のよさと言えるw



phat_senrankagura_katsuragi_07.jpg phat_senrankagura_katsuragi_08.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_09.jpg phat_senrankagura_katsuragi_10.jpg

後ろから見ると、ドレープ感あるスカートやYシャツの裾の立体感がよく、また、なびいている髪も動きを感じさせる造形になっています。左右にもやや広がっていて、ふんわりやわらかな感じがいいですな。やや煽り気味に撮ってしまったためもありますが、スカートが短い故に、その中が見えそうで見えそうで・・・(*´Д`)ハァハァ



phat_senrankagura_katsuragi_11.jpg phat_senrankagura_katsuragi_12.jpg

少し塗装の乱れもありますが、出来は上々。まぁ塗装の乱れもほんの一部なものですが。
重要な武器とも言える具足の造形が細かく、ここだけ硬い質感を思わせるように造られているのも素晴らしいです。衣服や髪はややふわっとしていて軽い印象を思わせる造りで、足の仕草もあいまって重そうな具足をもろともせず軽やかさあるポーズがいいですな( ´∀`)b





phat_senrankagura_katsuragi_13.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_14.jpg phat_senrankagura_katsuragi_15.jpg

顔アップ。彼女らしい造ってない明るい笑顔で、自然とこちらも顔が緩みます(ぇ ぱっちり開いた目や、笑ったお口がかわいい。また、原作にもある体温を感じさせるような頬の赤みと白丸も再現されていて、実にいいです!
前髪造形はシャープな部分もありますが、毛先はどちらかというやや丸みのある感じでしょうか。バリはほとんどなく、いい仕上がりですわ。横にカーブしている特徴的な部分も再現されているなど、細かいです!




phat_senrankagura_katsuragi_16.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_17.jpg phat_senrankagura_katsuragi_18.jpg

サイドや後頭部の方も出来映えはいいでしょうか。後ろで下ろしている方は毛先の方がシャープで、そこから付け根にいたるまで丁寧に造られています。
髪のくねったところやハネたところが軽さを感じさせます。塗装も濃淡が工夫されていて、見映えも悪くない。
リボンもきっちり仕上がっていますし、ヘアバンドも髪の部分と塗り分けがしっかりされているでしょうか。






phat_senrankagura_katsuragi_19.jpg

続いて、ボディ部分。まずは、気になるお・・・の前に襟元。青いラインのところは境目に溝がありきっちり造形がされている他、塗装が綺麗に塗り分けられています。また、ネクタイの仕上がりもいい。横に巻いたところから中に通している感じも再現されているでしょうか。
バストの発育が非常によろしいので、その豊かなところの付け根の方には深いシワが入っています。再現が細かく、シワ造形もいいです。
一方、ボタンとかの塗装がちょいと粗いでしょうか 量産ものとしてはこちらの方が綺麗にできそうなんですがね。




では、

phat_senrankagura_katsuragi_20.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

半蔵の主要5人中で一番と言うだけあって、今までレビューした雲雀や斑鳩よりも大きいでふ! そして、この露出度よ。下着なんて無粋なものは付けてない・・・ように見えて、ちゃんと中に水着を着ている・・・みたい?(忍転身するとわかるんだけども、葛城のブラは谷間のところで結んでいるため、それの行方は一体・・・)
抑えているというか被さっているのがYシャツぐらいなので、これはちょっと動くだけでもゆさゆさ揺れるに違いない!!
もう見事な曲線な上、ブラもないのにそのたわわな果実は型崩れすることなく、その立派さを主張しています。




phat_senrankagura_katsuragi_21.jpg

もちろん、別アングルも。何気にちょい横から見る方が、その曲線にニヤニヤきます(*´ω`*)




phat_senrankagura_katsuragi_22.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!




phat_senrankagura_katsuragi_23.jpg

下 乳 も 最 高 で す ! !

このやや沈みそうな感じもある、たわわなカーブがたまらんのですよね(*´Д`)

位置的にあのボタンがあるところに先っぽがあるのではなかろうか・・・。




phat_senrankagura_katsuragi_24.jpg

あ、もう一枚あった(ぉぃ






phat_senrankagura_katsuragi_25.jpg phat_senrankagura_katsuragi_26.jpg

Yシャツの袖は袖口の方の青いラインが綺麗に塗れており、手を上げていることから肩のところから腋にかけてねじれたようなシワがしっかり入っています。
女性の細腕ながら肘のところには肉付きがある造形で、生々しい丸みなど実にいい。
手には爪の造形はない感じですが、手の平のやわらかい部分も再現されている他、指の柔らかさも伝わってきますね。



phat_senrankagura_katsuragi_27.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_28.jpg phat_senrankagura_katsuragi_29.jpg

ネクタイを摘んでいる左手の方も同じく、造形は上々。塗装が少しずれている感じがあるのが惜しいかな。こちらも肘辺りの肉付きや、手の指の丸みある造形がいいね。
ネクタイにも若干、シワが入っているなど細かいですね。






phat_senrankagura_katsuragi_30.jpg

続いて、お腹周り。上があれだけ発育いいというのに、こっちはきゅっと締まっています。ラーメンが大好物とは思えないほどにスタイルいいですな(゚A゚;)
お腹の筋から、キュートなおへそもちょこんと造形されているなど、露出しているだけに見たい造形物が再現されていていいですな。



phat_senrankagura_katsuragi_31.jpg

おへそ周りは若干シャドー処理が入っているようにも思えますが....
スカートは別パーツのように見えて繋がっている造りですが、こうして見るとちゃんと穿いているのが感じられていいですかね^^





phat_senrankagura_katsuragi_32.jpg

Yシャツの後ろ側。上の方を見ると襟の造形がしっかりあるのがわかります。写真ではわかりにくいですが、肌にフィットしているようで、肩胛骨に押し出された膨らみや背筋の凹みもシャツ越しに感じられます。



phat_senrankagura_katsuragi_33.jpg

この角度だと、背筋のラインがわかるかも。腰の辺りのシワ造形もいいですな。
そして、後ろから見てもはっきりとわかる膨らみ(コラ





phat_senrankagura_katsuragi_34.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_35.jpg phat_senrankagura_katsuragi_36.jpg

下りて、スカートもパシャリ。右脚を上げているためか、やや右側のスカートがふわっと揺れているような造形になっているでしょうか。こういうひらひらしたスカートはついつい目で追ってしまいます(ヤメナサイ
ドレープが丁寧で、それでいて模様がきっちり仕上がっているのがいいですね( -∀-)b 同じブルーカラーでも濃い部分と明るい部分があって、見映えもいい。



phat_senrankagura_katsuragi_37.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_38.jpg phat_senrankagura_katsuragi_39.jpg

後ろ側の方もよくできていると思います。やはり、右側の方がややふわっとした感じがありますね。
それから、Yシャツの裾の青いラインもややにじんでいるところはありますが、全体的には綺麗に塗られています。







phat_senrankagura_katsuragi_40.jpg phat_senrankagura_katsuragi_41.jpg

下半身も魅力いっぱいです! 健康的なふとももや尻の丸みとかね(コラ
ソックスが特徴的ですし、今までの質感とは打って変わった具足もやはり目を見張るものがあります。




phat_senrankagura_katsuragi_42.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_43.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_44.jpg

ふとももいいよね、いやほんと! 健康的で年相応とも言える太すぎない、でも、細すぎない肉付き。スカートが青くミニであるため、余計に肌色が映えることになっているのがまたいい。
アングルによって膝を合わせているように見えたり、実際そうでなかったりと、視覚的にも楽しめます。後ろの方はちらっと白いものが・・・(ぇ




phat_senrankagura_katsuragi_45.jpg

膝小僧は細かくはないですが、全体的な造形を考えるとかわいらしいのがいいので、こちらの方があっているでしょうか。それでもシャドー処理などはされていて、はっきりわかるように仕上げてあります。左足の方は僅かに膨らみがある程度なのですが、この細かさがまたいいですね。




phat_senrankagura_katsuragi_46.jpg

膝裏の方も、シャドーが顕著なのは曲げた右脚の方ですね。
左足の方も膝裏の膨らみや筋がしっかり入っています! ただ、ちょっとピントが合っていなかったようで申し訳ない^^;

見ていて、わかりますがソックスの履き口のところの出来映えも非常にいい。スカートを同じく、立体的に履いている感じがすごく伝わってきます。




phat_senrankagura_katsuragi_47.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_48.jpg phat_senrankagura_katsuragi_49.jpg

更に具足を履くところも、ソックスの食い込みなどが再現されていて細かいです! それでいて塗装の塗り分けもしっかりされていると文句なし。
具足も独特の模様はきっちり溝が入っていて、且つ、金色の縁の造形もいい。
やや金属質らしい質感がある具足ですが、リボンのところはちゃんとネクタイなどと同じ質感になっているなど、そういう意識の再現も細かいですね。





phat_senrankagura_katsuragi_50.jpg

台座は、恒例の手裏剣のような角が4つあるもの。葛城のイメージカラーに近い青色で、クリアパーツ成形になっています。







phat_senrankagura_katsuragi_51.jpg

スカートの中をちらっ・・・と言うレベルではないですがw



phat_senrankagura_katsuragi_52.jpg

そう、かつ姉は縞パンなのです! 姉御肌のかつ姉なのに、かわいらしい縞パンとか最高じゃね(*´p`)





更に見えるように撮ってみるなど。

phat_senrankagura_katsuragi_53.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_54.jpg phat_senrankagura_katsuragi_55.jpg

その縞々に肌色が合わさって、素晴らしい光景になっております(*´Д`) かつ姉にあった青いカラーで、しかも、少し淡い青というのがまたいいね!
今まで雲雀・ブルマ、斑鳩・ストッキングときて、縞パンですからね。大人っぽい斑鳩と違って、こういうかわいらしいのを着けているのがかつ姉の魅力の一つと言えるでしょうかね。

それにしても、縁などの造形が丁寧に行われており、造形の細かさが目立つ縞パンです。縁の方まで縞々が塗装されていて、良い感じ。




phat_senrankagura_katsuragi_56.jpg

phat_senrankagura_katsuragi_57.jpg phat_senrankagura_katsuragi_58.jpg

尻側も。これまたおっぱいに負けないぐらい豊かな膨らみですな! こちらの縞々は上から下の方まで塗装になっております。塗りも悪くない。また、溝などもきっしり造られていますし、尻との微妙な隙間が実に素晴らしい! まさに穿いている感がしっかりあって、脱がしたくなる衝動にかられます!(ヤメロ
ケツの丸みもよく、ふとももとの境目にはシャドー処理がされていて目立ちますね。3枚目のアングルだと、さらに尻の丸みがわかりやすいでしょうかね。



phat_senrankagura_katsuragi_59.jpg

煽り気味に撮ると、なんだかふともももむちむちした感じに見えていいんですよね。実に・・・クンカクンカペロペロだけでは抑えられない素晴らしさがここに(コラ
縞パンに包まれたところはもちろんのこと、はみ出た尻肉たまらんですよ!(*´Д`)b







こんな感じでした。あとは適当に...

phat_senrankagura_katsuragi_60.jpg


このネクタイをつまんで左にやっているのって、よくよく考えたら自慢のおっぱいをお見せしているということでは(ぇ
まぁステージクリア画面でもつまんでいるカットがあるので、単に癖なんだと思うけども。




phat_senrankagura_katsuragi_61.jpg





phat_senrankagura_katsuragi_62.jpg

後ろ姿でもいいポーズに見えますね。さすがに飾る時はこの向きにはなりませんがw




phat_senrankagura_katsuragi_63.jpg


K-50のデジタルフィルターで一枚。鮮やかなカラーなので、何時も妙な感じになっちゃう目もくっきり綺麗に変化して良い感じになりましたね。今までの画像編集で一番しっくりきてるかも。




phat_senrankagura_katsuragi_64.jpg


元の写真がこちら。




phat_senrankagura_katsuragi_65.jpg




phat_senrankagura_katsuragi_66.jpg




phat_senrankagura_katsuragi_67.jpg

以上、ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 葛城でしたー

出来がなかなかよくて満足出来ました。斑鳩の時に原型は良いのに量産の個体差があれだったので不安だったのですが、斑鳩も心配していましたがよかったです。鮮やかなデザインと、はだけた胸元など魅力的あるフェチ部分でニヤニヤできて・・・いやぁいいものですわ。肉感的な丸みがほんとよく、(実際はそんなことないのですが)触ったらぷにぷにしてるような感じがよく表現出来ていて、満足できるフィギュアですね。閃乱カグラを楽しんだものはもちろんのこと、縞パンスキーな方にもおすすめできるものですよ(ぇ




【関連記事】
ダメージを受けても怯まない、その凛とした姿 ~ ヴェルテクス Dwell 斑鳩
明るく前向きな、見習い錬金術士のお姫様 ~ ファット・カンパニー メルル
凛々しい優等生善忍 ~ ファット・カンパニー 閃乱カグラ 斑鳩
ちょっぴり幼さあるトラブルメーカー善忍 ~ ファット・カンパニー 閃乱カグラ 雲雀
元気いっぱい、善忍の卵 ~ フィギュアーツZERO 飛鳥
通常より大きいLサイズおっぱい(*´ω`*) ~ ホビーストック 葛城 おっぱいマウスパッド
過激な聖女の衝撃の白さ ~ エクセレントモデルLIMITED 異端審問官シギィ 美迫の白
槍の名手は(百花繚乱では)極度のにおいフェチ(ぇ ~ ホビージャパン 後藤又兵衛



    

<新製品>閃乱カグラ葛城  閃乱カグラ -少女達の真影-

<新製品>閃乱カグラ葛城  閃乱カグラ -少女達の真影-
価格:7,040円

閃乱カグラ -少女達の真影- 葛城 1/8 完成品フィギュア[ファット・カンパニー]

閃乱カグラ -少女達の真影- 葛城 1/8 完成品フィギュア[ファット・カンパニー]
価格:6,750円

塗装済み完成品 1/8 閃乱カグラ -少女達の真影- 葛城(ホビー)

塗装済み完成品 1/8 閃乱カグラ -少女達の真影- 葛城(ホビー)
価格:6,600円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1062-53156087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。