不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_tsunemori_00.jpg

グッドスマイルカンパニー PSYCHO-PASS ねんどろいど 常守朱のレビューです。
ノイタミナ系列のオリジナルアニメ 『PSYCHO-PASS』 のヒロインで、コミックス版(ジャンプスクウェアで連載)では主人公。公安局刑事課一係所属の新人監視官。

ITなどのシステムが実に発達した時代の日本を舞台としており、市民の精神状態を科学的に分析できるシビュラシステムと言うもので行動・判断するのがごく一般的になっているシビュラシステムにより得られるデータを数値化した「サイコパス」(数値が”色”として視覚化できる)で記録・管理しており、より理想的な精神を保つためのメンタルケアが普及している。また、各自の適性・嗜好・能力の情報が即座に明示されるため、運や選択のミスに左右されない幸福な人生が送ることが実現された社会になっている。しかし、一方でそのシステムに不満を抱いてシステム打倒を企てるもの、システムを利用するもの、システムによりケアを避けて己の欲のまま犯罪を犯すものも決していないわけではなく、そういった者たち(劇中では潜在犯と言う名称で言われている)を社会から隔離・治療・排除する必要がある。そのため厚生省公安局で実質的に操作を行う執行官と、執行官を監視・指揮する監視官が存在している。
執行官は犯罪に対する理解・予測・解決する能力が長けたものが選ばれその能力を大いにいかすが、その人物の多くが高い犯罪係数を持つ潜在犯から選ばれているため、彼らも同じく執行の対象となっている。監視官は善良な精神と模範的な社会性、更に優れた知性・判断力から選出されており、その地位から実質エリートとも言える。しかし、潜在犯や執行官など犯罪係数の高い者たちに囲まれている他、その歪んだ精神にさらされる環境から自らも犯罪係数を高めてしまうリスクがあり、職務を続けるのは非常に厳しい。

朱は監視官としては当然見習いであるが、職務の過酷さ故に人手不足のため、刑事課一係に所属してすぐに現場にかり出されることになる。学生時代の適性試験にて、500人も同期生の中で唯一、公安局監視官としての適性がA判定であったため、「自分にしかできない生き方」を求めて監視官の職業に就いたよう。ちなみに、あらゆる官公庁の職業でトップレベルの適性を叩きだしている優秀な子である。訓練施設も首席で卒業している。犯罪係数が高く上昇することが稀であり、一時的に高くなってもすぐに回復するほどの精神力を持っており、サイコパスは常に綺麗なパウダーブルーである。ショックを受けたり落ち込むこともしばしばあるが、立ち直りも早く、今の社会を受容しつつもポジティブな思考をしている。査察官になっただけあって正義感は強い一方、シビュラシステムによる在り方には疑問を持っており、後にシビュラの根源を知った時には憎悪を募らせている。最初の頃は癖のある執行官たちに振り回されながらも懸命に捜査に当たっていたが、物語のキーマンとも言える槙島に纏わる事件を経て、一係の仲間から感心されるほどに成長している。うん、実に・・・タフに成長していくので作品序盤の頃から比べものにならないぐらいに成長していますよ(;´∀`) 先輩監視官である宜野座のサイコパスが悪化し潜在犯を経て執行官になった後、実質的に一係のリーダーになっています。
自室にはクラゲのグッズが置かれており、部屋の管理をしてくれているアバターユニットもクラゲ。可愛いタイプのアバターを好んでいるが、それは祖母と一緒に昔よく見ていたアニメの影響であるよう。


表情はおなじみの微笑んだものに、劇中幾度となくあった怯え顔が付いており、また、イラストレーターであるゆーぽん氏描き下ろしのデフォルメキャラクターをモチーフとした表情も付いています。特にゆーぽん氏の描かれている表情はまた今までにない部類のなので、これはいい特典と言えますね。付属にはもちろん、この作品にきってもきれないドミネーターが付属しています。相手を捕縛するパラライザーモードと、相手を抹消するエリミネーターモードの二種類があります。そして、左腕に付けている携帯型ホログラム端末も付属しており、専用の画面パーツも付いています。劇中で貴重とも言えるドミネーターも使って、朱で遊びつくせるねんどろいどですな。



作品名PSYCHO-PASS
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/08/22
原型新美貴央佳(アニマ)
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50




nendoroid_tsunemori_01.jpg nendoroid_tsunemori_02.jpg

もちろん新しいパッケージ仕様で、周りのカラーが深緑のもの。地味目な色ですが、なんか合いますね(ぇ



nendoroid_tsunemori_03.jpg

中身はこんな感じ。ドミネーターを構える腕パーツが二種類ある、他、敬礼のはもちろん、加えて、曲げ足も片足分付いている。何気に、女性のスーツボディもそうないので、きりっとした女性にしたい場合は必需ボディかな?





nendoroid_tsunemori_04.jpg

nendoroid_tsunemori_05.jpg nendoroid_tsunemori_06.jpg

全身ぐるり。劇中でもおなじみの衣装の朱。未来のような世界観?ですが、この辺はあまり変わってないのが、いわゆる文化的な部分か(ぇ ショートボブにアホ毛が一本の清潔感ある髪型に、ぱりっとした制服なので公安としての見た目的には印象のいい感じに見えるでしょうか。
出来は結構良い感じ。もともと色数も少ないので、造形の善し悪しが出そうですが、ボタンやポケットなど細かい部分も造られています。制服とインナーの境目がちと粗いのが惜しいかな。



nendoroid_tsunemori_07.jpg

こちらは、ノーマル顔です。やや垂れ目で優しい雰囲気の朱の微笑み。劇中ではよく見ているようでそうでないような気もしますが、ノーマル顔はやはり微笑み顔に限る! 睫が特徴的なデザインが再現されている他、ショートボブの髪型もきっちり造られていますね。特に前髪のところにカーブがかったところがちゃんとあるのがいいね!

髪色が若干変わったような気がしないでもないですが、アニメのイメージならこちらの方が近い色合いなので悪くないですね。アニメのように上の方がやや明るくなっている方がよりよかったですが。



nendoroid_tsunemori_08.jpg

何時もの別方向アングルも。前髪、綺麗なぱっつんやなぁ。



nendoroid_tsunemori_09.jpg nendoroid_tsunemori_10.jpg

両サイドや後頭部もよくできています。襟足が綺麗に揃えられていて、そこから逆三角形のように揃えた髪造形。こういう髪型のも、今まであんまりなかったような気がしますが、どうだろう?
アホ毛は可動させることができます!



nendoroid_tsunemori_11.jpg nendoroid_tsunemori_12.jpg

制服はボタンやポケットがきっしり造形されている他、襟もしっかりあります。裾やスカートが少しふわっとしているのが軽さを表現すると共に、デフォルメの中でも動きを見させているのがいいですね。また、スカートは軟質になっており、可動する時の干渉を和らげてくれます( ´∀`)b






続いて、付属など。

nendoroid_tsunemori_13.jpg

携帯型のホログラム端末を使って、緊急の指令にも対応できるようになっています。
また、この作品、この端末を使って衣装を一瞬で変えることができるんですよね。なんて便利な世界や....



nendoroid_tsunemori_14.jpg

少し持ち上げた腕に、端末を付けた手パーツが付属しています。そこにクリアパーツを差し込んで、ホログラム画面を見ているようなポーズにすることができます!





nendoroid_tsunemori_15.jpg

続いて、銃を構えたポーズも! 微笑んだ表情で持っていると、まだまだ新米ぶりを感じさせますね(ぇ もしくは不敵な笑みか(゚A゚;)



nendoroid_tsunemori_16.jpg

こちらが、ドミネーターです。通常はロックがかかっていて、登録されているメンバー以外は使用が不可能になっています。また、使用可能な者でもターゲットの犯罪係数が条件を満たしていないとロックが外れないと言う優れもの・・・なんですが、そのために例外を処理できないという欠点が劇中でも印象的でしたね。なお、その変形シーンのCGもよかったですな。

塗装は簡単なものですが、細かいモールドがされていて造形は細かいかな。また、質感も金属製のようなものになっていますね。なお、こちらの銃はグリップの右側にダボがあるので、右手にあるダボ穴にそちらを差し込みます。左手は添えるだけ。



nendoroid_tsunemori_17.jpg

サンプルを見る感じでは、曲げ足は右脚用のようです。






nendoroid_tsunemori_18.jpg

続いて、もう一種類のドミネーターを構えるシーンも。こちらは第1話からすでにありましたね。より印象的なのが中盤にありますが、そちらはドミネーターが・・・



nendoroid_tsunemori_19.jpg

こちらは、怯え顔です。まだまだ新米だった頃の朱が始めて持つ銃や、始めて見る環境に戸惑い、恐れをいだいた表情ですかね。
かっと見開いた瞳やはっとしたような口が特徴的で、よくよく再現されていますな!



nendoroid_tsunemori_20.jpg

そして、エリミネーターモードのドミネーターです。CGで派手に変形してくれます。実弾ではなく、プラズマショットのようなものが射出されます。劇中でエフェクトのように描かれていた部分は、クリアパーツで再現されています。
こちらも取り付けは同じになっており、左手はやはり添えるだけw






nendoroid_tsunemori_21.jpg

そして、3つ目の表情を取り付け。前の2つとは違って、実に特徴的な表情。



nendoroid_tsunemori_22.jpg

こちらは、ちみキャラ顔です。iOSアプリ「サイコパスステーション」にて配信、及び、ブルーレイ特典として収録されているミニADV『ちみキャラさいこぱす』に登場する朱を再現できる表情パーツ。コトブキヤのワンコイングランデ(このブログでレビューしたことがあるものでは遊戯王のワンコイングランデがそれにあたります)にもある、ゆーぽん氏が描いた特徴的なデフォルメキャラクターにすることができるようですね^^ 朱かわいいな朱(*´Д`)



nendoroid_tsunemori_23.jpg

敬礼のポーズができる右腕パーツが付いています!






以上。続いてアクションポージングです~。

nendoroid_tsunemori_24.jpg

やはり、まずは敬礼。個人的には真剣な眼差しの表情もつけて欲しかったかなと。




nendoroid_tsunemori_25.jpg

ちみキャラになると印象もなんか変わりますねw




nendoroid_tsunemori_26.jpg

端末を使って通信中?




nendoroid_tsunemori_27.jpg

はわわ、事件です(ぉぃ




nendoroid_tsunemori_28.jpg

新人監視官、出動です!




nendoroid_tsunemori_29.jpg

この目にすると、なんか黒い朱ってイメージが(コラ




nendoroid_tsunemori_30.jpg

曲げ腕を使って、少しポーズを変えてみたり。っても、朱はドミネーターを片手で持つシーンはあまりなかった気がしますが...




nendoroid_tsunemori_31.jpg




nendoroid_tsunemori_32.jpg

常守朱、行きまーす(ぉぃ




nendoroid_tsunemori_33.jpg

(・・・撃っちゃった)







最後は、挿げ替え分です。表情の取り付けは特に問題ないですが、髪型故に表情によっては額が目立つことになるでしょうか。

nendoroid_tsunemori_34.jpg

まずは、楪いのり戦闘顔です。

真剣な表情がなかったので付けてみました。ただ、やはり額の辺りが目立つかな...
あと、表情の見た目は弥生の方が近い感じになってるような。




nendoroid_tsunemori_35.jpg

続いて、篠ノ之箒ノーマル顔です。

真剣な眼差しで任務に出ようとする朱の姿かな。こちらは目が大きいので合いますね~^^




nendoroid_tsunemori_36.jpg

こちらは、リコッタ・エルマール戦闘顔です。

端末からの任務に応答する姿も再現できますね~。




nendoroid_tsunemori_37.jpg

一方で、端末を見て頬を赤らめる朱。一体何が・・・?

こちらは、乾紗凪照れ顔です。




nendoroid_tsunemori_38.jpg

お次は、エーリカ・ハルトマン戦闘顔です。

正義感も強いので、強気の表情でいるシーンも多かったですね。こんな感じの表情も欲しかったなぁ...




nendoroid_tsunemori_39.jpg

毎度おなじみ、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

こんな感じになったら、間違いなく潜在犯行きですね(;´∀`)




nendoroid_tsunemori_40.jpg

続いて、蒼崎青子デフォルメ顔です。

あたふたしながらも敬礼する朱。一体何を命令されたのか・・・(゚A゚;)




nendoroid_tsunemori_41.jpg

こちらは、篁唯依血糊顔です。

致命傷でも懸命に戦う姿・・・朱ちゃん、泣ける(´Д⊂ヽ
ちなみに、劇中で彼女がここまで血だらけになることはなかったはず。




nendoroid_tsunemori_42.jpg

こちらは、鹿目まどか 制服Ver.泣き顔です。

涙を流しながら、ドミネーターを構える姿。犯人を撃つことが心苦しく思える優しさかな(ぇ




nendoroid_tsunemori_43.jpg

打って変わって、勇ましくドミネーターを構える姿も!

最後は、立花響戦闘顔でした。





nendoroid_tsunemori_44.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー PSYCHO-PASS ねんどろいど 常守朱でしたー

頭から衣装にいたるまで、何気に貴重な感じですね。刑事としてはもちろんのこと、会社員とか受付嬢にもいいかも(ぇ ゆーぽん氏が描かれたちみキャラの表情もかわいく、ゲームもやってみたくなりましたね~(アニメしか見てない人
造形も良い感じでした。軟質のスカートはおまけ程度な感じもありますが、やはり硬いよりはいいでしょうか。また、足パーツの抜き差しにも影響するので、軟質でよかったかと^^




【関連記事】
狂気の炎を宿した狂戦士 ~ グッドスマイルカンパニー インセイン・ブラック★ロックシューター
ゴスロリ中二病の残念美少女妹 ~ ねんどろいど 羽瀬川小鳩
純白たる天使ちゃんマジ天使! ~ グッドスマイルカンパニーx電撃屋 Angel Beats! 天使
虚の世界の蒼き炎!! ~ ねんどろいど ブラック★ロックシューター TV ANIMATION Ver.
劇中再現、笑顔や”あの台詞”のシャル ~ アルター シャルロット・デュノア ジャージVer.
邪気眼厨二病、松戸ブラックキャット ~ ねんどろいど 黒猫
ざんげちゃん1回100円 ~ ねんどろいど ざんげちゃん



    

PSYCHO-PASS サイコパス ねんどろいど 常守朱[グッドスマイルカンパニー]

PSYCHO-PASS サイコパス ねんどろいど 常守朱[グッドスマイルカンパニー]
価格:2,790円

PSYCHO-PASS サイコパス ねんどろいど 常守朱

PSYCHO-PASS サイコパス ねんどろいど 常守朱
価格:2,975円

ねんどろいど 常守朱(PSYCHO-PASS) グッドスマイルカンパニー

ねんどろいど 常守朱(PSYCHO-PASS) グッドスマイルカンパニー
価格:3,150円

グッドスマイルカンパニー PSYCHO-PASS サイコパス ねんどろいど 常守朱

グッドスマイルカンパニー PSYCHO-PASS サイコパス ねんどろいど 常守朱
価格:2,970円

ねんどろいど 常守朱

ねんどろいど 常守朱
価格:2,800円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1056-1b60cdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。