上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


wing_prisonschool_meiko1_00.jpg

ウイング 監獄学園 裏生徒会副会長 白木芽衣子(制服ver.)のレビューです。
週刊ヤングマガジンにて連載されている、平本アキラ氏によるコミック 『監獄学園』 に登場するキャラクター。作中で主人公たちが立ち向かう裏生徒会の副会長。

裏生徒会は、学園での不純異性交遊を主に取り締まっている。生徒会長は学園理事長の娘である栗原万里が務めており、芽衣子は彼女の右腕的存在。また、芽衣子自身も万里を心酔している。(と共に畏怖の念も抱いているような描写もある)
生真面目に見えるような眼鏡と、指導を行うための差し棒は彼女にとって必要不可欠な特徴。圧倒的なナイスバディは全体的にハミ出し気味で、作中の女性キャラクターの中でも圧倒的なものを誇っている他、劇中でも彼女のボディラインを利用したアングルが多々見られるようになっている。(まぁここは他のキャラクターもそうなのだけどw) 驚異的な身体能力も特徴的で、常に持っている差し棒で躾をする他、普段から鍛錬しているため素手でも相当な打撃力を持っているようで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル また、身体における代謝が人並み外れてよく、作中かならずと言っていいほど汗をかいている。汗で水たまりができてしまうほどで、特に万里から恐れを感じた時に特に多くなる。
生徒会らしい?職務熱心で根っから真面目な性格であるため、万里のために尽くしているだけに関わらず、自分の職務に全力を尽くしている。ただし、その熱心すぎる余りに周りが見えていないこともあり、作中では主人公たちの作戦にはまってしまう迂闊なところも。
万里とは小学5年の時に、彼女が芽衣子のクラスに転入してきて以来の付き合い。(正確にはその前日に一度会っているわけだが、友達になるのは万里の転入以降) 回想ではこの時すでに素晴らしいボディラインの持ち主(単純に胸が大きいだけでなく、明らかなくびれがすでにある)であることが劇中で描かれているが、この頃の芽衣子は自分の大きな胸が恥ずかしく思っている他、そのことでいじめを受けており今とは真逆の内向的な性格であったしかし、万里の言葉や行動に影響を受けて、今のような性格に変化していく。(というよりは覚醒すると言ってもいいかもしれない、それほどのきっかけがこの頃に起きている) 彼女にとって万里はかけがえのない人物と言え、それまで作中で語られていなかった二人の関係性や絆のかたさがわかるようになっている。ちなみにボディラインがいいだけでなく、この時すでに力持ちであり、万里の家に招待された時は子供ながら大きな胡桃をいとも簡単に割っている。(万里は何時も、胡桃割り人形で殻を割って食べていた)

と言うわけで、副会長のスケールフィギュアです。ウイングさんのフィギュアは今回が初めてなんですが、実はこの作品自体も発表されるまで読んだことはなく。なので、フィギュアのレビューに合わせて試しに読んでみたら面白いの面白いの。主人公たちが(原因を自分たちで招いたとは言え)絶望的な状況から這い上がっていくんだけど、その話がギャグで描かれているから面白い。参謀であるキャラクターがいろんな案を提示するんだけど、本当にそれうまいくいくのかよ?って思わせてくれるのがいいね。んで、実際かなり緻密でしっかり練り上げられた作戦もあるから読んでいると時間が経っていく。加えて、芽衣子を始めキャラクターたちのエロスな部分も合わせて、シリアスとギャグをうまく兼ね合わせているでしょうか。読んでみるとキャラクター紹介に書かれているものだけではない面も見れて、レビューまでに読んだ甲斐があったかな。んで、フィギュアですが作品にもあるような肉感的造形がむっちりみっちり(ぇ)再現されております。制服姿の時に常に持っている差し棒も付属しているほか、眼鏡ももちろんかけています! 台座はのぞき穴付きというサービス満点に加え、更にキャストオフができるという、どうにもニヤニヤきてしまうフィギュアでございます。これがリアルなら今頃ボッコボコでしょうけどね(苦笑



作品名監獄学園(プリズンスクール)
発売元ウイング
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/08/29
原型毒島孝政(ブスジマックス)
スケール1/7スケール
全高約230mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-50



wing_prisonschool_meiko1_01.jpg wing_prisonschool_meiko1_02.jpg

パッケージは、白黒などで表現したグレースケール調のデザイン。左右にはフィギュアの方の芽衣子があちこちに描かれています。



wing_prisonschool_meiko1_03.jpg

パッケージの後にちょっとした穴が開いており、中が見えるようになっています。その横にはその僅かな隙間から見える光景に目を見張っている、作中の主人公「藤野清志」のアップ。
こういう遊び心がいいですね。また、この穴のウィンドウはくり抜いたような削って開けたようなものになっているのもいい。



wing_prisonschool_meiko1_04.jpg

中身はこんな感じ。ブリスターは二段構成ではなく、メガハウスのエクセレントモデルのようにフィギュアの下に敷居を置いて台座を奥に入れる仕様になっていますね。





wing_prisonschool_meiko1_05.jpg

wing_prisonschool_meiko1_06.jpg wing_prisonschool_meiko1_07.jpg

まずは、全身ぐるりから。単行本第2巻の表紙が元になっており、そのポーズを再現したものになっている。ただし、台座は表紙には描かれておらず、こちらは劇中シーンを想起させる側溝型台座として付属したもののよう。明らかにこの下にくぐって見上げるためにあるような何かw(ぉぃ

差し棒を曲げるように両手に持ち、その堂々とした立ち振る舞いを見せている副会長。前述にもあるダイナマイトバディの持ち主、特に胸元は惜しげもなく開いている。見る限りでは明らかにブラは付けていない感じに思えるが...(ちなみに胸元を開いているのは万里に言われた美しいものはどんどん出すべきと言う言葉にあやかっている・・・のかな。まぁ、変人である万里の父の影響もあるかもしれないけど あと、代謝がいいのでなるべく汗をかかないようにってのもあるかも) その胸元とは対称的にくびれはかなり締まっている。そして、これまた肉感的なふとももにはオーバーニーソックスを穿いていて、女子学生の見所とも言える絶対領域が表現されている。アップにあげた髪のおかげで少し大人っぽくも見え、大変魅力的な女性であるのがわかります。それがよく再現されているのがいいですな。大きな胸により制服が左右に引っ張られる感じなど、質感が意識されているなど実にいい。




wing_prisonschool_meiko1_08.jpg wing_prisonschool_meiko1_09.jpg

wing_prisonschool_meiko1_10.jpg wing_prisonschool_meiko1_11.jpg

続いて、後ろです。芽衣子はバストがいいだけでなく、ヒップラインも圧倒的。作中でもこの股越しのカットが多いなど、彼女の肉感がピックアップされているのが顕著。
質感と言うところでは、シワ造形の細かさががいいですな。また、髪をアップにしているのでうなじにも注目ですかね!




wing_prisonschool_meiko1_12.jpg wing_prisonschool_meiko1_13.jpg

出来は悪くない感じ。個人的には、気になったのは髪造形ぐらいかなと。見所ともいえる肉感的部分はけしからんなどという言葉では済まされないほどによくできています。これほどの美女からビシバシされるのですが、それに悶えてしまう主人公たちの気持ちもわからんでもないほどに。
台座が特徴的ですが、立体的かつ足がしっかり固定されているため、安定感も申し分ないです。





wing_prisonschool_meiko1_14.jpg

wing_prisonschool_meiko1_15.jpg wing_prisonschool_meiko1_16.jpg

顔アップ。整った顔立ちの美人顔がよくできています。でも、ぶっちゃけ大人っぽくて、最初、若い先生かと思ったほど(ぇ
睫ある目元もいいですが、整った鼻と、そして、なんと言っても唇がたまらないです。このでっぷりとした唇、さぞかし気持ちがいいに違いない(何 また、眼鏡は着脱可能です。

アップにしているため、額が少し見えているのも特徴でしょうか。劇中では具体的に何色と言われていなかったと思いますが、髪は青みある銀色でしょうか。こちらのフィギュアではメタリック感ある塗装になっていますが、悪くはないです。むしろ、塗装は綺麗で髪もまずまずなのですが、眼鏡を着脱できるように配慮したであろう前髪にある穴が目立つでしょうか。もう少し目立ちにくい感じにして欲しかったかなというのが、本音にあるところではあります。



wing_prisonschool_meiko1_17.jpg wing_prisonschool_meiko1_18.jpg

なお、眼鏡を外すと左の画像にある感じなのですが、芽衣子って劇中で眼鏡外している描写あったかな。なんかいまいち裸眼の記憶がない
あと、右側のは別に封入されていた眼鏡。これは・・・予備なのかな。最初、違う仕様のと思ったのですが、特に違いがわかりません。




wing_prisonschool_meiko1_19.jpg wing_prisonschool_meiko1_20.jpg

髪の横や後ろもパシャリ。後頭部にまとめるため、かき上げているのがよく表現されています。露出した綺麗に耳もいいね!
後頭部から少し見えるうなじも魅力的。巻いている髪も丁寧に造形されています。







wing_prisonschool_meiko1_21.jpg


wing_prisonschool_meiko1_22.jpg wing_prisonschool_meiko1_23.jpg

続いて、その自慢のボディラインです。制服がぐいっと横に押し出されているほど量感がすごい乳と、逆に綺麗に締まったウエストが魅力的。その上に着ている制服もきっちり作られていて、スカートの柄も綺麗ということない。




wing_prisonschool_meiko1_24.jpg

もう見事なほどのバスト! あれだけ代謝がよく普段から運動しているというのに、このむちむち感は全く痩せないというのはすごいね。開いた胸元は中心から左右に綺麗な弧を描いていて、綺麗な丸みを描いています。

首にはチョーカーのようなものからスカーフを垂らしている感じでしょうか。ワインレッドに近い濃いカラーの制服と、中に着ている淡い青のブラウスが相まって、いいコントラストになっています。制服とブラウスの継ぎ目が少し粗いですが、酷いほどではなく、出来は良い方でしょうか。ブラウスはボタンも再現されている他、折った襟も平面になっておらず反った感じなど細かい。



wing_prisonschool_meiko1_25.jpg

上から見下ろしてもこの量感! 制服を開いて谷間を見せているのがもうたまらんですな(*´Д`) 加えて、大きい胸を露出している時にこそ見れる下乳の下に僅かに見える隙間!(これは以下の画像の方がよくわかるので見ていただきたい)
弾力も結構なものだったような。小学生の頃はこの谷間の間にいじめっ子の顔を挟んで、圧迫して気絶させてましたからね・・・なんという乳や!! また、作戦でここのブラウスを閉じていたこともありましたが、結局、耐えきれず破れたんだよね・・・なんという乳や!!(この時はまぁ1サイズ小さかったりやいろんな要因もあってだけど...
また、よく見ると乳房の中心の明らかな突起が見えます。おいおい、ブラウスに加え制服越しにその自己主張が見えるなんて、どれだけ素晴らしい乳○なんや!!(ぉぃぃぃぃ



ではでは...

wing_prisonschool_meiko1_26.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!



wing_prisonschool_meiko1_27.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!



wing_prisonschool_meiko1_28.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

もうとにかくその乳の圧倒感だけでなく、それに引っ張られる制服のピンと張った感じがもう素晴らしいね。特に下から見ても、その存在感がよくわかります。これ、膝枕してもらえたら相当な気持ちよさやと思うな(ふとももといい乳と言い...

もちろん、大きさだけでなく形もいいのが凄いところ。鉄格子に芽衣子が張り付いていた時に、中からキヨシがこのおっぱいを尻と一瞬でも見間違えてしまうほど、この乳は量感あることが伺えるんですよね。



wing_prisonschool_meiko1_29.jpg

ローアングル的なので更に一枚。やはり、このカップライン、半端ねぇ(*´Д`)
下乳のところの隙間もいいですが、乳の上にある隙間も・・・





wing_prisonschool_meiko1_30.jpg

wing_prisonschool_meiko1_31.jpg wing_prisonschool_meiko1_32.jpg

最初の方で着脱ができると触れましたが、制服はこの前の方が左右にわかれるようになっており、中心にある二箇所のボタンで固定しています。茶色のボタンは左側の方(写真では右)に固定されており、右の方にあるダボ穴に固定すると、写真のようになります。
大きいおっぱいの影響で服が左右に広がっているのに反して、ウエストは締まっているため、お腹の左右の辺りにかなり細かいシワが形成されています。ポケットの造形も再現されているなど、その再現度は上々です。





wing_prisonschool_meiko1_33.jpg

wing_prisonschool_meiko1_34.jpg

続いて、腕周り。袖のところに繋ぎ目があることからわかるかもですが、ここでパーツが分かれています。腕パーツはこの袖のあるものと、着脱用の肌が露出した2タイプがあります。(後者については後で)
シワが寄っている肩の部分は塗装が濃くなっているなど細かい。他、肘の内側にもシワ造形が丁寧に造られています。袖先はやや丸みがある他、中のブラウスの袖も再現されているなど良い出来映え!



wing_prisonschool_meiko1_35.jpg wing_prisonschool_meiko1_36.jpg

手は爪まで造形されていますが、爪の塗装はない感じかな。差し棒に添えた親指に加え、小指の位置など仕草も立体感あります。



wing_prisonschool_meiko1_37.jpg

腋の方にも一枚だけ・・・腋は見えませんがw
こちら側もシワが細かいですね~。



wing_prisonschool_meiko1_38.jpg

そして、差し棒です。やや軟質な素材になっており、このままの状態でも着脱ができます。握るのは差し込み式。






wing_prisonschool_meiko1_39.jpg

wing_prisonschool_meiko1_40.jpg wing_prisonschool_meiko1_41.jpg

続いて、お背中側。この後ろ襟下のちょっとしたシワ造形とかもリアルですね。そういやここ、ちょっとシワある描写を見るな~とかフィギュア見ながら思ってました。
また、両腕をやや後ろに引いていることより出来た、背中側のシワも細かい。バリなどもなく、丁寧に造られていると思います。
中心に切り込みが入った裾も再現されています。






wing_prisonschool_meiko1_42.jpg wing_prisonschool_meiko1_43.jpg

続いて、おみ足も。少し開いて、しっかり両脚で立っています。教官のような立ち方だよね・・・まぁイメージ的にはそんな感じかもですが。
ふともものむちむち感がすごく、ニーソの履き口がお肉に食い込んでいたり、尻もむっちむちで、とにかく肉感がヤヴァイ(*´Д`) また立体感部分では、膝小僧もよくできていますね。加えて、ブーツの質感などもいいですな。ただ、一つ言わせてもらうと、このブーツ、学生が履くものじゃないよね(ぇ





wing_prisonschool_meiko1_44.jpg

wing_prisonschool_meiko1_45.jpg wing_prisonschool_meiko1_46.jpg

やはり、この 絶 対 領 域 最高でふ(*´Д`) 紫のスカートと黒いニーソに包まれた、白い肌。それがまたこんなハミ肉あふれるむちむちのふとももとかもうね!! 後ろは加えて、量感あふれる乳に負けないほどの二房の果肉が(ぇ もうむちむちすぎて、やばいねこのむち肉領域は!

そして、出来もいい。スカートのプリントは実に綺麗に仕上がっていて、ニーソの履き口もきっちり塗り分けられています。



wing_prisonschool_meiko1_47.jpg

wing_prisonschool_meiko1_48.jpg wing_prisonschool_meiko1_49.jpg

膝小僧の出来もいい。むっちむちのふとももと違って、膝は締まっていて無駄な肉がない。膝小僧や左右の骨格により凹凸が綺麗に造形されていますね。
膝裏のふくらはぎの膨らみも再現されていていいですな( ´∀`)b
また、ブーツの履き口のところもよくできている。縁とおみ足の間にちゃんと隙間があって、履いている感じが丁寧に表現されていますね。



wing_prisonschool_meiko1_50.jpg wing_prisonschool_meiko1_51.jpg

wing_prisonschool_meiko1_52.jpg wing_prisonschool_meiko1_53.jpg

そして、質感あるブーツ。ニーソと違って、光沢あるブラックカラーになっています。履き口からつま先、かかとにいたるまできっちり仕上がっています。とくにかかとはこの細さで、丁寧な仕上がり。靴裏も再現されていますな。





wing_prisonschool_meiko1_54.jpg

ローアングル的なものももちろんパシャリ。上の方がどうなっているかわかりませんが、これはまた生地の面積が少なそうな下着ですわ。しかも、黒のパンツ! 大人っぽい芽衣子さんにはよく似合うぜ、ぐふふ(コラ ってか、食い込みが半端ない。この人、劇中でもパンツが食い込んでるシーンが幾つかあるんだけど、どれだけ自分に負荷をかけるんだ(ぇ



wing_prisonschool_meiko1_55.jpg

更にローアングルで一枚。これ、普通に考えたらはみ出ていてもおかしくないんですがね(何がとは言わない
パンツの生地が小さいおかげで、鼠蹊部のラインがくっきり綺麗に再現されています( ´∀`)b

そして、この角度で見れる むちむち の ふともも よ!!





wing_prisonschool_meiko1_56.jpg

もちろん、後ろの方もお忘れなく。こちらはローアングルな方から。
豊かな乳房に負けず劣らずの、お見事な尻肉感! こちらも食い込みがすげぇほどで、一部尻に埋まって見えないほど。こんなけしからんエロケツを、彼らは日常的に見ているのか・・・(ぉぃぃ
しかし、よくできている。あの立派だけど整ったケツ肉の丸みをよく再現していて、かつ、下着ともきっちり塗装が塗り分けられています。非常に完成度が高いですね!



wing_prisonschool_meiko1_57.jpg

横からも一枚。こう下着が見えないアングルでの尻肉がたまらんわね(*´Д`)
ふともものむっちむちといい、尻のむっちむちといい、プロフィールにナイスバディはハミ出しと書かれているだけありますわ! 素晴らしいハミ肉感!






wing_prisonschool_meiko1_58.jpg

側溝型の台座ですが、ちゃんと隙間があり、下から見るとフィギュアが見えます。

なので、ちゃんと合わせれば・・・



wing_prisonschool_meiko1_59.jpg

こんなのとか(*´p`)



wing_prisonschool_meiko1_60.jpg

こんなのとかが見れます・・・たまらんわぁ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
特にアップで撮ると隙間の縁がぼやけるので、まさに遮られた視界の向こうに桃源郷が見える感じに(ぇ






wing_prisonschool_meiko1_61.jpg


あと、スカートだけ着脱することもできます。この写真だとはっきりわかりにくいですが、パンツのところでパーツが上下にわかれるんですね。しかし、紐パンとは・・・やはり、素晴らしいな(*´Д`)


そして、着脱分は何時もの様にわけておりますので、こちらにどうぞ(R指定ですので)






あとは適当に...

wing_prisonschool_meiko1_62.jpg






wing_prisonschool_meiko1_63.jpg


ポーズ故に、どういうアングルがグッとくるか難しいですね。煽り気味の方が従えられている感が味わえるかなと思って、こんなものを。




wing_prisonschool_meiko1_64.jpg


背中の方だと、尻も見えるしね(ぇ でも、こちらの場合はなんか盗撮みたい。




wing_prisonschool_meiko1_65.jpg

最後は尻肉と乳肉を・・・(*´p`)



wing_prisonschool_meiko1_66.jpg

以上、ウイング 監獄学園 裏生徒会副会長 白木芽衣子(制服ver.)でしたー

髪造形が少し粗いかなって以外はほんとうによくできています。質感もいいですし、シワとかも細かい。完成度が実に高く、その分、肉感的部分でニヤニヤできますね。髪がアップなのがまた色気ある感じで、加えてグラマラスなボディも相まって、本当に大人顔負けとも言えるほどの魅力がよく再現されていましたね。服が軟質になっていたので、脱がしやすさも申し分ないものでしたね。そして、中もすごかったぞ!!
次のキャットスーツも気になりますし、原型制作中の花も楽しみなところ。ですが、副会長が出るなら、やはり会長の万里も出して欲しいですな~。どちらかというと、万里との方がセットと言ってもいいですし。





【関連記事】
艶やかな黒髪の転入生美少女 ~ SKYTUBE フォルト!!S~新たなる恋敵~ 神和住真夜
崇拝せよ!色欲の邪神像 ~ HJxオーキッドシード 七つの大罪 アスモデウス ~色欲の像
乳(+尻)神様降臨!! ~ オーキッドシード ちちのえ+3 YOUNG HIP Cover Gal
祝福なき血統 ~ クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃アイヴィー



    

監獄学園(プリズンスクール) 裏生徒会副会長 白木芽衣子(制服ver.) 1/7 完成品フィギュア[ウイング]

監獄学園(プリズンスクール) 裏生徒会副会長 白木芽衣子(制服ver.) 1/7 完成品フィギュア[ウイング]

価格:8,200円
WING 1/7 裏生徒会副会長 白木芽衣子(キャットスーツver.) 監獄学園(プリズンスクール) フィギュア【1月予約】

WING 1/7 裏生徒会副会長 白木芽衣子(キャットスーツver.) 監獄学園(プリズンスクール) フィギュア【1月予約】

価格:9,990円
監獄学園(プリズンスクール) 裏生徒会副会長 白木芽衣子(キャットスーツver.)

監獄学園(プリズンスクール) 裏生徒会副会長 白木芽衣子(キャットスーツver.)
価格:10,150円

 

 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1047-a9f48744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。