不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_monokuma_00.jpg

グッドスマイルカンパニー スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 ねんどろいど モノクマのレビューです。
ゲーム会社・スパイク(現:スパイク・チュンソフト)が開発したハイスピード推理アクション 『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』 に登場するキャラクター。前作である 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』 にも登場している、右半身は白で左半身は黒のクマ型のぬいぐるみ

「希望ヶ峰学園の学園長」を自称している。未来の世界からやってきて・・・いるわけがない! 前述の白黒半分ずつの見た目だが、白の方は愛らしく、黒の方は邪悪な風貌になっているのも特徴。その姿はまるで善悪を兼ね備えるよう・・・。一人称はボクであるが、別に雄でもなければ雌でもないらしい。

声はご存じ・・・大山のぶ代さん。・・・を付けたのはネタなのか本当なのか、今の若い子は大山のぶ代さんのことを知らないとかそうでないとかw 某たぬ・・・ネコ型ロボットから5年振りの、しかも、悪役である。そのため、第1作当時のテレビCMを見た人は大いに驚かされたであろう あの声で「処刑」だのなんだの物騒な台詞が出るのは結構怖い。ぼくドラえもんボクはモノクマ。
劇中の緊迫した雰囲気の中、不似合いな明るく、ふざける性格をしている。しかも、あの声で。 また、更に時に台詞の全てが伏せられるほど下ネタ満載の語りであり、たびたび問題発言が見受けられる。しかも、あの声でw その割に、生徒間の破廉恥なことに対しては厳しい。仕掛けなどを至るところに配置しているが生徒に欠陥を指摘されることもあり、修正していることもあったりする。

神出鬼没、且つ、鍵のかかった個室にも突然現われる。体内に爆弾が仕掛けられており、彼に危害を加えようとする場合、その者ごと自爆することも。加えて、ぬいぐるみにはストックがあるため、モノクマ自身にはデメリットはない。一方で自身も規律は守っており、学級審判以外で自ら生徒に危害を加えることはしないようにしているよう。ただし、苗木たち生徒をコロシアイ学園生活を強いらせたのはモノクマ自身であり、彼(彼女?)自体は外道と言ってもいい。しかも、あの声で(ぉぃ


と言うわけで、モノクマ。このブログでは、ジャックフロスト以来の人ものではないねんどろいど。何気に悪役のねんどろいどってのも久しぶり・・・か?(まぁブラック★ロックシューターみたいに善悪の位置づけがあれなのもあるけども) 表情は何時ものに加え、笑っている爆笑顔が付いている。お座りできる足パーツに、うぷぷぷと笑っている時に口に持っていっている腕も付いています。モノクマを語る上で重要な「お仕置きボタン」と「ハンマー」も当然付属。これらを使って劇中のあのシーンやこのシーンを再現できるなんて、ワックワクのドッキドキだよね!(ぉぃぃ
ちなみに、すでに再販が決まっている。この作品を語る上で外せないキャラクターなので、当然と言えば当然か。こちらは2のモノクマではあるが、今はアニメもやっているし、外見自体は変わらない。苗木君が出る以上、敵?であるモノクマは必要不可欠。買い逃した人は予約しておくべきだろうよ。



作品名スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/07/29
原型アブ助
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
撮影使用機材RICHO CX5




nendoroid_monokuma_01.jpg nendoroid_monokuma_02.jpg

300番以降の新しいデザインのパッケージ。表情パーツなどが少ないためか、パッケージサイズが何時もより細くなっています。



nendoroid_monokuma_03.jpg

中身はこんな感じ。あまり無駄がなく、コンパクトに封入されていますね。





nendoroid_monokuma_04.jpg

nendoroid_monokuma_05.jpg nendoroid_monokuma_06.jpg

3方向ぐるり。最初に触れたように、かわいい白と悪魔のように黒の半分半分で構成されたクマ。ぬいぐるみであってロボットではないです、はい。クマのぬいぐるみってことで、でべそも何気にチャームポイントでしょうか。しかし、前のネコ型ロボットといい大山さんはまたなんでこんなお腹がまんまるな役を引き受けることになってしまったのかw ただ、モノクマの初期案では人体模型だったので、それに比べれば全然・・・むしろ、よかったわw

見ていただけるとわかりますが、身体の関節付近など青みあるカラーになっています。これは背景紙が写り込んでいるのではなく、元からこうなっています。
可動ができるのは、首と両肩、両脚になっています。ただし、首は横に回しづらく、回す場合は少しだけボールジョイントが浮くでしょうか。肩は従来のねんどろいどと同じく、縦に回せるのみ。両脚にはボールジョイントが付いています。





nendoroid_monokuma_07.jpg

顔アップ。間の継ぎ目というか境界のところにうっすらと灰色のラインが見えるのがちと気になりますが、それ以外はよくできています。
黒側のメタリックレッドの瞳も綺麗に塗られていますし、ニヤッと見せている歯も申し分ないですね!



nendoroid_monokuma_08.jpg nendoroid_monokuma_09.jpg

別方向も2枚ほど。見る方向で大きく印象が変わる外見ってのは面白いですね^^



nendoroid_monokuma_10.jpg

後ろから見ると、ただのクマのぬいぐるみにしか見えませんね。さきほど境界のラインが気になるといいましたが、基本的に塗装は綺麗に塗り分けられています。



nendoroid_monokuma_11.jpg nendoroid_monokuma_12.jpg

胴体のところも塗装は綺麗に仕上がっています。造形も丸みあるものがよくできていて、特に文句を付けるところはないでしょうか。手の角度とか結構しっかり造ってあるのがいい。
強いて言うなら、肩の部分が薄いのでパーツの差し替えがしにくいってところぐらいでしょうか?






ではでは、続いて付属分。

nendoroid_monokuma_13.jpg

まずは、モノクマに不可欠なこちら。



nendoroid_monokuma_14.jpg

お仕置きボタンに使うハンマーです。逆転裁判とか映画などの法廷で裁判長の方が使っているタイプのものと、よく似ていますね。小物ながら凹凸まで再現されています。
こちらは石突きにあたる方にでっぱりがあり、そのままでは手に持たせられません。叩くところと持つところは別パーツなので、手に差し込み際は先に分解してから取り付けます。



nendoroid_monokuma_15.jpg nendoroid_monokuma_16.jpg

そして、そのハンマーと共に必要不可欠なお仕置きボタンも。こっちも小物ながら、細かく造られています。特に黒いバネのところの凹凸が再現されているのがいいね( ´∀`)b






nendoroid_monokuma_17.jpg

そのお仕置きボタンを叩く場合は、座っている方が自然な感じ。と言うことで、こちら。



nendoroid_monokuma_18.jpg

お座り用の足パーツが付いています。こちらはボールジョイントではないため、横に回すぐらいしかできません。ただ、この横に回して微調整することで、台座を使わなくても座らせることが出来ます。






nendoroid_monokuma_19.jpg

続いて、両手を口に当てるポーズ。うぷぷぷぷ・・・って笑う時のポーズですね~。
また、悪巧みする時のとかにも使えそうな^^



nendoroid_monokuma_20.jpg

よく見ると、親指の造形らしきものが伺えます。こちらも塗装は綺麗に塗られていますね~。






nendoroid_monokuma_21.jpg

そして、お腹を押さえて大笑いってところですね。あの声で(ぉぃぃ



nendoroid_monokuma_22.jpg

表情は、爆笑顔です。大きく口を開いていて、左側は口裂け女のように大きく開いています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こちらの塗装はまずまず。牙の先が少し粗いかな・・・
なお、顔ですが、前後の頭部それぞれと首のところの3つにパーツが分かれています。分解して、前頭部だけ差し替えることで表情の挿げ替えが出来ます。



nendoroid_monokuma_23.jpg

そして、お腹を押さえる手。こちらも親指がしっかりありますね~^^






ではでは、アクションポージング!!

nendoroid_monokuma_24.jpg

お仕置きターイム!




nendoroid_monokuma_25.jpg

ポチッとな(ぉぃ




nendoroid_monokuma_26.jpg

右目だけを見えるようにすると、かわいい顔で口が怖いw




nendoroid_monokuma_27.jpg




nendoroid_monokuma_28.jpg




nendoroid_monokuma_29.jpg

腹を抱えた笑う姿は、立体物で煽り気味に撮る方が悪役っぽくていいですな。




nendoroid_monokuma_30.jpg




nendoroid_monokuma_31.jpg

うぷぷぷぷっ




nendoroid_monokuma_32.jpg




nendoroid_monokuma_33.jpg

夢?の共演! 一人二役(w

某たぬ・・・ネコ型ロボットは「そんな悪いことはやめるんだ!」とでも言っているんでしょうかね。性格が全く違うので、正義と悪にわけるにはちょうどいいけども...






あと、おまけ。

nendoroid_monokuma_34.jpg

表情の挿げ替えは無理なので、頭部の挿げ替えをやってみました。一つは、小鳩。
ただ、差し込むというよりは乗せると言うのがただしいでしょうか。何時ものねんどろでは肩のところが干渉して、ボールジョイントがしっかりはまらないんですよね。
でも、これで着ぐるみ間隔的な楽しみはあると思います^^







そして、もう一つが・・・

nendoroid_monokuma_35.jpg

クマダヨー(ぉぃぃぃぃ






nendoroid_monokuma_36.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 ねんどろいど モノクマでしたー

造形もよく、塗装もなかなか綺麗で出来は満足です^^ 鼻とかでべそとか特徴がちゃんと再現されていますし、簡単な可動も楽しめてよかったかなと。
何時もの挿げ替えは楽しめないですが、頭部の差し替えで着ぐるみ気分を味わえるのはいいですな~。あの娘の頭部を付けて、お仕置きターイム☆(ぉぃ




【関連記事】
異彩を放つ派生初音ミクアクションフィギュア ~ ねんどろいど ミクダヨー
女の子&謎の生き物+メカ ~ ねんどろいど りん&うーさー+メカウーサー
愛らしい雪だるま風妖精 ~ ねんどろいど ジャックフロスト
2011年 ロボット魂ドラえもん誕生!(ぇ ~ ROBOT魂 ドラえもん
青いボディーが 正義に燃える! ~ ねんどろいど タチコマ
誰だっ!? 誰だっ!? 緑の体の・・・!? ~ ねんどろいど ガッチャピン1号



    

ねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ

ねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ
価格:2,420円

ねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ 【11月再販】(ホビー)

ねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ 【11月再販】(ホビー)
価格:2,380円

ねんどろいど モノクマ スーパーダンガンロンパ2 フィギュア グッドスマイルカンパニー

ねんどろいど モノクマ スーパーダンガンロンパ2 フィギュア グッドスマイルカンパニー
価格:2,450円

ねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ (グッドスマイルカンパニー)

ねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ (グッドスマイルカンパニー)
価格:2,700円

グッドスマイルカンパニーねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ【11月予約】

グッドスマイルカンパニーねんどろいど スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 モノクマ【11月予約】
価格:2,430円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1040-79c9e6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。