上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


gsc_leonmichelli_00.jpg

グッドスマイルカンパニー DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワのレビューです。
都築真紀氏原作、セブン・アークス制作によるテレビアニメ 『DOG DAYS』 に登場するキャラクター異世界フロニャルドにある武勇に優れた国・ガレット獅子団の代表領主閣下。

figmaねんどろいどとレビューしてきたので、この辺の何時ものは割愛(ぉぃ ミルヒオーレの方もfigma、ねんどろいどと買ってるんですが、スケールは持ってないんですよね。なので、スケールはレオ姫のみ。

アニメのエンディングシーンにある剣と盾を構えたポーズが元になっており、3Dモデリングからポーズを付けて原型されているフィギュア。(原型師さんによると他にも複数の方が関わっている共同作業による原型ではあるよう) 監修による修正も幾つかあったらしく、かなり原作(と言うかアニメ)のものに近い再現度で造り込まれています。パーツごとにわけ、ダボや設置面なども意識されてモデリングされたというのだから、すごいです(゚A゚;)
左手に持っている盾は着脱可能。(正確には持ってない方の腕と差し替え) ねんどろいどとfigmaは斧の方が主装備になっいたので、剣を構えたレオ姫の立体化というのはちょっと新鮮ですね~。



作品名DOG DAYS
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/07/18
原型浦川顕法
制作協力アニマ
スケール1/8スケール
全高約175mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




gsc_leonmichelli_01.jpg gsc_leonmichelli_02.jpg

パッケージはレオ姫にあった青いカラーリング。下の方へ向かって明るくなるようグラデーションされています。
ウィンドウの周りには、華やかなツタを飾っているようなデザイン。左右・後ろには剣と盾を構えた閣下の勇ましい姿!



gsc_leonmichelli_03.jpg gsc_leonmichelli_04.jpg

横の方を見ると、フロニャ文字でレオ姫のフルネームが描かれています。ってか、後ろにもありましたね。
中の写真も撮っておくなど。本体、剣と盾、台座とパーツが分かれています。説明書に書かれていますが、剣は柄の先が取り外せるようになっています。付ける際にはここを外してから...





gsc_leonmichelli_05.jpg

全身ぐるり。剣と盾を構えた、勇猛果敢な閣下の姿を立体化したフィギュア。両脚で立ち、重心を崩しつつ身体を捻っているなど静を思わせるポーズになっていますが、閣下ほどの実力の持ち主ならこの姿も刹那、今にも勇ましく駆け出しそうな姿が浮かびます。美しい青白い髪や王にふさわしいマントが大きくたなびいているなど、雰囲気をより引き立てていますね。




gsc_leonmichelli_06.jpg

あまりずれてないけど、正面からも一枚。




gsc_leonmichelli_07.jpg




gsc_leonmichelli_08.jpg




gsc_leonmichelli_09.jpg




gsc_leonmichelli_10.jpg

棚引いているだけでなく横への広がりもあって、かなりのボリュームを感じさせます!




gsc_leonmichelli_11.jpg




gsc_leonmichelli_12.jpg

横から見ても、かっこいいですね~^^ ミルヒは確かかわいらしさが強調されていた美少女フィギュアでしたが、閣下の方はかっこいい美少女フィギュアになっていますね。




gsc_leonmichelli_13.jpg

出来は上々。ミルヒに比べてどうかはわかりませんが、細部まで細かく造り込まれています。なんと言っても、肌の部分装備の部分、衣服の部分など、それぞれの質感のよさがいいですね。
台座にはガレットの紋章が描かれているなど、設置して飾っていても違和感のない仕上がりになっているのがまたいいですね~^^






gsc_leonmichelli_14.jpg

gsc_leonmichelli_15.jpg gsc_leonmichelli_16.jpg

顔アップ。不敵な笑みを浮かべた何時ものレオ姫です。凛々しい美人顔で、加えて生えている獣耳などかわいさもあります。第一期ではミルヒを救うために時々、気むずかしい表情にもなっていましたが、もともとは戦い好きというか身体を動かすのが好きなタイプと思える感じでして戦をとても楽しんでいらっしゃる、そんな感じが見受けられる表情です。ヘ音記号のようにカーブしているアホ毛もかっこいいね!
アイプリも綺麗ですし、唇の塗装もいい。前髪も出来は申し分なく、カーブして毛先に繋がる造形がいい。耳のふさふさ毛も再現されています。




gsc_leonmichelli_17.jpg

髪は弧を描いていて、房分けも良い感じ。塗装も綺麗ですね~(´∇` )
ただ、カーブしているだけでなく、軽い毛先の方がふわっと浮き上がっている配慮がされているなど表現が細かいですね( ´∀`)b



gsc_leonmichelli_18.jpg gsc_leonmichelli_19.jpg

gsc_leonmichelli_20.jpg

片方だけ三つ編みにしているところも再現されていて、リボンの塗装も綺麗。
毛先はシャープになっているなど、造形はやはりいいですな!






gsc_leonmichelli_21.jpg gsc_leonmichelli_22.jpg

レオ姫と言えば、姫様に恥じない立派なボディーライン。むちむちと言うだけではなく、無駄な肉はそぎ落とされています。且つ、それでいながらも女性の象徴とも言える二つ房はそれはそれは見事なサイズでして(*´q`)




と言うわけで、

gsc_leonmichelli_23.jpg

( ゚q゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

健康的な体格にあった巨乳で、重心を屈めているのでその谷間の存在感たるや! 首につけた装飾はモールドもしっかりされていて、塗装も綺麗です。
胸元に乗っかかる上着がその房を存在を強調させつつも、やわらかく包み込んでいます(何 基本カラーである青はもちろんのこと、白い縁も綺麗に塗装されていて言うことなし!




gsc_leonmichelli_24.jpg

乳房を包み込んでいる部分も丁寧に造形されていますね。白い縁はギザギザしていながらも、やわらか生地であるのが伺えます。
上着の右側の裾が折れて垂れているなど、やわらかい質感の意識もされています。




ではでは・・・

gsc_leonmichelli_25.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!



gsc_leonmichelli_26.jpg

(*´Д`)o彡°おっぱい!おっぱい!



gsc_leonmichelli_27.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

下の方から見ても、その乳房は量感たっぷり! ですが、やはり上から谷間を見下ろす方が、身体の一部がたぎりそうな(コラ
モールドは胸下まで正確に造られており、中心の造形には厚みもあるなど、立体感の表現も綺麗。






gsc_leonmichelli_28.jpg

ホットパンツの出来も上々。裾の縁にもこもこがあるなど、男装のような感じながらもかわいらしいデザイン。その周りには草摺というか腰アーマーと、それを固定する十字のベルト風の装甲。質感的に金属系のようで、防御力はなかなかありそうな。ただ、原作ではそれ以上に閣下が強すぎて、いまいち防御力の面はわからないんですよね 造形もいいですし、塗装が綺麗に塗り分けられているのも嬉しいところです!
わかりにくいですが、ギザギザの縁に隠れて、おへその造形も。さきほどの存在感ある乳房とは打って変わって、きゅっとしまったくびれも魅力的。



gsc_leonmichelli_29.jpg

別方向からも一枚。



gsc_leonmichelli_30.jpg

gsc_leonmichelli_31.jpg

その左右の腰アーマーも金属的な質感があります。草摺のように三枚重ねが綺麗に表現されていて、縁には厚みもあるなど、再現度は上々。






gsc_leonmichelli_32.jpg

gsc_leonmichelli_33.jpg gsc_leonmichelli_34.jpg

上着の袖も良い感じです。よく見ると、細かいシワがあるのがわかります。加えて、肩や二の腕を固定している金色のストラップも綺麗に造られています( ´∀`)b
小手は腰アーマーと同じ質感で造られているようで、身軽さを意識しているためかなるべく小さめに造られていますね。剣を握っている手は手首から斜めに折れているなど、剣の持ち方もリアルな感じになっています。



gsc_leonmichelli_35.jpg

gsc_leonmichelli_36.jpg

斧ほどではないですが、この剣も結構大きめでしょうか。鍔というか装飾もかっこよく、刃の先までツルッと綺麗で、クオリティいいですね。
最初の方でも触れましたが、手に握らせる時は柄の先の装飾を取り外してから持たせます。



gsc_leonmichelli_37.jpg

そして、左手には盾。こちらも鋭利な部分が多くスタイリッシュなデザインで、勇者の盾を思わせるような感じにも。
こちらも塗装の塗り分けが綺麗ですし、宝石のクリアパーツもいいね。



gsc_leonmichelli_38.jpg gsc_leonmichelli_39.jpg

左手は盾を握るものと、グー手の二種類が付いており、好みで差し替えられるようになっています。こちらの方も質感、出来ともの上々。
盾を握っているのは握る手まで一体になっており、手を差し替えるだけでいいようになっています。






gsc_leonmichelli_40.jpg

背中のマントは、棚引きによりできる丸みあるドレープが綺麗。一部ですが濃い塗装がされているなど、立体感を強調させる仕上がりがいい。



gsc_leonmichelli_41.jpg

右側も上々!



gsc_leonmichelli_42.jpg

gsc_leonmichelli_43.jpg gsc_leonmichelli_44.jpg

マントの裾先も丁寧に造られていて、裏地との塗り分けも綺麗。裏地の塗装も綺麗です( ´∀`)b 下のマントよりも水色の近い色合いで、互いに色をつぶし合わないのがまたいいデザイン!
下の腰マントの方も、裾の方にある白いラインが綺麗に塗られていて、造形もいいですね^^






gsc_leonmichelli_45.jpg

gsc_leonmichelli_46.jpg gsc_leonmichelli_47.jpg

おみ足は膝の少し上まで具足で包んでいます。ホットパンツと具足なので、少しだけ絶対領域感があったりも。(スカートじゃないので少しだけ...
具足は小手や腰アーマーと同じ、金属的質感で再現されています。小手などと同じく、こちらも非常に細かいです。さすが原型がCGから造り込んでいるだけありますね(゚A゚;)




gsc_leonmichelli_48.jpg gsc_leonmichelli_49.jpg

何気に細かいな~と思ったのは、膝のところ。裏の方を見ると、隙間の奥に履いているニーソックスが少し見えるんですよね(゚д゚ )
装甲自体も申し分ない出来映えで、これで満足いけないわけがない!



gsc_leonmichelli_50.jpg

gsc_leonmichelli_51.jpg gsc_leonmichelli_52.jpg

足首を斜めに曲げて、地に足がしっかり着くように踏んでいます。重心をしっかりしている証拠ですね。
手もそうですが、こういうところがリアルに仕上げてあるのが、とても嬉しいところ。具足の留め具やかかとなどもきっちり造り込まれていて、塗装も綺麗ですね!






gsc_leonmichelli_53.jpg

台座はガレットの紋章をデザインしたものになっています。紋章の形に合わせた造形で、クリアパーツが使われているので、紋章術を発動している感じにも見えますね~。
まぁ実際には、紋章が出るのはキャラクターの後ろなんですけど、細けぇこたぁ(ry






gsc_leonmichelli_54.jpg gsc_leonmichelli_55.jpg

獣耳があるので、もちろん獣尻尾もね。かっこいい閣下のちょっとしたかわいらしい部分ですね(*´ω`*)
こちらも毛先のふさっとした感じがよく表現されています! マントの影響ではっきりとは見えませんが、ちゃんとお尻の上から生えている感じ。






gsc_leonmichelli_56.jpg

そして、ホットパンツ・・・と言うより、そこにある部位へのアップ(ぉぃ

これはまた・・・立派な膨らみですね(*´Д`) ホットパンツなので肌に密着していると思いますが、これはちょっと盛りの肉が半端なくはないでしょうか(*´Д`)




gsc_leonmichelli_57.jpg

ローアングルで見ると、その存在感をより感じることができます。さぞかし気持ちの良い盛り○○なんでしょうね(マテ




gsc_leonmichelli_58.jpg

ふとももは健康的な感じのもので、むちむち感は正直感じないかな。
でも、そんなこと気にさせないぐらいの盛りがですね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ




gsc_leonmichelli_59.jpg

そして、尻の方も・・・こちらもフィットしているかのような丸みが感じられますね。何気にベルトやポケットも再現されているなど細かいね~。
後ろからも、その土手の肉っぷりが伺えますが、何気に中心に僅かな溝のほうなものが見えたりも・・・(ぇ




gsc_leonmichelli_60.jpg

ホットパンツなので、あれだけ身体を動かしたらきっと蒸れ蒸れですよね(以下自主規制




gsc_leonmichelli_61.jpg

下から見ると、ホットパンツの上から尻尾が生えているのが見えます。
尻の割れ目があるのがわかるぐらいには食い込んでいて、そのおかげで尻の丸みがホットパンツ越しながらも結構わかる感じになっています。
小振りのようで発育のいい尻肉感 見えないけど見えないけど・・・いいね(*´q`)ヾ(ーー )ォィ






ではでは、あとは適当に...

gsc_leonmichelli_62.jpg

最初に公開されたのは確か、前回の冬のワンダーフェスティバルだったでしょうか。見た時から楽しみだったフィギュアの一つですね~。
スケールの方は正直、ミルヒぐらいしか出ないと思ってたから・・・





gsc_leonmichelli_63.jpg

個人的にはもう少し値段を上げてもいいから、斧と差し替え出来たらよかったな~なんて思ったりもしましたね。




gsc_leonmichelli_64.jpg





gsc_leonmichelli_65.jpg




gsc_leonmichelli_66.jpg

かっこいいけど、おっぱいとかホットパンツ越し・・・のとか、ニヤニヤ見たくもなりますね(*´Д`)




gsc_leonmichelli_67.jpg




gsc_leonmichelli_68.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワでしたー

造形・塗装もともに満足していて、ポーズとか質感とかもよかったです。落ち付いたポーズながら躍動感を感じさせるもので、やはり髪などのたなびきが丁寧。
顔も公式に近い感じですし、かわいく、そして、かっこいいですね! 紋章を模した台座もあしらっているなど、文句の付け所のないボリューム感とクオリティでしたね( ´∀`)b
ミルヒと並べたいところですが持ってないので・・・まぁ3期の時にあるかもしれない再販を期待しつつ待ちますかね~。ってか、犬日は今後の立体化はないんでしょうかね。




【関連記事】
勇猛果敢たまに甘え妹な姫君様 ~ ねんどろいど レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ
”姫”ではなく”閣下”、勇猛果敢な国王 ~ figma レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ
不知火流忍術を操る、魅力的なくノ一 ~ SKYTUBE KOFIII 不知火舞 Red ver.
肉感たっぷりズドン巫女 ~ マックスファクトリー 境界線上のホライゾン 浅間・智
ビスコッティ共和国のかわいい研究士 ~ ねんどろいど リコッタ・エルマール
獣耳獣尻尾、かわいい歌姫figma ~ figma ミルヒオーレ・F・ ビスコッティ
おっとりふんわり、ねんどろ姫 ~ ねんどろいど ミルヒオーレ・F・ ビスコッティ
武蔵の、きょぬーなズドン巫女 ~ ねんどろいど 浅間・智 制服Ver.



    

 	1/8 レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ(DOG DAYS) グッドスマイルカンパニー

1/8 レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ(DOG DAYS) グッドスマイルカンパニー
価格:8,460円

【送料無料】塗装済み完成品 1/8 DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ(ホビー)

【送料無料】塗装済み完成品 1/8 DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ(ホビー)
価格:8,080円

【送料無料】グッドスマイルカンパニー塗装済み完成品 1/8 DOG DAS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ

【送料無料】グッドスマイルカンパニー塗装済み完成品 1/8 DOG DAS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ
価格:9,681円

DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ (グッドスマイルカンパニー)

DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ (グッドスマイルカンパニー)
価格:9,180円

【店頭在庫共有商品】DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ

【店頭在庫共有商品】DOG DAYS レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ
価格:9,720円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1031-564c359f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。