不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_mahoyo_alice_00.jpg

グッドスマイルカンパニー 魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠のレビューです。
TYPE-MOONにより発売された伝奇ビジュアルノベルゲーム 『魔法使いの夜』 のヒロインの一人。純血の魔女(マインスター)の系譜を受け継ぐ「最後の魔女」である、生粋の魔術師。

主人公・蒼崎青子の同居人にして、魔術の師匠。また、彼女とは同年代であるが、別の学園に通っている。魔術の力は本物で、数々の童話に出てくる怪物を使役することができる。「魔法以上に魔法に近い」と評されているほどの魔術と言え、破格の魔術系統を誇っている。魔法戦が何たるかを心得ており、状況に即した臨機応変な戦法をとって橙子を追い詰めることができるほど。単に壊すことにしか魔術が使えない青子を凌ぐ技量を見せている。肉体に刻まれた魔術刻印も全身はおろか骨格から臓にいたるまで刻み込まれており、その回復力は青子の比ではない。ただ、その能力は対魔法戦などでいかされるため、魔術師の天敵とも言えるベオウルフのような存在には敗北を喫してしまったことも。

魔術に優れているだけでなく、容姿端麗。純朴の塊のような草十郎にして「ただ美しい」と言わしめるほどの神秘的美少女で、駒鳥(使い魔)曰く”マイ天使”だそうで
何時も無表情でいるが、それは魔術師としての生き方を絶対としているため。日常生活にてあくまで”正体を隠して魔術を行う”のが魔女としてのあり方なので、人間らしい道徳や感情などは不要であるよう。と思いきや、意外と激情家でプライドも高い方。魔術としてのあり方に捕らわれているだけであるので、自身は年相応、あるいはそれ以下の少女らしい部分を残しているのではと。劇中では草十郎の言葉に照れたり、青子と律架が知り合いと言うことにムムッとジト目をするなど、感情は人並みにあったりする。勝負事の勝敗にこだわっており、自らの品位を貶めることを好まないので、悪い結果には黙して根に持つタイプ。また、無自覚ではあるが、メルヘンチックで夢見がちなところもあり、奈須きのこ氏曰く、少女的空想力は作中随一らしい。イギリスに住んでいたためもあってか、アンティーク集めが好きでその関係での交友関係は意外と広い。また、紅茶にうるさく、ティータイムにもかなりこだわりを持っている。

見られてはいけない魔術を使っているところを目撃してしまった草十郎に関しては、当初こと殺害してしまうことに積極的なところもあったり、記憶を抹消する術式を知り得るまでのつきあいにするつもりだったが、共に過ごし窮地を救われるなどしている内に青子共々に追い出す気がなくなってしまったもよう。現在出ている作品の終盤では感覚で通じ合えるほどのなっているとか。


青子に続いての、まほよのねんどろ第2弾。今のところこの二人しか出ることが決まってなかったんだっけか・・・そもそも次はあるのか
表情にはきりっと感情に乏しい表情に加え、照れ顔、そして、おまけコーナー『なぜなにプロイ』に出てくるお顔の3つが付属。オプションパーツには、有珠お手製の鈴 『夜の饗宴(ディドルディドル)』 と、青い駒鳥 『ロスト・ロビン・ロンド』(略:ロビン)が付属。帽子やケープは取り外しができるようになっています。(と申しますか、開封前にしてすでに別パーツ封入)



作品名魔法使いの夜
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/06/14
原型たいらひとし
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm(帽子を被ると、110mm)
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




nendoroid_mahoyo_alice_01.jpg nendoroid_mahoyo_alice_02.jpg

300番以降なので、新パッケージになっています。おかげで青子とデザインもサイズも違うという・・・これは統一して欲しかったな(;´∀`)
裏の方のカラーリングが、青紫のような感じの色合い。



nendoroid_mahoyo_alice_03.jpg

中身はこんな感じになっています。書き忘れていましたが、座らせるようの下半身パーツも付いています。





nendoroid_mahoyo_alice_04.jpg

nendoroid_mahoyo_alice_05.jpg nendoroid_mahoyo_alice_06.jpg

開封した状態のままぐるり。本当はこの状態で撮るのは間違いなんですが、どうせケープとか付けても後で「外した場合はこんな感じ」とか載せるに決まっているので、それならもう最初からってことでw ちなみに、この状態ではダメなのは、肩のところにボリュームがないため。(ケープを付けない場合は別の腕パーツを使わないといけない)

衣装的には修道服が近い感じでしょうか。もちろん、彼女は修道女ではなく魔術師なのですが。短く切り揃えた混じり気のない黒髪や色白の肌など、デフォルメながらも有珠とはっきりわかる造形ですね。これを見る感じだけでは出来は上々です。色数が少ないこともありますが、塗装が実にお綺麗ですね。



nendoroid_mahoyo_alice_07.jpg

顔アップ。こちらはもちろん、ノーマル顔。感情に乏しいと言うより、感情を消している表情です。真剣というわけでもあり、真剣というわけでもない(ぇ でも、凛々しくはあります!
アイプリから眉毛など出来は申し分ないですし、前髪も中心のくねった感じなどよく造形されています。塗装も悪くはないですねかね。



nendoroid_mahoyo_alice_08.jpg

別方向からも一枚!



nendoroid_mahoyo_alice_09.jpg nendoroid_mahoyo_alice_10.jpg

後頭部やサイドもいい感じです。短く切りそろえているのが、ねんどろいどでも再現されています。その切りそろえた毛先の造形も、デフォルメらしいやや丸みのあるものでいい感じです!



nendoroid_mahoyo_alice_11.jpg nendoroid_mahoyo_alice_12.jpg

そして、修道服を思わせなくもない普段着。肌を完全に隠しているのも魔術師故でしょうか。実際はここにケープも付けるのですが、見た感じではパーツ同士の境目も綺麗に塗り分けられています。袖が少しごわごわしたような感じと、デフォルメながらも細かい再現がされています。



nendoroid_mahoyo_alice_13.jpg

ぼちぼち紹介するなくなってきたこちら。300番以降は、昔のねんどろにも使えるらしいボールジョイントが一つ付属しています。
アームが何時ものに加え短いのがありますが、この短いのは月のオブジェの固定に使用します。






nendoroid_mahoyo_alice_14.jpg

ではでは、帽子とケープも付けつつ、ポージングをお一つ。



nendoroid_mahoyo_alice_15.jpg nendoroid_mahoyo_alice_16.jpg

帽子は手首を包んでいるのと同じような、ごわごわした造形がされています。塗装は真っ黒なのでちと見映えはあれかもですが、出来は申し分ない。
これ、あってるかどうかはわからないのですが、前と後ろで深さが違います。多分、後ろの方を深く被らせればいいんじゃないかなと思って、今回のレビューではそれでやっています。



nendoroid_mahoyo_alice_17.jpg

首や肩などを包むケープもこのように取り付け。ミルキィホームズのと付け方は同じですが、あちらとは違って、台座と干渉することはほとんどないです。そのため取り付けた状態でも、安全にポージングすることができます。



nendoroid_mahoyo_alice_18.jpg

そして、左手にはディドルディドルです。猫の形をした鈴で、有珠の魔術を倍加する時に使うもののよう。確かに見てみると、片目を閉じた猫が描かれています。
こちらはダボ穴の空いた手パーツに差し込んで固定しています。引っかけがまずまずなので、ちょっと手が当たるとポロリと落ちてしまうのが少し難点。でも、造形やプリント自体は丁寧に仕上がっていますね!






nendoroid_mahoyo_alice_19.jpg

続いても、童話の怪物(プロイキッシャー)です。最初、ただの駒鳥にしか見えなか(マテ



nendoroid_mahoyo_alice_20.jpg

青い駒鳥・ロビンです。有珠のことをマイ天使と言って慕っていますが、彼女からは”駄鳥”と呼ばれている挙げ句、散々な扱いを受けている。終盤の方だったかで奴のかっこいいシーンがですね・・・。こちらは彼女のお手製ではなく、彼女の母親の形見にあたるプロイのよう。(ちなみに、有珠の母はロビン曰く、「マイ女神」だそうでw)



nendoroid_mahoyo_alice_21.jpg nendoroid_mahoyo_alice_22.jpg

お座り用のパーツは、足先まで一体のパーツになっています。最初辺りの写真でちょっと隙間が見えてしまっていましたが、あの胸下のところで差し替えるようになっています。
膝を曲げたもので、よく見るとスカートを膝小僧が少し押し上げているような造形になっていますね。細かい!( ´∀`)b

また、おしりの方はちょっと残念な感じになっています^^; まぁもともとは月のオブジェに座らせるためのものなので、これぐらいは仕方ないか。



nendoroid_mahoyo_alice_23.jpg

そして、月のオブジェがこちら。・・・なんか、SQUAREの卵が出てくる某RPGのこんな顔の付いた月のがいたなぁ・・・ムーンマッスルとかっていう(全然似てませんw
メタリックゴールドで塗装されており、塗装剥げもなく綺麗に造られています。目元や唇の造形などよかですな!
凸パーツが付いており、そこに有珠を座らせて固定します。しかし、この凸ダボ、ぶっといな~(意味深・・・なことはないかw






nendoroid_mahoyo_alice_24.jpg

続いて、オブジェに座らせたまま表情とかを変えてみる。なんだか、本人が好きなメルヘンチックでのほほんとしていますね。



nendoroid_mahoyo_alice_25.jpg

こちらは照れ顔です。確か、草十郎に真面目に言われた何かで照れた時に出ていたと思うけど、記憶違いかもw
感情が余り表に出ない方にあるような、はっきりわかりにくい照れ顔。しかし、それがいい! 普段あまり表情を変えない人は、ちょっと変わるだけでも好感度が上が.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○



nendoroid_mahoyo_alice_26.jpg

両手を膝の上に・・・置けてないですねorz 置いた左手に添えられる右手と言った感じ。
こちらは両手が一体のパーツになっていますので、取り付ける時は片腕から手パーツを外してから本体に腕を取り付け、調整して繋ぐっていう何時もの方式ですね。あと、見えてないのでわからないと思いますが、こちらの腕パーツは二の腕のところでパーツが分割されていてるので、そこも回すことができるようになっています。このポーズではあまり関係ないのですが、他のポーズでは結構使えたりしますね。(さきほどロビンを支えていた腕もこちらのもの)
ちょっと気になったのが、こんじょ曲げ腕の袖口ですかね。デコマスではちゃんと伸ばしている腕同様ごわごわしたのがあるのですが、こちらにはそれがない。最初、他の腕から使い回すのかなと思ったのですが、そうでもないみたいですし、そういう説明もない。と、言うことは・・・・・・・(;´Д`)






nendoroid_mahoyo_alice_27.jpg

続いて、帽子やケープをとったお姿での有珠。
照れ顔で首をちょいと傾げていて、やばい、これはかわいい(*´Д`)



nendoroid_mahoyo_alice_28.jpg

そして、一緒にもう一つ別表情でのお姿。こちらはおまけコーナー『なぜなにプロイ』での有珠。おまけコーナーがあるのはTYPE-MOONではおなじみですよね。
人差し指だけ開いた右手もちゃんとありまっせ。



nendoroid_mahoyo_alice_29.jpg

と言うわけで、なぜなにプロイ顔です。デフォルメ顔でもよかったのですが、まぁこちらの方が作品を知らない人も参考にしやすいのではと。
目や頬の赤みが線画のようになっているのが特徴の顔。見方によってはあきれ顔のようなジト目顔のような感じにも見えますし、何より萌える(*´∀`*)



nendoroid_mahoyo_alice_30.jpg nendoroid_mahoyo_alice_31.jpg

最初の全身ぐるりでも触れましたが、こちらが本来、ケープを付けない時用の腕です。袖にもこっとボリュームがあるのが特徴。
こちらは真っ直ぐ伸ばした腕と、曲げ腕が左右分付いております。ちゃんと袖口も違う感じになっておりますね。






ではでは、アクションポージング!!

nendoroid_mahoyo_alice_32.jpg




nendoroid_mahoyo_alice_33.jpg

なぜなにプロイ顔で構えると、せっかくの雰囲気が台無しにw




nendoroid_mahoyo_alice_34.jpg




nendoroid_mahoyo_alice_35.jpg

照れ顔だとまさにメルヘン(*´ω`*)




nendoroid_mahoyo_alice_36.jpg

そして、こっちだとよりのほほんとしているような...




nendoroid_mahoyo_alice_37.jpg

使い魔とは・・・で説明が始まるわけで。




nendoroid_mahoyo_alice_38.jpg

修道女っぽい服装なので、やはり祈るように顔を上げてみたりも(ぇ




nendoroid_mahoyo_alice_39.jpg

月のオブジェの上から戦闘態勢のマイ天使w どういう状況だ、これ。




nendoroid_mahoyo_alice_40.jpg

よし、殺りましょうか(マテ

腕パーツ的にガッツポーズ的なのも出来そうだったので、やってみたw




nendoroid_mahoyo_alice_41.jpg

有珠に草十郎のことを注意することをくどくど説明しているような図・・・w






最後は、何時もの挿げ替え分です。妹紅などと同じで、表情互換もあります。最近のねんどろの表情も合いますし、昔のねんどろも近いタイプのは合いますね~。

nendoroid_mahoyo_alice_42.jpg

まずは、りん&うーさー+メカウーサージト目顔です。

前にりんのレビューをした時、表情の互換はあっても相性がいまいちだったので、ならその逆は?と試してみた結果・・・ん、なんか違うw しかし、なんかかわいく思えるのは何故だろう。




nendoroid_mahoyo_alice_43.jpg

続いて、西行寺幽々子蔑み顔です。

ロビンは何時もこんな感じで見下されているに違いない(ぉぃ
まぁ実際、散々酷い扱いを受けているようですが・・・




nendoroid_mahoyo_alice_44.jpg

名前繋がりで、アリス(桃色大戦)真面目顔です。

くどくどとお説教のアリス顔の有珠。かわゆす(*´∀`)ヾ(ーー )ォィ




nendoroid_mahoyo_alice_45.jpg

こちらは、楪いのり戦闘顔です。

クールな表情の変化が少ない女の子にはやはりこれ。でも、TYPE-MOONで赤い目は危険((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




nendoroid_mahoyo_alice_46.jpg

毎度おなじみ、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

ロビンも驚くほどの、変貌ぶり。一体何が・・・(;´∀`)




nendoroid_mahoyo_alice_47.jpg

こちらは、京乃まどか驚き顔です。

口は笑っているが、その雰囲気は明らかにヤヴァイ・・・これは形も残らない予感学Σ(゚д゚lll)



nendoroid_mahoyo_alice_48.jpg

続いて、インセイン・ブラック★ロックシューター戦闘顔です。

目が・・・(ぇ
ポーズが照れ顔のと同じなので、全然雰囲気変わりますな(゚A゚;)




nendoroid_mahoyo_alice_49.jpg

こちらは、久寿川ささら ヴァルキリー Ver. & まーりゃんノーマル顔です。

ちょっとぽわんと天然さんだったら・・・的なイメージで。




nendoroid_mahoyo_alice_50.jpg

お次は、ストッキングスイーツ!顔です。

「そうね・・・焼き鳥ぐらいにはなるかしら」
「え゙っ」




nendoroid_mahoyo_alice_51.jpg

こちらは、セイバー・リリィむ!顔です。

左手にはディドルディドルがあるのに、お顔は拗ねたようなかわいいの(*´∀`*)




nendoroid_mahoyo_alice_52.jpg

作品繋がりで、蒼崎青子デフォルメ顔です。

有珠さんだって時には本気で怒ることだってあるんだ!!(ぇ




nendoroid_mahoyo_alice_53.jpg

最後は、篁唯依照れ顔です。

照れながらも言い訳をするような・・・ちょっとツン○レっぽいのを(ぉぃ まぁ一応、ツンデレさんは別におるんですけどね、この作品。
なんか修道女のお偉いさんっぽくも見えなくも・・・(マテ




nendoroid_mahoyo_alice_54.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー 魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠でしたー

出来は申し分なく、帽子などもしっかり固定出来て、保持力も非常に満足いく仕上がりです。月のオブジェとかも綺麗に造られていますし、何より顔がいいw
おまけコーナーの表情もありますから、小物とか使ってそれこそコーナーもねんどろで出来そうな。しかし、ほんと最近デフォルメ顔が増えましたね~。とは言え、特徴に結構差異があるので、使い分けて遊べるのが非常にいいですな。
そして、TYPE-MOONのねんどろいどを触ると欲しくなってしまうのは、某メインヒロイン様・・・立体化こないかなぁ...




【関連記事】
純白のケープとドレスの”嫁”セイバー ~ figma セイバー・ブライド
TYPE-MOONのヒロイン達が集結! ~ ねんどろいどぷち TYPE-MOON COLLECTION
漆黒の衣装に黒揚羽蝶の羽根、才媛の美少女 ~ figma 黒雪姫 学内アバターver.
繰り返される日常、新たな聖杯戦争へ ~ ねんどろいどぷち Fate/hollow ataraxia
生徒会長で見習い魔法使い ~ ねんどろいど 蒼崎青子
純白の騎士姫ねんどろ再び! ~ ねんどろいど セイバー・リリィ
黒揚羽蝶姿の美貌あふれるアバター ~ ねんどろいど 黒雪姫
剣士の英霊の日常 ~ ねんどろいど セイバー ねんどろいどコンプリートファイル・エディション
チア衣装の騎士王と魔術師 ~ ねんどろいど セイバー&遠坂凛 応援Ver.
ミルキィの天然気味ムードメーカー ~ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード
ぷちっと聖杯戦争、再び! ~ ねんどろいどぷち Fate/stay night エクステンションセット



    

ねんどろいど 魔法使いの夜 久遠寺有珠[グッドスマイルカンパニー].

ねんどろいど 魔法使いの夜 久遠寺有珠[グッドスマイルカンパニー]
価格:2,900円

ねんどろいど 魔法使いの夜 久遠寺有珠

ねんどろいど 魔法使いの夜 久遠寺有珠
価格:3,230円

ねんどろいど 魔法使いの夜 久遠寺有珠 (グッドスマイルカンパニー)

ねんどろいど 魔法使いの夜 久遠寺有珠 (グッドスマイルカンパニー)
価格:3,250円

ねんどろいど 久遠寺有珠 魔法使いの夜

ねんどろいど 久遠寺有珠
価格:2,900円

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 久遠寺有珠

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 久遠寺有珠
価格:2,850円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1022-98756ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。