不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
alter_hyakkar_jubei_whiteswim_00.jpg

ホビージャパンxアルター 百花繚乱 SAMURAI GIRLS 柳生十兵衛 白水着Ver.です。
ホビージャパンのメディアミックス企画 『百花繚乱 SAMURAI GIRLS』 のメインヒロイン・柳生十兵衛の水着姿を立体化したフィギュア。本来の赤水着から装いも新たになった白水着版になっています。

もともとはアニメ第1期の6話で搭乗した赤色の水着が元になって、ホビージャパンから水着Ver.として発売されていたもの。そして、その赤いカラーリングから、白いカラーリングになったのがこちら。しかも、単なる白ではなくスケスケの超セクシー透け白水着である!! 色っぽさも増量されているとか(*´∀`*) ちなみに、少しデザインが違うものの、アニメ第2期であるサムライブライドではちゃんと白水着Ver.の格好で登場していたりする。

こちらはホビージャパン誌上通販アイテムで、昨年ぐらいに出荷されたものになっています。
アニメ効果か柳生十兵衛再版かでまた熱がきてしまいまして、先日出かけた際についつい手を伸ばしてしまいましたw まぁ当時買ってなかったんですよね。何故買わなかったかは覚えてないんですが 一応、未開封っぽかったです。テーピングがそのままでしたし、ビニールにも特に触れた感じがなかったので。



作品名百花繚乱 SAMURAI GIRLS
発売元ホビージャパン
受注期間2011/09/24 ~ 2011/11/10
出荷日2012/03/23
製造元アルター
原型製作乙山法純
スケール1/7スケール
全高約180mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x + SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_01.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_02.jpg

パッケージはぐつぐつさんの水着Ver.の時と同じく白を基本カラーにしたもので、フルカラーではなくアクアブルーを基調としたもの。
ポーズがポーズなので、コンパクトに収納されています。





今回は台座以外別パーツがないので、ブリスター写真はない。

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_03.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_04.jpg

全身ぐるりから。愛用の刀を抱きしめながら、こちら向かって微笑んでいる十兵衛のお姿。少し前屈みになるように腰を曲げていて、見下ろしている感じかなと思えば視線は前に向いているので、何か覗き込むような感じにも見えます。刀を抱きしめているだけでなく、そのたわなな果実にむにゅっと挟んでいて、さらに左手を鞘に添えているのですがその手の位置がもうね・・・。
アニメ第2期のと比べるとお腹の辺りにある紐の色が違うのですが、胸元の面積少なめなところは全く同じで、パンツの方も近い感じになっておりますね。加えて、こちらは本当にスケスケを意識したデザインになっており、これは裸よりエロいのでは的な(ぇ



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_05.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_06.jpg


alter_hyakkar_jubei_whiteswim_07.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_08.jpg

腰を曲げているため、別方向から見ると尻を突き出しているようにしか見えないよ、これ(*´Д`) その尻も見事なスケ&ぴっちりフィット感で、もうほんとにけしからんです! また、ふともももね・・・この尻からふとももへは普段の服装のも水着版もたまらないことこの上ない。
何時もの十兵衛の衣装が違うだけでなく、髪飾りとして付けている印籠がなく、少し髪型も変わっているでしょうか。それでも後頭部中央のお団子や、頭のサイドに付けている鍔の髪飾りはそのままですが。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_09.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_10.jpg

出来も申し分ないです。先日レビューした十兵衛の方に比べると粗い部分も割とありますが、その粗いところがあったのであの値段で置いてあったのかな
塗装も結構綺麗で、水着とかの質感もいい。刀なども細かいところまで再現されていて、全体的には完成度が高いと言えます。

しかし、エロい(ぇ むちむちぷりんぷりんでスケスケでセクシー水着でたゆんたゆんで、こんな女の子が海にいたら絶対そっちばかり見ていますわ(*´Д`)





alter_hyakkar_jubei_whiteswim_11.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_12.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_13.jpg

にかっと笑っている十兵衛のお顔。先日レビューした方の十兵衛とは原型師さんが違いますが、こちらもかわいいですな~!
Niθさんが描かれているイメージにある特徴的な睫やアイシャドウのようなのが綺麗に再現されています。アイプリ自体ももちろんよく、少し開いたお口もいいです。
前髪もシャープで細かく、ひとつひとつが丁寧に造られています。アホ毛の折れ具合は、内側がやや丸み合っていい感じ。長めの前髪ですが、右目に少しかかる程度ですかね。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_14.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_15.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_16.jpg

頭の左に付けている鍔の髪飾りは髪とは違う金属質な質感がしっかりあって、彫りの模様も丁寧に再現されています!
後ろにまいているところや、後頭部から左右に垂らしているところなどもよく、髪造形がほんとよくできています。特に側頭部の横に巻いているところが実にいい。もちろん、肩などにかかる辺りの毛先も抜群の出来!






alter_hyakkar_jubei_whiteswim_17.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_18.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_19.jpg

続いて、その中身の幼さからは考えられない、大人びたボディライン! 中でもやはり、嫌でも目立つ二つの房が存在感を出しています。その房の間には愛用のそれは長い刀が挟まれているわけでして・・・なんかずぶって差し込まれているような何かを感じますね(ぉぃ さらにそれを右腕で押し上げ、さらに強調せんとばかりの仕草。これはもう狙ってやっているとしか思えないほどずるい・・・ずるいです(*´Д`) また、それを僅かに隠すように髪が下りているんですよね・・・おかげでアングルに困る困る。逆に言えば、隙間隙間のチラリズム的なものを楽しめと言う利点もあるのですがw なんともにくいフィギュアでございます。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_20.jpg

水着の首や房にかけて包んでいるところはもはや紐同然で、守っている部分は非常に少ないです。その紐はピンと引っ張られ、今にも弾けそうなほど。それが弾けないよう、金具でしっかり固定していますね。塗装の塗り分けがきっちりされていますし、金具の部分だけ質感が違うものになっています。





alter_hyakkar_jubei_whiteswim_21.jpg

その刀を包む二つの見事な房・・・ お っ ぱ い はもう実に や わ ら か そ う で・・・この刀を包んでいる感じが本当にむにゅっと擬音が聞こえてくるようなやわらかい崩れ方をしています。もう刀よりもっと挟むものがあるだろうが!!と言ってやりたい(マテ



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_22.jpg

そのおっぱいを包んでいる水着ですが、これがまた薄く面積も少ないセクシー水着で、しかも濡れているのか肌にぴったり貼り付いていて、且つ、透けて肌色に染まっているという。もうここまで透けていたら先っぽも見えるだろうが!と思うけど、まぁ見えないんだよね不思議なことに(ぉぃ
しかし、この透け具合だけでも十分に興奮出来るものでして、不思議とフィギュアを見ているのにニヤニヤが抑えられなくなるという何か。

また、造形的にも非常によくできています。縁でしっかり塗装の塗り分けもされていますし、その水着の縁がほんの少しだけ乳に沈む感じになっていて、余計にエロいことこの上ない! 水着に水玉のような花びらのような模様が描かれているなど、かわいい要素も。いや、もとからかわいいんだけどね・・・それ以上に感じるものがねw



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_23.jpg

正面から お っ ぱ い



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_24.jpg

横から お っ ぱ い!

どこから見てもこの刀の挟んでるのがけしからんです!
そして、この右腕に乗ってやや沈むようになっている感じが、またその柔らかさを物語っています(*´∀`*)
腕に付けているブレスレットというかリング状のアクセサリーは、胸の谷間と腕の隙間にちょうど入るようになっているなど、なにこのベストポジションw リング自体はこれまた丁寧に造られていて、腕に塗装が付着していることもないです。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_25.jpg

ローアングルから下乳も・・・もうずぶっと入っていますね、ずぶっと(ぉぃ
こちらの方を見ても塗装の塗りなど丁寧に塗られているのがわかりますが、写真だと映り込みでちょっと黒ずんじゃいましたね



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_26.jpg

この密着感・・・十兵衛の谷間はさぞかし気持ちがいいに違いない(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ
いやしかし、ほんとこの密着感はすごいです。十兵衛もすごいけど、これを立体化させた乙山さんもすごい(ぇ 着脱ができない分、しっかり密着するように造られていて、且つ、乳自体のやわらかさも再現出来ていて、本当に素晴らしい乳造形です!!





alter_hyakkar_jubei_whiteswim_27.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_28.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_29.jpg

肉感的なところは腕まわりもよくできています。肩の丸みとか特にいいですね~。
おっぱいの付け根のところや鎖骨など、ここの造形がなんとも生々しい。ここを見た時、思わずよだれが出ちゃいそうになりました(コラ 肩のお肉とか腕と乳の間の隙間とか、この出来映えはすげぇです。もちろん、後ろの方も申し分ない。前からは腋が見えない分、後ろには隙間がね。

そして、水着Ver.ではあまり見られない注連縄もよくできています。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_30.jpgalter_hyakkar_jubei_whiteswim_31.jpg
alter_hyakkar_jubei_whiteswim_32.jpg


左腕は真っ直ぐ下ろして、刀を支えるように添えています。そんなことしなくても乳圧でですね(マテ
こちらはなんと言っても後ろの脇を締めている肉感がいいよね。うっすらとシャドー処理もされていて、より肌らしい造りになっています( ´∀`)b 肘の凹凸などもいいね。

そして、やはりこちらも肩の丸みやら乳の圧倒的存在感乳と腕の隙間にニヤニヤせざるを得ない感じに。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_33.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_34.jpg

爪もきっちり造形・塗装がされていて、出来映えはいい感じ。
左手の方には忍びが付けるような小手を付けています。片手だけと言うのがアシンメトリーでいいですし、Niθさんらしい感じがします。

しかし、左手の位置がね・・・まぁこのアングルだとさすがに深読みは出来ませんが(ぇ






alter_hyakkar_jubei_whiteswim_35.jpg

お腹のお肉もこの出来映えです。僅かな膨らみや、腰の締まり、骨の隆起などよく再現されています。わかりにくいですが、お腹の筋もしっかりあって、本当に女性的な肉体が出来上がっています!
そして、おへその筋もばっちりですね( ´∀`)b 縦に長く、周りのやわらかいお肉まで丁寧に仕上がっていますね。

水着の紐はまずまずでしょうか。ちょっとここが粗かったのが惜しかったかな。結び目とかはいい感じなのですが、腰に食い込むところの塗装がちょっとね
ってか、水着の紐を前に引っ張って鞘を通しているとか、どこまで貫通させるんだ!(ちょ



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_36.jpg

反対側もまずまずですが、こちらの方がまた良くできている方ですかね。






alter_hyakkar_jubei_whiteswim_37.jpg

続いて、刀も撮ってみる。おっぱいとか写ってるけど、刀にピント合わせてるからね(ぉぃ



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_38.jpg

と言っても、細かい造形がされているのは鞘の方。ちゃんと柄の巻いたところが一本一本造形されており、非常に細かいです。また、金色の塗装もメタリック感とか質感がしっかりあって、基本カラーの黒との塗り分けも非常に綺麗です!



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_39.jpg

そして、長刀の方ですが、こちらは更に細かい仕上がり。前述のものから、更に外側に巻いているものや、鞘の方の赤いところまでいい出来映え。銘の文字までしっかり造形されていて、実に完成度が高い。
これだけいいものだと、十兵衛も挟み甲斐がありますね(ぇ






alter_hyakkar_jubei_whiteswim_40.jpg

後ろにまわってお背中へ。こちらも紐だけで、まぁ水着はほとんど紐ですがね(ぉぃ ビキニのように露出度は高めですが、紐の通し方が違うものになっています。蝶々結びのは結んでいるというより飾りのようにも思えますね。ともあれ、出来は悪くない感じです。こちらは紐の塗装が肌に移っておらず、造形自体もいい感じです。
背筋も綺麗に入っていて、且つ、シャドー処理がやはりいいですな。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_41.jpg

その背筋の左右のお肉もやわらかく造られている感じで、まさに人肌らしい造形になっている。肌に食い込んでおらず、フィットする感じになっているのもいい。
おしりの割れ目に向かっている筋も再現されておりますな(*´ω`*)






alter_hyakkar_jubei_whiteswim_42.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_43.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_44.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_45.jpg

続いて、おみ足も。当然のように肌色多め。何時もの衣装と違う特徴もあって、こちらもこちらで見応えありますね~
また、こちらにもそれはそれは見事な房が(ぉぃ



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_46.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_47.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_48.jpg

ふとももアップ。こちらもやわらかい感じで造られているのに加え、左側の輪っかのようなので挟まれているところはやや食い込む感じになっています( ´∀`)b
前の十兵衛と同じくむちむちと言っても、太さ自体は人並みで、健康的なおみ足と言えます。ただ、その肉付きは丸みあるというかハリがあって、若さを感じさせる柔肌なわけでして(ぇ

左ふとももの輪っか(と言うかアンクレットと言うべきか)は、左手首に巻いているものと同じデザインがされています。



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_49.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_50.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_51.jpg

膝小僧ももちろん造形されています。周りにシャドー処理がされていて、くっきり膝小僧がわかるように造られている。
もちろん、膝裏も同じような処理がされています。この真っ直ぐ伸ばした時に見える両側の肉というか皮というかも、きっちり再現されていて、リアルな仕上がりです( ´∀`)b



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_52.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_53.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_54.jpg

履いているのは下駄なのですが、膝下まで網目で紐をしており、水着にあうようなかわいらしいデザインになっています。両脚の外側のくるぶし辺りには花をあしらっているなど、和風にしながらも違和感のない感じですね。そして、出来もいい。網目と肌がしっかり塗り分けられていて、見た目的にも出来的にも申し分ないですね!



alter_hyakkar_jubei_whiteswim_55.jpg

台座は真っ白・・・ではないんですよね。模様とか結構いろいろ施されているんですが・・・全くわかりませんね、これ






alter_hyakkar_jubei_whiteswim_56.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_57.jpg alter_hyakkar_jubei_whiteswim_58.jpg

最後は、やはりお尻でしょうよ。お尻を語らずには終われませんて(w

乳と同じく、これまた水着がぴっちり貼り付いていて、その透け具合が尋常じゃない! もう肌色水着と言っても差し支えないほど・・・とは思えないのが、やはり白い縁がちゃんと出来上がっているからですね。実にけしからんです。こんな尻が突き出されていたら、絶対掴みに行くって・・・そしてお縄に(ぉぃ

それはさておいて、水着パンツや尻肉の造形は非常にいい。パンツの縁造形から谷間に入っているV字のシワも丁寧に造られています。貼り付きで透けていながらも、模様もばっちり再現されています。パンツは別パーツのようで、食い込み具合が少なめ。でも、このきっちり仕上がっている感じで満足出来ますね。

そして、下尻も申し分ない。ふとももとの境目もはっきりわかるほどの筋が入っていて、中心に近づくところで丸みあるカーブが入っており、そのおかげで立派な尻造形が出来上がっています(*´∀`)b





alter_hyakkar_jubei_whiteswim_59.jpg

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_60.jpg

ちょっとだけ前の方の写真なんかも。この通り、土手のマ○肉も見事な出来映えです! ってか、どれだけぴったり貼り付いているんだってぐらいの立体感です!
中心のスー○゙ーさんに加え、その左右のやわらかいお肉がぴっちぴちに再現されています。これこそクンカクンカペロペロしたくなるものですな!!
尻肉と合わさってこの完成度・・・ほんと何で当時買わなかったんだろ





alter_hyakkar_jubei_whiteswim_61.jpg

そして、また尻のアップです。とにかく 尻 肉 なんですよ。




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_62.jpg




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_63.jpg

このアングルで見ると、ふとももの食い込みとたるみ具合がまたむちむちでたまらん(*´Д`)
それに加えて、この透け白水着と尻ですからね・・・乳というもう誘ってるとしか思えない!!




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_64.jpg

ハァハァ・・・・スー○゙ーさんがぁぁぁエロケツがぁぁぁ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
前にレビューした十兵衛の尻もよかったですが、こちらは透け具合も相まってそれ以上の魅力(破壊力)ですね。






ではでは、あとは適当に...

alter_hyakkar_jubei_whiteswim_65.jpg




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_66.jpg

改めると、刀を抱き支えている感じ、ほんとどういうシチュエーションなんだろと思ったりね・・・




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_67.jpg




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_68.jpg

私も挟まれたいですね(何がとは言いませんが...




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_69.jpg

なんとなく寝かせて撮ってみたりもw




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_70.jpg




alter_hyakkar_jubei_whiteswim_71.jpg





alter_hyakkar_jubei_whiteswim_72.jpg

以上、ホビージャパンxアルター 百花繚乱 SAMURAI GIRLS 柳生十兵衛 白水着Ver.でしたー

今更ながら、しかも勢いで買ってきたところはありますが、出来は結構よかったので満足しています。刀を挟む乳圧ある乳造形や、透けたけしからん尻肉など、とにかく肉感を惜しみなく発揮しているフィギュアでしたね。うん、尻がね・・・やはり尻が格別だよね(ぉぃ
それでいて髪など繊細な部分も丁寧に仕上げており、刀などの質感も上々ときています。そして、顔もかわゆい(*´ω`*) うむ、満足できる逸品でした!




【関連記事】
”お兄ちゃん”大好き柳生の剣姫 ~ アルター 百花繚乱 柳生十兵衛
キュートな水着姿の自称「愛の戦士」 ~ HJ x アルター 直江兼続 水着版
神々しくもかわいさは変わらないねんどろまどか ~ ねんどろいど アルティメットまどか
シンフォギアを受け継いだ、歌って戦う少女 ~ ねんどろいど 立花響
管理局の執務官白、夏の一時 ~ アルター フェイト・T・ハラオウン -Summer holiday-
白の魔法少女、夏の一時 ~ アルター 高町なのは -Summer holiday-
スカートをつまみ上げる仕草のかわゆさ ~ アルター ルイズ ゴスパンクVer.
あなたのヨスガに...? ~ アルター ヨスガノソラ 春日野穹
独特の空気感とやわらかい雰囲気 ~ ブリリアントステージ 春日野穹
パンツじゃないから(ry ~ アルター ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/1020-ca891fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック